野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

殿ヶ谷戸庭園

今回は初めて行った、殿ヶ谷戸庭園です。

国分寺駅の真ん前に位置するこの庭園は武蔵野の自然の地形、すなわち段丘の崖にできた谷を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」です。

鳥さんは少ないですが、庭園として、また季節の草花さんたちを楽しむのには良いところです。

駅の真ん前とは思えない、大変に静かなひっそりとした庭園でした。

レンズはTamron AF28-300mm F4-5.6 XR Di 使用でしたが、鳥君を撮るにはやはり300mmでは無理と感じました。

IMG_694920.jpg


フクジュソウさん、ここでも咲いていました。

IMG_694420.jpg


プレートにはボケさんのお名前でしたが・・・。
良くわかりませんが、調べてみたいと思います。

IMG_695620.jpg


梅さんはかなり咲いてきていました。

IMG_695220.jpg


ソシンロウバイさんの様ですが、満開は過ぎてしまった感じです。

IMG_691120.jpg


アオジ君があちこちで歩いていました。
やはり、表現力その他を考えても300mmでは無理なことを痛感しました。

IMG_696320.jpg


ツグミ君が枝にとまっていました。

IMG_700520.jpg


こちらの方ではドバト君よりもキジバト君の方が多く見ます。

IMG_699320.jpg


やはり、シジュウカラ君がいました。
どこでもいてくれますので、うれしい物です。

IMG_695520.jpg


お名前がわかりませんが、多く並んでいました。
なかなか良い雰囲気の様に思いました。

さて、ここではニリンソウさん、カタクリさんも見られると言うことですので、また3月に入ってから行ってみたいと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/18(日) 11:58:12|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<野川公園 | ホーム | 東京港野鳥公園>>

コメント

こんにちは

こうして、行ったことの無い公園を拝見できるのは、嬉しい事です。
今回は地上の鳥が素敵ですね。特にキジバトの美しさには驚き、しばらく見入っていました。シジュウカラもいいですね。今の時期は地上で採餌する姿が見れますね。
>名前がわかりませんが、・・・・は、
ツゲ科のフッキソウです。ソウとついていますが草本ではなく木本です。
花茎の下の方に2~3個の雌花(果実は白く熟す)、上の方が雄花です。上高地には野生の群落があります。
  1. 2007/02/18(日) 14:41:16 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
ブログやHPのいいところは行ったことがない公園や場所を見ることができる、おっしゃるとおりですね。
何かのご参考にでもなれば、大変にうれしい限りです。

ここは鳥さんは少ないですが、そのほとんどが地上に降りていますから、観察しやすいと言うことは言えるかも知れません。
しかし、いかんせん、種類が少ないです。
梅さんにメジロ君も狙ったのですが、300mmでは到底無理であきらめました。

都心に近い場所ですとドバト君が圧倒的に多いですが、都下であるこちらの方ではドバト君をあまり見かけず、キジバト君の方が良く見られると言う感じがしました。

またいつもながらご指導とありがとうございます。
ツゲ科のフッキソウさんって言うんですね。
さすがに調べてもなかなかわからずでしたが、現在事務所にいますので、家に帰ってから手持ちの文献、図鑑などで調べようと思います。

野生の群落、それはすばらしいでしょうね。
そのような光景の場所にいつかは立ってみたいものです。
  1. 2007/02/18(日) 18:08:38 |
  2. URL |
  3. よしの88@事務所 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

超望遠レンズの威力には

殿ヶ谷戸庭園ですか。初めて聞く名前です。
これからたくさんの花が咲きますから、花撮りにはいいところなんでしょうね。
今回はTamron AF28-300mm F4-5.6 XR Di を持って行かれましたか。
このレンズは以前使っていました。28~300mmまでカバーしてくれる重宝なレンズですよね。
鳥撮りにはやや力不足でしたか。300だと撮る範囲が限られますからね。
フクジュソウもウメもソシンロウバイも、くっきりと撮っておられますね。
このレンズは望遠側にやや写りの甘さを感じていましたが、さすがよしの88さん、確かな腕をお持ちです。
キジバト、シジュウカラ共に見事な写りです。
欲張って花と鳥の両方を撮ろうと思ったら、やはりそれぞれのレンズを持って行かなくては
満足のできる絵はなかなか撮りにくいですよね。
いかに腕があっても、超望遠のレンズの威力にはかないませんものね。
  1. 2007/02/18(日) 19:01:01 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

いつもありがとうございます。
殿ヶ谷戸庭園、名前は知っていたのですが、どこにあるか知りませんでした。

当日はたまたまこの近くに行くことがあり、気がついたら、この庭園の看板が目に入って、早速行ってみたと言うあんばいです。

と言うわけで、写真撮影のつもりはなかったので、いつものセットは用意していませんでした。

武蔵野の面影を残し、国分寺崖線の端に位置し、湧水は野川の源流ともなっているようです。

鳥さんは残念ながら、種類が少ないですが、お花などは見る価値がありそうです。
特にカタクリさんなどはそう見られないですから、貴重だと思っています。

さて、このTamron AF28-300mm F4-5.6 XR Di ですが、お使いになっていましたか。
うちもどうも物足りないというのか、今一歩と思っていたのですが、望遠側に甘さがあるんですね。
それで納得出来るような気がしました。
確かに望遠側に不安定な、今一歩な所があるのは感じていたことです。
まあ、リーズナブルに28-300を1本でカバーするとすれば重宝ですから、これからは風景、景色などの軽い撮影に使っていくのが妥当かと思われました。

300mm、今回久しぶりに使って、鳥君の撮影にはとてもと言う感触がしました。
しかし、以前はこれで撮っていたのですが・・・。

お言葉も大変に恐縮です。
しかし、やはりいつも使う、50-500、300-800の画像と比べれば、見てすぐわかるような感じがしました。

やはり、これからはおっしゃるとおり、複数のレンズを使い分けていくしかないのかなと言う感じです。

春になれば、虫君たちも出てきますから、そのためには150mmマクロを、鳥君には今までの望遠2本を、そして、一般的な撮影にこのTamronレンズと携帯するしかなさそうです。

本当にどんどん荷物が重くなっていきますが、仕方のないことですね。
  1. 2007/02/18(日) 21:59:54 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/187-907a8d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。