野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20141214 羽田沼

今回は栃木県大田原市の羽田沼です。

毎年必ず年末に行く、ハクチョウ類フィールドですが、今年は少し早めに行く事にしました。
と言いますか、前日までは年末の予定に組み込んでいたのですが、急遽早々に行く事にしたあんばいです。

新聞などでもいくつか報道されていますので、良いかと思いますが、最大のターゲット種はアカハシハジロ君でした。
多分にして、一生に一度会えるかどうかの種類です。

観察できた鳥類は最後の観察記録表の通りです。

今回はレンズをほぼ1年近く放置していたまま、急遽使用した為もあってか、メンテナンス不足がたたり、どうにも画像が全くダメでした。

白飛びを頻繁に起こしていますし、オートフォーカスのピントが今一歩です。

SIGMA300-800ですが、さすがにオーバーホールに出した方が良さそうな、そんな決して良くない画像の出来でもありました。

とりあえず、その中から3枚ほど掲載をします。



20141216_b02.jpg

沼の畔で羽繕い中だった、コガモ 君です。

この画像はマニュアルフォーカスにて撮影をしました。




20141216_b01.jpg


クビワキンクロ 君です。

昨年にいた個体と同じような感じがします。

昨年とほぼ同じく、キンクロハジロ 君の中にいて、沼でのいる位置的なものもほぼ同じでした。

1日、殆どお休み状態で、動くのはほんの一瞬、一時と言うところでした。




20141216_b04.jpg


そして、最大のターゲットであった、アカハシハジロ 君です。初めて会う種類です。

沼の中央部分でホシハジロ 君たちの中にいました。
ホシハジロ 君に似てはいますが、お休み状態で嘴が見えなくても、比べると、身体も大きく、頭もかなり大きいためにすぐに見分けが付きます。
また、後頭部が黒くなっています。

こちらもほぼ1日、お休み状態で、動くのはほんの一瞬か一時でした。

何回か、北側の葦原の奥へと姿を消してしまったのですが、少しすると、また元の中央部分に泳いで戻ってきます。

14:00過ぎくらいでしょうか。
その戻ってくる時に単独遊泳、西側の畔に特に近づきました。

写真はその時のものです。




あとの種類も一通り撮影をしていますが、前述の通り、出来が全く良くなく、今回は割愛しようと思います。


ここでの主役のハクチョウ類は、15:15頃より飛来し始めました。
観察記録表の通りですが、個体数は例年と比べ、少なかったです。


20141213羽田沼

↑↑ 観察記録表です。 クリック拡大してご覧下さい。









スポンサーサイト
  1. 2014/12/16(火) 22:40:13|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0

20141209 上野恩賜公園

このブログもかなり間が開いてしまいましたが、大変に久し振りのアップです。

当日は仕事で荒川区の方へと行きましたので、久し振りに上野恩賜公園へと立ち寄ってみました。

これは、前日に画像掲示板へアップした、「20141209 上野恩賜公園鳥類観察記録」でも書いていることですが、鳥類(特にカモ類)の個体数が大変に少なく感じられたことです。

*画像掲示板の「20141209 上野恩賜公園鳥類観察記録」 http://www2.ezbbs.net/01/yoshino3/ (スレッド107)

以前はまさにこの時期はカモ類、ユリカモメ君を含めたカモメ類で大変に賑やかな場所と言う印象が強いために、今回の状況は大変に残念に感じられました。

これも人間の行動による事が大変に大きいと思える事です。

それと、公園全体を改修する計画の様で、蓮池の東側~北東側は工事中のために特に歩く事もしませんでしたが、カモ類も全くいませんでした。

また、蓮池の南側とボート池の北側に今までの外周遊歩道にプラスして、ステージ的な観察歩道が出来ていました。
何がなくなったかと言えば、遊歩道沿いにあった、食堂や喫茶店などがなくなっていました。

少し来ないうちにだいぶ変わったものですが、これが鳥類にどう影響を与えたかは見ただけでは、良くわかりません。

さて、今回確認出来た鳥類は別表の通りです。

その中のいくらかの種類の写真です。


20141210_b01.jpg

ホシハジロ 君(♂)です。
この日は♂個体が2羽しか確認出来ませんでした。
例年に比べ、大変に少ない個体数です。




20141210_b06.jpg


マガモ 君(♀)です。
この日はあと♂1羽とのペアでいました。




20141210_b03.jpg


オオバン 君です。
ここ最近は、様々な環境へと適応し、進出をしている種類だと思うのですが、やはり例年に比べ、個体数が少ないです。




20141210_b04.jpg


ハシビロガモ 君(♀)です。
この場所では、ハシビロガモ君が歩き方や仕草など、とっておきにかわいいです。




20141210_b05.jpg


キンクロハジロ 君(♀)です。
珍しく陸に上がってきていました。




20141210_b02.jpg


そして、問題はこの個体です。
どう見ても、オナガガモ君です。
そして、更に良く見てみると、♂のエクリプス個体です。

アルビノ個体は特定の種でたまに見掛けることがありますが、オナガガモ君でこれほど身体全体の色合いが薄くなってしまっている個体の例は見た事も聞いたこともありません。
それよりもカモ類のアルビノ個体という個体をまず聞くことがありません。

大変に珍しい現象の個体だと思います。

今回は全く知らず偶然でしたが、ネットを検索してみるといくらか記事や動画が投稿されていました。
そして、この場所に来たのは、11月の下旬であろうと言うことでもありました。

この個体、今後の動向が気になります。

荒川区へは仕事で頻繁に行く様になりますので、出来るだけ様子を見に行きたいと思います。

↓↓今回の観察記録の別表です。クリック、拡大してご覧下さい。

20141209 上野恩賜公園










  1. 2014/12/10(水) 22:03:17|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。