野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上野恩賜公園 再び その2

今回は前回に引き続き、上野恩賜公園です。

午前中は大変に風の強いお天気でしたが、午後はかなり弱まり、穏やかなお天気となりました。

掲載したのは、午後遅くから夕方にかけて撮影した写真が殆どですので、暗い写真もあります。

撮影は前回と同じくのセットです。

IMG_715836.jpg


その2のトップはスズメ君にしました。
一番身近にいながら、見過ごされてしまっている感じがしないでもない種類です。
それにスズメ君は他の種類に比べて、大変に表情が豊かです。

IMG_713336.jpg


ダイサギ君です。

IMG_722536.jpg


ハシブトカラス君、何故か、ここではそれほど多くはありません。
ほんの数羽と言うところです。

IMG_722736.jpg


コサギ君、前回と同じところにいましたが、枝かぶりとなってしまいました。

IMG_725136.jpg


さて、問題はこのカモメ君です。
この前はオオセグロカモメ君が1羽いたのですが、今回はいず、このカモメ君は撮ったときには単純にセグロカモメ君と思っていました。
一覧表でもそうしてあります。

しかし、後で見てみて調べてみるとワシカモメ君(第3回冬羽)ではないかと言う疑問も出てきました。

今のところ、ゆっくり調べている時間がないので、後日再度調べるか、また現地に行って確認をしてみたいと思います。

IMG_714436.jpg


お休みアヒル君です。
この場所がお気に入りのようで、いつもここにいる様です。

IMG_720636.jpg


ヒドリガモ君の♂です。

IMG_722636.jpg


マガモ君です。
今回は1ペアしか見当たりませんでした。

IMG_725836.jpg


陸に上がったホシハジロ君の♀です。
余計な柵の棒が入ってしまいましたが・・・。
ただ、ホシハジロ君が完全な陸に上がっているのは珍しいです。

IMG_726736.jpg


キンクロハジロ君です。
陸に上がってくるのはそうあることではないのですが・・・。

IMG_735636.jpg


マガモ君の♀です。

IMG_737836.jpg


どうも不安定な感じのマガモ君の♂です。

今回掲載したのは夕方の撮影分が多く、今一歩という感じもしますが、あえて掲載をしておきました。

やはり、ここでの撮影は朝早くか昼前後が良いような感じです。

前回と同じ表ですが、一応添付しておきます。

20071125203302.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 20:17:47|
  2. 野鳥
  3. | コメント:10

上野恩賜公園 再び

今回も上野恩賜公園に再び行ってきました。
当日は午前中、かなり風が強かったのですが、お天気はほぼ晴れ模様で午後には穏やかなお天気になりました。

今回も見られた種類は前回とほぼ変わりませんが、個体数がかなり多くなっているような感じがしました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_668436.jpg


さて、この子は誰でしょう?
どう見てもキンクロハジロ君と言う感じです。

くちばしの先の黒いところがほんのちょっとしかないので、コスズガモ君かとあわや思ってもしまいそうですが、冠羽もきちんとありますし、羽の感じからしても、キンクロハジロ君です。

