野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大井埠頭中央海浜公園

大井埠頭中央海浜公園に久しぶりに行ってきました。
当日は午前中から行って、午後まで干潟の方へいましたが、やはり昼を過ぎないと逆光状態で出来た写真は白っぽかったり、暗かったりと色々でした。

ここは午後くらいからの方が良いのかも知れません。

また、なぎさの森は情報によりますと近年になく賑やかな様ですが、当日は時間的な関係もあって、行くことが出来ませんでした。

ここの主役(と勝手に決めつけてしまっていますが)イカルチドリ君たちの写真が今回は多くなります。

当日は7羽いました。

IMG_638606.jpg


イカルチドリ君、右を向いたり、左を向いたり、振り向いていたり・・・。

IMG_684806.jpg


眠そうなイカルチドリ君です。

IMG_711806.jpg


この子が一番活発(うろうろ)だったかなと言う感じです。

IMG_743106.jpg


珍しく岩場の先端でお食事イカルチドリ君、やはり岩の上にじっとしているよりもこう言った姿の方が自然かなという感じもしました。

IMG_759706.jpg


振り向きイカルチドリ君、眠そうです。

IMG_765906.jpg


明らかにこっちを気にしている様なイカルチドリ君です。

IMG_784906.jpg


ボートが運河を通過した後、ちょっとまわりが気になるイカルチドリ君です。

IMG_791606.jpg


岩の陰に隠れて、警戒イカルチドリ君です。
猛禽君でも飛んでいたのでしょうか、うちは気がつかなかったのですが・・・。

IMG_794306.jpg


こちらは単にお休みイカルチドリ君です。

IMG_817006.jpg


お休みイカルチドリ君です。

本当にここのイカルチドリ君たちはずっといるので様々な表情、行動を見せてくれ、大変にかわいいです。

IMG_609906.jpg


セグロカモメ君、1羽でした。
どうもいつも1羽だけいますが、同じ固体かと思われます。

IMG_623806.jpg


遠くにハマシギ君ですが、左側の個体、どうも違和感があるような、ないような・・・。
しかし、大きさ、くちばしを見てもハマシギ君です。しかし、羽の色合いがどうも違うような、そんな感じがしますが、良くわかりません。

当日のハマシギ君は14羽でした。

IMG_672906.jpg


いつもいるかわいい、イソシギ君です。
いつも通り、2羽いました。

IMG_683606.jpg


ユリカモメ君がかなり多く来ています。
50羽以上はいたかも知れません。
この個体はまだ紅の色合いが薄く、子供なのかなという感じです。

IMG_686706.jpg


杭の上にユリカモメ君です。
こちらは紅の色合いもかなり強くなった個体です。

IMG_704206.jpg


アオサギ君は1羽でした。
どちらかと言うとあまり動かず、じっとしていました。

IMG_726106.jpg


何か寝っ転がって泳いでいるような、ホシハジロ君です。

IMG_727206.jpg


寝転がりスズガモ君です。

IMG_753106.jpg


お休みヒドリガモ君です。
当日は♂♀2羽ずつで4羽でした。

IMG_761406.jpg


ハマシギ君たちです。

IMG_770006.jpg


スズガモ君です。

IMG_771606.jpg


お休みヒドリガモ君の♀ですが、その脇に遠くを眺めている、イカルチドリ君です。
大きさ的にかなりの違いがあるのがわかります。

追記:hitakijo さんのご指摘でこのヒドリガモ君は♂のエクリプスとの事です。
違和感はあったものの、まだまだ判別は難しいところです。
ご指摘いただいた、hitakijo さんに感謝申し上げます。

IMG_775406.jpg


並んでお休みスズガモ君です。

IMG_780906.jpg


対照的に遠くでは並んで行動している、スズガモ君たちです。

IMG_789306.jpg


遠くにはオナガガモ君たち、6羽でした。
カワウ君とスズガモ君もいるのは良いのですが、その間にひょこっと海中から何かが顔を出しました。

ハジロカイツブリ君でした。

IMG_790006.jpg


ハジロカイツブリ君、2羽でした。
かなり久々に会いましたが、ちょっと遠すぎました。

IMG_798206.jpg


羽繕い後のきょとんとした様な表情のヒドリガモ君です。

IMG_810006.jpg


カワウ君のいつものスタイルですが、頭が真後ろに向いているのが、どうも違和感があるように見えます。

IMG_824806.jpg


珍しく上がってきた、ホシハジロ君です。
やはり潜水系と言うことで、足がかなり後ろに付いていることがわかります。

IMG_830406.jpg


ハクセキレイ君、当日も元気にあちこち飛び回っていました。

ユリカモメ君もカモ君たちもかなり多くなってきました。
冬本番にさしかかるかなという感じです。
また、隣のなぎさの森にも時間を作って行きたいと思います。

**自然道傳説も少しずつですが、更新しています。
月末にさしかかって、多くの会報が届いていますので、出来るだけ紹介したいと考えています。
右のリンクのところから行けます。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/25(土) 22:31:11|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<洗足池公園 | ホーム | 葛西臨海公園>>

コメント

ココのところ、自然道傳説の方が頻繁に更新してますよね!
そちらも拝見させて頂いてます。

今の時期、良い感じに撮れるのは午後からチョットの時間で、野外での撮影のつらい所ですよね。
金曜なんかは15時位から寒くなってきましたしね!
冬の外撮影は寒い♪


  1. 2006/11/26(日) 00:21:02 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

本日もまた、

鳥達の表情に大変ひきつけられる写真です!

