野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟

ここのところ、湾岸地域ばかり行ったり来たりしている状態が続いています。

またまた谷津干潟です。
この前はキアシシギ君がメインであとは殆どいませんでしたが、当日はかなり賑やかでした。
種類的にも数的にもかなり増えたように思います。

いつもはあちらこちらとセットを担いで歩き回るのですが、さすがにかなり暑く、直射日光は機材にも良くないので、観察シェルターでの定点観察としました。

多くのシギ君・チドリ君が来ていて、足下とすぐ脇ではスズメ君たちが近くに来て愛嬌を振りまいていました。

IMG_127213.jpg


セイタカシギ君の子供もかなり大きくなり、親と変わらないくらいの大きさになってきました。
仲良くお休みセイタカシギ君の子供たちです。
少し離れて、親が見守っていました。

IMG_954013.jpg


遙か遠くではサギ君たちが多くいました。
アオサギ君にダイサギ君、コサギ君たちですが、さてチュウサギ君がいたのかどうかはどうもはっきりしません。

IMG_974913.jpg


ダイゼン君です。
夏羽から冬羽への途中でしょうか。
分かった限りでは1羽しか見あたりませんでした。

IMG_966613.jpg


やはりいつものシロチドリ君、1羽いました。
後ろはキアシシギ君、左はキョウジョシギ君です。

IMG_007413.jpg


コサギ君ですが、改めて見るとずいぶんきれいに思いました。

IMG_010713.jpg


遠くにはキアシシギ君たちが多くいました。

IMG_013413.jpg


遙か遠くにオオソリハシシギ君です。
まだ夏羽の個体が1羽含めて、5羽と言うところでした。

IMG_022713.jpg


セイタカシギ君の親子です。
どうもここには親子が2組いるようです。

IMG_054513.jpg


キアシシギ君とキョウジョシギ君です。
キアシシギ君とキョウジョシギ君とどちらも150羽以上はいたような感じです。

IMG_059513.jpg


キアシシギ君ですが、喧嘩しているのか遊んでいるのか良くわかりません。
どちらかと言うと遊んでいるかのような感じです。

IMG_059613.jpg


同じくキアシシギ君です。

IMG_064313.jpg


お休みウミネコ君ですが、かなり暑そうです。
当日は25羽くらい来ていましたが、殆どお休み状態でした。

IMG_065113.jpg


近くばかり見ていたのですが、遠くを見ると・・・。
黒いのはカワウ君です。
キョウジョシギ君にキアシシギ君、メダイチドリ君たちがいます。
1羽だけ、一番左の方にハマシギ君がいました。

IMG_082813.jpg


アオアシシギ君です。
当日は1羽しか確認できませんでした。
キアシシギ君も2羽います。

IMG_091213.jpg


メダイチドリ君です。

追記:うしろにはお休みキアシシギ君、そしてソリハシシギ君もいます。

IMG_092913.jpg


こちらもメダイチドリ君です。

追記:まわりはキアシシギ君、右奥はキョウジョシギ君がいます。

IMG_095913.jpg


遠くにキョウジョシギ君とメダイチドリ君、キアシシギ君たちがいますが、真ん中辺の白っぽいのはオオメダイチドリ君でしょうか?
良く見るとトウネン君もいます。

IMG_102513.jpg


いつも多くいるキアシシギ君のアップです。

IMG_115213.jpg


ハマシギ君、少し近くに来てくれました。
あとはキョウジョシギ君とキアシシギ君です。
手前左側にトウネン君も歩いています。

追記:どうもぼけていますが、手前左側はトウネン君と言う感じとは違和感があります。
ミユビシギ君でしょうか?
大きさが比較できないのですが、少し小さいような・・・。


IMG_122813.jpg


トウネン君たちです。
分かった限りでは5羽くらいと言う感じでした。

IMG_124313.jpg


どうもオオメダイチドリ君のようですが・・・。

IMG_149513.jpg


ダイサギ君かチュウサギ君かどちらでしょうか。
チュウサギ君かと思ったのですが、良く見ると??です。

追記:良く見るとダイサギ君のようです。

IMG_165813.jpg


夕方は駐車場脇の電線にいつもの如く、ムクドリ君たちが並びました。
当日はコムクドリ君もかなり多く来て、ズラリと並んでいました。

IMG_154213.jpg


コムクドリ君のオスの羽は初めて見たように思います。
紫色というのか緑色と言うのか、黒色というのか、光る不思議な色合いです。

IMG_164613.jpg


コムクドリ君の雌ですが、地味ながら大変にきれいでかわいいと思いました。

当日はミユビシギ君も来ていたようですが、確認できませんでした。
集合写真はかなり多く撮っていますので、その中で目をこらして探してはいるのですが、良くわかりません。

追記:ぼけている写真の中にそれらしきはいるのですが、確証はありませんでした。

干潟もこれからが鳥君にとっては秋の最盛期、大変に楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/06(日) 08:15:47|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小さな訪問者 | ホーム | 東京港野鳥公園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/117-a6b7f1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。