野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葛西臨海公園

葛西臨海公園です。

先の谷津干潟でも書いたのですが、ここにも騒がしいのが擬岩観察窓のところにいつもいます。
まあ、人の迷惑かえりみずと言う感じでしょうか。

さて、メールでご質問をいただきました。
内容的には「いつも同じような種類の写真が載っていると思うのですが・・・」と言う感じでした。

ここでうちのブログの目的と言いますか、考えを記しておきたいと思います。

①珍鳥君追いの目的ではないこと。
②行った場所のその日の様子をそのまま伝えること。
③日替わりで様々な種類を紹介する目的はないこと。
④身近ないつもいる鳥君の様子を重視すること。

と言う感じでしょうか。よって、どうしても同じ鳥君の写真が毎日載る可能性もあるわけで、これはこれで目的から言えば、問題はないと思います。

そして、うちは鳥君との出会いは「一期一会」と思っています。
自分の意志で行った場所で会った鳥君たちに関して、珍しい種類、初めて会う種類があれば、うれしいものですが、やはりメインは身近な鳥君となって来ます。

ここのところ書いているように公共の場所で騒がしい連中から聞きたくなくてもいろいろな情報が耳に入ってきます。
オガワコマドリ君に始まり、レンカク君、シロハラクイナ君、コシジロウズラシギ君など、ほとんどの情報は入っていましたが、わざわざその場所に行こうとも思いませんし、行くこともしませんでした。

やはり情報に惑わされるのではなく、自分の意志で行く場所で会いたいものです。まあ実際問題は難しいところですが・・・。
ただ、インターネットでいろいろな公園の情報を得て、それをもとに行こうと思うことはもちろんあります。

ただ、谷津干潟のヤマショウビン君、当日は朝から行っていて、まさに偶然の出会いでした。

長くなりますので、葛西臨海公園での様子です。

IMG_251714.jpg


ホシゴイ君です。
何か狙っているようなスタイルです。

IMG_263814.jpg


そして、そのホシゴイ君のお顔のアップ、こう見るとかなり眼球が出ているのがわかります。
ゴイサギ君は夜行性ですが、夜でも行動できる秘密がこんなところにあるのかもなどと思ったりします。

IMG_253614.jpg


セイタカシギ君の子供です。
当日は親子で4羽と言うところでした。

IMG_268414.jpg


こちらはセイタカシギ君の親子です。

IMG_250314.jpg


コアオアシシギ君です。
初めて会いました。当日は3羽来ていました。

IMG_254714.jpg


こちらはアオアシシギ君、数羽と言うところでした。

IMG_256514.jpg


コアオアシシギ君の先と別個体です。

IMG_277614.jpg


水浴びコアオアシシギ君です。

IMG_352314.jpg


単独で見ているとなかなか区別が難しいですが、こう並ぶとかなり大きさが違うことに気がつきます。
左がアオアシシギ君、右がコアオアシシギ君です。

IMG_331714.jpg


コアオアシシギ君です。

IMG_357314.jpg


こちらはアオアシシギ君です。
こう並べて見ると今度はくちばしも微妙に違っています。
アオアシシギ君は少し先が反ったような感じですが、コアオアシシギ君はほぼ直で細めという感じです。

IMG_368614.jpg


コサギ君です。

IMG_370914.jpg


遠くにチュウシャクシギ君がいました。
今年のこのシーズン、チュウシャクシギ君はここでしか会っていません。どうも少ないような気がするのですが・・・。

IMG_393514.jpg


主力であるはずのキアシシギ君、数羽でした。
遙か遠くの杭の上にとまっていました。

コアオアシシギ君は初めて会いましたが、アオアシシギ君との区別は並べばわかりますが、単独でいたら難しそうです。

あとはカルガモ君、カワウ君、アオサギ君にダイサギ君といつもの顔ぶれ、チュウサギ君も上の池にいました。
そういえば、コチドリ君の姿、そしてカワセミ君の姿が見えませんでした。
カワセミ君は前回ずいぶん細い感じの身体の個体を見ていますが、元気でがんばっているのでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/06(水) 14:05:49|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<東京港野鳥公園 | ホーム | 谷津干潟>>

