野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上野恩賜公園

上野恩賜公園です。
ここはついこの前に初めて行ったのですが、内陸の公園にしてはカモメ君やカモ君が多く、この種に限って言えば、大変に楽しめます。

レンズはSigmaAPO50-500 F4-6.3 EX HSM で手持ち撮影としました。

目的はヨシガモ君やコスズガモ君なのですが、残念ながらそう簡単には会えません。

IMG_387020.jpg


キンクロハジロ君の♀です。
人間の動きを見て、あっちにこっちに動いています。

IMG_389020.jpg


マガモ君の♂です。
なかなかハスさんの間から出てきてくれないので、枝かぶりばかり、ようやくと言うところでした。

IMG_390220.jpg


マガモ君の♀です。

IMG_390820.jpg


池のほぼ真ん中付近にダイサギ君とアオサギ君が隠れていました。

IMG_391720.jpg


写真を撮影していたら、真ん前の柵の手摺りにヒヨドリ君がとまって、こっちを見ていました。

IMG_393420.jpg


ハシビロガモ君の♀ですが、くちばしのオレンジ色がかなり強い様に感じます。

IMG_394620.jpg


ハシビロガモ君の♂です。

IMG_396220.jpg


オオバン君です。

IMG_399520.jpg


オナガガモ君の♂ですが、中途半端な感じの羽です。
尾が切れてしまいました。

IMG_400720.jpg


何とカワウ君も歩道に上がって、オナガガモ君たちと一緒にいました。
歩道を歩いている、カワウ君、なかなかかわいいです。

IMG_401520.jpg


コサギ君です。

IMG_403120.jpg


セグロカモメ君です。
第4回冬羽という感じでしょうか。

IMG_406520.jpg


ヒドリガモ君の♂です。

IMG_406720.jpg


ヒドリガモ君の♀です。
ヒドリガモ君は全体から見ると少数派です。

IMG_406920.jpg


ちょっと珍しいところで、お休みキンクロハジロ君です。

IMG_410420.jpg


ユリカモメ君、頭が黒くなってきました。

IMG_411920.jpg


ハシビロガモ君の♀ですが、隣のベンチの上に来ました。
手を伸ばせばの距離です。

IMG_413620.jpg


オオセグロカモメ君です。

IMG_413720.jpg


セグロカモメ君の第1回冬羽という感じでしょうか。

IMG_417320.jpg


ドバト君が仲良く水を飲んでいました。

IMG_421320.jpg


ホシハジロ君の♀です。

IMG_423820.jpg


ヒドリガモ君のペアです。

IMG_424820.jpg


ホシハジロ君の♂です。
良く見ると小さくてなかなかかわいいです。

IMG_427620.jpg


ハスさんの間で遠かったのですが、カイツブリ君の親子です。
この暖冬で子育てをしていると言う情報も聞こえてきますが、ここでもそうなのでしょうか。
子供は後ろ向きですが、生まれたばかりと言うよりはだいぶ経っているような感じに見えます。

IMG_432820.jpg


オナガガモ君の♀です。
地面でも水面さらいの様な事をしていました。
それだけ食べ物も少ないと言うことなのかも知れません。

IMG_435120.jpg


ウミネコ君です。

IMG_439320.jpg


オオセグロカモメ君です。

IMG_443020.jpg


こちらは金網越しに、ペリカン(モモイロペリカン)君です。

上野恩賜公園、さほど広くはないですが、この池に様々なカモ君やカモメ君たちが所狭しと多くいます。

今度は動物園の中にも入ってみたいと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/13(火) 23:04:04|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<上野恩賜公園の追加 | ホーム | 大井埠頭中央海浜公園・なぎさの森>>

コメント

おはようございます

今回のも素晴しいですね。しかも枚数が多くとても見応えがありました。
マガモの♂♀、蓮の茎の影の水面の揺らぎがとても効果的です。
ヒヨドリの正面顔、愛嬌がありますね。
ハシビロガモ♂♀、そしてオオバン、皆穏やかな表情をしていますね。素晴しいです。
ちょっと変わったオナガガモ♂?、これは♀の♂化だそうです。
脇腹の羽が♂の羽と違う(他のカモの♂化の時も同じような
模様の羽が出るそうです)。嘴も♂のものとは違っています。
カモメ類もいいですね。
飛んでいるのは、色がとんでいないのでしたら、初列風切の色からして、シロカモメ(若鳥)だとおもいます。セグロもオオセグロも、初列はもっと黒いです。
朝からとても楽しませて頂きました。ありがとうございました。
  1. 2007/02/14(水) 08:16:01 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、今日はどうも荒天の様です。
何か飛んでいかないか、ようやく確かめるのを終えたところです。

