野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多々良沼 ・ ガバ沼 ・ 中野沼

今日は少し遠出をして、多々良沼そしてガバ沼、中野沼へと行ってきました。

この3箇所の沼はほぼ隣り合わせで、群馬県の館林市と邑楽郡の境目あたりに位置します。
しかし、多々良沼だけでも一周7km、機材を持って移動するのは結構厳しいものがありました。

また、本日からメインカメラをCanon EOS 30D に変えました。
と言うのは、昨日とある所に行って、今までのCanon EOS 20D をセットして、さあ撮ろうと思ったら、どうもシャッターの調子が悪く、記録もされず、またたまに暴走したり、電池を抜いたりしてリセットしてもダメであきらめました。

そこで迷わずに、EOS 30D を新品で購入したというあんばいです。

まあ、1日2000~3000枚撮りますから、1年持って良い方なのかも知れません。
その前のCanon EOS Kiss Digital もやはりシャッターユニットの故障で、修理の時聞いたのですが、耐久回数は2万回くらいとか、それでは10日も持たないのではなどと思ったり・・・。

今日から使用する、30Dでもシャッター耐久10万回、20Dは記載されていませんが、まあこれも仕方ないのかなと思っています。

20Dはまだ保証期間内なので、修理完了後はサブ、またはマクロ専用として使おうと考えています。

さて、沼の様子です。
レンズはSigma APO300-800 F5.6 EX DG HSM + ×2テレコン使用です。

ハクチョウ君たちは野生ではコブハクチョウ君を除き、全て初見初撮りでした。

IMG_098009.jpg


コハクチョウ君の家族です。
やはり、このセットでは飛びものはどうもうまく行きません。
飛びものだったら、500mmで手持ちの方が良いかなという感じです。

IMG_095809.jpg


コハクチョウ君の家族です。

IMG_018909.jpg


オオハクチョウ君(奥)と手前が難しいのですが、アメリカコハクチョウ君、もしくはアメリカコハクチョウ君×コハクチョウ君と言う感じです。

IMG_022809.jpg


こちらはコブハクチョウ君の子供です。
親は同じ所にはいず、全く違うところにいました。

IMG_024509.jpg


オオハクチョウ君の子供です。

IMG_035809.jpg


オオハクチョウ君です。
まわりはオナガガモ君です。

IMG_040609.jpg


オオハクチョウ君の家族です。

IMG_041509.jpg


お休みオオハクチョウ君の子供ですが、それにしても不安定な格好をしている様に見えます。

IMG_044909.jpg


オオハクチョウ君の親子、何か囁き合っているような、そんな感じのする光景です。

IMG_009109.jpg


隣接する畑ではホオジロ君が歩き回っていました。

IMG_017709.jpg


さて、またまた悩んでしまいますが、アオジ君です。

IMG_022509.jpg


ガバ沼ではお休みオナガガモ君がずらーっと並んでいました。
これはほんの一部分です。

IMG_029409.jpg


ほぼ全体の光景、これだけCanon EF18-55 で撮影しましたが、入り切りませんでした。
オナガガモ君、簡単に考えても、2000羽以上はいそうです。

IMG_031109.jpg


草地ではヒバリ君が歩き回っていました。

IMG_044009.jpg


オオバン君は意外に少なく、3羽程度でした。

IMG_067709.jpg


スズメ君が葦に沢山とまっていました。
その中の1羽です。

IMG_070509.jpg


ツグミ君です。
ここの広さの割のはどうも少ないような感じです。

IMG_079509.jpg


大体、葦の幹にいるのはスズメ君かシジュウカラ君、メジロ君でしたが、やっとオオジュリン君を見付けました。

IMG_081009.jpg


キジ君が葦の中に隠れていました。
キジ君はだいぶ前に一瞬見ただけですが、実質初見初撮りとなります。


IMG_088909.jpg


出てくるのを待つこと、30分以上、キジ君は結構警戒心が強く、少しでも動くとまた葦の中に飛び込んでしまうので、根気比べでした。

IMG_091509.jpg


カワセミ君です。

その他のカモ君は潜水系を除く殆どの種類がいますが、個体数は各30~50くらいです。
また、カイツブリ君が多く、10羽くらい固まっていました。
ハクチョウ君はオオハクチョウ君やその他ごちゃ混ぜですが、70羽ほどいたかと思われます。

あと、キジ君を撮っている間にクイナ君が姿を現しましたが、残念ながら撮影は出来ませんでした。

場所的には少し遠いですが、結構歩き甲斐、見甲斐のある場所でした。
今度はいつ行けるかわかりませんが、やはりハクチョウ君の一番多くなる、1月~2月が一番良い季節かも知れません。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/05(金) 21:59:49|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<谷津干潟 | ホーム | 井頭公園>>

