野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三溪園

今回は初めて行った、横浜市にある、三溪園です。

実は数回行ったことがあるのですが、いつも駐車場が満車で並んでいる状態でしたので、あきらめて別の所に行った覚えがあります。

と言うわけで、中に入ったのは、今回が初めてでした。

レンズはSigmaAPO50-500 F4-6.3 EX HSM で手持ち撮影としました。

IMG_794720.jpg


梅さんにメジロ君です。

IMG_798520.jpg


何とかぶら下がりの写真も撮りたかったのですが、残念ながら枝かぶりばかりでこれと言ったのは撮れませんでした。

IMG_790620.jpg


カワウ君が1羽だけ、池の畔に佇んでいました。
見ていると写真を撮っている人も多く、結構注目の的のような感じでした。

IMG_801020.jpg


マガモ君の♂です。

ここではキンクロハジロ君が殆どで、あとはマガモ君とカルガモ君が数羽ずつと言う感じでした。

IMG_803420.jpg


マガモ君とカルガモ君のあいの子の様な感じです。

IMG_804020.jpg


キンクロハジロ君です。
強風で今回も立派な冠羽も決まらない状態になっていました。

IMG_806220.jpg


キンクロハジロ君の♀です。

IMG_808720.jpg


カルガモ君とカルガモ君×マガモ君です。
かなり、お顔が黒っぽく感じます

IMG_813520.jpg


マガモ君の♀です。

IMG_814920.jpg


キンクロハジロ君、今年の子でしょうか。
ずいぶん細い感じに見えました。

IMG_816620.jpg


上空ではトビ君が旋回して、飛んでいました。

IMG_819220.jpg


カルガモ君です。
ここでは数羽という感じでした。

IMG_820020.jpg


キンクロハジロ君ですが、いた中でも一番冠羽が立派かなという個体です。

IMG_824620.jpg


カワセミ君です。
一般的に木に叩き付けてと言われていますが、この子は振り回していました。

IMG_827320.jpg


同じカワセミ君です。
今年の子でしょうか、それとも換羽中でしょうか。

IMG_828920.jpg


アオジ君です。
ここでは暗い林床に結構多くいます。
ただ、明るいところにはなかなか出てきてくれないので、撮影は今一歩うまく行きません。

IMG_842420.jpg


スズメ君です。
1羽だけ芝生の上でちょこんと佇んでいました。

IMG_822820.jpg


梅さんもかなり咲いてきています。

IMG_822920.jpg


タンポポさんでしょうか。
撮影した付近では、一輪だけお花が咲いていました。

IMG_754220.jpg


そして、何とも不思議な枝で目にとまりました。
さて・・・??

ここは、鳥君の種類こそ、それほど多くはないですが、庭園と言うことで色々と楽しめるかと思いました。

ただ、年中人が結構多く、あまり落ち着いてと言うわけには行かないのが難点です。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/23(金) 14:05:29|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<本牧市民公園 | ホーム | 旧芝離宮恩賜庭園、再び>>

コメント

いろんな所へ足を伸ばされてますね

メジロさん、くっきりですね。白梅がお似合いです。そして青空も。
おお、マガモ君。よしの88さんはこのマガモの頭のグリーンの光沢を出すのがいつもとてもうまいですね。
キンクロハジロ君、笑っちゃいますね。まるで寝起きの髪。
たてがみ、いや冠羽の立派なキンクロ君。こんなに見事なのは見たことありません。これはモテモテでしょう。アオジさん、とても綺麗に撮れてますよ。こうした暗い地面の上にいるシーン、すっかり見慣れました。
逆光の白梅、いいですね。黒いバックに白い花が浮き出て見えます。
ラストの木は紅葉のきれいなニシキギのような感じがします。
  1. 2007/02/23(金) 17:42:15 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは

今回も初めて見る公園です。
トップのメジロ、ほぼ実物大でしょうか。良く撮れましたね。凄い。
カワウの若鳥、なぜか可愛く感じます。
キノクロハジロの表情がとてもユーモラスですね。
大空にトビ、いいですね。最近はトビもなかなか見れません。
カワセミ、決定的瞬間ですね。遅く生まれた幼鳥のようですね。
アオジ、とてもいいですね。
??は、ニシキギで間違いありません。
  1. 2007/02/23(金) 19:31:56 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、またいつもありがとうございます。

色々なところに行くのは結構好きな方ですので、あちこち様々な出会いを求めて、うろうろしています。
また、庭園は割に好きですので、何もなくても行ったりもします。

ただ、行くとしても日帰りで行けるところに限られてしまいますが・・・。

メジロ君、梅林で結構見かけました。
ただ、枝かぶりばかりでなかなか難しく、ボツの山でした。
お天気は良かったので、色合い的にはうまく写ったかも知れません。

マガモ君に関してはいれば、必ず撮ってしまいます。
こちらの方は色合いが撮影の良し悪しをかなり左右しますので、一種のバロメーター的存在とも言えるかもしれません。

光が強すぎると光って飛んでしまいますし、光が弱いと黒っぽく写ってしまいますから、設定の試しにはもってこい、色々試してみています。

キンクロハジロ君、なかなかおもしろい場面でした。

また、キンクロハジロ君はやはり冠羽がかなり重要な位置を占めるかと思われます。
それだけにつがいを形成するにはかなり有利なのかなと思いますが、ここでは♂がかなり多く、♀はほんの一部くらいしかいません。
かなり競争が激しそうに感じます。

アオジ君、いつも暗いところを歩いているのは良いのですが、たまには明るいところにも出てきて欲しい物です。

白い梅さん、これは撮ったときには特に逆光であることを意識していませんでした。
出来たのを見ると確かに逆光なのかなと思ったりもします。
バックが真っ暗、これは偶然の産物です。

そして、あの不思議な枝はニシキギさんと言うのですね。
ありがとうございます。
調べて見ましたら、確かにそうでした。
お名前は紅葉の由来でもあると書いてありました。
それにしても、大変に特徴のある枝の形状で、これからはすぐにわかるかと思います。
  1. 2007/02/24(土) 02:35:25 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

いつもありがとうございます。

メジロ君、確かにおっしゃる通り、実物大かそれより少し大きめという感じですね。
気がつかなかったのですが、写真上で計ってみました。

カワウ君、これは若様でしたか。
ずっとベンチが近くにある場所で、人間を物ともせずに、じっと佇んでいました。

キンクロハジロ君、今回もちょっとおもしろいところが撮れました。
さすがに自分でも違和感を感じるのか、そんな様な表情に見えました。

トビ君、空を見ると結構飛んでいるのを良く見ます。
先日は舞岡公園で田んぼに舞い降りたのですが、さすがに撮影は間に合いませんでした。

いつかはとまっている姿もと思っているのですが、なかなかお目にかかれません。

カワセミ君、今年の一番遅い子供なのですね。
首を回転させながら、振り回していました。

これは完全に連写機能のたまもので、狙って撮ろうとしても、かなり難しいですね。

最後の枝、ニシキギさんと言うことで、いつもながらありがとうございます。

かなり特徴のある枝ですので、今度見たら、すぐわかりそうです。

ここのところ、庭園ばかり行っている様な感じですので、そろそろまた色々なポイントをまわっていきたいと考えています。
  1. 2007/02/24(土) 02:44:55 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/191-88252285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。