野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟

またまた、谷津干潟です。

お天気は曇り模様で今一歩ですが、日曜日(7月9日)にカラシラサギ君も来たようですので、もしかしたらと言う期待で行ってきました。

週末また休みの日の谷津干潟はどうもここ最近何かしらあります。
ヤマショウビン君の来たのも日曜日、アカツクシガモ君やシマアジ君が来たのも週末、今回のカラシラサギ君も日曜日と毎日谷津干潟のHPを見ていますが、大体決まって土曜日か日曜日です。

それは良いとして、失敗したのは干潟へ行くと人が沢山降りていて、清掃(?)をしていました。
鳥君は殆どと言って良いほどいませんでした。

IMG_103913.jpg


カワウ君が1羽だけ泳いでいました。
あとはいつものごとく、杭の上でお休み模様でした。

IMG_099013.jpg


干潟のど真ん中でポツンとお休みウミネコ君です。
これはSigmaAPO300-800F5.6EX DG HSM+×2テレコン使用で焦点距離は1600mm(35mmで2560mm)です。
白飛びはありますが、まあ曇り空ではこんな感じでしょうか。

ここで、×2,×3のテレコンの試し撮りをしようと思いました。
曇り空で条件は悪いですが、ある程度の写りの差は分かるかなと思いました。

しかし、このケンコーの×3テレコンは付けるのに固いと言うか、馴染みが悪いというのか、本体かレンズが壊れないかと心配になってしまいます。
どうもここに使うのに二の足を踏んでしまいそうです。

IMG_099713.jpg


×3倍テレコン使用ではこうなりました。
SigmaAPO300-800F5.6EX DG HSM+×3テレコン使用で焦点距離は2400mm(35mmで3840mm)です。

色合い、そして画像的にもかなり落ちますが、細かいことを気にしなければ実用になりそうです。

一応AFも利くのですが、全く合いませんし、シャッターがおりません。
レンズ側の切り替えをマニュアル側にしたら、マニュアル合わせでシャッターがおりるようになりました。

**余計なことですが、この×2,×3を連結して×6(焦点距離は35mmで7680mm)も試してみましたが、どうもあんばいが良くなく、シャッターがおりませんでした。
もしかしたら、つなげる順番とかなにかあるのかも、見えるのは見えるのですが・・・。
今度の機会に別の方法で試してみようと思います。

IMG_100813.jpg


そして、ウミネコ君が起き上がって、羽根を開いているところ、×3テレコン使用ですが、動いていてもそれほどひどいブレによる変わりはないような感じでした。

IMG_108513.jpg


干潟ではムクドリ君の家族が沢山来ていました。

IMG_110213.jpg


こちらは淡水池です。
カルガモ君の親子(子供は3羽)です。
どうもアヒル君が混ざっているような感じのする、カルガモ君です。

IMG_129913.jpg


同じカルガモ君の子供たちですが、お立ち台に上がってお休み模様です。
しかし、ここはバン君が抱卵していた場所ですが、卵はないのでしょうか?
バン君は葦の陰で歩いていましたが、ここは全く気にしていませんでした。
と言うことは・・・残念ながらうまく行かなかったのでしょうか。

IMG_133613.jpg


カイツブリ君です。
卵は見えるところ、3個はある様です。
今度こそはヘビ君の被害にあわないよう、頑張って欲しい物です。

IMG_142813.jpg


セイタカシギ君の子供ですが、こんなに大きくなりました。
一時羽を広げて、短距離でしたが飛んでいました。
大空を舞うことが出来るのももう少しかも知れません。

IMG_143713.jpg


セイタカシギ君の子供がいるので、親はいつでも近くで間を置いて見守っています。
カルガモ君がウロウロしているので、威嚇をしていました。

IMG_152713.jpg


カイツブリ君も大きくなりました。
ただ、このカイツブリ君の子供、親の所に戻ろうとすると何故か追い掛けられて、追い払われてしまっていました。
もう親離れしろと言うことなのでしょうか。
ちょっと早いような感じもするのですが・・・。
それとも卵の方が優先になってしまっているのでしょうか。

IMG_178513.jpg


ムクドリ君がかなり多くいるので、今年もコムクドリ君がいないか探しましたら、いました。コムクドリ君のメスです。
首をかしげて、こっちを見ているような・・・。
ただ、夕方暗くなってきた頃で、この直後には雨模様となってしまいました。

この画像は暗くて良くわからないので、ヒストグラムの調整、コントラストの調整をしています。

IMG_182113.jpg


そして、こちらはオスです。
同じく、コントラスト、ヒストグラムの調整をしていますが、真っ暗でISO800、ノイズも目立ちます。

コムクドリ君は去年と全く同じ電線の同じ場所にとまっていました。

本当に梅雨ですから仕方がないのですが、写真撮影には適さない季節が続きそうです。 
スポンサーサイト
  1. 2006/07/12(水) 01:48:46|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<谷津干潟 再び | ホーム | 葛西臨海公園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/111-405cf10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。