いわゆる、白化個体と考えられる個体です。
中でも特に活発に動き回っていて、なかなかかわいいキンクロハジロ君です。

IMG_740436.jpg


正面からです。

IMG_658836.jpg


オナガガモ君です。
かなり個体数が多くなってきました。

IMG_659836.jpg


ユリカモメ君のアップですが、なかなか思うように撮れません。
今までよりは眼の色合いも出ましたので、うち的にはもう少しかなと言う感じです。

IMG_660736.jpg


キンクロハジロ君です。
当日の午前中はかなりの強風でした。

IMG_663136.jpg


オオバン君です。

IMG_667736.jpg


ウミネコ君、今回も歩道を歩いていました。

IMG_673636.jpg


ヒドリガモ君です。
いつもながら、眼の感じがきれいです。

IMG_676036.jpg


カルガモ君、数羽しか見掛けませんでした。

IMG_676536.jpg


ハシビロガモ君の♀です。
このハシビロガモ君は前回もそうでしたが、このベンチが大変にお気に入りのようです。

うちが座っていたすぐ隣に来ました。

IMG_677136.jpg


と言うことで、前回は♂でしたが、今回は♀のアップ写真です。
くちばしの構造的には同じようでした。

IMG_679036.jpg


ヒドリガモ君の♂です。

IMG_686136.jpg


ホシハジロ君の♂です。

IMG_689436.jpg


コスズガモ君、依然として1羽います。

IMG_711336.jpg


オナガガモ君のペアでしょうか。
どうも様子が面白かったのでアップで撮ってみました。

20071125203302.jpg


いつもの如く、進歩のない表です。
全体的に大まかではありますが、かなり個体数が増えているように思われます。

**また、当日、ユリカモメ君の成鳥が1羽、天国に旅立ちました。
見るところ、毛並みも良く、外傷は見当たらず、その理由が良くわかりません。
冥福を祈りたいと思います。
そして、亡骸は自然に任せるしかありません。


次回は上野恩賜公園 再び その2へと続きます。
  1. 2007/11/25(日) 21:49:51|
  2. 野鳥
  3. | コメント:16

洗足池公園 (さらに続々現況)

今回も地元の洗足池公園の現況です。

様子は殆ど変わりませんが、種類が少なくなったような感じがしました。

当日も時間がなく、短時間でまわり、ある程度の様子を見てきました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_666536.jpg


ここの主役のオナガガモ君です。
数的にはユリカモメ君の方が多いのですが、常時いるという意味ではオナガガモ君が主役ではという感じがします。

IMG_663736.jpg


頭掻きキンクロハジロ君です。
かなりかゆそうな、そんな印象を受けました。

IMG_665536.jpg


ユリカモメ君のアップ、再度挑戦してみました。
何とか、眼の色合い(眼球と目玉)は少し出たかなと言うところですが、今度は羽毛が今一歩かなと言う感じです。
またまた更に挑戦していきたいと思います。

IMG_669136.jpg


アオサギ君が遠くにとまっていました。
ここではかなり久しぶりです。

IMG_672336.jpg


ゴイサギ君、今回はいつもの柿さんの木ではなく、別のところに3羽とまって隠れていました。
ここでは完全に逆光、そして、完全に枝がかぶりますので、一応お顔だけ撮影させてもらいました。

IMG_670336.jpg


マガモ君、依然として1羽だけです。

20071122洗足池公園


いつもの如く、進歩のない表です。

最近、そして今回気が付いたことを列記しますと・・・
①常時来る3種(オナガガモ君とキンクロハジロ君、ユリカモメ君)の個体数はほぼ横ばい状況。

②いつも必ずいる(ペアと思われる2羽)カワウ君が今回は見当たらず、少し気がかり。

③今シーズンはじめにいた、オオバン君はその後全く姿が見えず、完全にいなくなったような感じ。

④一時期いたジョウビタキ君も今シーズンは定着しなかった様子。

⑤ホシハジロ君は2羽減ったが、反対に♀が1羽来ている。

⑦例年来る、ツグミ君、シロハラ君、モズ君など未だに確認できない。

と言うところでしょうか。

更に時間の合間を見て、昼夜を問わずに様子を見ていきたいと思います。
  1. 2007/11/23(金) 02:57:28|
  2. 野鳥
  3. | コメント:14

上野恩賜公園 その2

今回は引き続き、上野恩賜公園です。

一般で見られる池はボート池、蓮池、不忍池の一部ですが、それでもかなりの種類と個体数がいます。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS と同じくです。

IMG_557935.jpg


ここでは特に多く、また特に人間に近い場所にいる、オナガガモ君です。
写真を撮影していると、何やら足をつつく気配、見ると大体オナガガモ君がいます。

IMG_559535.jpg


寝そべり、頭掻きオナガガモ君です。

IMG_560635.jpg


オオセグロカモメ君です。
1羽でしたが、第4回冬羽という感じです。

IMG_563535.jpg


オナガガモ君ですが、くちばしを見ていると♂の様に見えます。
しかし、身体は♀のような・・・。

IMG_576235.jpg


歩道を歩いていた、ウミネコ君です。

IMG_590035.jpg


ホシハジロ君です。

IMG_594635.jpg


カルガモ君、数羽と少ない状況でした。

IMG_598435.jpg


ホシハジロ君の♀です。
何故かどこでも来ている多くは♂で、♀はいないか、わずかです。

IMG_605535.jpg


キンクロハジロ君の子供です。
成鳥よりも一回りも二回りも小さく、かわいいです。

IMG_618535.jpg


アップ3枚目はユリカモメ君です。
ここではかなり多くの個体がいます。

IMG_627635.jpg


バン君です。
確認できたのは2羽ですが、蓮池の中にまだまだ隠れている可能性はあります。

IMG_640935.jpg


ムクドリ君、陸上では久しぶりに見ました。

IMG_650035.jpg


コサギ君です。
完全に逆光状態でした。

IMG_651335.jpg


カワウ君です。
動物園内にはモモイロペリカン君と一緒にかなり多くいるのですが、一般の方では1羽でした。

20071118215635.jpg


昨日と同じ表ですが、添付しておきます。

ここでは自然生態系での良し悪しは別として、カモ君たちが身近にいますので、また近いうちに行きたいところです。
  1. 2007/11/20(火) 19:59:49|
  2. 野鳥
  3. | コメント:12

