野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葛西臨海公園・鳥類園

今回は久しぶりに葛西臨海公園・鳥類園です。
当日も時間が殆どなく、行くことが出来たのは午後からでした。

まずは開催されているイベントの中でいつもお世話になっている、hitakijoさんの絵画展を拝見いたしました。

素晴らしい絵画はいつもおなじみのブログで拝見しておりますが、直接原画を拝見したのは初めて、一筆一筆、葛西臨海公園の鳥類を素晴らしく、きれいに描かれていました。
それぞれにその背景もさることながら、表情が大変にきれいで、素晴らしいの一言でした。
氏ともお会いでき、お忙しい中、色々とお話をさせていただく事が出来ました事、感謝しております。

そして、鳥類園の方ですが、上の池~下の池、沿岸部と駆け足でまわって様子を見てきました。
最近は運も良く、初見初撮りも増えていますが、今回も数種初見初撮りがありました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM +1.4×テレコン使用です。

IMG_439538.jpg


ホシハジロ君です。
上の池では例年、ホシハジロ君が数千とかなり多くいるのですが、今シーズンはどうしたことか、大変に少ないようです。
大まかに数えても、数百羽程度しか来ていない状況です。

IMG_441638.jpg


同じくホシハジロ君、♀です。

IMG_443438.jpg


ヒヨドリ君がすぐ横にいましたので、撮ってあげました。

IMG_443738.jpg


コガモ君です。

コガモ君は大方下の池の方にいることが多いように思いますが、今回は上の池にかたまっていました。
それでも10羽程度しか来ていません。

IMG_447238.jpg


ハシビロガモ君です。
少数派で上の池に数羽程度です。

IMG_451838.jpg


コガモ君たちです。

IMG_455438.jpg


バン君です。

IMG_443038.jpg


下の池には枝影にノスリ君が佇んでいました。
時折葦原に舞い降りたりしていましたが、少し遠すぎました。

IMG_496938.jpg


そして、下の池の松さんの木の上にオオタカ君です。

この2種の猛禽君がいたからなのかはわかりませんが、下の池はダイサギ君が1羽いたのみで、あとカモ類・シギ類などさっぱりいない状況でした。

IMG_458338.jpg


そして、沿岸部へと移動してまわりました。
浦安側、遥か遠くにウミアイサ君たちがいました。
ウミアイサ君の♀は初見初撮りでした。

IMG_459338.jpg


スズガモ君です。
東なぎさとの間の水路、50羽くらいでした。

IMG_463538.jpg


ハジロカイツブリ君です。
20羽程度でした。
ミミカイツブリ君もいるようでしたが、残念ながら確認できませんでした。

IMG_472238.jpg


ヒドリガモ君です。

IMG_473638.jpg


ヒドリガモ君の♀です。
水路でヒドリガモ君はこのペア一組だけでした。

IMG_474038.jpg


コサギ君です。
1羽だけ、ぽつんと水路を歩いていました。

IMG_484138.jpg


セイタカシギ君です。
2羽だけでした。

IMG_476738.jpg


セグロカモメ君の幼羽もしくは第1回冬羽と言う感じです。

IMG_480338.jpg


いつもは見落とすところなのですが、今回は何故か遠目にも様々な大きさのカモメ君がいる様に見えました。
ユリカモメ君と中央部の左側後ろはセグロカモメ君ですが、中央部右側の2羽はカモメ君です。
カモメ君は全く初見初撮りでした。

IMG_481338.jpg


カモメ君の第1回冬羽と言う感じです。
そして、羽を広げている方ですが、初列風切の特徴はカモメ君の特徴のようです。

IMG_486238.jpg


カモメ君たちですが、どうも1羽気になる個体がいます。
現地で写真をご覧いただいた、hitakijoさんもご指摘されていましたが、コカモメ君(実際コカモメ君というカモメ君がいるのは初めて知ったのですが)がいるようです。

コカモメ君の特徴としては資料も少なく、なかなか判断が難しいです。
①カモメ君よりも一回り小さい。
②くちばしがカモメ君と比べて短く、細く見える。
③頭部の斑ははっきりしていなく、どちらかと言うと白っぽい。
④足が幾分短い。
⑤初列風切の白色が多い。
などでしょうが、殆ど似通っており、またその中間的な個体もいるために判断は難しそうです。
時間のあるときに撮った様々な写真を見ながら、検討していきたいと考えています。

今回は下の池がさっぱりと言う結果、上の池も例年の賑やかさはありませんでしたが、短時間での駆け足でも初見初撮りもあり、充実した一時でした。

短時間での駆け足でしたので、今回は特にカウントなどはすることが出来ませんでした。
と言うことで、いつもの表は作っていません。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/17(日) 10:47:21|
  2. 野鳥
  3. | コメント:14

とある場所

今回は場所について、公開するのはどうかと言う所ですので、「とある場所」と言うことでアップしたいと思います。

ここは貴重な情報を頂いて、早速に行ってきました。
実のところ、今日は葛西臨海公園に行くつもりだったのですが、夜間勤務がずれ込み、時間的にも厳しくなってしまったために予定を変更しました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM +1.4×テレコン使用 です。
一枚だけ、 Sigma APO 80-400mm F5.6-6.3 EX DG OS を使用しています。

