野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三番瀬、再び

三番瀬の2日目です。
この日はお天気も曇りがちでしたが、1日目に比べてカメラマンの人数もかなり多くなっていました。

曇りがちで残念ながら、全体的に暗い写真となってしまいました。

さて、本日は谷津干潟にもヘラシギ君が来たようです。
多分ここ三番瀬にいたヘラシギ君ではと思いますが、今年はこの季節、例年になく賑やかなような感じがします。

そして、今日はCANONから新製品が発売されました。
今現在使用しているEOS30Dも年初に購入して以来、すでに11万枚以上と公表耐久回数を大幅に超えていますので、壊れるのも時間の問題、丁度良い機会ですので、今回新製品のEOS40Dを購入予約しておきました。

確保できたとの連絡もありましたので、明日にも手に出来そうです。
ライブビューとダストクリーン機能、そして、秒6.5コマの連写機能などどうなのか期待したいところです。

使用レンズはSigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM + 2×テレコンです。

IMG_754129.jpg


エリマキシギ君です。
当日は2羽いました。

IMG_768129.jpg


遠くにミユビシギ君の夏羽に近い個体と冬羽に近い個体が並んでいました。

IMG_771829.jpg


キリアイ君です。

IMG_799129.jpg


ヘラシギ君、2日目の当日もいました。
1日目はトウネン君たちと一緒にいましたが、2日目の当日は単独行動が多いような感じでした。

IMG_803929.jpg


伸びヘラシギ君です。

IMG_822929.jpg


眠そうなヘラシギ君です。

IMG_826429.jpg


あくびをしているのか、良くわからないですが、舌は黒いように見えます。

IMG_817629.jpg


ダイゼン君かと思ったのですが、どうもムナグロ君のようです。

IMG_833829.jpg


水浴びトウネン君です。

IMG_843329.jpg


こちらはダイゼン君のようです。
後ろにはキョウジョシギ君、キアシシギ君、ミユビシギ君、トウネン君、そして、アジサシ君たちがいます。

IMG_866229.jpg


キョウジョシギ君です。

IMG_876629.jpg


夕暮れ時のトウネン君です。

IMG_884829.jpg


トウネン君と間違えるところでした。
夕暮れ時にハマシギ君です。

メンバー的には1日目と殆ど変わらない状態でした。
ただ、お天気が悪く、暗い写真ばかりになってしまったのが残念です。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 23:04:26|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

三番瀬 (その3)

三番瀬の1日目、その3です。

当日は撮影枚数が4500枚を上回り、全ての写真を丹念に見ておいたために、かなりの時間がかかってしまいました。
どこに誰がいるかわからないからです。

初見初撮りは7種、かなり充実した1日でした。

レンズはSigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM + 2×テレコン使用での撮影です。

IMG_674329.jpg


遙か遠くのウミネコ君たちの中にホウロクシギ君がいました。
こうして見ると結構大きいです。

IMG_676629.jpg


ミユビシギ君です。
海岸線で列になって10羽ほど、並んで歩いていたのを見ることが出来ました。

IMG_701529.jpg


オバシギ君です。

IMG_657229.jpg


コオバシギ君の様です。
このオバシギ君とコオバシギ君、夏羽ですと一目瞭然ですが、今一歩確証がないので、引き続き調べてみたいと思います。
簡単に
①お腹が白いか、模様が入れ込んでいるか。
②くちばしがわずかに下に曲がっているか、まっすぐに近いか。
③眉がどうなのか。
で判断しましたが・・・。

IMG_706529.jpg


こちらは夏羽の名残のトウネン君という感じです。

IMG_714929.jpg


夏羽の残った、ミユビシギ君です。
手前はキリアイ君、奥にはソリハシシギ君、キアシシギ君、まわりにトウネン君がいます。

IMG_725829.jpg


オグロシギ君です。
ペットボトルのゴミが入ってしまっているのが見苦しいですが・・・。

IMG_729029.jpg


シロチドリ君なのですが、大きさ的に大変に迷ってしまい、別に見えてしまいそうです。

IMG_742929.jpg


ソリハシシギ君です。

IMG_487429.jpg


エリマキシギ君です。

1日目はこれまでですが、まだまだ載せたい写真は沢山あります。
2日目もほぼ同じ感じですが、ヘラシギ君は少しマシに写っています。
次回は三番瀬、再びの予定です。 
  1. 2007/08/30(木) 22:25:33|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

