野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葛西臨海公園

7月31日(月)には葛西臨海公園に行ってきました。
どうもあの重いセットを担いで行くとすると広い範囲を歩かなければならないところは難しいと思い始めました。

歩く距離はあっても、ある程度ポイントの分かっている場所に足が向いてしまうのとシギ君・チドリ君の季節、湾岸方面がメインになってしまいます。

当日は上の池では殆ど見あたらず、また葦も生い茂り、ちょっと期待薄でしたが、下の池の方へ行くと数は少ない物の種類は多く、かなり賑やかでした。

やはり、数は少なくても次々と色々と来てくれたと言う感じでした。

IMG_666913.jpg


まず出迎えてくれたのはセイタカシギ君の子供たちでした。
3羽仲良く下の池のセンター下のあたりにいました。
まだ茶色っぽく、斑な感じの模様です。

IMG_669113.jpg


そのすぐ横ではスズメ君たちが水浴びをしていました。
何故か水浴びスズメ君の近くでホバリングしているスズメ君がいます。
何か意味があるのか、良くわかりませんが・・・。

IMG_672813.jpg


ダイサギ君です。
5~6羽、下の池にいました。

IMG_682413.jpg


今日のメインはアオアシシギ君でした。
10羽くらいはいたでしょうか、アオアシシギ君は谷津干潟に比べるとこちらの方が確実にいます。
写真はお休みアオアシシギ君です。

IMG_683713.jpg


セイタカシギ君の親ですが、半ばお休み模様でした。

IMG_690013.jpg


コサギ君は5羽程度と言うところでした。

IMG_697713.jpg


アオアシシギ君、再びですが、地味ながらもきれいだといつも思います。

IMG_701913.jpg


水浴びハクセキレイ君です。
今日はハクセキレイ君の子供たちが沢山いました。
夕方にはカワセミ君の止まり木に6羽並んでとまっていました。

IMG_707813.jpg


コチドリ君です。今日はいつもより少なめ、2羽だったかなと思います。

IMG_722113.jpg


真ん前をサギ君が飛んでいきました。
ホシゴイ君かと思っていたのですが、どうもかなり小さく見えます。
良く見たら、ササゴイ君の子供でした。

IMG_728313.jpg


そして、珍しいことにカルガモ君以外のカモ君が飛んできました。
最初はコガモ君かオカヨシガモ君かななどと思ったのですが、写真を改めて見ると、どうもマガモ君の子供のようです。
この時期、ちょっと珍しいカモ君だと思いました。
ただ、この個体以外は見あたりませんでした。

IMG_733013.jpg


チュウシャクシギ君です。
最初は1羽でしたが、夕方には5羽になりました。
1羽だけ嘴の真っ黒な個体がいたり、ダイシャクシギ君かなと思うほどの個体がいたりしましたが、やはり全てチュウシャクシギ君でした。

IMG_742613.jpg


ここでは久し振りのカワセミ君です。
まだ子供のようですが、2羽いました。
遠くの杭にとまりました。

IMG_769513.jpg


こちらはホシゴイ君です。
遠くに1羽いました。

IMG_772413.jpg


カワセミ君のもう1羽、これもかなり遠く、なかなか近くに来てくれませんでした。

IMG_778213.jpg


キアシシギ君です。
今日は5羽程度でした。

IMG_793113.jpg


ハクセキレイ君の子供です。
珍しく木にとまっている所です。
実はこれカワセミ君の止まり木です。

IMG_803213.jpg


こちらも同時にカワセミ君の止まり木にとまっていたハクセキレイ君の子供です。
先のは黄色っぽい感じのお顔でしたが、こちらは黒っぽい感じです。

IMG_822813.jpg


再びチュウシャクシギ君ですが、子供のようです。

このあとはオマケのような物ですが、サブのFinePixS7000Zで撮影しました。

DSCF961913.jpg


何だかお尻のそっている、面白いカマキリ君がいました。

DSCF962613.jpg


この前すっかり忘れてしまったコフキゾウムシ君、今日は探してきました。
5mm程度と小さく、色も保護色に近く、良く見ないと見逃してしまいそうです。

DSCF964113.jpg


ヤマトシジミ君があちらこちらで舞っていました。

DSCF965513.jpg


ベンチで休んでいたら、すぐわきで顔を出した、カナヘビ君の子供です。

当日はお天気も良く、さらには湿度は低めだったのでしょうか、どちらかと言うと過ごしやすい1日でした。
干潟も賑やかで1日はあっという間でした。 
スポンサーサイト
  1. 2006/08/01(火) 13:07:17|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東京港野鳥公園 | ホーム | 谷津干潟 また再び>>

コメント

来ましたね!マクロ撮影!
カナヘビの写真はすごいですね!
よしの88さんぽっくない写真に見えるのは気のせいでしょうか♪♪♪

葛西臨海公園
カワセミも居るんですね。
そちらのレンズで遠いんジャ~
行っても???
1/4の距離しか撮れませんから…
広いですしねェ~。

  1. 2006/08/01(火) 17:02:14 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

こんにちは、結構合間合間に遊んでいます。
と言うか、結構撮っているかも知れません。

やはりマクロレンズがあれば、とどうしても思ってしまいますね。

望遠とマクロでは世界が両極端ですが、いつもこんな感じです。

また、葛西臨海公園ですが、うちの考えている中では一番種類的に多くいる場所ではないかと思っていますし、見応えもあるところです。

今の時期は少なめですが、冬はかなり見応えがあります。

やはり、淡水池と汽水池を備えて、隣は海岸線、そして、川の河口という環境が素晴らしいです。

カワセミ君は1日じっと待っていれば、観察窓の前の止まり木にやって来ますが、当日は4時間で1回も来ませんでした。
ここにとまってくれると、石神井公園よりもずっと近く、2~3mくらいと言うところです。

杭の所ではかなり遠いですし、枝の写真では肉眼では分からないほど遙かに遠く、これだけは本当に根気との勝負です。
  1. 2006/08/01(火) 18:04:43 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/115-1f887cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。