野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

井頭公園

今日は朝方は雨模様、天気も1日良くないとわかっていたのですが、無理に出ることにしました。

初めて、井頭公園に行ってきました。
栃木県の真岡市(宇都宮市の隣のあたり)にある、栃木県営公園です。

(大プール、ボート、湿性植物園、釣りなど)を中心にまわりは雑木林とこの上ない好環境の場所です。

天気は午後過ぎまで曇り空、暗い写真が多いです。
レンズはSigma300-800 F5.6 EX DG HSM での撮影です。
一部を除き、×2テレコンを使用しています。

IMG_420908.jpg


駐車場から公園に入ったとき、まず出迎えてくれたのが、ルリビタキ君でした。
♀のルリビタキ君には2年前に洗足公園で会いましたが、それ以来で♂は初見初撮りとなります。

IMG_415208.jpg


そして、アオジ君が何羽か落ち葉をかき分けていました。

IMG_423508.jpg


森林公園ですが、セグロセキレイ君が4羽ほどいました。
ハクセキレイ君と一緒に行動していました。

IMG_425508.jpg


こちらはそのハクセキレイ君です。

IMG_426108.jpg


歩いているといきなり、真ん前を横切る鳥君がいました。
目の感じからもしやガビチョウ君かなと思ったのですが、違っていました。
ジョウビタキ君の♀です。

IMG_493608.jpg


こちらはジョウビタキ君の♂です。
どちらもいるところは全く違い、縄張りがどれくらいあるかはわかりませんが、かなり離れたところにいました。

IMG_428508.jpg


オナガガモ君です。
ここではオナガガモ君は少数で150羽ほど、しかし、人間に一番近い場所にいるためか、かなり目立ちます。

IMG_431008.jpg


オナガガモ君の♀です。

IMG_432008.jpg


オナガガモ君、何やら喧嘩をしていたようですが、どうも尾羽かそのあたりを噛んだら終了という感じでした。
後腐れなし、向き合っておしあいへしあいをしているから尾の方を噛まれたら、それで負けで終わりなのでしょうか。

IMG_462308.jpg


シナガチョウ君が1羽いました。

IMG_454508.jpg


こちらはガチョウ君たち、8羽います。

IMG_468408.jpg


アヒル君です。5羽いました。


IMG_467508.jpg


こちらもアヒル君、1羽でした。

IMG_451908.jpg


そして、念願のミコアイサ君の♂にようやく会えました。
ちょっと遠く、暗かったのが残念でした。

IMG_469308.jpg


同じくミコアイサ君、♂が2羽、♀が3羽でした。

IMG_484208.jpg


ミコアイサ君の♀です。
かなり遠いです。
♂と♀が一緒に行動していることは見た限りではなく、全く別行動でした。

IMG_477908.jpg


カイツブリ君です。
2~3羽と言うところでした。

IMG_478208.jpg


カワウ君ですが、繁殖期に入ってきたようです。

IMG_478508.jpg


しかし、おもしろいカワウ君もいました。
頭が白色ではなく、お腹が真っ白になってしまっています。

IMG_481608.jpg


シジュウカラ君です。
実はシジュウカラ君と一緒に行動をしていたエナガ君は確認できたのですが、コガラ君かヒガラ君かもいました。
多分コガラ君と思うのですが、写真撮影は失敗しました。

