野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧芝離宮恩賜庭園、再び

今回は浜離宮恩賜庭園と旧芝離宮恩賜庭園にセットで行きました。
浜離宮恩賜庭園については、後日アップします。

再びの旧芝離宮恩賜庭園ですが、最大の目的は先日のミコアイサ君とコスズガモ君がどうなのかの様子を見に行くことでした。

レンズはSigmaAPO50-500 f4-6.3 EX HSM で手持ち撮影としました。

IMG_015321.jpg


さて、問題のミコアイサ君ですが、いました。
どうも、先日たまたま1日だけいたと言うわけではなかったと言うことはわかりましたが、果たして、ずっといたのかなどについてはわかりません。
しかし、先日も今回も♂1羽のみ、♀は見当たりません。

しかし、岩の陰でずっとお休みモードでずっと動きませんでした。

IMG_015621.jpg


岩の上でお休みキンクロハジロ君です。
見ていると胸が痛そうな感じがするのですが・・・。

IMG_020421.jpg


一応、中の島の全景です。
ホシハジロ君にキンクロハジロ君、オナガガモ君、ヒドリガモ君、カルガモ君などなどいます。

IMG_024521.jpg


ハシビロガモ君です。
尾が切れてしまいました。
先日は来ていなかったのですが、♂が1羽いました。

IMG_026021.jpg


ホシハジロ君の♀です。
いつもながら、地味ですが、きれいです。

IMG_027521.jpg


スズメ君です。
かなり多くいます。

IMG_028321.jpg


キンクロハジロ君です。

IMG_032721.jpg


ハクセキレイ君です。

IMG_034521.jpg


オナガガモ君の♀です。
ここでは少数派ですが、先日より少し増えたような感じがしました。

IMG_040721.jpg


ホシハジロ君の♂です。

IMG_049821.jpg


ヒドリガモ君です。

IMG_051221.jpg


ずっとお休みモードだった、ミコアイサ君、夕方になって、ようやく動き出しそうな気配でした。

IMG_056621.jpg


お休みホシハジロ君に挟まれて、キンクロハジロ君です。
何となくですが、おもしろい光景に思いました。

IMG_078721.jpg


ミコアイサ君、ようやく動き出しましたが、時はすでに夕刻で、撮影は難しい状態でした。

IMG_075521.jpg


先日はいませんでしたが、今回はジョウビタキ君の♂がいました。

IMG_076421.jpg


ジョウビタキ君の♂、後ろから・・・。

もう一つ気がかりだった、コスズガモ君ですが、残念ながらいませんでした。

結果的にミコアイサ君は♂1羽だけここ何日か、もしくはずっといるようです。
コスズガモ君は先日1日だけだったのか、先日までだったのかはわかりません。

年度末までこの付近に行く機会が多くなりますので、時折様子を見に行こうと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/21(水) 19:38:09|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<三溪園 | ホーム | 旧芝離宮恩賜庭園>>

コメント

こんばんは

確かめに行かれたのですね。その熱心さとバイタリティーには敬服します。
ハシビロガモは2月下旬にもなると、思い掛けない所で出会いますね。以前、隅田公園のひょうたん池で1度出会った事があります。
同じ様なポーズのスズメとハクセキレイ、とても表情豊かです。岩上にちょこんとのっているヒドリガモ、とても美しいです。
キンクロハジロをはさんだ2羽のホシハジロ、とてもユーモラスですね。
最後にジョウビタキ、私も今日、♂を描いていました。
  1. 2007/02/21(水) 21:04:20 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

撮る腕があってのこと

ひょっとして今日もまた行かれるのかなと期待していました。
やはり行かれたのですね。
しかし残念でしたね。目を覚ましたコスズガモさんにひと目合いたかったですよね。
でもミコアイサさんにはちゃんと会えたのだからよしとしましょう。
それはそうと、ジョビ夫君がいたのですか。それはよかったですね。
私はどうしてかジョビ子ちゃんばかり出会うんですよ。ジョビ夫君に会いたいです。
ホシハジロ嬢、とてもいいですね。私はこの羽の色が艶やかで上品で大好きです。
キンクロハジロ君、ほっぺの紺&紫がたまりません。いい色出しておられますね。
ホシハジロ君にヒドリガモ君、ほれぼれします。
SigmaAPO50-500 f4-6.3 EX HSM いいですね。
手持ちでこれだけの写りをするんですから。
もっとも撮る腕があってのことですけど。
  1. 2007/02/21(水) 21:20:11 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

