野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上野恩賜公園

もうそろそろ、カモ君やカモメ君たちも旅立ちの季節となってしまいます。
その両種がいる、上野恩賜公園に少し久しぶりですが行ってきました。

また、先日導入した、手ぶれ補正付きのレンズで飛翔写真を撮影試行することも目的の一つでした。

レンズはSigma80-400 F4.5-5.6 APO EX DG OS 使用での撮影です。

時間的に遅かったせいもあり、日陰で全体的に暗くなってしまいました。

IMG_422521.jpg


寒緋桜さんが咲いてきていました。
そして、反対メジロ君です。

IMG_420121.jpg


同じく、メジロ君、それにしても大変に器用です。
光が全体に当たってくれていたら、良かったのですが・・・。

IMG_411821.jpg


キンクロハジロ君の♀です。

IMG_414321.jpg


オナガガモ君の♀です。

IMG_427421.jpg


陸に上がって、佇んでいた、オナガガモ君の♂です。
ちょっと暗くなってしまいました。

IMG_428421.jpg


オオバン君です。
葦原付近で水中に顔をつっこんでの繰り返しをしていました。

IMG_428921.jpg


オナガガモ君の♀が2羽、陸の上で何故か正反対を向いているのが面白く感じました。

IMG_431221.jpg


ユリカモメ君です。
依然として、かなりの数がいます。

IMG_415521.jpg


ユリカモメ君の飛んできたところ、羽の一部が切れてしまいました。

IMG_432921.jpg


ほっと一息キンクロハジロ君です。

IMG_433621.jpg


ホシハジロ君です。

IMG_434121.jpg


ハシビロガモ君の♀です。

IMG_436121.jpg


ハシビロガモ君の♂です。
羽に何か水色っぽい色が見えますが、初めて見たような気がします。

IMG_436621.jpg


ハシビロガモ君の♀でくちばしのオレンジ色が強い個体、まだいました。

IMG_437521.jpg


マガモ君ですが、暗すぎました。

IMG_437621.jpg


マガモ君の♀です。

IMG_438721.jpg


キンクロハジロ君ですが、妙に首と顔が細い感じのする個体です。

IMG_440121.jpg


ムクドリ君です。

IMG_441021.jpg


ヒドリガモ君ですが、赤みが全体的に強い感じのする個体です。

IMG_444221.jpg


こちらは、アヒル君のようです。

さて、この後はカモメ君たちですが、どうもわからない個体が多くいました。
詳しく調べている時間もないので、一応推測で書いておき、改めて時間のあるときによく調べてみようと思います。

IMG_409921.jpg


オオセグロカモメ君の幼羽の様です。
セグロカモメ君の場合の幼羽は黒くなりますが、オオセグロカモメ君の場合は黒色と言うよりも淡色の様です。

IMG_410121.jpg


この一番向こうの個体です。
もしや、ホイグリンカモメ君かなと一瞬思ったのですが、どうもオオセグロカモメ君の第4回冬羽の様な感じです。

IMG_455921.jpg


こちらは顔の斑が薄いですが、オオセグロカモメ君ですね。

IMG_462221.jpg


この真ん中の個体ですが、セグロカモメ君の幼羽の様です。

IMG_463721.jpg


この左側の個体、今一歩わかりません。
初列風切は黒一色のような(隠れているだけかも)、くちばしに上下黒色、さて・・・?
やはり、オオセグロカモメ君なのかも知れません。

IMG_472521.jpg


ウミネコ君です。

IMG_472921.jpg


セグロカモメ君の飛翔、SSが遅すぎました。

全体的にまだまだ殆どの種類が残っているようですが、それもあともう少しの時間なのかなと言う感じです。

また、手ぶれ補正試用第2弾の使用感ですが・・・。
①飛翔に関しては1回ピントが合えば、あとはAI-Servoで追い続けることが出来るのですが、ひとたび外すと合うまでにもたつく感じがします。
②AFは決して早いとは言えない(現在手持ちの50-500や300-800の方が間違いなく早い)が、実用にならないほどでもないかと思われます。
③たまに異常にSSが上がる(1/1000~1/2000)事があり、写真が暗くなり、また黒つぶれを起こしている事があった。
設定の問題か、それ以外の問題かはいくつか試して調べたいと思います。
④手ぶれ補正で飛翔は設定1で試したので、設定2で飛翔を撮影した場合どうなるかは不明。

結局はAFの問題かなと言うところですが、決して早いとは言えないのが難点かも知れませんが、実用にならないほどでもありません。

また、飛翔はなかなか難しく、更に色々と試して慣れていくようにしていかなければ無理だと感じました。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/09(金) 03:30:45|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<新宿御苑 | ホーム | 洗足池公園>>