IMG_485908.jpg


オカヨシガモ君です。
何故か♂が1羽だけしか見あたりません。

IMG_486408.jpg


枝かぶりですが、さて、どちらでしょうか。
撮ったときはミヤマホオジロ君と思ったのですが、あとで写真を見て考えてしまうと余計わからなくなってきます。

IMG_497108.jpg


そして、カシラダカ君と思って撮影したのですが、いざ良く見てみるとこっちがミヤマホオジロ君に見えたり・・・。

あとはカケス君も飛び回っていました。
また、ウソ君の声もしましたが、姿は確認できませんでした。

カルガモ君、ゆうに1000羽を超す勢いでいます。
マガモ君も1000羽超、この2種がここのメインでコガモ君は50羽ほど、あとヒドリガモ君1羽などでした。

環境的にも大変に良いところですが、何しろ遠いです。
機会があったら、また行ってみたいと思いますが、やはり冬がベターかも知れません。

今の時期はプールもボートも閉鎖中ですが、夏は勿論開業しています。
その点でも夏の混雑時は水の方はあまり期待できないかと思われます。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/03(水) 20:35:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<多々良沼 ・ ガバ沼 ・ 中野沼 | ホーム | 謹賀新年>>

コメント

拝見します!

こんばんは。
遠出された成果は十分あったようですね。
ちょっと首をかしげたハクセキレイいいですね。
私もスケッチした事がある、オナガガモの争いも面白いですね。
それからシジュウカラ可愛いですね。
枝かぶりの鳥、ミヤマでしょう。
その下は間違いなくカシラダカでしょう、耳羽の後方にはっきりした白班があります。これがカシラダカ識別のひとつのポイントになります。
  1. 2007/01/03(水) 23:37:56 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんにちは。
お天気はあまり良くありませんでしたが、遠出をした甲斐は十分にありました。
オナガガモ君、それほど執拗ではないですから、まだ良いのかも知れません。
意外とあっさりしていました。
カラ類は結構あちこちにいるのですが、枝かぶりや良く動くので、なかなか撮れません。
多分にして、ヒガラ君やコガラ君などもいたのですが、写真を撮らなければ会ったことになりませんから、これも仕方ありません。
写真に撮れれば、初見初撮りだったのですが・・・。

またご助言をいつもありがとうございいます。
どうも深く考えてしまうと誤った方へと行ってしまうようです。

これで、ミヤマホオジロ君、カシラダカ君、ミコアイサ君の♂、ルリビタキ君の♂と初見初撮りが増えました。
そうそう、ガチョウ君も初見初撮りでした。

たまには少し遠出するのも良いかもしれません。
  1. 2007/01/04(木) 11:06:25 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

いいことがたくさん

井頭公園、聞いたことあります。真岡市にあるのですか。
お天気に恵まれなかったとのこと、残念でしたね。
でも雨模様ではなかったのだからよかったです。
のっけからルリビタキさんに出会うなんて幸運でしたね。
♂のこの瑠璃色は素敵ですね。
リアルに見事に撮れてます。
嘴・目・足に惹かれました。
アオジさんもよく撮れてます。
この鳥さん、なかなかくっきりと撮れないんです。
足がピンク色なんですね。初めて気づきました。
おお、セグロセキレイだ。ちゃんといるところにはいるもんだ。
ジョビ子ちゃん、可愛いポーズですね。
この嘴と目がたまりません。
ジョビ夫君、相変わらずの美しさです。
毛のふさふさまでちゃんと撮れてますね。
カモさんたちの毛づやの美しさには見とれてしまいます。
ミコアイサさん、これって何という模様でしょうか。
一体誰がこういう意匠を凝らすのでしょうか。
人間の愚かな考えでは及びもつきませんね。
カシラダカとミヤマホオジロはよく似ていますね。
私には全く見分けがつきません。
いつも素晴らしい画像見させて頂きありがとうございます。
2007年、いいことがたくさんあるといいですね。
  1. 2007/01/04(木) 23:10:24 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、うちはこの井頭公園、知ったのはついこの前でした。
早速行ってみたいなと思って、行ってきたあんばいです。

真岡市、宇都宮市から約20kmほどのところで、こちらからだと朝05:30に出て、何とか08:15頃に着いたくらいです。
帰りも15:00頃に出てきました。
帰ったのは18:00頃、往復だけで6時間弱と公園にいる時間がもう少し欲しかったかなという感じもしました。