よしの88さんの作品は心が疲れているとき見ると、
はっと感動が戻るようで、好きです。

先日の絵の話は、私個人の場合、自意識なく無心に対象への愛で描いた作品の方が良くて・・・
後で客観的になって直してしまうといつも台無しに。

だから写真家の方が撮ったままの写真にレタッチを加えたりなさる時、同じような事が起こるのではと思ったのです。。。
  1. 2006/11/26(日) 01:55:25 |
  2. URL |
  3. ルドルフ #-
  4. [ 編集]

ひろゆき さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
確かにブログ「自然道傳説」の方が更新頻度は高いかも知れません。

と言うのは、こちらは撮りに行かなければ、題材がないわけで今までの在庫を出してももちろん良いのですが、やはり新たに撮った写真の方が良いと思って、不定期更新にしています。
年度末の仕事が忙しい時期は「在庫から」として更新したりもしますが・・・。

反対に「自然道傳説」の方は題材はどこにでもかなり多くあり、それこそ、仕事の合間でも写真撮影に行けなくてもアップすることは可能です。

そんな訳でどうしても更新頻度が異なってしまうのは意識してではないのですが、仕方のないことかも知れません。

また、この時期は確かに真上からお日様の当たる時間は限られていて、時間的にもかなり制約を受けます。

また場所によっては、順光の時間がまたまた更に制約されるためになかなか難しいところです。

寒いのは元来あまり気になりませんから、特に問題とはならないのですが、やはり光が当たるか、当たらないか、その光の方向などで写真の出来映えもかなり違ってきますので、大変に重要ですね。
  1. 2006/11/26(日) 20:26:47 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

ルドルフ さん

こんばんは、いつもご覧いただき、ありがとうございます。

いつもながらにお言葉も大変に恐縮の至りです。

どうしても身近な鳥君ばかりを撮影対象にしていますので、表情を出来るだけ、感じたままに表現できればと思って撮影をしています。

もちろん、珍しい鳥君も撮影したいのですが、なかなか会えませんし、また難しいことです。

ご覧いただいて、共感いただける方がいらっしゃると言うのは大変に心強く、励みにもなり、またうれしいことです。

また前回のお話、おっしゃるとおりですね。
写真撮影においても時には同じようなことが起こりえそうな・・・そんな感じもします。

別のことですが、良く「絵になる風景」とか、「絵になる・・・」と言いますが、この「絵になる」という言葉は写真においても大変に重要なことではないかと最近感じております。
  1. 2006/11/26(日) 20:36:47 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

イルカチドリさんに会いたい

私はこのイルカチドリさんがなかなか撮れません。
見つけても遠くにいるので、証拠写真的なものしか撮れません。
よしの88さんのブログではとてもくっきりとした大きなイルカチドリさんに会えるので
更新されるのをいつも楽しみにしています。
今回もたくさん登場して、さまざまな表情を見せてくれました。
ほんとに愛らしくて、何ともいえません。
東京港野鳥公園にはたまに行きます。
大井埠頭中央海浜公園も近くだと思うので
いちど足を運びたいと思っています。
でもイルカチドリさんはここでも遠くにいらっしゃるのでは?
よしの88さんは800mmで撮っておいででしょう。
私のは半分の400mmしかなくて。
でもまあ、双眼鏡でのぞくだけでもいいから
会いに行きたいと思います。
  1. 2006/11/26(日) 22:56:21 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもご覧いただきありがとうございます。
イカルチドリ君、確かになかなか会える種類ではないのかも知れません。

本来は河川の中流域方面にいますから、湾岸や公園、干潟ではまず会える事がないかと思います。

しかし、この大井埠頭中央海浜公園では湾岸にも関わらず、この時期は必ず6~7羽以上のイカルチドリ君がいます。

と言うわけで、イカルチドリ君に会うとしたら、ここに行くのが一番確実です。

東京港野鳥公園は気に入りでうちも行きますが、このイカルチドリ君は隣にもかかわらず、何故かいませんし、今までいたと言う情報も知っている限りではありません。

そして、撮る鳥君はいつもどうしても同じような顔ぶれとなりがちですが、それでも色々な表情、行動、などなど、そんなところを撮っていきたいと考えています。

あとは当初の目的である、その行った場所の様子をそのまま伝えると言うことでしょうか。

題名が公園名になっているのもそのためです。

是非、東京港野鳥公園から少し足を伸ばされて、行かれてみてください。

うちも行き始めたのは最近ですが、なぎさの森と干潟保全区とこじんまりとした中にも色々な鳥君たちが来ていますし、また最近は思いがけない種も来たりと結構目の離せない場所でもあります。

そう、使用レンズはSigma300-800ですが、×2テレコンを装着していますので、今回の写真はほぼ全て、1600mmでの撮影です。

行かれましたら、裏側(説明しにくいのですが、日祝しか開いていない観察舎(窓)の真っ正面、運河側)の観察壁に行かれれば、イカルチドリ君はその真ん前の岩場にいることが多いです。

結構近くにいますので、400mmでも結構行けるのではと思います。
  1. 2006/11/27(月) 02:33:07 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

♂のエクリプス

おはようございます。
楽しませて頂いています。
イカルチドリと一緒のヒドリ..は♀ではなく♂のエクリプスです。
  1. 2006/11/27(月) 09:45:03 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

おはようございます。
ご覧いただきありがとうございます。
ヒドリガモ君、エクリプスでしたか。
どうも違和感があるものの、まだまだすぐには判別できない状況です。
時期的に♂はもうほぼ換羽が終わっていると思いこんでいるのがいけない様です。
ご指摘を頂き、ありがとうございます。
  1. 2006/11/27(月) 10:03:10 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/151-4c7ebaa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。