コメント

おはようございます

カンヒザクラの蜜を吸うメジロ良いですね。

実は昨日、鳥がとても少なくなったとはいえ、気になって上平井干潟へ行きました。案の定、2羽のカワウが杭の上にいただけでした。そこで柳原千草園まで足をのばし、そこで同じ桜の木でメジロやヒヨドリが蜜を吸うのを見て楽しみました。

今回の画像はいつもと同じようにとても素晴しいです。
天候のせいでしょうか? それがかえってプラスになって、全体がとてもしっとりした情感を醸し出しているように感じました。
朝から、よしの88さんの素晴しい画像を見る事が出来るのは私にとって幸せです。夜もう1度拝見させてください。
ありがとうございました。
  1. 2007/03/09(金) 10:17:13 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

すごい描写力

メジロさん、すばらしい質感が出ていますね。赤いぼけもすてきです。
オナガガモさん、きれいな羽毛です。いい描写力ですね。レンズの力もさることながら、やはりよしの88さんの腕のすばらしさの故です。
オナガガモ君にユリカモメ君、キンクロハジロ君、この白が見事です。しっとりとしていて、上質の雪のようです。
ホシハジロ君、ハシビロガモさん、頭といい背中といい、絹のような肌触りを感じさせます。
ムクドリ君、よしの88さんが撮られると、何やら上品に見えます。
ウミネコ君、頭から胸にかけて流れる白。もう見とれてしまいました。
よしの88さん、このレンズ、すばらしいですよ。
いや、ひょっとして大砲よりいい写りかも、なんて思ってしまうほどです。
手ぶれ補正はシグマのことはよくわかりませんが、
おそらく設定1は動かないもの。設定2は流し撮りをするときのもの。ではないでしょうか。
  1. 2007/03/09(金) 18:22:16 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
カンヒザクラさんにメジロ君、今の季節では定番なのかなと言う感じもしますが、さすがに日がうまく当たらず、陰になったり、暗くなってしまったり、どうもうまく行きませんでした。

上平井干潟、以前お教えいただいて、もうないのかなとは思うのですが、それでも川が流れているところですから、素晴らしいところでしょうね。

柳原千草園、まだ行ったことはないのですが、色々拝見していますと種類も多く、楽しめそうな所だと感じました。
機会のあるときにまだ行ったことのない、向島百花園とセットにしてまわってみたいとも考えています。

この時期、メジロ君にヒヨドリ君が桜さんに集まっているのを今日もかなり見ました。
見ていると本当に飽きが来ませんし、時間を忘れさせてくれるほどです。

今日は新宿御苑でこのメジロ君とヒヨドリ君が桜さんに集まっているところを撮ったのですが、まだPCに落としていませんので、出来はどうかわかりません。

またお言葉、いつもながらに大変に恐縮です。
多分天候による差はかなり大きいのではと思います。
前回の洗足池公園では殆ど日の差さない、分厚い曇り空でしたから、それと比べると今回はすっきりとは言えないまでも良いお天気ではなかったかと思います。

ただ、ビルなどが周りにあるために日陰になったりしてしまうところが時間帯的には多いように思いました。

朝からうちのお写真をご覧いただき、大変に光栄の至りです。
何回でもご覧いただければ、更にこれほどうれしいことはございません。
本当にいつもの事ですが、大変に感謝をする次第です。

そして、仕事の合間という限られた時間ではありますが、、これからも更に色々な事を試して行くべく、また、自然に対する気持ちを失わず、頑張っていきたいと思います。
  1. 2007/03/09(金) 23:05:43 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
さて、メジロ君ですが、この時期のいわば、定番、かなり多くいましたので、撮ってきました。
寒緋桜さんももうそろそろ満開かなと言う感じです。
まだまだ、メジロ君でにぎわいそうな感じがします。

オナガガモ君ですが、SSが早くて、まわりが暗くなってしまいました。
ここ最近は白系統を撮るときは露出を-1(3/3)くらいまで落とすようにしています。
多分、色々な条件もあるのですが、偶然にオナガガモ君が浮き上がって、良い感じになったと思われます。
まさに偶然の産物という感じです。

お言葉大変に恐縮で、うれしい限りです。
ムクドリ君、ゆったりしているところばかり撮っているので、そのように見える可能性はありますね。

ウミネコ君の白はかなりきれいでしたが、それをいかに忠実に表現できるかでした。
撮った場所がビルで日陰になっていたのが、反対に幸いしたかも知れません。

このレンズはまだ使い始めて数日、わからない所などはありますが、そんなに悪くはないかと思っています。

300-800と比べてどうかなと言うことは実際同じ被写体を撮り比べてみないとわかりませんが、そうおっしゃっていただくと、導入して良かったと思っています。

設定に関してはCanonもSigmaも同じです。
全て設定1で撮ったので、飛翔のみ設定2に変更するようにしてみたいと考えています。
  1. 2007/03/10(土) 07:29:42 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/198-b7689d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。