さて、いつもありがとうございます。

このように在り来たりではございますが、枚数が多く出せる時は自分としても大変に助かります。

やはり、どうしても1枚よりは2枚、2枚よりは3枚という感じで、少しでも多く出せる写真を撮りたいといつも考えています。

マガモ君他の写真、ハスさんの茎が水面に映っているものですね。
これは気がつきませんでしたが、枝かぶりしないようにとだけ気にして撮っていたことを思い出します。

ヒヨドリ君、丁度真ん前に来て、写真を撮ってくれと言わんばかり、何枚かモデルになってもらいました。
ここでもヒヨドリ君が大変に人間に近い場所にいます。

オナガガモ君、♀の♂化、どこかで聞いたことがあります。
ただ、実際を見たことがなかったので、一応中途半端な感じとしておきましたが、これで理解することが出来ました。
結構、色々と見ているとこういう個体は少なからず、多くいます。
くちばしも判断材料になりますね。

また、内陸の公園にしてはここはカモメ類が多く、なかなか楽しめるかと思っています。
飛んでいる個体、良く見ていなかったのですが、確かに初列風切が黒くないですね。
となるとおっしゃるとおり、シロカモメ君の可能性が高そうです。
ワシカモメ君ほどくちばしがごつくないですし、交雑種となるとかなり判断も難しそうです。

シロカモメ君の第1回冬羽で良さそうな感じがします。

いつも色々とありがとうございます。
お教えいただいて、初見初撮りが増え、うれしい限りですし、また大変に勉強になります。
  1. 2007/02/14(水) 20:22:43 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

ちょっと気になります

不忍池にこんなにたくさんの種類のカモメさんが来ているんですか。
私はユリカモメとウミネコだけだと思っていました。
セグロカモメとオオセグロカモメの違い分かりにくいですね。
背中の色の濃さがちがうようですね。
ヒヨドリさんのもこもこの毛がかわいいです。緻密なまでによく撮れてますね。
ハシビロガモさん、きれいな嘴にきれいな羽毛。こんなきれいな個体少ないですね。
私の周りではもっと濁ったような毛色のハシビロガモさんが多く見られます。
ドバトさんのペアでの水飲み、笑っちゃいました。
ホシハジロさん、赤い目と羽の美しさは格別ですね。
この公園にはほんとにたくさんの水鳥がいますね。
また食パンをあげる人がたくさんいますね。ちょっと気になっています。
野生の垣根を越えているような気がして。
  1. 2007/02/14(水) 22:17:33 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、ここには内陸の公園にしては珍しいと思いますが、色々な種類のカモメ君が来ています。

ユリカモメ君は筆頭ですが、ウミネコ君、そしてセグロカモメ君、オオセグロカモメ君、今回疑問点のあったシロカモメ君かそれともの個体と様々です。

セグロカモメ君とオオセグロカモメ君の違いは簡単に言えば、おっしゃるとおりで背中の色の違いでしょうか。
ぱっと見では判別に迷うこともありますが、この時期は色合いが更に明瞭に分かれますので、少しは判別しやすそうです。
しかし、別のカモメ君だと言う可能性もありますから、良く見ておかないといけないかも知れません。

ヒヨドリ君、本当に真ん前でした。

ハシビロガモ君のこの個体、多分一般的な個体はおっしゃるとおりの濁ったような個体ではないかと思うのですが、この様な個体は初めてでした。
くちばしがかなり目立ちました。

ドバト君、良く落ちない物だと感心しながら、撮影していました。
それよりも仲の良いところをですが・・・。

ホシハジロ君は良く見るごとにきれいだと思うようになってきました。
シンプルな色合いがまた良いのかも知れません。

確かにここでは色々な人間が色々な食べ物を与えていますので、ちょっと気になりもしますが、ここに来る鳥君たちの糧になっていると考えれば、それも一つの生き方なのかなと言う気もしてきています。

勿論食べ物をあげることには否定的な立場ではありますが、それも彼らにとっては大変に重要なのかも知れません。

しかし、驚いたことはカワウ君まで歩道に上がって、オナガガモ君と一緒に人間のまわりをうろうろしていることでした。

この前はコサギ君がパンを食べていましたし、カワウ君が食べているのは初めてでしたが、これもお魚さんしか食べないというのではなく、人間を利用すると言う、一つの知恵なのかも知れないと思いました。

また近いうちに様子を見に行って来ようと思っています。
  1. 2007/02/14(水) 23:21:22 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/184-e26e731b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。