三番瀬 (その2)

三番瀬には2日連続で行ってきましたが、1日目のその2です。

ついでに先日出した、ヘラシギ君は2日目にもいました。
どこでどう伝わるのか、1日目はカメラマンは数人だったのが、2日目は天気も良くない中でも大変な数に増えていました。

さて、ここは初めての体験・・・さてそれは何なのか考えてみました。
それは、シギ君・チドリ君たちと全く同じ場所にいることです。
うちにの行く場所はどちらかと言うと観察窓とか観察小屋から、または見下ろす様なところばかりですが、ここでは同じ高さにいることが出来て、またいわば一緒にいることが出来る感じが大きな違いだと思いました。

こう言った場所はうちからいける範囲ではないのではと思われます。

そう言った事情もあり、うちのいるすぐ傍らを歩いていたり、色々でいつも見ている大きさの感覚が全く違い、どうも迷う事が多くありました。

レンズはSigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM + 2×テレコン使用での撮影です。

IMG_382729.jpg


キョウジョシギ君です。
すぐ後ろには、エリマキシギ君がいます。

IMG_386729.jpg


トウネン君の夏羽の名残かなと思ったのですが、良く見ると
①雨覆と風切羽に褐色味の縁取りがあること。
②のどもとが白いこと。
③背に白いVライン。
などから、ヨーロッパトウネン(ニシトウネン)君と思われます。

IMG_389529.jpg


こちらは普通のトウネン君です。

IMG_423129.jpg


コチドリ君です。

IMG_426929.jpg


同じくトウネン君です。

IMG_459829.jpg


ウミネコ君たちです。
何百とかなり多くいました。

IMG_462829.jpg


遠くにダイゼン君です。

IMG_476629.jpg


オオソリハシシギ君です。

IMG_501629.jpg


アジサシ君たちです。

IMG_514529.jpg


コサギ君です。

IMG_518629.jpg


オバシギ君とソリハシシギ君です。

IMG_535429.jpg


ウミネコ君たちです。
幼鳥も何羽か混じっていました。

IMG_547429.jpg


ダイサギ君です。

IMG_566629.jpg


キリアイ君です。
4羽ほどいました。

IMG_572429.jpg


タカブシギ君のようです。

IMG_594229.jpg


ハクセキレイ君の子供たちが元気に飛び回っていました。

IMG_601429.jpg


ソリハシシギ君です。

IMG_639529.jpg


キアシシギ君です。

IMG_652629.jpg


波打ち際でのキョウジョシギ君、トウネン君たちです。

IMG_655629.jpg


キョウジョシギ君です。

IMG_664529.jpg


キョウジョシギ君でもかなり黒っぽい個体です。
クロキョウジョシギ君かもと期待したのですが、違うようです。

その3に続きます。
  1. 2007/08/29(水) 23:50:27|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

三番瀬 (その1:ヘラシギ)

パソコンの方も何とか復旧、そして、今まで使用していた画像管理ソフトも何とか復旧しました。

細々とですが、何とかブログの方も再開できそうです。

画像管理ソフトはどうも外部データベースのドライバの不具合だったようで、ソフト自体の問題ではありませんでした。
要するにシステム系の問題だった様で、そのためもあるのか、パソコン自体も大変に不安定な状態でした。

さて、予告ではまず洗足池公園をアップするはずなのですが、本日、今まで遠ざけていた(以前行ったときが潮干狩りの季節で全く鳥君もいず、そのポイントもわからないために、それ以来全く足が向きませんでした)、三番瀬にかれこれ2年半ぶりに行ってきました。

