野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大井埠頭中央海浜公園

大井埠頭中央海浜公園です。
色々と気になることはあったのですが、なかなか時間が取れず、時間が経ってしまいました。

干潟の方は何かあったのか、ちょっと寂しい状態でした。

IMG_168004.jpg


アオアシシギ君がまだ3羽ほど残っていました。

IMG_170704.jpg


アオサギ君は1羽、草地の中を歩いていました。

また、サギ君はこれ以外は見あたりませんでした。
ダイサギ君もコサギ君もどこに行ってしまったのでしょうか。

IMG_174504.jpg


いつものハクセキレイ君です。
ハクセキレイ君は2羽と言うところでした。

IMG_179904.jpg


セグロカモメ君も1羽、いつもいる個体のようです。

IMG_197404.jpg


いつものイソシギ君、2羽でした。

IMG_205104.jpg


ハマシギ君が来ていました。
写真では4羽ですが、あと干潟に2羽で6羽来ていました。
この時期にいるとなると越冬ハマシギ君と言うことになるでしょうか。

IMG_222704.jpg


イカルチドリ君の姿が全く見えないと思ったら、岩の陰で隠れて見えない場所に固まっていたようです。
夕方になってようやく姿を見せてくれました。

イカルチドリ君はまたまた増えて、7羽でした。
イカルチドリ君とハマシギ君です。

IMG_240404.jpg


岩場ではオナガガモ君たちです。
イソシギ君とアオアシシギ君がいます。

IMG_261204.jpg


西日を受けて、ハマシギ君です。

IMG_263904.jpg


こちらは西日を受けて、イカルチドリ君です。

いつもいる種類はほぼ確認できました。
ハマシギ君が来ているのが以前と違う状況ですが、やはりアオアシシギ君はかなり減りました。
越冬でもするのかと半分期待していたのですが・・・。
何羽か残っていますが、さてどうなるのでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/09(木) 06:21:35|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東京港野鳥公園 | ホーム | 水元公園>>

コメント

鉢合わせ

イルカチドリとっても可愛いです。
首筋が何ともいえません。
数が少ないのは猛禽類でも姿を見せたのでしょうか。
イカルチドリ君とハマシギ君が鉢合わせしたところ
面白いですね。
こんなとき挨拶はしないんでしょうか(笑)。


  1. 2006/11/09(木) 21:24:57 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは、イカルチドリ君、どちらかと言うと河川の中流域以上にいる撮り君ですから、このあたりの湾岸では珍しく、来る方は皆さん、必ずその様子を見ていくようです。

いわば、ここの隠れたアイドルなのかも知れません。

ここの隣の森にはオオタカ君が2羽か3羽いますので、もしかしたら着く前に上空を飛んだか、何かあったのかも知れません。
ことごとく、着いたときはいつもと違う光景に「おかしいなあ」と言う言葉がよぎりました。

イカルチドリ君とハマシギ君、鉢合わせしても知らん顔という感じでした。
元々イカルチドリ君のいつもいる居場所ですが、別に追い払うこともなく、素知らぬ顔という感じです。

いつも思うのですが、シギ君・チドリ君は平穏と言うのか、争いごとを見ることが滅多にありません。

それだけにこの種が多い時期は平和だといつも感じます。

イカルチドリ君は情報によると8羽いるようです。
うちが確認できたのは7羽ですが、まだまだ増えてくるようですから、楽しみです。
  1. 2006/11/10(金) 00:53:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/147-50121072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。