野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟

今日は谷津干潟です。
大変に北風が冷たく、また強く、ちょっと厳しい状況でした。
やはり、風の強い日は落ち着いて撮影、また多くの中から違った1羽を探すことは大変に難しいです。

事実、ハジロコチドリ君、メダイチドリ君が1羽ずつ、ヨシガモ君、スズガモ君も1羽ずつ来ていたようですが、完全に見落としてしまいました。

レンズはSigmaAPO300-800 F5.6 EX DG HSM + 2×テレコン使用です。

IMG_495120.jpg


淡水池のブロックの上にモズ君です。
ここがお気に入りなのか、何回も行ったり来たりしていました。

IMG_491620.jpg


オオバン君です。
1羽でしたが、何故かうずくまってばかりいました。
どうも不思議に思っていたのですが、どうも右足を怪我しているようで、完全に足が折れていました。
大変に心配ですが、何もしてあげられませんし、何とか頑張って欲しいと思うばかりです。

IMG_513820.jpg


葦の中にオオジュリン君です。
♂の冬羽の様な感じです。
少し近すぎました。

IMG_496920.jpg


オカヨシガモ君のペアです。
♀は♂の陰になってしまいました。

IMG_501220.jpg


ハシビロガモ君の♀です。

IMG_505420.jpg


コガモ君です。

IMG_507020.jpg


ハシビロガモ君ですが、♀にしてはくちばしが真っ黒ですし、違和感のある個体です。
また、♂も換羽途中と思われる、中途半端な個体が2羽いました。

IMG_508120.jpg


ハクセキレイ君です。

IMG_515920.jpg


ハマシギ君です。
300羽以上はいそうな感じでした。

IMG_518520.jpg


シロチドリ君です。

IMG_522820.jpg


セイタカシギ君です。
4羽と言うところでした。

IMG_527820.jpg


ズグロカモメ君です。
やはり飛んでいる写真はマニュアルではなかなか難しく、ピントがあったと思って、シャッターを押す瞬間には、もうピントはずれていますから、その間隔を覚えていくしかなさそうです。

全体的にいつも通りかなという感じでした。
やはり、写真以外にオナガガモ君とヒドリガモ君、ユリカモメ君は圧倒的に多くいる状態です。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/04(日) 20:12:07|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<洗足池公園 | ホーム | 清澄庭園>>

コメント

マニュアル露出

今日はほんとに凄い風でしたね。
一脚の上のレンズが風を受けてぐらぐら揺れる時がありました。
淡水池のこのモズ君、私も何度かお世話になっています。
よしの88さんのようにこんなにくっきりと撮ってあげることはできませんが、
いろんなポーズをとってくれますよね。
この目、ほんとによく撮れていますね。足の爪もとてもリアルです。
オオバンもいいですね。ほどよく黒味があって、艶光りで白っぽい。
そこの所がいちばん撮りにくくて、私はつい白っぽさが強くなってしまいます。
オオジュリンちゃん、羽毛がきらきら輝いていますね。
セイタカシギさん、素敵です。もうずいぶん会っていません。
この絵を見ていると会いたくなってきました。
ズグロカモメ君、広げた翼が綺麗に撮れてますね。
よしの88さんはマニュアル露出で撮影されるんですね。
マニュアルに慣れると露出にも失敗が少ないと聞いていますが。
私は絞り優先の一点張りで、何せそれしか知らないものですから。
マニュアルは難しいのでしょうね。私も挑戦してみたいのですが。
  1. 2007/02/04(日) 21:42:45 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは

訪れてびっくりしました。いきなりモズの顔が・・・可愛い顔してますね。
怪我をしたオオバン、元気になるといいのですが。
オオジュリン、もう夏羽になりかかっていますね。やはり暖かいからでしょう。
どれも素晴しいですね。
ズグロカモメの飛翔、とても美しいですね。
前回の赤い葉はツバキ科のモッコクのようです。
ありがとうございました。
  1. 2007/02/04(日) 22:02:09 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、今日は本当に強風で日曜日だというのに撮影者はほんの一握りしかいませんでした。

干潟で写真を撮っているのは実にうち1人だけであとは全く見当たらずの状況で、全て独り占めと行きたいところでしたが、さすがに強風には勝てませんね。

淡水池のモズ君はずっといるようなんですね。
うちは干潟や観察路では見かけていたのですが、淡水池では初めてでした。
何回も戻ってきてはあっちにこっちに向いて、なかなかかわいいモズ君でした。