カメラマンはうち以外では見渡す限り、2人だけ、そんな状態でした。

そして、驚いたことに、初見初撮りが何種類もいました。

レンズはSigma 300-800 F5.6 EX DG HSM + 2×テレコン使用です。

手始めにその中の1種類を・・・。
あわててしまい、多少ぼけてしまいましたが・・・。

IMG_338429.jpg


何百という、ハマシギ君やトウネン君と一緒にいました。
最初はくちばしの先に泥でも付けているのかと思いましたが・・・。

IMG_336929.jpg


何とヘラシギ君でした。

ヘラシギ君は世界に2000羽(だいぶ前の情報ですので、今ではもっと少ないかも・・・)といない、大変に貴重なシギ君です。

IMG_340729.jpg


真ん前から・・・。

たまたま久しぶりに行って、大変に素晴らしい出会いに恵まれました。

そして、エリマキシギ君やアジサシ君などの初見初撮りを含め、種類も個体数もかなり多く、また夕方の満潮時には波打ち際に座っていると手の届きそうなところにシギ君たちが多く来ていて、こんなに手の届きそうな場所で見るのは初めての体験でした。

次回以降、何回かに分けて、三番瀬関係をアップして、その後に谷津干潟(ここでも昨日初見初撮りがありました)、それから順番通りにアップしていきたいと思います。
  1. 2007/08/27(月) 20:18:31|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

今後の方向性について

ここのところ、仕事以外で殆ど時間も取れないばかりか、パソコンの具合も悪く、その上に画像を管理していたソフトまでも動作しなくなっています。

そのためにかなり多くの画像を整理また処理することが出来ない状況になっています。

同じソフトをアンインストール→再インストールをしたりしましたが、状況は改善されません。
どうも外部の共有ファイルかシステム上のエラーのようで、来週早々にサポートに電話して確認していきたいと思っています。

また、オンラインソフトなどでも当面のつなぎ、または代替ソフトとして探して、何種類か使用しましたが、どれもしっくり行きません。

さて、このブログもおかげさまで多くの皆様方にご覧頂けるようになり、大変にうれしい限りです。

ただ、写真の掲載枚数も多くなる一方で、以前からメールやコメント内で様々なご意見、ご指導も頂いて来ました。

そこで、今後の方向性について、色々と考えてみました。

IMG_933628.jpg


昨日の泉自然公園での真夏のオシドリ君です。
3羽いましたが、その中の1羽が♀、2羽が♂でした。


さて、今後のことですが、方向性は結論から申しますと変わりません。

ブログを始めた時の目的は以下の点でした。
①行った公園(場所)の様子をありのままに掲載すること。

②画像のトリミング、修正は一切しないでリサイズのみで掲載すること。

そして、現在は撮影対象が野鳥類から昆虫類、植物類といつの季節でも全てに渡ってきたために撮影枚数が膨大化しています。

そこで今後は皆様方からのご意見、ご指導にも乗っ取り、以下のようにしようと考えています。

①行った公園(場所)の様子をありのまま、見たまま、感じたままに掲載すること。→当初の目的と同じで、これは変えることが出来ません。

②1日の掲載枚数は10枚~20枚程度とする事。

③行った同じ場所で枚数が多くなる場合は、その場所の鳥類編、昆虫類編、植物類編などとして分割をする事。

④題名は当初の目的通り、その場所の名前で通すこと。

⑤画像のトリミング、修正は一切せずにサイズ変更だけで掲載すること。
ただ、画像が今一歩の場合は一部シャープ処理は施す。
→これも当初通りで変えることが出来ません。

などが柱となってくるかと思われます。

また、鳥類に限らず、昆虫類、植物類など調べてもお名前のわからない種類については、今まで通り不明として掲載します。

それは、前回の記事のコメント内でも書いているのですが、当初の目的としてありのまま、見たまま、感じたままとしているので、お名前のわかることが大前提ではあるものの、わからないからと言って、掲載しないと言うことにはならないからです。

