野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧芝離宮恩賜庭園

またまた、再び、旧芝離宮恩賜庭園です。
この付近には夜間の仕事でここ最近は毎日行っていますので、ちょくちょく寄るようにしています。

思いもかけず、ミコアイサ君がいたので、どうも気になって仕方がありません。

レンズはSigmaAPO50-500 F4-6.3 EX HSM で手持ち撮影としました。

IMG_087121.jpg


ここにはスズメ君が大変に多くいます。
とまって、遠くを眺めるような表情が印象的でした。

IMG_089421.jpg


ホシハジロ君です。
真横に大きな鯉君、並んでの所をと思ったのですが、さすがに難しいです。

IMG_093821.jpg


お休みキンクロハジロ君、それほど強風でもないのですが、冠羽がぼさぼさになっていました。

IMG_095621.jpg


ヒドリガモ君です。
芝生で地面を突いていたようです。

IMG_099021.jpg


ここで行った限りでは、ユリカモメ君は初めてでした。
しかし、飛んできたかと思ったら、水浴びをして、すぐにまた飛んで行ってしまいました。
4羽、ものの数分だけの滞在でした。
右のユリカモメ君が切れてしまいました。

IMG_099721.jpg


カワウ君、ここではあまり見かけません。
1羽だけ、佇んでいました。
もう1羽いたのですが、池で潜ってばかりでした。

IMG_100521.jpg


さて、肝心のミコアイサ君ですが、岩の陰でお休み模様でした。
どうも昼間はここがお気に入りなのか、この付近でいつも休んでばかりいて、動くことが殆どありません。

IMG_101921.jpg


ヒドリガモ君の♀です。

IMG_106921.jpg


岩の上でホシハジロ君です。

IMG_108121.jpg


オナガガモ君、今日は少ない感じでした。

IMG_113221.jpg


岩の上でお休みホシハジロ君の♀です。

IMG_131021.jpg


ハクセキレイ君です。
尾の一部が切れてしまいました。

IMG_136921.jpg


今日の中の島の全景です。

IMG_123921.jpg


ミコアイサ君、ようやく夕方頃に動き出しそうな気配でした。

IMG_153821.jpg


ミコアイサ君、ようやく動き出しましたが、西日で白飛びしてしまいました。

IMG_155221.jpg


2回ほど飛んで、庭園の外に行ってしまうかなと思われるときもありましたが、何故かこの狭い庭園の池に旋回して戻って来ていました。


ミコアイサ君、どうもここの庭園がお気に入りのようで、旅立ちまではずっといるような、そんな感じもしてきました。
ただ、♀がいませんから、それだけが心配ですが・・・。

そして、行った限りでの情報でしかありませんが、昼間は殆ど中の島の岩陰でお休み状態が殆どで動くことがありません。

動き出すのは大体夕方の4時を過ぎたあたりからです。
あたりを行ったり来たりして、少しずつ行動範囲を広めて、潜ったりしているようです。

また、何故かホシハジロ君の♀にばかり、ちょっかいを出している行動が良く見られます。
自分をホシハジロ君と思っているのか、それはわからないのですが、これもおもしろいことかと思います。

もう一つ、コスズガモ君ですが、やはりいませんでした。
完全にどこかに行ってしまったようです。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 14:21:32|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<浜離宮恩賜庭園 | ホーム | 本牧市民公園>>

コメント

お久しぶりです

ちょっと間があいてしまいましたが、いかがお過ごしでしょう?

さて、写真を見てビックリ・・・日差しの具合がグンと明るくなりましたね!

撮影の腕とともに環境光の変化が鳥たちの高揚した姿を画像にとどめている・・・春間近を感じました。

少し薄着をして歩きたくなりました(風邪を引かない程度に=笑)
  1. 2007/02/27(火) 15:46:22 |
  2. URL |
  3. kubota_staff #R8mXoq1Q
  4. [ 編集]

ミコアイサ君見事です

ミコアイサ君、ちゃんといますね。なかなかのいい子ちゃんですね。
よしの88さんとはもうすっかり顔なじみになりましたね。
どうせなら、コスズガモさんもいてくれるとよかったのに。
それにしてもミコアイサ君、美男ですね。
その魅力をいかんなく撮られてます。池に写り込んだ陰も素敵です。
頭に緑の筋があるんですね。初めて知りました。黒と白だけかとおもっていました。
日中は岩陰で休み、夕方ごろから動き出すんですね。
いちどそのうち出かけてみます。
動いてなくても姿だけでも拝んでみたいです。
鳥さんはいついなくなるかわかりませんから。
ホシハジロ君と真鯉さん、いいタイミングで撮られましたね。
手持ちの自在なアングルだからこそできたのではないかと思います。

