野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葛西臨海公園

今日は久しぶりの葛西臨海公園です。
お天気は晴れ模様でしたが、全体的に出来が今一歩です。
レンズか本体のゴミとかが目立ちますし、また木陰や日陰が多く、暗かったりです。

レンズは久々に Sigma300-800 APO F5.6 EX DG HSM を担いで行きました。

前回からコースは駐車場~芦が池~海岸線~鳥類園としましたので、まずは芦が池方面へと行きました。

駐車場から初めて観覧車の前を通り抜けていきましたが、真ん前に池があるのを初めて知りました。

IMG_799307.jpg


観覧車前の池ではカルガモ君が20羽ほどいました。
いつもののんびり悠々スタイルです。

IMG_806007.jpg


コサギ君が飛んで来ましたが、水面を見ているのではなく、岩の間をしきりに見ていました。
何がいたのでしょうか?

IMG_806607.jpg


岩の上でカルガモ君とコサギ君、どうもカルガモ君、かなり不安そうな目をしていました。

IMG_820907.jpg


カルガモ君ばかりの池の隅にはヒドリガモ君が2羽いました。

IMG_821307.jpg


そして、これも初めて知ったのですが、ヒドリガモ君、カルガモ君と比べるとかなり小さくて、かわいいです。


その後芦が池に向かいました。
だいぶ人が集まっていましたので、何か来ているのかなとは思いましたが、横目に見て、少し離れたところに陣取りました。

IMG_834207.jpg


何かを見付けたような、ヤマガラ君です。
しかし、逆光で木陰、条件は良くありませんでした。

IMG_829907.jpg


そして、アオジ君です。
ここではヤマガラ君とアオジ君が代わる代わる姿を現してくれました。

その後は海岸線へ。

IMG_841307.jpg


ツグミ君です。
ようやく今年もやっと降りたところを撮ることが出来ました。
ツグミ君はあちこちで会い、多く来ている様子でした。

その後は鳥類園です。
上の池はホシハジロ君で満員状態になっていました。
例年通りで数千羽はいそうです。

IMG_844707.jpg


ホシハジロ君の♀の向こうに少数派のスズガモ君です。

IMG_845807.jpg


ホシハジロ君です。

IMG_848307.jpg


メジロ君です。
どうも空抜けになると本体かレンズのゴミが目立ってしまいます。
掃除はしているのですが、なかなか難しいです。

IMG_857907.jpg


メジロ君の別個体です。
今日は残念ながら、ぶら下がりやペアでの写真は撮れませんでした。

IMG_860807.jpg


スズメ君ですが、10羽ほどいた中で一番希望に満ちて目が輝いていました。

IMG_863607.jpg


オオバン君は葦の中でした。

IMG_870807.jpg


遠くにトモエガモ君の♂です。
かれこれ2年前の水元公園以来、2年ぶりに会うことになります。
確認できたのは♂が3羽、♀が1羽でした。
情報では3羽ずつ来ていたようですが・・・。

IMG_870007.jpg


こちらはトモエガモ君の♀です。

IMG_872507.jpg


そして、上の池の様子のごく一部ですが・・・。

IMG_873407.jpg


遠くにハシビロガモ君です。
一つがいのみしか確認できませんでした。

IMG_875107.jpg


カワセミ君です。
木陰で完全な日陰でした。

IMG_881907.jpg


マガモ君のペアです。
今日は3つがいがいました。

IMG_888807.jpg


カケス君です。
実は声は聞いたことがあるのですが、初見初撮りでした。
ただ、やはり木陰の日陰でした。

IMG_890607.jpg


カケス君、こっちに気がついたのか?、この後飛んでいってしまいました。

IMG_898807.jpg


コサギ君です。
こちらではしきりに足を揺すって食事探しをしていました。

IMG_902507.jpg


こちらも初見初撮りとなりました。
木陰で日陰だったのが残念でしたが、アカハラ君です。
しかし、アイリングも目立ち、黒っぽく、アカコッコ君かと思うほどですが、まさかここにいるわけもありませんし・・・。

IMG_904007.jpg


こちらもアカハラ君ですが、かなりイメージが違います。
♂♀の差とは思いますが。

IMG_912607.jpg


アカハラ君、日が暮れた頃にようやく動き出しました。

目標としていたミコアイサ君ですが、来ているという情報はあったものの、見付けることが出来ませんでした。
あとウソ君もいたのかどうかわかりませんでした。

ただ、芦が池の方でコゲラ君ではない、キツツキ類、アカゲラ君だったのか、アオゲラ君だったのか、確認が出来ませんでした。

あとはトラツグミ君、去年は全くでしたが、今年はどうなのでしょうか。
今日は会えませんでしたが・・・。

時間をかけて良く探せば、更に色々といそうな感じです。

**ブログ「自然道傳説」は12月24日に一挙8日分をアップ。
右のリンクのところから行けます。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/23(土) 21:45:11|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<12月23日のある疑問点 | ホーム | 洗足池公園 また再び>>