コメント

見応えがあります

ここのところ、ずいぶん遠征されていますね。
往復6時間ですか。けっこうかかりますね。群馬県ですものね。
シャッターユニットは消耗品ですから、仕方ないですね。
でもサブ機ができて、心強いじゃありませんか。
飛びものはできるだけ軽いものが自由度があって扱いやすいですね。
でも大砲でこれだけ撮れれば御の字です。
さまざまな種類のハクチョウをとられましたね。
私は野生のものは見たことがありませんから、いちどお目にかかりたいと思っています。
ほんとに優美という言葉がすっとあてはまりますね。
ホオジロ、アオジ両君、大砲の威力抜群。きれいです。
ガバ沼のオナガガモさん、ものすごい数ですね。
それも陸に上がっているから壮観です。
スズメさんの何てかわいらしいこと。
オオジュリンはおすましやさん。
見事なキジさんですね。私はまだ出会ったことがありません。
初撮りおめでとうございます。
群馬まで来た甲斐がありましたね。
いやぁ、今回もずっしりと見応えがありました。
  1. 2007/01/05(金) 23:49:21 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

サブ機カァ~。
良いナァ~。
1枚目の写真。マニュアルフォーカス?
マニュアル派の方には邪道かもしれませんが
AIサーボ使ってみては?
30D位高性能なら、追っかけ機能がすごく良いのでは???
ま~よしの88さんならマニュアルでもそれなりに持って来ちゃうみたいですけど!!!

しかし
色々な鳥が居るみたいですねェ~!!!

  1. 2007/01/06(土) 01:05:00 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

見る時間は?

こんばんは。
1日に2~3000m枚とは、実に驚きです。
ただ見て楽しむ時間は・・・。そんな時間があったら1枚でも多く撮りますか。タフですね。
3枚目の画像の鳥、一般的なコハクチョウに見えますが。
アオジも迷うほどの個体ではないと思いますが。
  1. 2007/01/06(土) 22:07:24 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
往復5~6時間では回る時間は良いところ、やはり良いところ、5~6時間、ちょっと物足りないような、そんな感じもします。

20Dも急で予期せぬ事でしたから、完全なイレギュラーでした。
しかし、どちらにしても望遠とその合間にマクロでレンズをそのたびに変えているというのは時間ロス、またゴミが入ったり、故障の原因ともなりますから、前から使い分けを出来るように2台必要かなと思っていましたから、まあ良いのかなと思っています。

ハクチョウ君たちは結構警戒心が強いらしく、人間に近いところにはまずいません。
それだけに殆ど遠い場所でした。
ただ、身体が大きいですから、それは大変に助かりますね。

話によると、ここではまだまだ少ない方で、もっと増える可能性はあるようでした。

オナガガモ君は本当に水際に上がって、ずらーっと並んでいるところ、はじめてでうちも驚きました。
ここにはハクチョウ君とオナガガモ君だけで、沼の別の方にその他のカモ君たちがいると言う状況でした。

キジ君も少し待った甲斐がありました。
多分にして、そうは出会えないでしょうから・・・。

今回も少し遠出した甲斐がありました。
今週末にもどこかへと思っていますが、お天気と相談です。
晴れても強風ではちょっと困ったものですが・・・。
  1. 2007/01/06(土) 23:06:27 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

ひろゆき さん

こんばんは、今回のことは本当に急なことでした。
どちらにしてもサブ機は必要とは思っていましたが・・・。

1枚目の飛んでいる写真ですが、×2テレコン付けていますので、マニュアルです。

しかし、テレコンを付けないで単体で使用する場合はおっしゃる通りでAIサーボにしています。
20Dと30Dとそれほど機能的には違いがないかと思いますが、やはり設定面で一部の違い(殆ど同じなのですが)があります。

またISOが20Dと違って、かなり細かく設定できるようになったのはいつか役に立つかも知れません。

この場所ですが、写真の撮れた数+気がついた数だけでもかなり多くいます。
それに気がつかなかった、わからなかった数もありますから、相当の数ではないかと思います。

少し遠出して行くにも十分価値がありますね。
  1. 2007/01/06(土) 23:18:43 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
1日に2000~3000枚、まずは撮ると言う感じできましたが、今回から少し抑えています。

少し抑えても、やはり1000枚以上にはどうしてもなってしまうようです。

見る時間、ゆっくり見ている時間は3000枚撮る場合でも勿論十分にあります。
大体、その場所に行くと朝から夕方までいますから、少しでも多く撮りたいですが、さすがに機材も重いですし、一息は必要です。

結構合間合間に座りながら眺めている事もありますし、様々です。

3枚目、コハクチョウ君ですか。
そんな感じもするのですが、更に調べてみようと思います。

アオジ君ですが、撮ったとき思ったこととまた撮れた写真を見たときに思ったことが違ってくると迷ってしまう原因となってしまいます。

更にもしかしたら・・・と思うとそれこそ、どんどんわからなくなってきます。

まだまだ見る目を養わなければなりませんし、まだまだ勉強が足りないようです。
  1. 2007/01/06(土) 23:26:41 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/167-f94c161a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。