野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大井埠頭中央海浜公園

大井埠頭中央海浜公園、久しぶりに行ってきました。
当日は日が出たり、隠れたり、どうも全体的に暗い写真となってしまいました。

レンズはSigmaAPO300-800 F5.6 EX DG HSM を担いでいきましたが、出来た写真はどうも今一歩でした。


IMG_940408.jpg


コゲラ君です。
約45°以上、良く落ちないでうまくつかまっているものです。

IMG_927908.jpg


シロハラ君ですが、かわいそうにくちばしに怪我を負っているようです。
情報によるとだいぶ前からこの個体はいると聞いていたのですが、元気にしているようで安心しました。

IMG_929908.jpg


こちらもシロハラ君です。別個体です。

IMG_951708.jpg


だいぶ前からいるらしいのですが、なかなか会えずでした。
ウサギ君です。
どうも捨てられていたのが最初のようですが、当日は元気にしている姿を見ることが出来て一安心でした。

IMG_989508.jpg


ウソ君ですが、初見初撮りでした。
しかし、暗くて一応は証拠写真程度って言う感じです。

その後は干潟保全地域に行きましたが、今までで一番寂しいかなと言うくらい、寂しい状況でした。
不思議なことに干潮なのですが・・・・。
そして、全ては遙か遠くという感じでした。

IMG_996708.jpg


ジョウビタキ君、干潟の真ん中にいました。

IMG_011608.jpg


アオサギ君は遠くに2羽でしたが、ずっとこんな感じでじっと動かずの状態でした。

IMG_027808.jpg


ハジロカイツブリ君、5羽でした。

IMG_046908.jpg


オカヨシガモ君のペアです。
オカヨシガモ君のペアはいつも落ち着いているというか、しっとりとしたと言うか、地味ながら、大変にきれいだといつもながらに思います。

IMG_061408.jpg


いつもいるイソシギ君、干潟でお食事探し中でした。

IMG_007008.jpg


イカルチドリ君、4羽いましたが、遙か遠くでした。

IMG_001308.jpg


ユリカモメ君、干潟の中には1羽だけでした。

全体的にちょっと寂しいかなという感じの状況でしたが、たまにはあることです。

干潟に関しては午後でないと逆光状態になってしまいますので、午前中は写真は難しいです。
しかし、今日初めて入った彫刻広場(ウソ君やウサギ君等がいたところ)に関しては午後では高木で日が隠れ気味、午前中の方が良いような感じに思いました。

こうなると、午前中に自然観察路、そして彫刻広場をまわり、昼過ぎてから干潟保全区と言うコースが妥当のように思いました。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/27(水) 22:34:01|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<東高根森林公園 | ホーム | 12月23日のある疑問点>>

コメント

また来てしまったじゃありませんか;!

今日は第一印象、一枚一枚の鳥達が「いるよ、ここにいるよ!」と言っているように思えました。

実は、自分の作品に本腰を入れるため、鑑賞、少なくともコメント自粛、のつもりだったんですが;
なにやってるんでしょうね私は;
しかしちょっと見ないと日々グレードアップしている・・

写真家さんと違い、我々の多くにとって、フィールドワークは下準備ですから・・・本当に時間がほしい。

ちょっとうらやましい・・・といえば、家周りの鳥さん。
こんな山の中だというのに、突如鳥が減って不安です。

こんどこそ、コメントは出来るだけお休みにして、自分の作品頑張りたいと思います、何とぞお許しを!

よしの88さんの作品は、いつもとても自然で、特殊な意表が添加されているわけでもない。けれど、製作中は少し遠ざけておきたいほど、ドシン、ドシンと響いてくるんです。
でもちょこちょこっと覗くだろうなぁ;;
  1. 2006/12/28(木) 02:44:31 |
  2. URL |
  3. ルドルフ #-
  4. [ 編集]

ルドルフ さん

こんにちは、いつもお忙しい中ありがとうございます。
確かに今回は全体的に寂しい状態で鳥君たちがここにいるとアピールしていると言う表現もまた素晴らしいですね。
全体的に今一歩でしたので、そうおっしゃっていただくと大変にうれしい限りです。

また絵画の場合は下準備はお時間がかかるものと思います。
うちが全く絵を描くことがダメなもので、なおさらに感じることなのかも知れませんが、写真よりは間違いなく、時間のかかることですね。

ご自身の作品の方、是非がんばられてください。
また、どこかで拝見できることが出来るのであれば、楽しみにしたく思います。

うちの家のまわりは意外と住宅街ですが、鳥君たちは多い方だと思います。
最近は山の方が食糧難なのか、それとも別の原因なのかはわかりませんが、本来は山にいるべきはずがかなり平地に降りてきているのではないかと思います。

それだけに今冬は平地が賑やかなのはうれしいことですが、それだけで喜んでいるわけにも行きません。

どちらがどうとも言えないのですが、明らかに取り巻く環境が大きく変わってきていることの現れかと感じます。

ご自身の作品が最優先ですから、うちのをご覧いただくことによって、余計な雑念が入ってしまっても申し訳がありませんから、是非専念されてくださればと思います。

うちも年度末の繁忙期に向けて、これからは更に更新が難しくなります。

不定期更新が更にいつ更新されるかわからない状況になるかと思いますので、長い目でご覧いただければ、幸いです。

いつも素晴らしいコメントを頂き、感謝しております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
  1. 2006/12/28(木) 09:37:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

今回も素晴しい!