そして、その撮影した被写体はどんな生き物であれ、我々から見れば、大変に短い時間の中で生命の輝きを放っている、まさにその時だと感じますので、その点からも撮っただけで埋もれさせておくわけには行かないと考えています。

そして、ゆくゆくはページを分割して、鳥類、昆虫類、植物類、その他の生きものたちとそれぞれのブログや掲示板、ページを再編する事が最大の目標ですが、なかなか時間がないために現在のスタイルで当分はやって行くことになるかと思われます。

あまり的を得ない文章ですが、ご理解を頂き、ご覧頂ければ、大変に幸いです。

今後の掲載予定ですが、画像管理ソフトが復旧してから、もしくは代替ソフトが見つかってからの更新となりますが、現在でもかなりの枚数の写真が整理できずにいる状態です。

順番としては・・・
①洗足池公園
②国立科学博物館附属自然教育園
③善福寺公園
④東京港野鳥公園
⑤谷津干潟
⑥生田緑地
⑦群馬県立ぐんま昆虫の森(1日目・主に外周コース)
⑧東京港野鳥公園・再び
⑨国立科学博物館附属自然教育園・再び
⑩群馬県立ぐんま昆虫の森(2日目・主に内周コース)
⑪茨城県自然博物館・野外施設~菅生沼
⑫千葉県立中央博物館・生態園
⑬泉自然公園
⑭東高根森林公園
⑮谷津干潟・再び

の順にアップしていく予定です。
  1. 2007/08/18(土) 20:20:53|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

三ツ池公園

今回は三ツ池公園です。

ここのところ、仕事ばかりで何も出来ない日々が続いており、アップもかなり滞ってしまいました。

今後もほぼ同じ状態が続くと思われますが、何とか合間合間に行けるところに行って、アップも数日に1回程度はして行きたいと思っています。

そして今回も撮影枚数は約3200枚、掲載写真の枚数は更に多くなるばかりで、今後は多い場合、1日に10枚程度で何日かに分けるか、今まで通り一挙に掲載するかを考えていきたいと思います。

また、ご意見などありましたら、お寄せいただきますと大変にうれしい限りです。

そして、いつもの如くですが、わからない種類、どこかで見たようでも思い出せない種類がかなり多くありました。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM とSigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