またまた、こんばんは。

また、ジョウビタキに会いたくてやってきました。
私にとってはやはり特別の鳥なのです(笑)
コスズガモ、やはりいませんでしたか。
予想はしていましたが、人知れず少しの移動をしているようですね。
  1. 2007/02/22(木) 00:03:58 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
確かめにと言いますか、どうも気になったので行ってきました。

これから年度末まで新橋駅付近の夜間仕事になりますので、この付近には毎日行きますので、更に様子を見ていきたいと考えています。

また、ここでの鳥類の記録は殆どない状態ですから、カウントまでは出来ないまでも何かがわかればと言う気もしています。

ハシビロガモ君、この時期はそう言った傾向もあるのですね。
淡水系でも色々なところにいるかと思いますが、やはり別種と一緒に飛んでくるのでしょうか。

また、ここでは庭園の脇役でもある、岩などが多く配置されていますので、その上に色々な種類がのって休んでいます。
地面や木ばかりではなく、岩とのセットでの撮影は、こういった場所でしか難しいのかなという感じもしています。

スズメ君とハクセキレイ君は勿論撮ったときには気がつきませんが、確かに同じような感じに撮れていますね。

キンクロハジロ君、岩の上でこっちを向いている写真でも良かったのかも知れませんが、せっかく両脇にホシハジロ君がいましたので、入れて撮ってみました。

両脇ではお休みホシハジロ君、真ん中で何か気にしている、キンクロハジロ君、悠々と緊張・赤と黒の対比で考えたのですが、もうちょっとインパクトがあれば良かったのかなと思っています。

再度再度、ジョウビタキ君もご覧いただいた様でありがとうございます。

これはもう夕刻の時間、木陰で閉園も間近、撮るだけ撮るしかなかった時の撮影です。
ただ、帰り際何か動いたかなと思ってみたらと言うところで、更に見ていなかったら、わからなかったかも知れません。

丁度昨日メジロ君が多くいたところと同じ所でした。

そして、コスズガモ君、うちも何となく予想はしていたのですが、やはりと言う感じでした。

反対にミコアイサ君も多分いないだろうと思っていたのですが、こちらは予想に反しました。
まあ、長くいてくれる方がこちらとしてはうれしい限りです。

コスズガモ君、またどこかで偶然に出会えればいいのですが・・・。
  1. 2007/02/22(木) 10:01:19 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

この付近は年度末まで夜間仕事で毎日行く様になりますから、これからも時間があれば、様子を見に行こうと思っているところです。

さて、おっしゃる通りですが、コスズガモ君、残念ながら、いませんでした。
休んでいない状態の写真も撮りたかったのですが、これだけは致し方がありません。

また、どこかで出会えることを期待するしかないですね。

ミコアイサ君は多分いないだろうなと思っていたのですが、いてくれましたので、助かりました。
先日の1日だけではなく、ここに複数日滞在していると言うことがわかっただけでも良かったかも知れません。

ただ、殆どお休み状態でしたので、これと言った写真が撮れませんでした。

ジョウビタキ君、うちも会うのは♀ばかりだったのですが、何故か今年に入ってからは♂ばかりの状況です。
反対に♀に会うことがなくなってしまいました。

これも行く場所での特色にもよるかと思われますが、何とも不思議というか、おもしろい物です。

ホシハジロ君の♀はいれば、どうしても撮ってしまいます。
♂も良いのですが、地味なのがまた魅力なのかも知れないと思っています。

全体的に庭園での撮影は他の場所と違った趣が出る様な感じがしてきています。
と言うのは、岩や原石、これがまた何か違った物を出してくれるように思いますし、それとセットで撮っていけば、さらに鳥君も引き立つのかななどと思ったりもしています。

うちはまだまだですから、腕などは到底持ち合わせていませんが、このレンズ、先日も書いた通りで、色々と見ていると評価が良いとは言えないのですが、うちとしては決して悪くないと感じています。
  1. 2007/02/22(木) 10:23:41 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/190-03c3c2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。