こんにちは。
今回のはまた、しっとりとしたいい雰囲気の画像が多いですね。
何よりも良いのは、よしの88さんのは全てそうですが、警戒した目や動作がないのがとても素晴しいと思います。
特に枯れ葦の中のアオサギが好きです。
  1. 2006/12/28(木) 12:23:32 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

一度行きたいです

コゲラさんは特別優秀な足を持っているようですね。
逆さにはりついて餌を捕っていますから。
この目たまりません。
ウソさん、おめでとうございます。
確かにもう少し明るければいい絵が撮れたと思います。
でも1度撮っておくと、2度目のいいチャンスが訪れます。
ジョウビタキさん、干潟にあらわれるんですか。初めて見ました。
ハジロカイツブリさん、大好きです。目が赤いんですよね。
ちょっと神秘的な雰囲気をただよわせています。
イルカチドリさん、憧れのチドリです。
よしの88さんの大砲でもこれくらいの大きさなら、相当遠いところにいますね。
この大井埠頭中央海浜公園はいちど行きたいと思っています。
土日だと観察窓がのぞけるそうですから、そのうちに出かけます。
今回もたくさんの画像見せて頂き、満足しました。ありがとうございます。
  1. 2006/12/28(木) 22:12:58 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつも誠にありがとうございます。
うちの中ではあまり警戒した目や動作というものにそれほど気にしているわけではないのですが、自然と写真はそのようになっているのかも知れませんね。

ただ、自然の生き物ですから、たまにはそう言った写真も良いのかなとも思ったりする事もないわけではありません。

ごく自然に、やはりどんなことでもこれが一番良いと以前から思っているのですが、写真でも実現できればうれしいことです。

さて、ここのアオサギ君は何故かいつも葦の草地が好きな様でこんな感じです。
あまり干潟とか水のある方を歩いている所を見たことがありません。
  1. 2006/12/28(木) 23:31:21 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、コゲラ君ですが、足もさることながら、首なども大変に優秀に出来ているとどこかで聞いたか見たように思います。

本当に瞳がキーポイントのようで、また白黒系のモノクロと言う配色も良いのかも知れません。

ウソ君、確かにまたの機会を期待するしかないですね。
ただ、1回撮っておけば、今度は迷わず撮ることも出来るかと思います。

ここのジョウビタキ君は葦原と干潟の境目あたりを縄張りとしているようで、干潟でもよく見かけます。
干潟の真ん中でしたが、すぐ脇は葦原ですから、たまたま飛んできたのかも知れません。

ハジロカイツブリ君、ちょっと遠すぎました。
葛西臨海公園では間近に見られますが、やはり警戒心も強く、難しいですね。
あの赤色の目をクリアーに表現できればといつも思っているのですが・・・。

イカルチドリ君、かなり遠くにという感じでした。
レンズを見るとピント合わせの所に・・mと言う表示があります。
多分ピントがあったときのその対象までの距離がおおよそわかるのではと思いますが、表示は∞(100m以上)でした。

うちもここに行き始めたのはまだ最近のことですが、なかなか素晴らしいところです。

すぐ隣のなぎさの森(自然観察路)、彫刻広場、そして干潟保全区とそれほど広くはありませんが、様々な鳥君たちが来ていますし、たまに思いかけない種類も来ています。

観察窓は休日に開いているようですが、実はうちはまだその観察窓からの観察をした事がありません。
ただ、観察窓も干潟から見ると葦原の草地からだいぶ奥まったところにあり、やはり遠いような感じを受けます。

近いうちにと言うことで、是非行かれることをおすすめしたいところです。
その日によって、かなり状況も変わるようですが、これだけは時の運ですね。

うちも年内にもう1回は行きたいと思っています。
  1. 2006/12/28(木) 23:46:05 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

なぎさの森観察路年末年始のお休み

よしの88さん
こんにちは。京浜運河から一歩もでないcanalbirdです。そのせい(おかげ?)か拝見する写真の樹木、芝、砂や岩でだいたい場所が判別できるようになってしまいました・・。

今日も手負いのシロハラは同じ場所で採餌に励んでいました。例年になく数が多く個体識別は困難ですが、手負いのシロハラだけは確実に見分けがつきます。おかげでシロハラが一定の餌場を占有していると判断できそうです(今日もツグミを蹴りだしていました)。

前置きが長くなりましたがなぎさの森自然観察路は本日28日(木)をもって年内の開園が終了しました。年明けは4日からとの事ですのでご参考まで。

  1. 2006/12/28(木) 23:51:44 |
  2. URL |
  3. canalbird #-
  4. [ 編集]

canalbird さん

こんにちは、情報をありがとうございます。
自然観察路、お休みがあるんですね。
月曜日以外は開いているものだとばかり思っていたのですが、さすがに管理される方もお休みでは当然にして門も開きませんね。

年末年始のことは頭にありませんでした。
重ね重ね情報をいただき、感謝しております。

さて、シロハラ君は定着しているようで、いわば縄張りを持っていると言うことになりますでしょうか。
怪我をしたシロハラ君も元気で季節を過ごして、旅立ってくれれば良いのですが・・・。

また行ったときには、駐車場から公園内へと入っていきますので、一番最初に会うことになりそうです。

また、写真で場所もどこかすぐわかってしまうと言うこともまた素晴らしいことです。
公園の全てを熟知していると言うことは全てに関して応用も利きますし、状況も判断できるかと思いますから、それに勝ることはありませんね。

年内にはもう1回行きたいと考えていますが、その時は干潟と彫刻広場、あと運河沿いを歩ければと思っています。
  1. 2006/12/29(金) 05:13:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/160-0ec50c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。