野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟

約2週間ぶりの谷津干潟です。
お天気もよく、風もかなり涼しく感じられる今日この頃です。

当日は朝方に干潮で駐車場の開く、08:30頃には着くように行き、アヒル島の真ん前の観察シェルターにポイントを定めました。

この時は1人しかいませんでしたが、どんどん人も増えていき、午後には振り向くと2列、3列になっている状態、かなりの人出だったような感じです。

反対にシギ君・チドリ君はと言いますと、どうも寂しいというか、いつもの様でないと言うのか、そんな感じでした。

人が多いのはあまり好きでないのですが、休日の午後ですから仕方がありません。ただ、よく喋る連中がいて、全く耳障り、迷惑な話です。
大体いつも同じグループで1日中しゃべっています。それにいつも同じ様な話ばかり、珍鳥君関係のことばかり、全くあきれてものもいえませんし、静かにしろ!と言いたくなるくらいに耳障りなことこの上ありません。

観察小屋とか観察シェルターなどはそういった喋り声も結構響きますから、さらに迷惑な話です。

喋っているなら近くのベンチに行くとか、横の公園に行くとか、少しは気を遣えないのか、全く困った連中です。
うちの場合はこういうところでは一切喋ることは否定的ですので、話をすることも話題に参加することも、また話していることを聞く気も全くありません。

全くマナー問題をとやかく言われる時代ですが、こう言うのがいるからどこでもいろいろなことが言われるのではないのかなという気もしてきます。


さて当日の様子です。

IMG_085214.jpg


コサギ君です。
背中が白飛びしてしまっていますが、何かを狙っている様子です。

IMG_088314.jpg


オオソリハシシギ君は遙か遠くにという感じでした。

IMG_094114.jpg


トウネン君です。
何しろちょこちょこ動いてじっとしていません。
スズメ君とほぼ同じくらいの大きさですが、何千キロもの旅をする、まさにどこかに書いてありましたが、「小さな巨人」です。

IMG_122914.jpg


中洲にカワウ君たちが集結していました。

IMG_146714.jpg


こちらは澪筋で、ただ、追い込み漁をしている感じではありませんでした。

IMG_132714.jpg


シロチドリ君、いました。
どうもいつもいる、このシロチドリ君がいないと心配になります。

IMG_138514.jpg


アオアシシギ君ですが、わかった限りでは3羽しか来ていませんでした。

IMG_147414.jpg


対岸ではサギ君たちが集結していました。
この写真はその一部でまだまだ多くいました。

IMG_154014.jpg


この時期、主力のはずのキアシシギ君ですが、それほど多くはありませんでした。

IMG_177414.jpg


ダイゼン君たちです。
夏羽を抜けてきたところと冬羽に入る感じのところの個体でしょうか。

IMG_178514.jpg


遠くにはオバシギ君たちがいました。
数えてみるところ、5、6羽という感じでした。

IMG_179114.jpg


こちらもオバシギ君ですが、一番手前は胸がオレンジ色に見えます。
コオバシギ君でしょうか。
今一歩よくわかりません。

IMG_186714.jpg


ダイゼン君が飛び立つところです。

IMG_187814.jpg


セイタカシギ君ですが、わかった限りでは1羽だけでした。

IMG_191014.jpg


ソリハシシギ君はこの2羽だけの様な感じでした。

IMG_198614.jpg


アオアシシギ君の子供でしょうか。
大変に活発に動いていました。

IMG_207714.jpg


お休みウミネコ君ですが、今日は数羽でした。

IMG_215714.jpg


お休みキアシシギ君です。

IMG_219314.jpg


お休みコサギ君ですが、風でおもしろい髪型になっていました。

IMG_219914.jpg


こちらもお休みコサギ君ですが、べったりと座り込んでいるのは初めて見ました。

IMG_220614.jpg


満潮時に遠くにアオサギ君が2羽、飛んでいきました。

IMG_227414.jpg


お休みキアシシギ君、コサギ君が来て、右往左往していました。

IMG_230614.jpg


夕方、淡水池でチュウサギ君がいました。

全体的には種類はいるのですが、数的には少ない感じがしました。
メダイチドリ君もいたのですが、ほんの数羽、どうも去年に比べて違う様な・・・そんな感じがしてなりません。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/05(火) 06:28:56|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<葛西臨海公園 | ホーム | 東京港野鳥公園>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/09/05(火) 16:47:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。
ここでは本文にふれられないので、残念ですが、拝見いたしましたので入れておきます。
  1. 2006/09/06(水) 06:13:06 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

おおおお!ここは私の家に近い公園!こんなめずらしい鳥達がいたとは!必見ですね(  ^,_ゝ^)ニコッ
一眼レフのカメラをもった大人の女がいたら声かけてくださいな。私です^^
  1. 2006/09/09(土) 13:08:15 |
  2. URL |
  3. コテン #-
  4. [ 編集]

こんにちは、初めまして。
うちのブログへお越しいただき、コメントを誠にありがとうございます。

谷津干潟のお近くにお住まいとのこと、大変にうらやましい限りです。
ここは大変にすばらしいところで、うちからは車で1時間半くらい、ちょっと遠いのですが、お気に入りの場所です。

時間があれば、ちょくちょく行っています。

ここにはカメラを持った方々が大勢いらっしゃいますし、一眼を持った女性もよく見かけます。

潮の加減でいる種類、数もかなり変わってきますし、季節によっても変わってきますから、いろいろと調べて行かれるといいかと思います。

うちはちなみにいつもSigma300-800を担いでいます。
うちの行くところでこのレンズを担いでいる方は見たことがありませんので、たぶんそれだったらうちです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
  1. 2006/09/09(土) 13:37:00 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/127-315222d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。