野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗足池公園

今日はどこに行こうか、あれこれと考えていたのですが、「灯台もと暗し」、地元をすっかり忘れているのに気がつきました。

そこで地元の洗足池公園です。
もうカモ君たちもかなり帰ってきているはず、と期待して・・・。

使用したレンズはTamron28-300で軽装で歩きました。
ここのカモ君たちはとっておきに人懐っこく、すぐ足下まで来ますし、望遠も必要ないと思ってのことでした。

しかし、やはりSigma300-800でいつも撮影しているせいか、どうももの足りません。

そこで初めて手持ちでSigma300-800での撮影に挑戦、しかしあまりに重すぎて、支えているのがやっとで手持ちはほぼ無理と感じました。

ただ、Tamron28-300とSigma300-800で撮れた画像を見ると明らかに後者の方が手持ちでも格段に良く、解像度においても画像においても表現力は雲泥の差と感じました。

こうなると更にTamron28-300を使わなくなっていくような、軽微な撮影にしか使えないのかも知れません。

IMG_361504.jpg


カワセミ君ですが、残念ながら日陰、遠くて300mmではこの程度、800mmに交換する暇もなく、飛んでいってしまいました。

IMG_366004.jpg


ここでは一番多くいるオナガガモ君です。
またとっておきに人懐っこく、足下まで来たりします。

IMG_367904.jpg


オナガガモ君とキンクロハジロ君です。
さすがにキンクロハジロ君はオナガガモ君のように陸にまでは上がって来ませんが、それでも水際まで近づいてきます。
その距離、数十cmと言うところ、近くで見ると小さくてなかなかかわいいです。

IMG_371504.jpg


キンクロハジロ君です。
左右にカルガモ君とオナガガモ君たち、その距離1m程度です。

IMG_381704.jpg


キンクロハジロ君の子供です。
全体で子供らしきは1羽でした。

IMG_390104.jpg


水際にいてふと足元を見たら、カルガモ君がいました。

IMG_401204.jpg


オオバン君が1羽来ていました。
ここ洗足池公園では去年、一昨年と確認できていませんし、ここでは珍しいと言えるかもしれません。

ここに掲載した中ではこれだけSigma300-800で手持ちの撮影です。

IMG_416704.jpg


マガモ君も1羽でした。
同じような似たアオクビアヒル君は4羽確認できましたが、どうも白アヒル君が確認できませんでした。
白アヒル君も4羽いるはずなのですが・・・。

IMG_429704.jpg


今度は足下にオナガガモ君のメスです。

全体的にオナガガモ君とキンクロハジロ君は去年より、かなり多い感じがしました。
ただ、ユリカモメ君が全く来ていないのが気になります。
例年この時期には数十羽はいるのですが・・・。
ツグミ君も声だけは聞こえるのですが、姿が見えませんでした。
確実に冬へと向かっていることが実感できる1日でした。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/12(日) 20:14:35|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<葛西臨海公園 | ホーム | 東京港野鳥公園>>

コメント

それは比べものになりませんよね

Tamron28-300だってなかなか素晴らしい写りをしてますよ。
このレンズは軽くてどこへでも携帯できますよね。
それに比べSigma300-800の重いこと。
手持ちではレスラー並の力がないと難しいでしょうね。
でも解像度はきわめて優秀。このレンズとタムロン20-300を比べるのが間違ってます。
それは勝負になりませんね。どこから見ても。
あ、人のことばかりいえません。
つい最近、シグマ28-300を売り払いました。
  1. 2006/11/12(日) 22:32:12 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは、確かに比べものにするのが違うのかも知れませんね。
ただ、手持ちだとあとSigma50-500しかないので、どうしてもこの3種類で比べてしまうことになってしまいます。

28-300は軽くて良いのですが、やはりもの足りませんし、表現力も今一歩、値段相応ですね。

300-800は一応何とかかなり厳しいものの手持ち撮影も可能、暗がりでもぼけていませんでしたし、まあ、三脚基本ですが、まれにですが手持ちも出来るのかなと言うのが確認できただけでも良かったかも知れません。

やはりレンズは底なし沼で欲しいものはたくさんありますが、あるものでどうにかしていくことも肝心かも知れません。

この洗足池公園、キンクロハジロ君が多いですし、すぐ足下、手の届くところまで寄ってきますので、おすすめです。
  1. 2006/11/13(月) 19:12:58 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

こんにちは+ご無沙汰しております!

秋ってこんなにコントラストが出たか・・・という位、昨今の天候は日差しがきついですね。

遠方の景も 本当にクッキリ出ていますね。腕+気候ですね(笑)。


さて私は、現在sigma 30mm F1.4 入荷待ちです。

もちろん、全然違う用途で考えていますが(笑)。

自分にとって初のシグマなので、楽しみにしています・
  1. 2006/11/14(火) 20:24:36 |
  2. URL |
  3. kubota_staff #R8mXoq1Q
  4. [ 編集]

kubota_staff さん、こちらこそご無沙汰しております。
ブログの方もいつも拝見しております。
様々な工夫をされていて、いつもすごいなあと思うことばかりです。
分野は異なっても仕事の上で大変に勉強になります。

今年はまだ確かに日差しが強く、こちらでは少し暑いかなと言う日もまだまだ多い感じです。
それに伴って、日差しで被写体も光ったり、色が飛んだりと色々、良くまわりの状況を見極めないとダメだと痛感しています。
撮っているときは夢中ですので、失敗も全て後からわかる始末です。

さて、sigma 30mm F1.4、F値が素晴らしいですね。
望遠派(??)でもF値は気になるもので、少しでも数値の少ないものを追いかけたいところですが、先立つものを考えると大変に難しいあんばいです。

どちらかと30mmと言うと広角という感じになるのかなと思うのですが、明るさとぼけ具合、その画像も楽しみにしております。
  1. 2006/11/15(水) 01:17:04 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントバック ありがとうございます!

いや、そんなに工夫しているつもりはないんですが・・・(笑)。


シグマ30mm・・・私はcanonn eos kissデジタルなので、実装で50mm弱となります。家人の「もっと背景をぼかしたポートレートを撮りたい」というオーダーに応じての注文です(たまに家人も使うので)。

ちなみに、広角派(???)の私としては、canon EF-S 10mm-22mm f3.5-4.5が主戦です。これ買っちゃったので、EOS 5Dとかに乗り換えるためには出費がかかるんだろうな・・・と悩みまくった買い物でした。
  1. 2006/11/15(水) 08:38:27 |
  2. URL |
  3. kubota_staff #R8mXoq1Q
  4. [ 編集]

再度ありがとうございます。
またお返事が遅れまして申し訳ありません。
いえ、本当に仕事ではなかなか出来ないことを普通にやられているかのごとくされているところ、素晴らしいことだと常々思っております。

また使い道もそれぞれに合わせて、レンズがあればいいのですが、なかなか実際は難しいものかと思います。

背景をぼかしたポートレート、主人公を際だたせるにはもってこいのレンズかと思います。
そうなると30mmF1.4だとかなり効果が期待できそうですね。

うちのレンズでも標準で付いていたものにEF18-55と言うのがあるのを思い出しました。
多分バッグの底に押しつぶされているかの感じで入っているかと思うのですが、今度広角が必要なときにたまには取り出してみようと思っています。

EOS5Dも欲しい機種の1つ、しかし今ある次はどうしようか今でも悩んでいるところです。
  1. 2006/11/16(木) 15:08:20 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/149-560a6139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。