野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本牧市民公園

本牧市民公園、ここも初めて行きました。

先日の三溪園と隣り合わせでセットで行きました。

レンズはSigmaAPO50-500 F4-6.3 EX HSM で手持ち撮影としました。

ここで不思議なことは、三溪園とこの本牧市民公園では隣り合わせであるに関わらず、全く鳥類相が異なると言うことです。

三溪園ではカモ類はキンクロハジロ君が200羽ほど、カルガモ君とマガモ君が数羽だけでした。

本牧市民公園ではカルガモ君やマガモ君が全くいません。
その代わりにオナガガモ君やホシハジロ君、コガモ君がいました。
キンクロハジロ君は同じくでかなり多くいます。

IMG_847320.jpg


ホシハジロ君の♀です。
地味ながらきれいで、いるとどうしても撮ってしまいます。

IMG_847720.jpg


オナガガモ君の♀です。
10羽程度と言うところでした。

IMG_852320.jpg


オナガガモ君の♂です。

IMG_856120.jpg



ハクセキレイ君です。
じっと動かないで待っていると、真ん前にまで近づいてきました。

IMG_860820.jpg


コサギ君です。
足を揺さぶらせてはあちこち移動していました。

IMG_866020.jpg


コガモ君の♀です。
コガモ君は♂3羽、♀3羽でした。

IMG_870720.jpg


コガモ君の♂です。

IMG_871720.jpg


コガモ君の♂が喧嘩をしていました。
すぐにおさまりましたが、♂♀3羽ずつで、ペア3組と思っていたのはどうも違っていたようです。

IMG_873620.jpg


コガモ君、日の当たりようによって、色合いが若干変わってきます。

IMG_876020.jpg


コガモ君の♀が首をかしげて、こちらを見ていました。

IMG_876320.jpg


ムクドリ君がずいぶん芝生のあたりで歩いていました。

この本牧市民公園はどちらかと言うとプールや運動施設がメインで鳥君がいるのは、三溪園の入口付近の池と芝生広場くらいかなと言う感じでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/24(土) 14:52:05|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<旧芝離宮恩賜庭園 | ホーム | 三溪園>>

コメント

その行動力すごいです

隣り合わせでも鳥種相が異なるというのは面白いですね。
それぞれにきっと何かがあるから、そこにいるんでしょうね。
人間の目には変わらないように映っても鳥さんにはその違いがはっきりと分かっているんでしょうね。
そうですね。私もこのホシハジロの♀さんは大好きです。
ハクセキレイさんもこうやって間近に見ると、いいですね。
むろん鑑賞に堪える撮り方をされているからですけど。
コガモ君、春先ですからねぇ、恋のいざこざがらみではないでしょうか。
それにしても、よしの88さんの連日の新フィールド巡り、その行動力はすばらしいです。
  1. 2007/02/24(土) 19:59:40 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは

今回も初めて見る場所です。
コガモがいるということは、浅い所があり、底に餌があるのでしょうね。
ホシハジロ、オナガガモ、どちらの♀も羽色がとても美しいです。
ハクセキレイ、斜光が効果的ですね。美しい。
コガモ、♂♀ともとてもすばらしいですね。翼鏡が輝いていますね。
真剣な顔のムクドリ、とても印象に残ります。
ありがとうございました。
  1. 2007/02/24(土) 20:52:50 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
全くのお隣でもいる種類が全く違うというのもまたおもしろいことです。
確かに人間から見たところでは環境的に違いは殆どわかりません。

ただ、人間が多くいるか、少ないかの違いはあるかと思われます。

その見えない環境の違いをやはり良くわかっているのでしょうね。

そこの違いがわかってくれば、更に幅も広がるような気がしてきますので、そう言った事も含めて、検証できる様、色々なデータを集めてみたいとも思っています。

ホシハジロ君はなかなか良いですね。
いれば、必ず撮ってしまいます。

ハクセキレイ君は最初遠くで歩いていたのですが、こちらへ向かってくるので、カメラを構えたまま、動かずにいました。
ほんの1m位の所を歩いて行きましたが、さすがにこのレンズでは近すぎてダメです。
かと言って、動くと飛んでいってしまいそうでしたので、少し離れるのを待ってから、撮影をした様なところです。

コガモ君の喧嘩は初めてでしたが、すぐ収まったので良かったかも知れません。
その後、1組は飛んでいって、♂♀2羽ずつ残りました。
うまく、3組ペアが誕生していれば良いのですが・・・。

一応新しいところ、知らないところに行くのは元来好きな方ですので、鳥君がいるかいないかは置いておいても行くような感じです。
結果的に写真を撮るのは行けば、鳥君が主体になりますが、いなければ、風景や草花などを撮ったりしています。

色々な場所に行くこと、そしてその場その場での新しい発見や思いかけないことなど、楽しいことが多くあると感じています。
  1. 2007/02/25(日) 19:39:28 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
コガモ君のいる場所となると浅くて食べるものがあるところなのですね。
確かに池ですと浅いというわけではなさそうですが、今回いた、池に付随したような流れの場所でしたから、かなり浅い場所だったかも知れません。

