野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上野恩賜公園

国立科学博物館に行ってきて、そのついでと言うわけではないのですが、上野恩賜公園を回ってきました。

土砂降りの雨上がりで空は暗く、日が差してきたのは夕方の西日の頃でした。

国立科学博物館では前回人が多くて、ゆっくり見ることの出来なかった、鳥類や昆虫類の標本を写真に撮りながら見てきました。
あと、生き物関係以外は駆け足で一通りという感じでしたが・・・。

上野恩賜公園、もしかしたら初めて来たかもしれません。
遠い昔に来たかもしれませんが、それは何かの遠足とか動物園とかの時かと思われ、記憶も殆どありません。

当日は先にも書いたとおり、土砂降り上がりの日が差さない状況でしたので、Tamron 28-300で撮影、一通り回って見ました。

IMG_771601.jpg


真ん中の広場(?)での噴水です。

IMG_771801.jpg


イチモンジセセリ君がいました。

IMG_772201.jpg


噴水池の脇に多くいました。
ヤブガラシ君でしょうか。
文献より:「横浜の植物」によると殆ど全域で生息、繁殖力がかなり強いらしいです。
ただ、東日本にある種は結実はしないとされており、強い地下茎で生き残っていっているような感じです。


IMG_773001.jpg


ヒナタイノコズチ君でしょうか。
文献より:「横浜の植物」によると高地を除いて、ほぼ全域に生息して、道ばたでも自生している身近な植物さんのようです。

IMG_773301.jpg


どうも見たことがあるような気がするのですが、お名前が思い出せません。

追記(11/28):hitakijo さんにお教えいただき、オニノゲシ君とわかりました。
見たことあるようなというのは記憶違いだったようで、別の種を想像していたのかも知れません。
この場を借りて、お教えいただき感謝する次第です。

IMG_774701.jpg


実がひとつだけ成っていましたが、さて誰の実でしょうか?

追記(11/28):同じくhitakijo さんからお教えいただき、ビナンカズラ(サネカズラ)君の実とわかりました。
色合いが図鑑に出ているものと異なり、わからなかったことだったかも知れません。
重ねて、お教えいただき、感謝する次第です。

IMG_775501.jpg


鵜の池にいた白アヒル君です。

IMG_777201.jpg


境内ではあちこちにヒガンバナ君が咲いていました。

IMG_778701.jpg


ドバト君がずっと首を縮めてたたずんでいました。

IMG_781301.jpg


冬の訪れを告げる使者、カモ君の一番手はどうもオナガガモ君のようです。
エクリプスなのか、雄も雌も違いが大きさ以外はわかりません。

IMG_782301.jpg


コサギ君です。
あちこちで池に張られているロープで綱渡りをしていました。

IMG_783101.jpg


お休みアヒル君(アオクビ系)です。

IMG_788001.jpg


スズメ君たちの集まっているところがありました。
殆ど子供たちの様でした。

IMG_792201.jpg


カルガモ君とオナガガモ君たちです。
もう夕暮れ近い時間です。

IMG_795701.jpg


もう夕暮れ時、不忍池はハスさんたちで埋め尽くされていました。

あとソウシチョウ君がいるとも聞いたのですが、わかりませんでした。
どうも動物園の中にいる様な、そんな感じです。
ボート池にはオナガガモ君が15羽程度帰ってきていました。
これからカモ君たちがどんどん帰ってきます。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 15:52:12|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<小さな訪問者3&身近な仲間たち | ホーム | 国立科学博物館付属自然教育園>>

コメント

秋ですね。

また拝見に参りました。今月は植物も色々、秋がきますね。

前から思っていたのですが、生き物の名前を良く知ってらっしゃる!

私など「あの子知ってる、この子も知ってる!」しかし、いつも名前がわからない:
白亜の美しいサギはみんな「白鷺」で、エノコログサは「ねこじゃらし」・・・
覚えたいと強く思う反面、大らかな名前の持つアイデンティティも捨てがたく、名前のないまま心に住み着いてしまった方に至っては今更の違和感。

目も悪く、サギは一瞬閃く白い翼、鳶は旋回するあの飛び方・・・しかし、「あれ、あの子はちょっと違う」そんなとき、ちゃんと名前を分ってあげたいと思うんです。
  1. 2006/09/29(金) 17:25:16 |
  2. URL |
  3. ルドルフ #-
  4. [ 編集]

ルドルフさん

こんにちは、またまたお越しいただき、コメントも頂きまして、誠にありがとうございます。

生き物たちのお名前、やはりどうしても気になるものですが、なかなか難しく、わからないものばかりと言う感じです。
意識をし始めてまだほんの数年、本やネット関係で調べながら、また本は暇があれば眺めていたりとそんな感じです。

お名前がわからなくても、「見たことがある」、「どこかで・・・」となれば、しめたもので、そこからいろいろなことが広がってくるという感じではないかと思います。

どちらにしても写真もまだまだ、試行錯誤の連続、生き物たちのお名前も勉強中といった感じです。

身近にいる生き物たちのお名前も知ってくるとまたさらに身近に感じるというのか親しみが出るというのか、やはり写真に撮って、名無しでは・・・と言うの今のスタイルの原点ではなどと思っています。

通称でのお名前、そして、ちょっといつもと違う感じ、お気持ちはお察しいたします。

興味を持つこと、疑問を持つこと、そこからお名前を知りたいと思うようになり、さらに色々知りたくなる、そこからがやはり始まりなのかなと思ったりします。

写真も生き物のお名前に関してもまだまだ、今後もよろしくお願いいたします。
  1. 2006/09/30(土) 14:11:06 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

花と実の名は・・・

おはようございます。
遡って拝見していたら見つけましたので、
花はオニノゲシ(キク科)
実はビナンカズラ(サネカズラ)の若い果実です。
熟すと真っ赤になります。
  1. 2006/11/28(火) 10:06:49 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

いつもありがとうございます。

オニノゲシさん、ノゲシさんとは明らかに葉っぱの形が違いますね。
どこかで見たようなと思ったのは勘違いだったようでした。
多分別のを思い浮かべていたのかも知れません。

また、サネカズラさん、これも図鑑などで調べたのは良いのですが、実の色が違うので引っかからなかったという感じです。

若いのか熟しているのかで実の色も違うことに気がついていなかったことです。

図鑑類に関しては本屋さんで色々なものをあさっては良さそうなものを買ってきて、参考にしていますが、なかなか難しいものです。

特に実に関しては興味もあるので、「木の実のガイド」、「野鳥と木の実ハンドブック」なるものも購入しましたが、さすがに色となると難しいところです。

お教えいただき、誠にありがとうございます。
追記で訂正させていただきます。
  1. 2006/11/28(火) 13:06:26 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/134-b5c1b9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。