さて、早々にルリビタキ君に会えたのは幸運だったかも知れません。
駐車場からさて行こうかなと荷物を持って行くときに真ん前をカワセミ君が飛んで行きました。
その時にすぐ横にいて、あわててそっと用意をして、何とか撮った感じです。
用意しているうちにどこかに行ってしまうのが心配でしたが、何とか何枚かは撮れました。

アオジ君、ちょこちょこ動くのでなかなか難しいですね。
このときも木陰でちょこちょこ動いていました。
足の色は気がつきませんでしたが、この系統は大体こんな感じではなかったかと思います。

ジョビ君も運が良かったのかなと思います。
大体は1日片方で終わってしまうのが殆どです。

ミコアイサ君、さて何柄と言うのでしょうか。
良くパンダ君の模様にそっくりなので、パンダガモ君とか言われていますが、大体において、目のところがキーポイントなのでしょうね。
本当に大変に地味でモノクロながら、この美しさは素晴らしいです。

カシラダカ君、ミヤマホオジロ君、アオジ君とこのあたりは個体によっても様々でうちもいつも迷っています。

色々とご指導、ご助言も頂いて、何とかそうかなと言うところまでは来たのですが、少し条件が変わってしまったら、またわからなくなりそうです。

撮ったときの直感が今回は結果的には当たっていたようですが、いつもそうとは限りません。

カシラダカ君とミヤマホオジロ君はともに初見初撮りとなりました。

いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
2007年度、本当に良いことが多くあると良いですね。
  1. 2007/01/05(金) 01:18:04 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

検索してて行き当たりました。
もうコメントに気づかないかもしれませんが…
枝かぶりのはアオジ♀です。
そして最後のはミヤマホオジロ♀です。
  1. 2007/12/25(火) 22:23:10 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

通りすがり さん

こんばんは、何回かコメントを頂いていますでしょうか。
いつもありがとうございます。

もう1年近く前の記事ですが、こうして改めて見ると今現在ではまた違った見え方もして来て、これも不思議な物です。

井頭公園には今年の年末年始にも行く予定でおります。

さて、コメントに関しては右側の「最近のコメント」に出ますから、気が付かないと言うことはないかと思いますので、どうぞご安心されてください。

さて、枝かぶり、今にしてみるとアオジ君にもと思ったりもします。

そして、最後の方が今ではミヤマホオジロ君に見えたりもします。

この当時頂いているコメントでも色々と見解があるようでしたから、時間のあるときに慎重に調べてみたいと思います。

ご助言、誠にありがとうございます。
  1. 2007/12/25(火) 22:34:34 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

こんばんは

枝かぶりの鳥は間違いなく、ミヤマホオジロ♀です。
その理由、顎線が薄い(アオジ♀は少し太くて色が濃い)、
腰に茶色味がない(アオジの腰は茶色味がある)
最後の鳥もミヤマホオジロでした。
カシラダカと思ったのは私の間違いでした。
  1. 2007/12/26(水) 23:52:31 |
  2. URL |
  3. hitakijo #bhhZubZs
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、1年も前の記事に再度お目をお止め頂き、誠にありがとうございます。

また、いつもながら、お返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

さて、この最後の2枚、今にしてみると今とは見え方、見方がだいぶ変わってきているのに改めて自分でも気が付きました。

ただ、細かいところになると難しいところです。

どちらにしても枝かぶり、そして遠くて小さい中途半端な写真を掲載してしまって、色々とお手数をおかけしてしまい、大変に申し訳なく思っております。

手持ちの図鑑や文献など、そして調べうる限りの参考となる画像など、まだ完全には調べ切れていない状態です。

枝かぶりの個体は確かにミヤマホオジロ君とうちも思うのですが、お腹が黄色いのがどうしても引っかかります。

腰の茶色味がないと言うのは同感です。

最後のはミヤマホオジロ君で良いようです。

更に色々と調べていきたいと思います。

わざわざ誠にありがとうございます。
  1. 2007/12/29(土) 21:09:43 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/166-099dbcfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。