野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大井埠頭中央海浜公園

もう10月も半ばですが、少し暑いのかなと言うお天気です。

初めて、大井埠頭中央海浜公園に行ってきました。
いつも行く、東京港野鳥公園に行く、一つ手前のところを曲がれば、その場所、なかなか行く機会がありませんでしたが、ようやくと言うところです。

やはり初めてですので、まずは全体的に歩いて、ポイントを探すことから始まりました。

干潟は観察小屋が休日しか開いていないために見ることが出来ないのかなと半ばあきらめていたのですが、裏の方の観察壁のところから見ることが出来る事がわかったのは、午後もだいぶ過ぎた頃でした。

お友達のブログでも聞いたのですが、確かにここだと午前中から昼くらいまでは逆光で順光になるのは午後少ししてからという感じです。

レンズはSigmaAPO300-800EX DG HSMにプラスして×2テレコン使用で撮影しました。

さて、ここの主役(勝手に決めてしまいましたが)です。

IMG_300902.jpg


お休みイカルチドリ君です。

IMG_317202.jpg


こちらもお休みイカルチドリ君、手前はイソシギ君です。

IMG_342902.jpg


少し脇にもお休みイカルチドリ君。

IMG_352402.jpg


こちらは一応立ってはいるものの、やはりお休みイカルチドリ君です。

IMG_442702.jpg


このイカルチドリ君は目が大きくて、大変にかわいいです。

IMG_357202.jpg


イカルチドリ君が動き出したのは夕方も近い時間でした。
今日は6羽(写っているのは5羽ですが、この脇にイソシギ君と一緒にもう1羽いました)いました。

IMG_429802.jpg


そのイソシギ君と一緒のイカルチドリ君、一緒に首をかしげています。
ピントはイソシギ君の方へ合ってしまいました。

IMG_202502.jpg


ダイサギ君、草地の中で歩いていました。


IMG_203302.jpg


ユリカモメ君も来ていました。
わかった限りでは、3羽でした。

IMG_204102.jpg


アオアシシギ君がまだいました。
こちらもわかった限りですが、8羽いました。

IMG_207202.jpg


お休みカルガモ君です。
カルガモ君は約15羽程度、殆どお休み状態でした。

IMG_212602.jpg


イソシギ君です。
2羽いました。

IMG_226002.jpg


カワウ君と一緒にウミネコ君が1羽いました。

IMG_249902.jpg


真ん中の突起部分、潮が満ちてきて、だんだんと多くなって来ていました。
ダイサギ君にコサギ君、泳いでいるのはカワウ君、手前にはヒドリガモ君にアオアシシギ君、オナガガモ君がいます。

IMG_254202.jpg


同じく、突起部分、お休みオナガガモ君です。

IMG_306902.jpg


コサギ君です。
どうしても西日で白飛びしてしまうのですが、これは露出を3段下げてみて撮影しました。
比べるとかなり白飛びの範囲も減っていて、露出を下げることによって多少は抑えられることも試せました。

IMG_311402.jpg


ハクセキレイ君です。
今日は3羽、まだ夏羽という感じでしょうか。

IMG_329502.jpg


イソシギ君、ちょこちょことここのイソシギ君はなかなかかわいいです。

IMG_334002.jpg


再度真ん中ですが、アオアシシギ君たちです。
ただ、こっちを向いている右の方の2羽ですが、コアオアシシギ君に見えないわけでもありません。
くちばしの特徴的に大きさ的にそんな感じですが、確証は今一歩です。

IMG_340502.jpg


アオサギ君は1羽、草地の中にいました。

IMG_377702.jpg


さっき、ウミネコ君がいたところですが、よく見ると入れ替わっていました。
見過ごすところでしたが、セグロカモメ君です。
しかし、セグロカモメ君にしては穏やかなかわいいお顔をしています。

IMG_391802.jpg


真ん中も過密度化してきて、オナガガモ君、ヒドリガモ君、アオアシシギ君たちが固まって来ていました。

IMG_406802.jpg


先と別の冬羽(?)のハクセキレイ君です。

すぐ隣の東京港野鳥公園とはかなり、雰囲気が違う印象を受けました。
ここは観察する場所は干潟ですと1カ所、運河の方は殆どいませんので、定点観察という感じになります。

イカルチドリ君も実質上は初めて会いましたし、冬の訪れを感じさせる、そんな感じで、また近いうちに時間を多めにとって来たいと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/18(水) 18:54:37|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<大井埠頭中央海浜公園 再び | ホーム | 三ツ池公園>>

コメント

いろいろ学ばせてください

はじめまして。asitano_kazeといいます。
トリミングなしでこれだけ大きい画像が得られるのですか。
300-800mmに×2倍のテレコンですか。
すごいレンズをお持ちなんですね。
鳥撮りを始めてほやほやです。
ブログも4ヶ月足らずのビギナーです。
画像たくさん見せて頂きましたが、息を飲むほどの迫力がありました。
これからちょくちょくお邪魔させてください。
そしていろいろ学ばせてください。
よろしくお願いいたします。
  1. 2006/10/18(水) 20:17:12 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