IMG_360028.jpg


カルガモ君の親子です。
一番左が親のようで、子供たちもほぼ親と変わらないくらい大きくなっていました。

IMG_110528.jpg


別のカルガモ君のペアです。

IMG_348828.jpg


この暑い時期にキンクロハジロ君が1羽残っていました。
丁度崖下で対岸からしか確認できないので、いる理由の詳細は不明です。

IMG_056528.jpg


駐車場のアスファルトの隙間から多く咲いていました。
初めて見る感じのお花です。

IMG_060028.jpg


駐車場で真っ先に出迎えてくれた、ツマグロヒョウモン君です。

IMG_061128.jpg


ベニガクさんの1種かなですが、もうそろそろ終わりのようです。

IMG_061528.jpg


ムシトリナデシコさんももう終わりかなと言う感じでした。

IMG_064728.jpg


コセンダングサさんか、それとも・・・。

IMG_065128.jpg


ハキダメギクさん、いつも気になるお花です。

IMG_066028.jpg


カワラナデシコさんです。

IMG_073028.jpg


ヒメジョオンさんにモンシロチョウ君です。

IMG_076028.jpg


ヒメジョオンさんにミツバチ君です。

IMG_081328.jpg


キク科の1種と思いますが、園芸種なのか、それとも・・・。

IMG_083828.jpg


アジサイさん、まだいくらか咲いていました。

IMG_085228.jpg


ショウマさんの1種かと思ったのですが、どうも違うような感じです。

IMG_087928.jpg


ミクリさんです。

IMG_088428.jpg


ハンゲショウさんです。

IMG_089828.jpg


ガクアジサイさんの1種です。

IMG_092328.jpg


初めてでしたが、オオニジュウヤホシテントウ君のようです。

IMG_097428.jpg


ムラサキカタバミさんです。

IMG_099028.jpg


タネツケバナさんなのかなと思ったのですが、花期に違和感があります。

IMG_104728.jpg


クサイさんです。
きれいな個体はもうわずかになってきました。

IMG_108728.jpg


ショウリョウバッタ君です。

IMG_112828.jpg


ヒメガマさんです。

IMG_117428.jpg


イグサさんの様です。

IMG_120428.jpg


ヤブガラシさんです。
アリ君たちが集まってきています。

IMG_122528.jpg


ガクアジサイさんです。

IMG_123028.jpg


ガクアジサイさんのお花です。

IMG_125828.jpg


キイチゴさんの中でもカジイチゴさんの様です。
暗い森林の中でこの色合いは大変に目立ちました。

IMG_129028.jpg


お花と葉の感じからマメ科を調べてみました。
どうも、コマツナギさんが一番近いような感じです。

IMG_131128.jpg


ヒメジョオンさんにヒメハナバチ君の一種のような感じです。

IMG_135528.jpg


イロハモミジさんです。

IMG_144928.jpg


ヒメジョオンさんに先とは違った感じのハチ君です。

IMG_148228.jpg


花壇に多く咲いていましたが・・・。

IMG_149728.jpg


ショウリョウバッタ君の褐色タイプのようです。

IMG_150328.jpg


こちらもショウリョウバッタ君、まだまだ小さいです。

IMG_152228.jpg


初めて見ますが、???です。
ヨウシュヤマゴボウさんに似た感じもしましたので、その線からたどってみましたが、良くわかりません。
お花は特徴的なのですが・・・。

IMG_153428.jpg


ケイトウさんでもウモウケイトウさんと言うようです。
余談ですが、ケイトウさんの字は「鶏頭」と書くのを初めて知りました。

IMG_154428.jpg


キチョウ君です。

IMG_157228.jpg


ハナグモ君の様です。
と言うのは、良く見るタイプとは色合いが異なりますが、個体変異も大きいと言うことです。

IMG_158228.jpg


キク科の園芸種のような感じです。

IMG_159328.jpg


ひまわりさんの咲く前の状態に見えますが・・・。

IMG_161028.jpg


ひまわりさんの1種かなと言う感じです。

IMG_161828.jpg


ムラサキシキブさんかコムラサキさんかなと思ったのですが、雄しべの先の色が違い、違和感があります。
それとも雄しべの先が黄色くなる手前の状態なのでしょうか。

IMG_162028.jpg


クマバチ君です。

IMG_164728.jpg


ヤマトシジミ君です。

IMG_178928.jpg


ラベンダーさんかなです。

IMG_182828.jpg


小さくてかわいいハチ君です。
ヒメハナバチ君の一種かと思われます。

IMG_190028.jpg


バラハキリバチ君なのか、最近ハチ君も種類が余計に多くわからなくなって来ています。

IMG_192828.jpg


この子も良くわかりません。
ホシホウジャク君なのか、スカシバガ君なのか・・・それとも・・・。

IMG_198928.jpg

ノコギリソウさんの様ですが、葉と全体像を撮影していず、詳しくはわかりません。

IMG_201728.jpg