  1. 2007/02/27(火) 20:36:13 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは

トップのモッコクの枝に止まったスズメ、何と愛らしいのでしょう。
ホシハジと鯉の接近遭遇、良く撮れましたね。実に面白いシーンですね。
キンクロハジロの水鏡、良いですね
ヒドリガモ、水元公園では、イネ科の葉だけ食べていました。側にある普通の野草の葉は何故か食べませんでした。
岩上のホシハジロ♂、水滴が.・・・上がったばかりでしょうか、とても美しいですね。
岩上の♀のなんと美しいこと、素晴しい。
ミコアイサいましたね。ミコアイサは定着性がつよいようですね。
今日も素晴しい画像を見せて頂き、ありがとうございました。
  1. 2007/02/27(火) 23:22:12 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

kubota_staff さん

こんにちは、こちらこそご無沙汰しております。
いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、手前どもの業界は今の時期が一番の繁忙期ではございますが、合間合間で時間を見付けては写真を撮りに行っているという状況です。

春も近づき、だいぶ暖かくなって来た今日この頃ですが、写真にもその陽気が感じられるとすれば、大変にうれしい限りです。

写真を撮っていながら、どうしても被写体に傾きがちでなかなかその背景、季節感にまで気がつかないのが、やはり、まだまだなのかなと痛感します。

どちらかと言いますと、この時期写真に撮るとすれば、カモ類が多いですから、もうそろそろ旅立ちを控えた、いわゆる春が近づいたと言うことが表情からも見て感じることが出来ればといつも思っていますが、なかなか難しいことです。

また、かなり暖かくはなってきましたが、さすがに風はまだ冷たいです。
うちも早く身軽になりたいのですが、あともう少しでしょうか。
  1. 2007/02/28(水) 14:59:39 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

ミコアイサ君、もういないかなと思っていたのですが、きちんといてくれました。
すっかり顔なじみになると大変にうれしいのですが、さすがにこちらが動くときびすを返して遠のいていってしまいます。

反対に動かないでじっとしていれば、近寄っても来るのですが・・・。

すっかり安心してくれるとうれしいのですが、なかなかその域にまでは達しないようでもあります。

コスズガモ君は多分あの日だけだったのかも知れません。
これだけは仕方のないことですから、いつかまたどこかで会えればいいかなと思っています。

ミコアイサ君、さすがに白がメインの身体ですから、日の当たりようによっては白飛びしてしまい、この日はどうもうまくいかなかったと言う感じです。

いつものように露出をマイナス補正してもどうもうまく行かずの状況でした。

人間の目には同じように見えても、条件が見えないところでだいぶ違うのではと思い、撮ってから画像を確実に確認していかなければ、全てボツの山となる所でした。

お顔を見ますとなかなかもって、毅然としている様な、落ち着いた感じにも見えます。

そして、緑の筋ですが、冠羽のところ、実際は黒と白です。
ただ、光の当たりようで、緑色に見えたりする事があり、この写真はそう言う感じになったものです。

図鑑や色々な写真を今まで見てきましたが、この色が出ている物は見たことがなく、うちもてっきり、黒と白だけと思っていました。

そして、鳥君はいついなくなるかわかりませんから、うちもあと何回会えるかと言うところです。

もし行かれるようでしたら、早めに行かれた方がよろしいかと思います。

また、おっしゃる通りで、手持ち撮影ですと瞬時に色々と対応できますから、自由度がかなり変わってきますね。
それを考えると三脚使用と手持ちと両方をその場所の特色を考えて、使い分けていく事が重要なのではと更に再認識しました。
  1. 2007/02/28(水) 15:24:53 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

スズメ君のとまっている木、モッコクさんなんですね。
先日もお教えいただいたのですが、やはり樹木は難しく、まだまだ勉強が足りず、すぐにはお名前が浮かんできません。

この木には100羽近くのスズメ君がとまって集結していて、羽繕いをしたり、きょろきょろしていたり、様々でした。

すぐ目にとまって、じっと遠くを見ているような、そんな感じのスズメ君を撮ってみました。

せわしく動く、多くのスズメ君の中でも落ち着いた感じで妙に目立ちました。

ホシハジロ君と鯉さん、向きが同じだったら良かったのですが、これだけはなかなか難しいです。

今度また改めて、狙ってみたいとも思っています。

ヒドリガモ君ですが、芝生で10羽ほど、地面を突いていました。
芝を食べているのか、違う物があるのか、そこまでは見ていなかったのですが、さてイネ科のものがあったのか、今度確かめてみようと思います。

ホシハジロ君は上がってきて、一息と言うところでした。
潜水系の種類が陸に上がっていると何故か写真を撮りたくなってしまうのがまた不思議な物です。

ミコアイサ君はもういないだろうなと半々でしたが、いてくれました。
おっしゃる様に定着性が強いと言うことになりますでしょうか。
今後も更に様子を見ていきたいと考えています。
  1. 2007/02/28(水) 15:36:15 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/193-bbb8734a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。