野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京大学大学院理学系研究科付属植物園

ここのところ、どうもはっきりしないお天気模様です。
鳥君は中休み状態の季節、シギ君・チドリ君たちが南へと旅立ち、カモ君や冬の小鳥君たちが北から帰ってくる季節です。

そこで少し趣を変えて、植物園に行ってきました。
目的はもちろん植物関係なのですが、思いの外にいろいろな生き物たちがいて、そちらがメインとなってしまいました。

IMG_799401.jpg


入り口を入るとすぐ右手にいました。
シロガネヨシ君です。通称パンパスグラス君などということもあるようです。

IMG_802801.jpg


そして、もう少し歩くとスイフヨウ君が満開でした。

IMG_806001.jpg


モッコク君です。
かなりの実がなりました。熟すのは12月頃のようです。
文献より:「横浜の植物」によるとどちらかと言うと内陸側より海岸側に自生している事が多いようです。

IMG_810801.jpg


アキアカネ君でしょうか。
あちこちで飛んでいました。

IMG_811001.jpg


クサボタン君のお花です。
細い釣鐘状のお花で、色合いも薄く、柔らかく感じます。
文献より:「横浜の植物」によるとキンポウゲ科センニンソウ属、内陸でも分布しているようだが、自生はまれのようです。
絶滅危惧種ではないのですが、こちらではあまり自生していないようです。

IMG_813401.jpg


葉っぱのうえに何やら見慣れない虫君がいました。
全く初めて会う虫君でツマグロオオヨコバイ君です。
逃げるときに横に這って葉の裏に隠れるそうです。

IMG_814901.jpg


ヒメジャノメ君です。
あちこちに多くいましたが、似たコジャノメ君はいませんでした。

IMG_816101.jpg


ケイトウ君です。
この色は結構目立ちました。
文献より:「横浜の植物」によるとヒユ科ケイトウ属、熱帯アジア原産と言われ、自生は多くはないが、町中の路傍でも例があるようです。

IMG_817001.jpg


ヒユ君です。
文献より:「横浜の植物」によると傾向的にはケイトウ君とほぼ同じでした。

IMG_819501.jpg


ホソバヒイラギナンテン君です。
文献より:「横浜の植物」によると自生地は少ないが、住宅地の近くの山林に逸出しているものがあるようです。

IMG_822601.jpg


オオベンケイソウ君です。

IMG_824601.jpg


イチモンジセセリ君です。

IMG_831501.jpg


そして、ツマグロヒョウモン君が10頭ほど来ていました。
ただ、オスばかりでメスがいません。

IMG_833101.jpg


ツマグロヒョウモン君、後ろから・・・。

IMG_833801.jpg


ツマグロヒョウモン君たちのいるすぐ下にシロオビメイガ君がいました。

このお花は周囲を見ても特に虫君たちに大人気でした。

IMG_840501.jpg


ナンテンハギ君です。
文献より:「横浜の植物」によるとマメ科・ソラマメ属、ほぼ全域で分布しており、明るい林などがお好みのようです。

IMG_842101.jpg


トウフジウツギ君です。
文献より:「横浜の植物」によるとベンケイソウ科ウツギ属、しかしこの亜種は記載がないので、自生はしていない様子。

IMG_845701.jpg


ヒガンバナ君です。
もうそろそろ終わってしまうかなという感じです。
ちなみにシロバナヒガンバナ君は残念ながら、もう枯れてしまっていました。

IMG_846101.jpg


シュロソウ君です。
文献より:「横浜の植物」によるとユリ科・シュロソウ属、丹沢や箱根の山地に自生しているようだが、RD度V-A、絶滅が心配される種のようです。

IMG_846901.jpg


キクイモモドキ君です。
文献より:「横浜の植物」によるとキク科・キクイモモドキ属で多年草、市内では神奈川区と保土ヶ谷区の一部にしか自生していないようである。

IMG_848901.jpg


ハマギク君です。
文献の記載はありませんでした。

IMG_852201.jpg


シオン君です。
ちょっと荒れてしまっている様ですが・・・。

IMG_851401.jpg


そのシオン君にオオハナアブ君です。

IMG_852601.jpg


こっちはシマハナアブ君でしょうか。
アブ君に人気のある種のように感じました。

IMG_855501.jpg


地面をふと見るとオンブバッタ君がいました。

IMG_855901.jpg


そして、エンマコオロギ君です。
コオロギ君の姿を見るのは小さいとき以来、何十年ぶりかもしれません。

IMG_857001.jpg


モンキチョウ君です。

IMG_857501.jpg


キツネノマゴ君です。
何とも小さな可憐な感じのするお花です。
文献より:「横浜の植物」によるとキツネノマゴ科キツネノマゴ属、国内には1種が幅広く自生するようです。

IMG_858901.jpg


ウツギ君にツマグロヒョウモン君です。

IMG_862001.jpg


カリガネソウ君です。
文献より:「横浜の植物」によるとクマツヅラ科カリガネソウ属、神奈川県では三浦半島に自生するのみの絶滅危惧種。

IMG_863101.jpg


コムラサキ君です。実が多くなっていました。
文献より:「横浜の植物」によるとクマツヅラ科・ムラサキシキブ属、園芸品で神奈川県内では自生はないようです。
ただ逸出した種が採取された事はあるようです。

IMG_867701.jpg


ハマボウ君です。
文献の記載はありません。

IMG_868101.jpg


ハマボウ君の実でしょうか、つぼみでしょうか。
クサギカメムシ君が1つ1つに隙間に入っていました。

IMG_870901.jpg


ハラビロカマキリ君、様子をうかがうとすたすたと葉っぱの裏へ。しかし、これでも隠れているつもりのようですが・・・。

IMG_872801.jpg


うちの事をかなり警戒しているような様子、それとも案外に臆病なカマキリ君だったのかもしれません。

IMG_875901.jpg


ヨウシュチョウセンアサガオ君の実ですが、何とも不思議な形をしています。

IMG_878301.jpg


こっちにも・・・。

IMG_879201.jpg


オトコエシ君です。
文献より:「横浜の植物」によるとオミナエシ科・オミナエシ属、ほぼどこにでも幅広く自生している様です。

IMG_880401.jpg


ナミアゲハ君ですが、かなりお疲れの模様です。

またまた鳥君が撮れませんでしたが、見られたのは普段見る種類ばかりでした。
ただ、今日ほどマクロレンズが必要と思ったことはなく、やはりこういった場所ではマクロレンズは必須のようです。
現在使っているのではとても追いつきませんし、今一歩です。

*「横浜の植物」:1326P,横浜植物会編・発行の横浜市の植物誌とも言うべき、全ての植物について名称から分布図、特徴、変遷、その他についてを網羅し、15年をかけてまとめられた、横浜市の植物相全てがわかる学術的にも貴重な文献です。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/04(水) 01:53:38|
  2. 植物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<洗足池公園 | ホーム | 小さな訪問者 4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/137-9488ef78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エンマコオロギエンマコオロギ灯火に飛来したメス生物の分類|分類界:動物界 Animalia門:節足動物門 Arthropoda綱:昆虫類|昆虫綱 Insecta目:バッタ目(直翅目) Orthoptera亜目:キリギリス亜目 Ensifera(剣弁亜目)上科:コオロギ上科 Grylloidea科:コ
  1. 2007/08/01(水) 10:10:13 |
  2. ムシラーの前世

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。