野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

等々力緑地

少し時間が空いてしまいましたが、等々力緑地です。
前回、釣りが禁止のはずの日本庭園で釣りをしている人間が多く、またかなり荒れ果てていて、死の池となるのは時間の問題と書きました。

年始早々に意見書(と言うほど大げさな物ではないのですが)を出したのですが、全く返事も回答も得られなかったので、直接言いに行こうと思って行きました。

ここの管理をしている、川崎市中部公園事務所は、等々力緑地の敷地内にあります。

まずは様子を見てから、管理事務所に行くことにしていたのですが、何と・・・それは最後の写真でわかります。

レンズはSigma50-500 F4-6.3 EX HSM で手持ち撮影としました。

IMG_560820.jpg


カルガモ君です。
ここのところ、姿を見なかったのですが、ようやくいつもの通りの7羽、プラスするところの4羽(計11羽)が戻ってきました。

IMG_561720.jpg


カワウ君ですが、かなり少なくなりました。
どこかに行っているのでしょうか、ちょっと不思議です。

IMG_562520.jpg


森の方にはオナガ君がいて、賑やかでした。

IMG_569420.jpg


シジュウカラ君です。
この時すでに夕方近くになっていました。

梅さんもかなり咲いていて、メジロ君との写真も撮れたのですが、残念ながらぼけてしまっていました。

IMG_560320.jpg


さて、問題の写真はこれです。
何と、日本庭園の池の畔のまわりには柵が一回り張り巡らされて、所々に「注意・川崎市都市公園条例第4条の規定により、この池での釣り、及びこの柵より池の内側に入ることを禁止します。この池での釣りは、お止めください。   川崎市中部公園事務所」という看板が立てられていました。

さすがにあれだけいつも多くいた釣り人は1人もいません。

昔ながらの書類満載のお役所のことですから、結局はうちが言う前に色々と問題になっていて、その対策がすでに決まっていたのかも知れません。
それにしても、あまりに偶然というか、そんな感じです。

どちらにしても、釣り人排除を実行したと言うことは評価できることだと思いました。

しかし、この日本庭園にこの柵と看板は全く殺風景で困ったものだとも思います。

ここまでしなければ、排除できないと言う、ここに釣りに来る人間の常識、モラルのなさが全く理解できないことです。

今後も様子を見ていきたいと考えますが、やはりこの場所に看板と柵は似合いません。

また、カモ君の少なく大変に寂しい状態です。
キンクロハジロ君が2羽、そして、先のカルガモ君たちだけという状態、あとはカイツブリ君2羽、バン君1羽、いつも必ず1羽だけいる、セグロカモメ君は飛んでいるだけの状態、カワウ君も5羽程度、アオサギ君1羽、ゴイサギ君2羽などなどでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/06(火) 19:19:24|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<舞岡公園 | ホーム | 洗足池公園>>

コメント

一歩前進

確かにモラルは地に墜ちています。
けれど嘆いていても何の解決にも前進にもなりません。
立て看板は見苦しいけど、それに見合った釣り人
ということで仕方ないです。
長い間の教育のつけが回ってきているのかも知れません。
元小学校教員として恥ずかしいです。

戯けた感じのカワウさん、白い頭になっていますね。
オナガさんの嘴の下のひげがしっかり写っていますね。シジュウカラさんの頬の白い毛、筋がちゃんと
見えているところはさすがです。


  1. 2007/02/06(火) 20:51:54 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは

今日は優しい目をしたカルガモが私を出迎えてくれました。
ありがとうございます。
カワウ、オナガ、そして、シジュウカラも心無しか淋しそうですね。

ああ良かったと手放しで喜べませんね。
  1. 2007/02/06(火) 22:50:58 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、確かにおっしゃるとおりで考えられないこと、理解できないことがかなり多くあります。

しかし、前進あるのみ、自然と生き物たちの事に関してはどんどん前向きに行きたいと考えています。

今回は意見書を出した物の結局はこういう事になると決まっていたのでしょう。
なんか、肩すかしを食らったような、驚きでした。

しかし、ここまでやるとはちょっと極端すぎるような気もしないではないのですが、ゆくゆくは撤去して、こんなものはなくても大丈夫のようにして欲しい物です。

景観が命の日本庭園とは名ばかりになってしまいます。

当日は殆ど夕方でしたので、写真もそれほど撮れませんでしたし、被写体もそう多くはありませんでした。

カワウ君も大群でいるのですが、この日に限ってどうした事でしょうか、ずいぶんとお留守模様でした。

また、様子を見て、公園事務所に行って話をして来たいと思っています。
  1. 2007/02/07(水) 20:39:44 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

いつもありがとうございます。
カルガモ君はディスプレイ真っ最中の様な雰囲気でした。
多分、この子は♀だったのではと今にして思っているのですが・・・。

確かに全体的にかなり少ないと言う印象しかありません。
表情にも現れているようでしょうか、どうしたものか、池だけの問題ではなく、全体の問題なのかも知れません。

それにしても、やるべき事をしたと言うことで評価は出来ますが、もう少し考えて欲しい物です。
日本庭園とは景観、そして調和が何より重要だと思うのですが、全くこの柵と看板は浮いてしまって、景観を乱すことは勿論、全く調和もしていません。
今では名ばかりの日本庭園です。

ゆくゆくは柵や看板などなくても良いようにして欲しい物ですし、評価できるとは行っても、いつまでもこのままではどうしようもありませんから、その点についても様子を見て公園事務所に話しに行こうと考えています。

本当にこれでは手放しで喜んでもいられません。
  1. 2007/02/07(水) 20:46:13 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/179-bf50f55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。