オオバン君はどうも怪我をしているようで、あまり動かなかったのが反対に撮影には良かったようですが、何とも心配です。
元気に乗り切ってくれると良いのですが・・・。
あの真っ黒ではない色合いがまた表現のし甲斐がありそうな、そんな感じもします。

オオジュリン君はもう少し離れて撮れば良かったと思うのですが、これ実は鉄柵を間に挟んでの撮影です。
そう言うわけで鉄柵に近づかないと何かかぶったようになってしまうので、やむを得ませんでした。
葦の枝の下の方ばかりをうろうろしていました。
羽もこれからきれいになっていく、その段階なのかなと言う感じかと思います。

セイタカシギ君はこの季節、知る限りではここでしか会えません。
反対に言うとここに来れば会えると言うことでしょうか。
うちもここ以外では会えませんので、かなり久しぶりで実際のところ、存在を忘れていました。
東側に行って、何か白いのがいると思ったら、あっ、セイタカシギ君がいる、と言うあんばいでした。

このセットですとピント合わせは当然マニュアル、元々全体的にマニュアル設定でやってきましたから、現在でもそれが主流です。
ただ、最近はSSを稼げる、絞り優先設定も使うようになりましたし、その場に合わせて、使い分けていきたいと考えています。

失敗が少ないとは多分にして本当にプロ級の方のおっしゃる事なのではと思います。

状況を見て、的確に設定を瞬時に出来なければ、鳥君はすぐにいなくなってしまいますから、その都度設定では間に合いません。

よって、うちの場合はある程度の設定をして、あとはずっと同じという場合が多いです。

また、露出設定は白い物を撮る場合は得てして、その都度に下げてはいますが、あとは1段下げての固定です。

まだまだ、あれだけの設定があるのですから、色々とやりようもあるかと思いますが、なかなか難しい物です。

設定によっては勿論失敗も多く、撮り直しが利かないとだけあって悔やむことも多々あります。

設定はそれぞれに合った方法でやられるのが良いかと思います。

最近はオート(うちは完全オートは一切使いませんが)でもそれなりに撮れるようですし、悪くはないかとも思います。

絞り優先オートは皆さん良く使われている設定ではないかと思いますから、確実なのではとも思います。

うちなどまだまだですから、設定に関しても試行錯誤の連続です。
  1. 2007/02/04(日) 23:15:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、1枚目に今日は何を持ってこようかと悩んだのですが、このモズ君にしました。

やはり、1日に何枚もの写真を載せる(反対に言えば、ある程度いた鳥君の写真を網羅する)と言うことは、1枚目がかなり重要な部分を占めるのではと最近思ってきたことです。

全ての写真がどれも納得できる出来の良い物であれば、順番などどうでも良いのでしょうが、ここが難しいところでもあります。

さて、いつもありがとうございます。

オオバン君、多分あの足は治らないのではないかという感じさえしました。
と言うのは、完全に宙ぶらりんと言うか、途中から切れかかっている様な感じでした。

となるとどちらかと言うと悪い部分は切れてしまって、足が半分なくなってしまいますが、そこで完治(化膿などしないで)してくれればと思っています。

実際は良く歩き、良く泳いでいますから元気ではあるかと思うのですが、やはり心配は心配です。

また近いうちに様子を見に行きたいところです。

オオジュリン君は黒くなってきている途中かと思います。
冬~夏の途中のような感じでしょうか。
これも暖冬の影響が出てきている例のようですね。

ズグロカモメ君、これは何枚も撮りましたが、失敗ばかりでした。
やはり、マニュアルピント合わせでは合ったと思って、シャッターを押したときにはもうピントはずれているという感じで、これだけは感覚的に覚えていくしかなさそうです。

清澄庭園の赤い葉、モッコクさんと言うことで、いつもありがとうございます。

実は気になってしまい、今度行ったときには全体像と枝などを撮影して来て、調べようと思っていたところでしたが、果たしていつ行ける物やらです。

やはり、その場でその部分だけではなく、その全体像、枝、葉などセットで撮影する様にしなければ調べようもないことを痛感しました。

実は当日は色々な樹木の冬芽の撮影もしましたが、何一つわからずの状態でした。
  1. 2007/02/04(日) 23:33:11 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/177-4fd95ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。