野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葛西臨海公園

今日も予定通りに行動、葛西臨海公園に行ってきました。
さすがに大変な人出で、駐車場は入るのに並んでいましたが、鳥類園の方はいつもと変わりなくの様子でした。

昼頃に着いて、午後夕方までずっと擬岩観察窓の所にいました。
やはりいつもよりは人も多く、自由に写真撮影とは行かなかったのですが、これだけはどうしようもありません。

また、すぐ脇のご年配の女性が「ササゴイの杭にとまった写真がインターネットに出ていたって・・・」と、何を隠そう、それを撮影したのはうちなので、「うちが撮ったんです。」と言いたかったところでしたが、こういう場所では五感を全て集中させていたいので、あえて言うことはしませんでした。

それでもうちのブログを見られている方がいると言うことだけで嬉しいことですね。

ここは数的にはそれほどではないですが、種類も多く、次から次へと気が抜けません。

IMG_523314.jpg


まず最初に撮影したのはハクセキレイ君の親子です。
子供は親からごちそうを貰って、その直後です。
ハクセキレイ君は結構多く、10羽くらい、元気に飛び回っていました。

IMG_531714.jpg


遠くにアオサギ君ですが、殆ど佇んでいる状態、やはり暑いのでしょうか。

IMG_532214.jpg


杭のまわりではお休みキアシシギ君たちです。
キアシシギ君は10羽あまりという感じでした。

IMG_567914.jpg


チュウサギ君が1羽、杭の上でずっと佇んでいました。

IMG_576914.jpg


チュウシャクシギ君が1羽、遠くにいました。
今日は夕方までこの1羽以外は見ませんでした。

そう言えば、谷津干潟でも東京港野鳥公園でもこのシーズンはチュウシャクシギ君に会っていません。
今年は少ないのでしょうか?

IMG_583814.jpg


ササゴイ君の子供ですが、残念ながら逆光です。
その後、飛んできたのですが、杭にとまれば良いなあと言う期待は外れて、水門の方へと飛んで行ってしまいました。

IMG_591414.jpg


カワセミ君ですが、何か身体が細いような・・・。

IMG_598514.jpg


セイタカシギ君です。
今日は夕方に15羽ほど来ました。

IMG_604114.jpg


コチドリ君の子供です。

IMG_619614.jpg


アオアシシギ君は10羽ほどでした。

IMG_621514.jpg


アカアシシギ君ですが、ちょっと遠すぎました。
しかしながら、谷津干潟にいたアカアシシギ君よりも足の赤い色が濃いというか赤みの強い感じがしました。
まだ夏羽から完全に変わっていないような感じです。

IMG_628514.jpg


西日を受けて、オオハシシギ君です。

IMG_639214.jpg


すぐあとにお休みオオハシシギ君になってしまいました。

オオハシシギ君はうちの行くところ、知っているところではここでしか会えません。

今日は擬岩観察窓の所だけしか見ていませんので、上の池や別の所の状況は分かりませんが、少なくともかなり賑やかになってきています。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/14(月) 20:44:30|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<博物館めぐり | ホーム | 谷津干潟>>

コメント

コメント、ありがとうございます♪

近所の遊水地に、アオサギの巣が、たくさんあります。
あまりにも、遠いので、ぼくのカメラでは、無理ですが、
本格的なズームを備えたカメラで、狙っている方を、
たびたび、見かけます。

場所的にも、アオサギが安心するのか、
子育てしやすいのか、10・20ちかく、あるようです。

そういえば・・、
アオクビアヒルのオスの、輝くキレイな緑色の首が、
最近、褐色になってきたように思います。
詳しいこと、分かりませんが・・
夏の羽になってきたのかも、しれません。

鳥って、装いが、いろいろ変わったりして、
おもしろいですね。
  1. 2006/08/16(水) 02:05:01 |
  2. URL |
  3. やっち?どっち? #-
  4. [ 編集]

こんばんは、わざわざありがとうございます。
アオサギ君をはじめとして、サギ君たちはもう子育ても終わっているか、終わる頃かなと思うのですが、かなりの子供たちが巣立っていったでしょうね。

遊水池となれば、結構条件的にはサギ君たちが営巣するに叶ったところなのかなと言う感じがします。

うちが去年ほぼ連続で観察していた、ある公園では今年、かなり営巣する個体が少なくなり、何かの環境の変化もあるかと思うのですが、心配事のひとつでもありました。

詳しいことはわからないのですが、来年も減るようであれば、ちょっと問題があるのかも知れません。

アオクビアヒル君、羽色が変わってきたようですか。
季節によって、殆どの種類が羽の色が変わります。
これは繁殖期に色鮮やかにその他の時期ではある意味、地味にと言う感じです。

鳥君の世界では冬~春に色鮮やかになる頃を「夏羽」と言います。
今のこの時期、ある意味地味になっていくのは、夏~秋に「冬羽」と換羽して行き、まさに暑い中ですが、冬支度の真っ最中です。
と言うわけで、冬の羽になって行っているのかも知れませんね。

人間の季節の観念と鳥君たちの羽の色から見る、季節の観念とは少しずれていますね。
  1. 2006/08/16(水) 02:23:54 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/122-f35de9fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。