野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

在庫から 19

ここのところ、毎日雨模様でなかなか鳥君に会いに行けません。

そういえば、去年の今日はどこに行っていたのかと記憶をさかのぼってみると、9月13日に谷津干潟に行っていました。

今年の今シーズンはどうもシギ君・チドリ君の種類・数的にも少なく感じていたのですが、改めて去年の写真を見ていると状況がかなり違っているようにも思いました。

気候的なものでしょうか、目に見えない環境の変化なのか、どうも気にかかることです。


また、当日は曇り空だった様ですが、写真的に見ても今使っているカメラ、レンズともに1代前(このころはEOS KissD+Sigma50-500でした)のもので、画像的にも今現在とはかなり違うような、そんな感じもしました。


IMG_707315.jpg


どうしても気になっているのはくちばしの長い系のシギ君が今年の今シーズンはほとんど会わないと言うことです。

唯一、葛西臨海公園ではチュウシャクシギ君に会っていますが、個体数も少なく、他の場所では見かけません。
どうしたのでしょうか?

去年のこの頃は、谷津干潟では毎日、ダイシャクシギ君とホウロクシギ君が来ていました。

写真はダイシャクシギ君にそのまわりにキアシシギ君、トウネン君、ハマシギ君たちです。

IMG_700815.jpg


オバシギ君も結構来ていました。
今年はやはり個体数も少ない感じがします。

IMG_733815.jpg


ここでは珍しい、ヒバリシギ君がペアで来たのもこの日でした。
センター前浜で短時間の滞在でした。

IMG_742515.jpg


こちらはシギ君ではないですが、コムクドリ君です。
コムクドリ君に初めて会ったのもこの日だったと思います。

今考えるとこの時期でも去年は結構賑やかだったように思います。
アオサがかなり繁殖していたようにも思いますが、今年はアオサに関してはそんなに気になるほどでもないのに個体数、種類は確実に減っています。

やはり目に見えないどこかで何かが違っているのでしょうね。

追加:その後日に撮影した画像です。
左側がダイシャクシギ君、右側がホウロクシギ君です。
センターのガラスを通しての撮影でした。

IMG_102815.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/09/14(木) 06:05:47|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<谷津干潟 | ホーム | 東京港野鳥公園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/130-3dd3e0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。