野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗足池公園

久しぶりに地元の洗足池公園です。
当日は空は分厚い雲で覆われていて、ほとんど日も差さず、撮影は難しい状態でした。

レンズはTamron28-300で全てISO1600での撮影、さすがにそれ以下ですとシャッタースピードが数十分の一と手持ちでは撮影は無理でした。

さすがにISO1600ではノイズがかなり目立ち、見苦しいですが、ブログの目的である、様子を伝えることに乗っ取り、載せることにしました。

IMG_881301.jpg


まず入ってすぐに目に付いたのですが、お名前がわかりません。
たぶん園芸種ではないかと思うのですが・・・。

IMG_883701.jpg


シラカシさんの実が沢山なっていました。
いわゆる、どんぐり君です。

IMG_884701.jpg


ヤブラン君ですが、お花は終わったくらいの様な感じでした。
ここでは園内のごく一部に自生している状態です。
文献より:「神奈川県植物誌」によるとユリ科ヤブラン属、海岸側よりも内陸側に多く、照葉樹やスギ植林の林内に多く自生する様です。

IMG_885501.jpg


カルガモ君です。
15羽ほどいました。
冬の使者の一番乗りはまだ帰ってきていないようでしたが、もうそろそろ、オナガガモ君かキンクロハジロ君が帰ってきてもおかしくない季節です。
あと不思議なのはずっと8羽いた、アヒル君が全く姿が見えません。
どうしたのでしょうか?

IMG_886301.jpg


アベリア君です。
文献より:「神奈川県植物誌」によるとスイカズラ科ツクバネウツギ属、正式にはハナツクバネウツギ君と言うらしい。交雑種で種子は形成しなく、公園や街路に良く栽培される様です。

IMG_886601.jpg


ヒメガマ君です。
ここでは池の周囲に多く見られます。

IMG_887201.jpg


ホトトギス君ですが、どちらかと言うとタイワンホトトギス君に近いような感じがします。

IMG_888901.jpg


ヤブマオ君です。
文献より:「神奈川県植物誌」によるとイラクサ科ヤブマオ属、多年草で各地の丘陵に分布するようです。
近似種のメヤブマオ君は葉が3裂型と定義していますので、この写真も頭を見るとメヤブマオ君かなと思ったのですが、そうではない様です。

IMG_894701.jpg


ヒメジャノメ君です。

IMG_897601.jpg


セイタカアワダチソウ君です。
キク科アキノキリンソウ属、北米原産の帰化植物のようで、大変に繁殖力が強いようです。

IMG_900701.jpg


キバナコスモス君です。
ここの園内ではうちがあまり行かない部分に満開に咲いていました。
文献より:「神奈川県植物誌」によるとキク科コスモス属、1年草で中央アメリカ~南アメリカ原産の園芸植物と言うことです。

IMG_905701.jpg


オオスカシバ君ですが、何しろ一瞬たりとも止まってくれないですし、曇り空のなか、シャッタースピードは稼げず、ぼけてますが・・・。

IMG_907601.jpg


オオスカシバ君と一緒にホシホウジャク君もいましたが、行動は同じで写真はぼけています。

IMG_915501.jpg


水生植物園にはイネさん、お米を実際見るのもうちらにはあまり機会のないことです。

IMG_917001.jpg


暗い木陰でお休みゴイサギ君です。
1本上の枝にももう1羽、合計2羽いました。
夕方暗くなり始めの頃、動き出さないかとずっと待っていたのですが、真っ暗になるくらいまでこのままでした。

IMG_920601.jpg


遙か遠くの木のてっぺん、最初は模様から遠目にオナガ君かなと思っていたのですが、尾があまりにも短いです。
模様から考えて、確証はないのですが、ノビタキ君のような感じがします。

IMG_927501.jpg


もう真っ暗になりかけの夕方過ぎ、ようやくホシゴイ君が舞い降りました。
様子などを見ていると去年ずっといたホシゴイ君の様な感じさえしますが、これも確証がありません。
単なる直感でしかありませんが・・・・。

IMG_930401.jpg


空は真っ暗、ワカケホンセイインコ君たちが集団で帰って行きました。

まだ、カモ君(いつも1年いるカルガモ君は除いて)は来ていない状況ですが、もうそろそろかなと言う感じです。
例年、オナガガモ君とキンクロハジロ君が多く、マガモ君、ホシハジロ君がまざる感じですが、今年はどうなるでしょうか。

この前の上野恩賜公園での不忍池ではオナガガモ君が来ていましたし、また多摩川でもコガモ君が来ているとお友達から掲示板でお教えいただきましたので、もう少し、大変に楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/05(木) 23:44:21|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京港野鳥公園 | ホーム | 東京大学大学院理学系研究科付属植物園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/138-d15968b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。