上野恩賜公園

今回は気になっている公園の一つである、上野恩賜公園です。

ここに行くのは久しぶりですが、実際にどういう状況かは全く予想も付きませんでしたが、それでも行く価値は十分にあると思われました。

また、コスズガモ君が来ているとの情報も頂いており、その目的もありました。

ここはうちの知っている限りでは、カモ君たちが人間に大変に近い場所にいるところです。
地元の洗足池公園も同じくですが、それ以上に近くにと言う感じがしています。

潜水系カモ類以外は多くの個体が人間と同じく、歩道をスタスタと歩いていますし、カワウ君も、そして今回驚いたのは、ウミネコ君までも歩いていました。

自然生態系から言う問題の良い、悪いは置いておいたとしても、悪くはないところです。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_508035.jpg


一番の目的であった、コスズガモ君、キンクロハジロ君の中に1羽いました。
昨シーズン、見逃してしまっただけに今回はあっさりとと言う感じでした。

IMG_509735.jpg


コスズガモ君、正面からです。
しかし、コスズガモ君は頭部が紫色に、スズガモ君は緑色に光沢があると言われますが、光の当たり具合では緑色に見えたりもしました。
どうも状況によって、見え方はかなり異なるような感じがしました。

IMG_505235.jpg


こちらはキンクロハジロ君です。
200羽はいたのではないかと思われます。

IMG_528135.jpg


今回のアップの1枚、ハシビロガモ君です。
ハシビロガモ君は水を漉して、プランクトンを食糧としていると言われていますが、概念でしか知りませんでした。
今回、このアップを撮って、笑っているようなお顔のくちばしの隙間にブラシのような物があるのに気が付きました。
これでなるほど、こう言うことなのかとはじめて知ったところです。

IMG_530636.jpg


あまりにアップばかり撮っていたからでしょうか、怒られてしまいました。

IMG_521235.jpg


そのモデルになってくれた、ハシビロガモ君です。

IMG_516835.jpg


オオバン君です。

IMG_522835.jpg


マガモ君です。
いるのは、2ペアと言うところでした。

IMG_525435.jpg


マガモ君の♀です。

IMG_535935.jpg


アップの2枚目はヒドリガモ君です。
いつも思うのですが、澄んでいてきれいな優しい眼です。
そして、初めて気が付いたのですが、上のくちばしの先端が下に曲がっているような、そんな感じです。

IMG_534735.jpg


そのモデルになってくれた、ヒドリガモ君です。

IMG_533035.jpg


こちらはヒドリガモ君の♂です。

IMG_541735.jpg


ベンチに佇んでいた、ハシビロガモ君の♀です。

20071118215635.jpg


いつもの如く、進歩のない表ですが、添付しておきます。

実際のところ、蓮池に関してはその中にどれだけ隠れているかは把握できませんし、またある程度は数えても見ましたが、あまりに多すぎ、その上にあっちへこっちへ頻繁に移動するために、残念ながらおおまかな数とならざるを得ません。

次回は上野恩賜公園、その2に続きます。
  1. 2007/11/18(日) 22:28:48|
  2. 野鳥
  3. | コメント:18

洗足池公園 (続々・現況)

今回も地元の洗足池公園の現況です。

当日は曇り空で天気予報も外れ、最近ではかなり冷え込み、殆ど日の差さない1日でした。
よって、またも暗い写真ばかりですが、カワセミ君でいつもの設定を色々と変えてみて、試してみました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

さて、TOPを誰のアップにしようか迷いましたが・・・。

IMG_527035.jpg


キンクロハジロ君です。
ここではオナガガモ君とほぼ同じ個体数で多くいます。

IMG_504335.jpg


いつものカワウ君ですが、今回はいつものお気に入りの杭とは全く違う方向にいました。
ただ、これも一時的だったようで、少しして、すぐにいつものお気に入りの杭へと戻りました。