コメント

大砲の登場

おっ、大砲 Sigma300-800 APO F5.6 EX DG HSM の登場ですね。
このレンズの写りは大迫力だから圧倒されてしまいます。
カルガモさんが大きいのかそれともヒドリガモさんが小さいのか分かりませんが、
あ、やっぱりヒドリさんこんなに小さいんですね。
ツグミさん、いいですよね、この相も変わらぬ遠くを見るポーズ。
羽の色すてきです。
うん、やっぱりいいですね。メジロサンは。
何てきれいな目なんでしょうか。
トモエガモがいるんですか。ほんとに綺麗な色ですね。
よく見つけられましたね。
上の池、超満員ですね。
カケスさん、アカハラさん、初見初撮りおめでとうございます。
両者とも警戒を怠らない鳥さんですよね。
そのくせよく鳴くんですね。
ふたりとも表情がとてもいいですね。
  1. 2006/12/23(土) 22:36:31 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

いつもありがとうございます。
さすがにこのレンズ、久しぶりに担いでいくと重くて移動が結構厳しいです。
しかし、ゴミか汚れか、結構目立ってしまい、改めてこまめな清掃が必要と感じました。

さて、カモ君、近くで見るとキンクロハジロ君やホシハジロ君など小さくて結構可愛いのですが、ヒドリガモ君もこんなに小さいとは思いませんでした。
いつも身近にいるカルガモ君と比べると本当に良くわかります。
ツグミ君は結構あちらこちらで見かけるようになりました。
冬本番という感じがしてきます。

メジロ君、良いポイントが見つかりました。
空抜けですとかなりゴミや汚れが目立ってちょっと見苦しいかなという感じですね。
何人かベンチに座りながら撮影している人がいました。

トモエガモ君は上の池でもセンターから一番遠いところで葦に見え隠れするような、そんな感じでした。
♀はコガモ君かなと一瞬思ったのですが、涙を流した様な模様が入っているのがポイントですね。

殆どはホシハジロ君でキンクロハジロ君、スズガモ君、オナガガモ君、マガモ君、コガモ君、ハシビロガモ君、ヒドリガモ君と探せばいるのですが、かなり少数派です。

カケス君とアカハラ君、それらしきは見たり声を聞いたりしたことがあっても、やはり写真に撮影しなければ確定できませんから、初めての出会いとしています。
どちらも暗くなる少し前からようやく行動し始めた感じで、もう少し早い時間に動いてくれていると良かったかなと思いました。

カケス君の羽もきれいに撮影できれば良かったのですが、ぼけ写真ばかりでした。

全体的に冒頭にも書いたとおり、今一歩ではあるもののそれでも結構1日楽しむことが出来、あっという間に時間が経ってしまいました。

ちなみに汽水池と海岸方面はちょっと寂しい感じでした。
  1. 2006/12/24(日) 06:27:46 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

何時見ても素晴しい!

こんにちは。
葛西臨海公園は何十回も行ってますが芦が池には行ったことがありません。2004年から鳥類園とウォッチングセンターの管理運営を私の知り合いのNPOがやっているので、1日スッタフ・ガイドやイベントの講師をやったりと、鳥類園は現在もっとも好きなフィルードです。
前置きが長くてすみません。
よしの88さんがいつ葛西臨海公園の鳥たちを撮ってくれるか、心待ちにしていました。やはり何時見ても素晴しい。
鳥のブログもいろいろあるようですが、よしの88さんの鳥たちは何と言うか言葉では上手く表現できませんが、やはりよしの88さんのお人柄が出ているのだしょう。安心して見られます。
これからも期待しています。
  1. 2006/12/25(月) 13:01:45 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

いつも誠にありがとうございます。
葛西臨海公園はうちの気に入りの公園で上位に入る公園です。

さて、芦が池ですがうちも行き始めたのは前の回からでした。

それまでは駐車場から鳥類園に直行だったのですが、前回から芦が池~海岸線~東西なぎさの様子を見て、鳥類園へというコースにしました。
時間はかかりますが、それだけに歩けば色々な発見があります。

また、鳥類園ではかなりご活躍であることは以前から伺っておりましたが、管理されている団体にお知り合いがいるんですね。
ある意味ではうらやましい限り、うちの場合はそう言った人脈が殆どありませんので、ここのスタッフルームには顔を出してもそれ以上はありません。

一応顔とHPの事は覚えていてくれているようで、それはうれしいことなのですが・・・。

また、いつもうれしいお言葉を大変にありがとうございます。
今回は冒頭にも書いたのですが、どうも今一歩で自信のない写真ばかりでしたが、それでもそのまま掲載するのが目的ですので、そのまま出しました。

いつものお言葉、大変に励みとなり、いつもながらですが、恐縮の至り、感謝です。

鳥さんのブログは本当に多くありますが、どこも大変にきれいで技術的にもその他に関してもうちなど足元にも及びません。

しかし、初心者は初心者らしく、「よりきれいにより可愛く撮ってあげたい」、またこれが撮影者のつとめでもあると認識するようにしています。

結果的にはその延長線上に今度は思ったこと、感じたことを表現できればと言う思いが最近出てきたのかも知れません。

不定期更新ではありますが、これからも無理せずに色々な所に行って、色々と撮って来たいと思っております。
  1. 2006/12/25(月) 20:29:12 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/158-6a4d7b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。