コメント

はじめまして。

最初はたまたま、去年の11月の写真を見つけました。
かわいいなぁ、癒されるなぁ!
そして鳥さんたちへの愛に満ちています。

写真は詳しくないし、近頃はただ綺麗に見える物は氾濫していて、それほど興味はなかったのですが、貴方の写真は一枚一枚めくってはわくわくしたり、思わず笑ったり、写真の向こうの鳥達の所へ連れて行ってくれるようです。あなたが嗅いだろう、水の臭いと羽音がするのです。写真ではなくて、鳥に出会ったみたいです。

まだ全部拝見してませんし、ちょっと疲れたときに少しずつ楽しみに覗きに参ります。
私はずっと絵の人間だったのですが、写真もいいなぁと、思いました。

  1. 2006/09/06(水) 18:47:26 |
  2. URL |
  3. ルドルフ #-
  4. [ 編集]

こちらこそ、はじめまして。
うちのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

まだまだ駆け出しで写真は数年でしかありませんので、大した写真もないかと思いますが、初心者なりに試行錯誤の連続ですが、少しでも綺麗に写してあげることが出来るように心がけています。

ご覧いただき、その場の雰囲気、様子が少しでも伝われば、大変にうれしい限りです。

絵をお描きになられると言うことですが、うちは元来絵が全くだめで描かれる方は尊敬に値するところです。
本当は写真だけではなく、絵も描いてみたいと思い、本を買ってはたまに描いてみるのですが、大変に難しいですね。

鳥君は私たちのごく身近で生活しています。
是非、身近でもいる鳥君たちに目をとめていただければ、また違った世界も見えてくるのではないかと思います。

更新は不定期ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2006/09/07(木) 18:49:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

>いつも同じような種類の写真が載っていると思うのですが・・・

確かに!(笑)
全部同じ様な鳥に見えます♪
(実際のところ、あまり区別は付きませんけどネ!)
ま~そうやって撮ってるんじゃないのが
分からない人にはそうなんでは?
これも、ヒット数があるからですよね!
(スゴイ!)

動物園の写真も否定しませんが
珍鳥が良ければ動物園の写真館に行って下さいって言ってあげましたか?


しつこい話の続きですけど…
HDDすこし(数週間)時間をおくと
復活!ッてナ事もありましよ!
ま~まれだったのとデーターが軽かったから
ソコだけ抜き取れましたけどね!
その接続以降は繋がりませんでした…


  1. 2006/09/09(土) 14:13:47 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

こんにちは、どうも今日ははっきりしないお天気ですね。
さて、確かに・・・おっしゃるとおりです。
ブログにもいろいろなスタイルがあるかと思うので、うちはこれでやっていこうと思っています。

実は「同じような写真が・・・」と言うメールなどは過去に何回もいただいており、その都度説明をさせていただいているのですが、人によって考え方は様々ですから、なかなか難しいです。

ただ、それだからとブログのスタイルを変えようとは思わないのは、ここの冒頭に説明したとおりと、身近を大切にしたいという考えからです。

行く場所でも珍しい種類が来なければ、写真も撮らずに喋っているだけ、何もいないとしきりにつぶやいている人がいますが、何故身近にいる種類を撮ろうとしないのか、疑問です。

それだけ、人それぞれ、価値観が全く違い、その次元で話をしても無駄と言うことではないかと思うのです。

まあ、個人の自由ですし、まわりに迷惑をかけなければ、どうでもいいことなのですが・・・。

また、再度HDの件、残念ながらそのIDEハードディスク、捨ててしまいました。
後からまた試してみることも必要ですね。
少しでもデータが復活すれば、うれしいことですが、失敗編でした。
  1. 2006/09/09(土) 14:47:52 |
  2. URL |
  3. よしの88 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/128-9a2e621f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。