ずっと2羽(ペア?)で定着しています。

IMG_511835.jpg


ユリカモメ君です。
一気に増えて、数えてみると50羽ほどのグループが3つ、総計すると150羽以上来ているようでした。

今までここで150羽以上ものユリカモメ君が来たのは記憶ではない事です。

IMG_530135.jpg


ホシハジロ君です。
残念ながら、また2羽減りました。

IMG_530635.jpg


オナガガモ君です。

IMG_537135.jpg


マガモ君、かなり行動的です。
依然として、♂が1羽です。

IMG_547035.jpg


カイツブリ君、今日もいました。
ここでは久しぶりですが、連続して見られるのも珍しいかと思われます。

IMG_555535.jpg


カワセミ君です。
暗い木陰でまたお天気も良くなく、ほぼ真っ暗でした。
いつもの設定を色々変えてみて、ISO1600で露出補正を+1まで上げ、絞りはF8ほどまでにした画像です。

IMG_550435.jpg


参考に同じカワセミ君、いつもの設定で ISO400で露出補正-1/3、絞り開放での撮影です。

これもかなり変わることに今更ながら驚いていますが、実際にはこのように設定変更をしている余裕がなく、実際はなかなか難しいところです。

この他にもこのカワセミ君で色々な設定を試すことが出来ました。
これからも色々と試してみて、その条件にあった撮影をしていけるようにしていきたいものです。

全く進歩がないですが、表をいつもの如く添付しておきます。

20071117202829.jpg

  1. 2007/11/17(土) 20:49:51|
  2. 野鳥
  3. | コメント:8

洗足池公園 (続・現況)

今回も地元の洗足池公園です。

いつも同じ写真ばかりになりがちですが、その時間、条件で写真は様々に変わってきます。
それだけに同じ物は一つとしてないと考え、掲載しています。

そして、地元の公園であるためもあり、様々な変化、動向を見ていきたいという希望もあります。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_455335.jpg


ホシハジロ君です。
たまにはアップ写真もどうかなと思って、撮ってみました。
今回は前回の12羽から10羽に減ってしまいました。
せっかく初認で♀が1羽来たのですが、いなくなってしまいました。
♂、♀1羽ずつ、いわばペアが1組いなくなってしまいました。

IMG_451035.jpg


同じく、ホシハジロ君です。
いつもですと、こんな感じです。

IMG_444035.jpg


ユリカモメ君です。
今回はかなり増え、40羽ほどいました。

IMG_497035.jpg


たまには飛んでいる、ユリカモメ君です。

IMG_477235.jpg


そして、このユリカモメ君、大変に心配です。
撥水効果が羽毛にないのか、ずぶ濡れ状態です。
この時だけのことであればいいのですが・・・。

IMG_446335.jpg


ヒドリガモ君の♀が1羽来ていました。
ここでは大変に珍しいです。
先日の夜♂の声は聞いたのですが、それから確認できませんでした。
♀、そして姿とここでは今シーズン初認です。

IMG_462835.jpg


カルガモ君です。

IMG_463635.jpg


カワウ君、どうも暑そうです。
確かに少し気温の高い1日でしたが・・・。
また、今現在でも2羽(ペアと思われる)定着しています。

IMG_467435.jpg


オナガガモ君です。

IMG_480835.jpg


いつものアヒル君です。

ちなみにマガモ君も先日のペアがいなくなってしまい、♂1羽だけに戻ってしまいました。

IMG_475635.jpg


オナガガモ君、換羽真っ最中という感じでしょうか。
ここ最近は殆どはっきりした感じになってきており、中途半端な個体は少なくなって来ました。

IMG_473135.jpg


キンクロハジロ君です。

IMG_493835.jpg


ゴイサギ君です。
木陰で暗かったのが、唯一残念でしたが・・・。

IMG_469635.jpg


そして、先日のヨシガモ君(と思われる)、ようやく見付けました。
ただ、かなり個体の感じが違って見えるようにも思いますが、換羽途中なのか、くちばしの黄色みも見えませんし、腹部の羽も感じが違って見えます。

5日間でこんなに変わるのかどうかは良くわからないのですが・・・。
どちらにしても、ここ数日姿が見えませんでしたので、もしかしたら別個体なのか、それとも同じ個体でいたのに気が付かなかったのか、それとも又戻ってきてくれたのか、と言うところではないかと思います。

-------
追記:撮ったときにも直感でヒドリガモ君かなと思ったのですが、先日のヨシガモ君の姿が目に浮かび、それを打ち消してしまいました。

皆様方のご指摘にもありますが、これはやはり、ヒドリガモ君です。
ここに訂正をさせていただきます。
-------

今回こそは近くできれいに、特徴が良くわかるようにと思ったのですが、なかなか思うようには行かない物です。

そして、記録表ですが、表そのものの改善は全く進歩なしです。
いつもの如く、添付しておきます。

20071114203814.jpg

  1. 2007/11/14(水) 22:12:59|
  2. 野鳥
  3. | コメント:16

洗足池公園 (更に現況)