いつも拝見しております

ランキング経由で来ました。

建築環境を学び教える者として、樹木は おさえているのですが、野鳥は まだまだ勉強不足です。でもバード・サンクチュアリの計画もありますからね。おさえねば。数年前、大阪南港野鳥園にて「人工海浜にも野鳥が来てくれるんだ・・」と、妙に関心した事を思い出しました(笑)。

もちろん 写真も圧巻です。建物・インテリアの写真がメインの私には「対極」のレンズですから。

これからも向学のため ちょくちょくおじゃまします。

では!
  1. 2006/10/19(木) 05:19:24 |
  2. URL |
  3. kubota_staff #-
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、こちらこそ初めまして。
また、うちのブログをご覧いただきまして、コメントを頂き、誠にありがとうございます。

また、お言葉も大変に恐縮です。

さて、レンズですが、今色々と出ている中では最望遠になるレンズではないかと思っています。
しかし、かなり大きく、重くて、歩き回る場合は持ち運びが大変に厳しいのが欠点です。

そして、トリミングですが、実はその方法がわからないのと手持ちのソフトで出来るものがない(と思いますが)のと元々そのままの撮った写真を載せようと言う意図で始めたブログですので、これからもトリミングなど色々修正方法はあるかと思いますが、そう言ったことはやらないで載せて行こうと考えています。

ただ、このレンズでも広大な干潟や広い場所、遠いところなどは不足を感じることがありますが、これはどうしようもないことだとあきらめています。

×3テレコンもあるのですが、画像の劣化が多いようなので、殆ど使っていません。

これからも不定期ですが、身近を大切にして色々と撮っていきたく思っております。

今後もよろしくお願いいたします。
  1. 2006/10/19(木) 16:02:56 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kubota_staff さん

こんにちは、初めまして、ランキングからお越しいただき、またコメントをも頂戴しまして、誠にありがとうございます。
いつもご覧いただいているようで、大変にうれしい限りです。

建築環境がご専門との事ですが、広い意味では同業種なのかなと言う感じがしています。

うちは土木(道路がメインですが)関係の仕事です。
色々環境に関しても気になっていることも多く、仕事をしているさなかでも疑問に思うことが最近は多くなってきました。

樹木に関しては勉強中で合間合間に写真を撮ってもお名前わからずが大半と言う状況です。

大阪南港野鳥園にも機会があれば行きたいと思っておりますが、未だに機会のない状況、こちらでも人工の干潟として良く行くのは東京港野鳥公園と言うところですが、1年中大変に賑やかで、この人工干潟も自然にはかなわないまでももしかして有効なのかなと言う気もしてきました。

ただ、あるがままの自然は壊されて再生には長い年月がかかるかと思いますので、どうなのかなと言うところです。

うちのブログが何かのお役に立てるのであれば、大変にうれしい限りです。
うちも全てに関してまだまだ試行錯誤の連続、勉強中ですが、HPに画像掲示板もございますので、何かありましたらご投稿いただければよろしいかと存じます。

アップは不定期ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2006/10/19(木) 16:12:29 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

イカルチドリ君、警戒してる瞳でこっち見てますね。セキレイ君は、尾をピコピコ動かす姿がかわいらしく好きです。このハクセキレイ君もやっぱりピコピコ系なのでしょうか?ポインターでおもわず鳥君たちをなでてしまいます。
  1. 2006/10/20(金) 12:45:24 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集]

あお さん

再度わざわざご訪問頂き、誠にありがとうございます。
ここは観察壁があって、距離もかなりありますので、多分にしてこちらの存在は鳥君からはあまりわからないのではと思っていたのですが、もしかしたら、おっしゃる通りなのかなとも思いました。

わずかに動く陰、音、色々と敏感ですから気づかれない安全圏と言うのはないかもしれません。

さて、このハクセキレイ君もそのタイプです。
もう1種、イソシギ君もその系統でどちらも尾を振りながらちょこまか動き回っています。
  1. 2006/10/20(金) 12:57:26 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

素晴らしいですね

この超望遠レンズで、画像を見る限り非常に薄い被写界深度の中で、見事にピントを合わせていますね。感動しました、ピントはAFでここまで合うものでしょうか?それともMFなのですか?・・・よろしければ参考までに教えてください。
  1. 2007/01/05(金) 00:02:41 |
  2. URL |
  3. 初心者 #-
  4. [ 編集]

初心者 さん

こんばんは、うちのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

また、お言葉も大変に恐縮です。
ピントもなかなか微妙で大変に難しいところです。

実際にはテレコンを使いますと、AFは利きませんので、全てMFです。

しかし、良く動く、また小刻みに動く、じっとしていない鳥君の場合は大変に難しく、ファインダーに入れて、ピントを合わせているうちに飛んでいってしまったり、良くあることです。

反対に今回のように休んでいたり、それほど動かなければ、多少は楽かなと言う感じです。

実際テレコンを使わない場合はAFで撮りますが、精度的にはMFより間違いなく良いと思います。

この様なことでご参考になりますでしょうか。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2007/01/05(金) 00:42:46 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/142-ca31f959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。