IMG_387837.jpg


トラフズク君です。
フクロウ君のお仲間は全く初めてで初見初撮りでした。
ずっとお休み状態で殆ど動くことがありませんでした。

またとまっている所も樹木の影でじっと動かず、光のあんばいが大変に難しい状態でした。

露出を上げてもまわり(葉っぱ)が飛んでしまい、露出を下げても、今度は被写体が暗くなり、色々と試してみましたが、これと言ってうまく行きませんでした。

よって、写真のいずれも暗い状態となってしまっています。

IMG_389537.jpg


ようやく目を開けてくれたかなと言う状態です。

IMG_416337.jpg


同じくです。こっちを向いていますが、この方向はカメラマンがずらっと並んでいる方向です。

IMG_423337.jpg


ようやくぱっちりと目を開けてくれたかなと言う感じです。

IMG_424037.jpg


目がまん丸でこうして見るとなかなかかわいいです。

IMG_432237.jpg


枝かぶりですが、今までとは別の個体です。
この写真だけ、 Sigma APO 80-400mm で撮影しました。

結局は夕方までずっと動くことがないままでした。

トラフズク君だけと言うのも何ですので、その合間に飛んできた鳥君です。

IMG_418637.jpg


モズ君です。

IMG_425237.jpg


ムクドリ君です。

ここでは・・・
ハシブトカラス・・・±α
ムクドリ・・・・・・±2
ヒヨドリ・・・・・・±5
スズメ・・・・・・・±15
ハクセキレイ・・・・±1
モズ・・・・・・・・±1
トラフズク・・・・・ 2

と言う感じでした。

ここに関しては、「RUU-Blog~後悔と反省の日々~」(http://ruu8713.at.webry.info/)でいつも素晴らしい、山岳写真、鳥類写真を掲載されている、RUU さんより貴重な情報を頂きました。

ここに厚く御礼を申し上げるとともに感謝する次第です。

また、現地ではいつもご覧いただいていると言う方からお声も掛けていただきました。
大変にうれしい限りで、こちらも感謝する次第です。

光のあんばいは朝から午前中の方が良いようなので、また近いうちに様子を見に行きたいと思います。
  1. 2008/02/10(日) 20:41:42|
  2. 野鳥
  3. | コメント:15

多々良沼

今回は再び気になることもあって行った、多々良沼です。

当日は夜間勤務明けでしたが、強行して行ってきました。
ただ、お天気が多少曇りがちだったのが、残念でした。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用です。

現地に到着したのは、朝の06:30頃、15:00には出ないと当日の夜間勤務に間に合いませんので、野鳥観察舎前と多々良沼公園のみしか見ることが出来ず、残念ながらガバ沼の方へは足を伸ばせませんでした。

よって、いつものカウントも今回はある程度しかしていません。

IMG_484237.jpg


オオハクチョウ君です。
殆どがこの野鳥観察舎前にかたまっており、20羽ほどはいるようでした。

IMG_477537.jpg


オオハクチョウ君の子供です。

IMG_475237.jpg


オオハクチョウ君の親子です。

IMG_457837.jpg


遠くにコブハクチョウ君です。
ここでは通年3羽いるようです。

IMG_460237.jpg


オナガガモ君です。

IMG_460937.jpg


同じく、オナガガモ君の♀です。

IMG_470637.jpg


コハクチョウ君とオオハクチョウ君です。
手前から2羽目がオオハクチョウ君です。

IMG_483137.jpg


オオバン君です。

IMG_486637.jpg


マガモ君です。

IMG_485037.jpg


同じく、マガモ君の♀です。

IMG_485937.jpg


野鳥観察舎前の早朝の光景です。
この写真のみ、Canon EF-S 18-55mm での撮影です。

IMG_502737.jpg


多々良沼公園に移動すると、すぐにモズ君が出迎えてくれました。

IMG_504537.jpg


すぐ側に♀もいました。
前回会った個体とほぼ同じ場所にいましたので、同じ個体のようです。

IMG_510137.jpg


遠くにぽつんとコサギ君です。
当日は1羽しか見当たりませんでした。

IMG_510637.jpg


セグロカモメ君も1羽だけ、今回は遠くにいました。
ゴミが多く漂着しているのが大変に見苦しいですが・・・。

IMG_512537.jpg


カルガモ君たちは殆どお休み模様でした。

IMG_512937.jpg


ツグミ君です。
何か少し上の方の葉っぱが気になるようで、しきりにその葉に向かってジャンプをしていました。

IMG_518537.jpg


コガモ君、前回と同じく、♀が1羽だけでした。

IMG_531237.jpg


遥か遠くにカイツブリ君です。

IMG_531037.jpg


コハクチョウ君です。

IMG_533137.jpg


コハクチョウ君の子供たちです。

IMG_536037.jpg


コハクチョウ君ですが、ずいぶん茶色っぽいです。
地元の方のお話では鉄分が多いのではと言うことでしたが、果たしてどうなのでしょうか。

今回は前回見られた、オオハシシギ君、ツルシギ君は残念ながら確認できませんでした。


ここのところ、仕事も年度末のピークで大変に忙しい状態になっています。
その殆どが夜間勤務ではありますので、寝る時間を削っては色々なところに合間に行くようにしていますが、写真を撮って来ることが精一杯で写真を整理、またアップする時間が殆ど取れない状況です。

現在以下が未アップで整理中です。
①旧芝離宮恩賜庭園(2回分)
②光が丘公園
③皇居周辺(2回分)
④城沼
⑤新宿御苑
⑥水元公園(3回分)
⑦善福寺公園
⑧浜離宮恩賜庭園

以上の行った場所に関しては追々時間のあるときに整理してアップをしていきたいと思っています。
  1. 2008/02/09(土) 21:47:39|
  2. 野鳥
  3. | コメント:14

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。