今回も地元の洗足池公園です。

ここばかり、そして同じような写真ばかり続いてしまいますが、こう考えてくると、洗足池公園専門のブログを作っても良いかなと最近は考えています。

時間的な関係でこの時期の光の加減は大変に難しいです。
全体的に暗い写真となってしまっていますが、斜光ではなかなかうまく行きません。

そして、今回の主目的は先日コガモ君とした個体を再度確かめることでしたが・・・。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_428235.jpg


オナガガモ君です。
どうも前回よりも多少減ったかなと言う印象を受けました。

IMG_434635.jpg


キンクロハジロ君です。
ここで例年一番多い、オナガガモ君とほぼ同数くらいになってきました。

IMG_427135.jpg


かなり遠かったのですが、カイツブリ君です。
ここでカイツブリ君を確認出来たのは、ほぼ1年ぶりくらいです。

IMG_430735.jpg


木陰でひっそりと、マガモ君のペアです。
前回はマガモ君の♂だけが1羽来ていましたが、それにプラスして、3羽になりました。

IMG_431135.jpg


ユリカモメ君です。
少し少なかったようです。
ただ、ユリカモメ君は朝方飛んできて、夕方にはどこかに帰って行きますので、日々個体数も増減する物と思われます。

IMG_431235.jpg


ホシハジロ君、2羽増えて、12羽になりました。
そして、♀が1羽だけ来ました。
ここで♀は今シーズンの初認です。

IMG_433435.jpg


ジョウビタキ君、残念ながら枝かぶりばかりでした。

IMG_434135.jpg


カワウ君は依然として2羽、ペアのようで、どうやら定着したようでしょうか。

IMG_435335.jpg


ここ数日姿の見えなかったゴイサギ君ですが、成鳥が2羽いました。

そして、目的の前回コガモ君とした個体ですが、ほぼ1羽1羽見て探したのですが、見当たりませんでした。
残念ながら、どこかに行ってしまったのでしょうか。

そして、前回のコメント、追記でも書いたとおり、hitakijoさんのご指摘から様々に検討して、ヨシガモ君の♀(幼鳥)と訂正しました。

再度、hitakijoさんにはここで感謝、御礼をするとともに間違いをお詫びし、ここに訂正いたします。

また、全く進歩のない記録ですが、添付しておきます。

20071113231750.jpg

  1. 2007/11/13(火) 23:41:25|
  2. 野鳥
  3. | コメント:8

旧芝離宮恩賜庭園

前回まで数回にわたり、比較的身近にある、気になる公園として、いくつかの公園をあげました。

この気になるというのは、この時期のカモ類の渡来数、種類などに関してです。

更に進めて、気になる公園をあげますと以下の通りとなります。
①洗足池公園 (地元の公園
②石神井公園
③善福寺公園
④三ツ池公園
⑤旧芝離宮恩賜庭園
⑥清澄庭園
⑦上野恩賜公園

となるでしょうか。
他の良く行く、湾岸地域の公園や場所も勿論気になりますが、そちらの方は情報からも様子が伺えますので、やはり、どちらかと言うとマイナーな情報のない公園に関して優先的に様子を見に行くことにしました。

①、②、④に関しては様子を見に行きました。
特に①に関しては地元ですので、昼夜問わず、時間の合間を見ては様子を見に行っています。

今回は天気予報では雨模様、しかし、お空を見ると晴れ間も見え、雨さえ降らなければと思い、旧芝離宮恩賜庭園に様子を見に行きました。

ここは前シーズンに、ミコアイサ君の♂が1羽だけ長期滞在し、また短期間ではありましたが、コスズガモ君がいた事もありました。
しかし、実際は鳥君の写真を撮っている人は皆無に等しく、全くと言って良いほど知られていない、貴重な場所です。

現地に着いたときには雨の降り出しそうなお天気模様でしたが、せっかくですので、何まわりかしてきました。
よって、暗い写真ばかりとなってしまいました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_394435.jpg