そう言った、いる場所の特色、好みもおさえる事が出来れば、かなり幅が広がりますね。

またお言葉も大変に恐縮です。
ハクセキレイ君、確かに斜光という感じですね。
撮ったときはどんどん近づいてくるので、動かずにいたところでしたので、最低撮影距離に入ったところで撮りました。

これも多分にして、光は意識してはいましたが、偶然の産物だったかも知れません。

コガモ君、なかなかきれいな個体もいました。
大方において、コガモ君はあまり近くで撮ることが出来ませんから、ここでの撮影はかなり助かったかも知れません。

ムクドリ君は下ばかり向いていて、なかなかこの時期は難しいです。
芝生の至る所で歩いていました。

いつものことですが、色々と新しい場所へと行く事ばかりを考えることで時間がかかってしまいます。
  1. 2007/02/25(日) 19:48:07 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

はじめまして。

突然のコメント失礼いたします。
私アライドアーキテクツ株式会社の清水と申します。
この度はいろいろなデザインの情報を集めたクチコミサイトのスタートに際しまして、
是非ともお力添えを頂きたくコメントさせて頂きました。

このサイトの仕組みは、皆様のブログの記事の中から
デザインに関する記事のみをサイトに収集し、
クチコミサイトを作るというものでございます。
ブログを読ませていただきまして、ぜひともご協力いただきたく
思いまして、コメントという形でご連絡させていただきました。

特にお手間を頂戴する訳では御座いませんが、ご投稿されている記事を収集してサイト上で使用する許可を頂ければ幸いでございます。
記事が収集されると元記事へのリンクが貼られますので、サイトからの訪問者の増加が期待できますので、サイトのアクセスアップに活用いただければ
幸いでございます。また詳しい説明や以下のページからご確認頂ければと思います。何卒宜しく願いいたします。

【説明・登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1029&c=0

【お問い合わせ】
support3@edita.jp
  1. 2007/02/26(月) 18:10:13 |
  2. URL |
  3. shimizu #-
  4. [ 編集]

ルドルフです。

またしばらく振りに覗きましたが、
おお、今日は鳥達の足元が妙にみずみずしい・・・
3日分ほどまとめて見ていて、ワケがわかったんです。

これが、春の日差しなのですね。。。
春の水に、春の空気、
日ごとに変るのが分るんです。
スゴイです、素敵です。

ゆっくりコメント出来ませんが、一枚あげれば、
23日一枚目の、メジロ君と桜枝に青空、
心臓ぶち抜かれましたvvv
スランプの上に体調不全で出歩けぬところには、
痛いくらいの、春の一撃;;;
春萌えるとは、このことでしょうか・・・!
すがすがしく、美しく、明るい。
となると、対する一枚は、21日ラストのジョウビタキ君ですかね。
惜しみなく春を謳歌するメジロ君、
ほの暗い陰のむこうに春を捕らえたジョウビタキ君も暖かい。

こういう芸術は、むしろ作ることの出来ない写真だから出来ることですね。。。
去年の秋口にも、ある日覗かせていただいたら、カモ君の羽の水滴に冷たさがあり、もう寒くなったんだなあと、思ったことがありました。
  1. 2007/02/27(火) 02:31:14 |
  2. URL |
  3. ルドルフ #-
  4. [ 編集]

ルドルフ さん

いつもお忙しい中、誠にありがとうございます。

足下にご着目頂き、うれしい限りです。
実は特にカモ君たちは大方水面に浮いている状態、泳いでいる状態が普通ですので、下半身が見えない状態です。
というわけで、どうしても陸に上がっていると撮影をしたくなります。
漠然でしかないのですが、この足下がかなり重要な部分を占めるような、何といいますか、そんな感じがしています。

そして、うちのつたない写真で季節を感じ取っていただけるのであれば、これほどうれしいことはございません。
お言葉も誠に恐縮です。

撮っているときは、その瞬間瞬間ですから、なかなか意識することはないのですが、知らずしてそうなっている、またはそう見えるという感じなのかなと思います。

春を感じることが出来る、端的な例としては植物類かと思うのですが、それと鳥君をセットにして行けば、さらに季節感のある写真になるかとは思うのですが、なかなかそううまくはいかない物です。

そのためには被写体だけを撮るのではなく、背景を考慮した撮影が必要なのですが、なかなかその域には到底たどり着けません。

まだまだ色々と試行錯誤の段階ですから、様々な方法で試していくことではないかと考えています。

梅さんにメジロ君は季節を感じる事の出来る、代表的なセットの例ではないかと思います。
見ていると本当におっしゃる通りなのですが、それを感じたままに撮影するとなるとなかなかうまく行かない物です。

ジョウビタキ君、写真的には対照的な感じもしますが、やはり季節感としては同じ感じでしょうか。

またまた大変に勉強になりました。
いつも誠にありがとうございます。

自分でも撮っておいて、おっしゃる所までは気がついていない状況です。

また、一つ、その季節感を写すことも念頭に置いて、様々な感じたままの表情を撮って行けたらと思っております。

また、お身体のお加減、よろしくないようでしょうか。
お忙しい中、季節の変わり目、ご無理なさらぬよう、また、素晴らしい作品の誕生もお祈りして・・・。
  1. 2007/02/27(火) 14:55:38 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/192-1f76115a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。