野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京港野鳥公園

ここのところ、大井埠頭中央海浜公園に連続で行っていましたが、すぐお隣の東京港野鳥公園です。

お天気は晴れたり、曇ったりのはっきりしないお天気でしたが、少し暑く感じるような感じでした。

淡水池は寂しく、もしかしたらという不安もありましたが、汽水池はかなり賑やかでした。

IMG_875803.jpg


ハシビロガモ君です。
しかし、何故かメスが1羽だけしかいません。

IMG_887003.jpg


オオバン君も久しぶりです。
3羽来ていました。

IMG_888703.jpg


オオバン君の足の見える写真がありました。
同種のバン君に比べるとかなりごつく感じますし、水かきほどではないにしてもそれらしきものが付いています。

IMG_893003.jpg


キンクロハジロ君なのか、スズガモ君なのか良くわからない個体です。
大きさ的なものを考えるとキンクロハジロ君という感じですが、両方のあいのこでしょうか?

IMG_893703.jpg


寝転がりキンクロハジロ君です。
この仕草はいつも写真で載せていますが、なかなか可愛いです。
どうも身体から出る油分を塗っているという事です。

IMG_896503.jpg


オナガガモ君とお休みヒドリガモ君です。

IMG_897503.jpg


コガモ君です。
このコガモ君が一番多く帰ってきていました。
40羽くらいはいたでしょうか?

IMG_908903.jpg


こちらでは寝転がりスズガモ君です。
潜水系のカモ君はこの動作をするということですが、ホシハジロ君が寝転がっているのは見たことがありません。

IMG_913503.jpg


アジサシ島の先端部分、カルガモ君を先頭にコガモ君たち、お休みキンクロハジロ君、オナガガモ君もいます。

IMG_919403.jpg


カルガモ君ですが、右の方の個体はずいぶん赤みが強いです。
左のカルガモ君が「おい、ずいぶん日焼けしているなあ??」とでも言っているような・・・。

IMG_934603.jpg


ダイサギ君です。1羽しか見あたりませんでした。
ちなみにコサギ君は2羽、アオサギ君は5羽とサギ君がかなり少なくなりました。

IMG_941703.jpg


キンクロハジロ君、何か捕まえたようです。
どうも貝君のようですが、その後そのまま丸飲みしてしまいました。

IMG_950703.jpg


オオバン君とヒドリガモ君、なんだかあまり見ない組み合わせです。

IMG_957003.jpg


アオアシシギ君は3羽残っています。
大井埠頭中央海浜公園でも8羽~11羽ほど残っていますが、旅立ちがずいぶん遅いような、そんな感じがしてなりません。

IMG_976503.jpg


イソシギ君は2羽でした。

IMG_980103.jpg


水門の方にホシハジロ君たちがいました。

IMG_991003.jpg


お休みホシハジロ君ですが、目はこっちを見ているような・・・。

IMG_992003.jpg


こちらも水門近く、スズガモ君たちです。

IMG_984003.jpg


スズガモ君ですが、羽の方もまだ完全ではないのかもしれません。
どうも中途半端な感じがします。

IMG_014003.jpg


マガモ君も帰って来ました。
オス5羽、メス2羽(わかった限り)でした。

IMG_027703.jpg


カイツブリ君ですが、どうも最近は単独で見ることが多いです。

IMG_029403.jpg


アジサシ島中央部、マガモ君、カルガモ君、コガモ君、そしてアオアシシギ君たちがいます。

DSCF054303.jpg


ふと足元を見たらいました。
あわてて撮ったので、失敗しました。
間違いなく、こっちを見て、すぐに草の中に消えてしまいました。
アオジ君です。

確実にカモ君が増えてきて、まだ少し暑いかなという感じの事もありますが、冬の訪れを実感できます。
ただ、コガモ君が意外にも今年は多いようです。
去年はそんなでもなかったと思いますし、全体的にもかなり個体数は多く感じます。
これからまだまだ楽しみです。

**「自然道傳説」更新中、「宣戦布告です」
スポンサーサイト
  1. 2006/10/27(金) 03:27:34|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<水元公園 | ホーム | 大井埠頭中央海浜公園 また再び>>

コメント

私も初めて東京港野鳥公園へ

よしの88さん、実は昨日私も東京港野鳥公園に行きました。ここは初めてです。
カモさんたちを500mmで撮りながら思いました。
よしの88さんの800mmなら、さぞかしくっきりと撮られるだろうなと。
ここでジョウビタキのオスを撮りました。初撮りです。嬉しかったです。
よしの88さんが行かれる大井埠頭中央海浜公園にも、いずれ行ってみようかと思っています。
  1. 2006/10/27(金) 20:59:05 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
初めての東京港野鳥公園、いかがでしたでしょうか。
去年くらいまでは平日、休日ともに人も少なく、大変に落ち着ける場所だったのですが、ここ最近かなり訪れる人が多くなりました。
お気に入りの公園の一つです。

さて、実はうちも昨日行っていました。
昼頃到着して、午後はずっと園内に夕方までいました。
もしかしたらどこかですれ違っているか、お会いしていましたでしょうか。

カモ君たちもかなり多く帰ってきています。
少し例年と傾向が違うような感じさえします。

お写真を拝見いたしましたが、きれいに撮られていますね。
ハシビロガモ君はメスしか気がつかなかったのですが、オスもいたのですね。
気がつかなかったことでした。

カメラのレンズももちろん重要ですが、やはりそれを持つ人の思い、気持ちが一番ではないかと思います。
機材は大変に大切なものですが、写真には人それぞれの思い、また気持ちが表れるものです。
それが伝わってくる写真を撮ること、これが一番の目標ですが、到底たどり着くには遠い道のりです。

そして、うちのような駆け出しの初心者はまずいかにきれいにいかに可愛く撮ってあげることが出来るか、まずはこれが始まりでいつも心がけていることです。

ジョウビタキ君も撮られたとのこと、うちは声は聞いたのですが、どこにいるのかわかりませんでした。
今年は帰ってくるのが遅いなあと感じていたのですが、単に気がつかなかっただけのようです。

良くネイチャーセンターのまわりや1号観察小屋の裏、また西側の自然生態園に決まって良く姿を見せてくれます。

あのオレンジ色の身体にシルバーと黒のお顔、去年は今一歩のばかりだったですので、今年は少しでもきれいに撮ること、これも目標です。

大井埠頭中央海浜公園、ここもすぐお隣ではありますが、かなり鳥相、趣が変わっていて、これもまた不思議なことですが、おもしろいことです。

是非行かれて楽しまれてください。
  1. 2006/10/27(金) 21:43:35 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

いつもながら

写真素敵です!オオバン君初めて見ました。アオジ君は小さいのでしょうね。スズカモ君は毎年思うのですが、目が主人そっくりなんです。あはっは。失礼しました。
  1. 2006/10/31(火) 12:15:32 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集]

あお さん

いつもありがとうございます。
オオバン君はクイナ君のお仲間でカモ君ではないですので、あまりなじみがないかもしれませんね。

アオジ君はスズメ君ほどの大きさです。
身体の色も緑系統ですので、草の中などにいるとちょっと気がつきません。

しかし、気がついたら、足下にいたとか、真ん前にいたとか、なかなかおもしろいです。

スズガモ君、さて、お顔なのか、それとも寝転がりスズガモ君なのかな、うらやましい限りですね。
  1. 2006/10/31(火) 16:52:36 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/11/02(木) 10:22:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/145-e1f44e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。