ヒドリガモ君です。
いつも思うのですが、眼が澄んでいて大変に優しく感じます。

IMG_394035.jpg


キンクロハジロ君です。
ピーク時には50羽ほどになるかと思われますが、まだ11羽と言うところでした。

IMG_398935.jpg


岩場にカワウ君です。
1羽だけでした。

IMG_426035.jpg


行ったときにカルガモ君はいませんでしたが、時間をおいて、2羽ずつどこからか飛んできました。

IMG_419435.jpg


ハクセキレイ君です。

IMG_414135.jpg


ここで一番多かったのはスズメ君でした。
かなり人間に近い場所にいます。

そして、期待していたミコアイサ君、コスズガモ君はやはりまだ先のようです。
そして、例年いる、オナガガモ君、ホシハジロ君も未だという感じでした。

どうも今シーズンは情報も含めて、湾岸地域にごく近い場所での渡来が遅れているような感じがしないでもありません。

反対に湾岸地域から少し離れた、内陸部の方が現在は多く来ているように感じ、この差についても大変に気になるところです。

毎日様々にデータを取って行くことが出来ればいいのですが、そうも行かないのが難しいところです。

表、全く進歩なしですが添付しておきます。
いつもお世話になっている、hitakijoさんからリスト順(分類順)に付けた方が後々活用できると言うご助言も頂いていますので、時間のある時にその表も作っていきたいと考えています。

20071111旧芝離宮恩賜庭園
  1. 2007/11/11(日) 20:13:15|
  2. 野鳥
  3. | コメント:13

洗足池公園 (現況)

今回も地元の洗足池公園です。

当日は曇り空と急にお天気が悪くなってきた時間帯でした。

この日は初認もあり、またここでは大変に珍しい種類も来ていました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_335535.jpg


やはり、ここでの主役はオナガガモ君です。
かなり多くなってきました。

IMG_338935.jpg


ユリカモメ君、25羽ほどになっていました。
あっちへこっちへ、そして上空旋回、大変に大忙しです。

IMG_343435.jpg


ホシハジロ君です。
例年、♂が1羽と言うところなのですが、今年は多いようです。
10羽来ていました。ただ、不思議なことに全て♂です。

IMG_340335.jpg


1羽だけ、どうも色合いの薄い個体がいました。

IMG_345035.jpg


カルガモ君です。

IMG_346735.jpg


ここの準主役、キンクロハジロ君です。

IMG_348135.jpg


オナガガモ君、まだ色合いが半端な個体です。

IMG_355335.jpg


カワウ君、今回も2羽いました。
今までずっと1羽でしたが、このまま定着してくれるでしょうか。
どうもペアのような感じがしないでもありません。

IMG_356235.jpg


撮ったときは遠目でちょっと感じの違う、オナガガモ君と思っていたのですが、これはコガモ君の♀です。
ここでは知っている限り、記録上でもコガモ君が来るのは初めての様に思います。

ここでは大変に珍しいです。

IMG_357135.jpg


ジョウビタキ君、ようやくここでも初認となりました。
暗い木陰でぶれてしまいましたが、初認と言うことで掲載します。

IMG_362335.jpg


いつもいる、アオクビアヒル君です。
3羽と変わりがありませんが、依然として白アヒル君は見当たりません。

IMG_385135.jpg


マガモ君です。
♂が1羽でしたが、ここでは初認です。
そして、ここでマガモ君は比較的珍しいです。

IMG_382635.jpg


欄干でハシブトカラス君です。

IMG_363635.jpg


カワセミ君、今回はいつもと違って、行動範囲が広いような感じでした。
残念ながら、曇り空の木陰でした。

そして、先日まで♀2羽でいた、ハシビロガモ君は見掛けませんでした。
また、先日初認した、オオバン君も隠れていたのか、それとも・・・見掛けませんでした。

ここでの3大勢力、オナガガモ君とキンクロハジロ君、ユリカモメ君がかなり多くなって来ました。

また、進歩がありませんが、表を添付しておきます。

20071109202044.jpg



追加写真

先のコガモ君としている個体ですが、実はこの角度での撮影写真しかありません。
先の写真より多少こちらに平行になっているかと思いますので、参考程度に追加して載せておきます。

実は今のところ、コガモ君としていますが、hitakijoさんからご指摘を頂き、考えれば考えるほど迷ってきています。

今のところ、考えられるのは、コガモ君、ヨシガモ君、そして可能性はかなり低いですが、トモエガモ君の3通りです。

全てここの洗足池では恐らく初記録となるかと思われますので、更に慎重に検討していきたいと考えています。

IMG_356035.jpg


追記:自分で今まで撮ってきた、コガモ君とヨシガモ君の写真、そして様々な画像などを比較検討して、今回掲載している画像で見える特徴などに限ってその違いを洗い出してみました。

その結果・・・hitakijoさんのご指摘通りで、コガモ君というよりは、ヨシガモ君です。
ここに、ヨシガモ君の♀(多分幼鳥)と訂正します。

その判断基準、根拠はコメントの方へと書いてあります。

そして、この洗足池公園にヨシガモ君が来ることは恐らく初記録となるかと思われ、大変に貴重です。

ご指摘を頂きました、hitakijoさんにはこの場を借りて、感謝、御礼申し上げます。
  1. 2007/11/09(金) 20:52:48|
  2. 野鳥
  3. | コメント:24

三ツ池公園

前回、近くにある公園で気になっている公園として、地元の洗足池公園をはじめ、石神井公園、善福寺池公園、そして三ツ池公園をあげました。

そこで、今回は三ツ池公園の様子を見に行ってきました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_324435.jpg


やはり、ここの主役はキンクロハジロ君です。
去年の同時期に比べて、かなり多くの個体が来ていました。

IMG_322835.jpg


キンクロハジロ君の♀です。

IMG_330135.jpg


寝転がりキンクロハジロ君です。

IMG_296035.jpg


水上スキー(?)キンクロハジロ君です。

IMG_280535.jpg


カルガモ君です。
個体数としては13羽ほどでした。

IMG_302535.jpg


ホシハジロ君の♂です。
例年キンクロハジロ君に混ざって、数羽と言うところです。

IMG_306135.jpg


コゲラ君です。
良く見ると眼が赤茶色っぽいような、日の当たり具合でしょうか?

IMG_309835.jpg


久しぶりにエナガ君に会いました。
完全な枝かぶりですが・・・。
シジュウカラ君と一緒に行動していました。

IMG_311135.jpg


シジュウカラ君です。
あちこちで元気に飛び回っています。

IMG_313535.jpg


こちらもエナガ君です。
もう少し明るければ良かったのですが・・・、木陰でした。

IMG_319535.jpg


アヒル君です。
ここではいつもアオクビアヒル君が1羽います。

IMG_327935.jpg


こちらはマガモ君です。
ここでマガモ君がいるのはあまりないことです。
なかなか近くに来てくれず、遠い写真となってしまいました。

IMG_320035.jpg


メジロ君も久しぶりです。
やはり、木陰でした。

IMG_322035.jpg


ホシハジロ君の♀です。

IMG_326535.jpg


ハシビロガモ君です。
♀が2羽でした。
ここでは例年、1羽か2羽ほど来ています。

そして、主役のキンクロハジロ君に次ぐ、準主役のユリカモメ君ですが、まだ来ていませんでした。
ただ、10羽ほど、上空を何度か飛行旋回してから、どこかにいなくなってしまいました。

一応前回から進歩がありませんが、表を添付しておきます。

*特にキンクロハジロ君はあっちにこっちに忙しく動き回っていますので、もしかしたら実際とは多少違うかも知れません。

また、オナガガモ君ですが、ここでは例年1羽も来ません。
何故か公園の案内板には書いてあるのですが、来ないカモ君を書いてもといつも思ってしまいます。

池の深さの関係がかなり大きく影響しているようで、オナガガモ君の好みには全く合わないようです。

20071107205250.jpg

  1. 2007/11/07(水) 21:13:45|
  2. 野鳥
  3. | コメント:12

石神井公園

ここ何日かで地元の洗足池公園については、ある程度様子を見ました。
さて、カモ類に関して気になるのは、あと石神井公園、善福寺池公園、そして三ツ池公園となるでしょうか。

まずは石神井公園の様子を見に行ってきました。

当日は一応晴れてはいたのですが、みるみるうちに曇り模様となってしまい、全体的に暗い写真ばかりになってしまいました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS です。

IMG_304935.jpg


オオタカ君の幼鳥が池を見下ろして、佇んでいました。
残念ながら、半分逆光状態でした。
しかし、カモ君たちは全く気にしていないような・・・。

IMG_283135.jpg


記念庭園のアヒル君です。
結構きれいです。
そして、この公園全体でも白アヒル君が5羽、前より増えたような感じがします。
アオクビアヒル君は3羽と前と同じ個体数でした。

IMG_285335.jpg


毎年決まって、記念庭園に来るコガモ君ですが、16羽来ていました。
いつもこの記念庭園にはいるのですが、別のボート池や三宝寺池には全くいることがありません。

IMG_287535.jpg


コガモ君の♂ですが、まだ中途半端という感じです。

IMG_293335.jpg


コゲラ君です。
久しぶりに撮影したように思います。

IMG_310035.jpg


木の先端にカワウ君です。

IMG_311335.jpg


オナガガモ君です。

IMG_328335.jpg


ホシハジロ君です。
♂が3羽で、♀は確認できませんでした。

IMG_329435.jpg


オナガガモ君の♀です。

IMG_329835.jpg


オナガガモ君の♂ですが、まだこれからと言う感じです。

IMG_332435.jpg


カルガモ君です。

IMG_336935.jpg


遠目にアオクビアヒル君かと思ったのですが、マガモ君です。
まだ色合いが中途半端です。

IMG_340835.jpg


マガモ君です。
こちらはかなり特徴がはっきりしてきている個体です。

マガモ君は♂が4羽、♀が1羽と言う感じでした。

IMG_342335.jpg


キンクロハジロ君です。

IMG_347735.jpg


ハシビロガモ君です。
♀が1羽でした。

IMG_353635.jpg


バン君、成鳥が合計で6羽いました。

IMG_355635.jpg


コサギ君です。

IMG_364535.jpg


カイツブリ君です。
完全に冬羽になったようです。
確認できたのは2羽でした。

ここの公園も洗足池公園とほぼ同じ傾向でオナガガモ君とキンクロハジロ君がかなり多いのですが、まだまだ少数という感じでした。

また、ユリカモメ君も確認できませんでした。
これから多くなるのかと思いますが、反対にマガモ君とコガモ君は来ているのに対して、通常いるはずの種類が遅れているような感じがします。

今回からたまに大まかに数えたときに表を添付することにしました。
これは、「京浜運河の野鳥通信」さんのブログでもだいぶ前から活用されており、良いなあといつも思っていました。

表に関してはそのまま同じでは申し訳ないですし、またまだまだ改善の余地も数多くあります。

20071105205656.jpg


こちらに関してはクリックしてご覧ください。
  1. 2007/11/05(月) 21:21:42|
  2. 野鳥
  3. | コメント:16

洗足池公園

今回もいつもの地元の洗足池公園です。

撮影はEOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS です。

IMG_235835.jpg


ユリカモメ君をようやく初認しました。
一昨日には少なくともいなかったので、昨日か今日に来たものと思われます。
確認できたのは4羽で杭の上で並んで佇んでいました。

IMG_207835.jpg


水生植物園ではいつもスズメ君たちが水浴びをしています。
その中で杭にとまってあたりを見ている個体です。

IMG_226935.jpg


キンクロハジロ君、かなり多くなってきました。

IMG_251835.jpg


キンクロハジロ君、かなり♂の特徴がはっきりしてきた個体が多くなってきました。

IMG_243935.jpg


ホシハジロ君、今回は1羽しか確認できませんでした。

IMG_262735.jpg


オオバン君がまた戻ってきました。
少し前から情報はあったのですが、うちとしては初認です。
かなり白っぽい感じのする個体です。

IMG_276035.jpg


いつもいるアヒル君です。

IMG_274235.jpg


ここには1羽だけ、いつも人間の近くにいるカラス君がいます。
行動を見ているとなかなかかわいいです。

IMG_277235.jpg


いつものカワウ君ですが、ここではいつも1羽だけでした。
2羽いるのは大変に珍しいと思われます。

傾向としては・・・
①オナガガモ君とキンクロハジロ君はそれぞれ50羽以上はいそう。
②一時期見られた、ハシビロガモ君は確認できなかった。
③やはり一時期見られた、ヒドリガモ君も確認できなかった。
④マガモ君は未だに初認出来ず。
⑤ユリカモメ君、初認、一昨日はいなかったので、今日か昨日か。
⑥オオバン君、初認、結構人懐っこいので、去年いた個体と同じような感じがする。
⑦1日だけ見られた、バン君、それ以来姿が見えない。
⑧ジョウビタキ君、未だに確認出来ず。
ただ、家ではうちの家のテレビアンテナが好みのジョウビタキ君の♀が毎年来るが、今年は♂とペアで10月31日に初認。
⑨モズ君もこの時期来るのだが、未だに確認できず。
⑩ヒヨドリ君が大変に多く、賑やか。(家のまわりでも同じ傾向)

と言った感じかと思われます。
まだまだ個体数も増えそうですし、ユリカモメ君が来始めたことで、かなり賑やかになってきそうです。
  1. 2007/11/04(日) 22:29:37|
  2. 野鳥
  3. | コメント:12

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。