キク科の1種です。

IMG_204628.jpg


クマバチ君です。

IMG_216928.jpg


オオバコさんです。

IMG_222428.jpg


オオバコさんにセマダラコガネ君です。

IMG_225428.jpg


花壇に多く咲いていました。
特徴的なのですが、園芸種でしょうか。

IMG_226728.jpg


ベニシジミ君です。

IMG_239528.jpg


ムラサキシキブさんです。
もしかしたら、コムラサキさんかも知れません・・・。

IMG_240128.jpg


チガヤさんでしょうか、崖の斜面にいくらかいました。

IMG_243028.jpg


ゴンズイさんです。

IMG_244028.jpg


フジさんの実がなっていました。

IMG_245428.jpg


良く見るのですが、今一歩わかりません。
キツネノカミソリさんを思い浮かべてしまいますが、付き方が違うようです。

IMG_247028.jpg


初めて見ました。
ネムノキさんです。

IMG_248928.jpg


タチアオイさんです。

IMG_251528.jpg


ツマグロヒョウモン君の♂です。

IMG_252528.jpg


タチアオイさんにモンシロチョウ君です。

IMG_253328.jpg


オレンジ色のアブラムシ君は初めて見ました。
キョウチクトウアブラムシ君が一番近いようです。
ムネアカオオアリ君も来ています。

IMG_254828.jpg


アガパンサスさんです。

IMG_255028.jpg


どこかで見たことがあるのですが・・・・。

IMG_257228.jpg


花壇にいました。
これからの様です。

IMG_258628.jpg


フキバッタ君のようです。

IMG_261328.jpg


ヒルザキツキミソウさん、1輪だけ残っていました。

IMG_263328.jpg


IMG_263528.jpg


どちらも花壇にいました。
同じ種類なのか、若干違うようでもありますが、わかりません。
キク科の園芸種なのかなと言う感じです。

IMG_264428.jpg


ヤグルマギクさんです。

IMG_265528.jpg


初めて見るタイプのクモ君ですが、コモリグモ君の1種のようです。

IMG_266528.jpg


ヤグルマギクさんのピンク色タイプの様です。
ホソヒラタアブ君が来ています。

IMG_268728.jpg


全体像も一緒に撮ったのですが・・・???です。

IMG_270028.jpg


ネジバナさんです。

IMG_270128.jpg


また、ネジバナさんですが、お花の咲き方が普通と違った感じです。

IMG_271428.jpg


ちょっと気になったのですが、誰の穂なのか・・・。

IMG_273028.jpg


ムラサキシジミ君のようです。
翅の表は見ることが出来ませんでしたが・・・。

IMG_277228.jpg


ナガメ君の幼虫のようです。

IMG_277828.jpg


花壇にいました。
先に出した紫色のふさふさしたような感じのと同じのようですが・・・。

IMG_278528.jpg


エノコログサさんです。

IMG_279628.jpg


セグロアシナガバチ君です。

IMG_280328.jpg


カヤツリグサさんです。

IMG_281528.jpg


ムシヒキアブ君の1種ですが、アオメアブ君のような感じです。

IMG_283128.jpg


ナガメ君、こちらは成虫のようです。

IMG_285128.jpg


キアゲハ君です。
この種類は大きな目がキーポイントと思っているのですが、なかなかうまく行きません。

IMG_286828.jpg


クヌギカメムシ君という感じですが、良くわかりません。
かなり小さいです。

IMG_287428.jpg


花壇にいました。

IMG_290428.jpg


初めて見るタイプのトンボ君です。
ウスバキトンボ君かなと思ったのですが、良くわかりません。

IMG_292128.jpg


ホタルブクロさんです。

IMG_293928.jpg


スジグロシロチョウ君です。

IMG_299828.jpg


アガパンサスさんです。

IMG_301028.jpg


かなり特徴的な感じですが、どうもわかりません。

IMG_302928.jpg


タチアオイさんにクマバチ君です。

IMG_303628.jpg


コオロギ君の1種のようですが、それ以上がわかりません。

IMG_304928.jpg


似た様な種類が数種いるのですが、ハンノキハムシ君が一番近いようです。

IMG_305628.jpg


またまたですが、ネジバナさんです。

IMG_305828.jpg


花壇にいました。園芸種なのかなと言う感じです。

IMG_306528.jpg


ユリさん、これからのようです。

IMG_307628.jpg


こちらも花壇にいました。

IMG_310128.jpg


そこにいたハチ君です。
ハチ君も種類が多く、調べるほど、どんどんわからなくなる一方です。

IMG_312728.jpg


こちらもユリさんなのでしょうか。
これからのようですが・・・。

IMG_323128.jpg


チャバネセセリ君です。

IMG_323828.jpg


初めて見るタイプのアブ君かなと思ったのですが、どうもハエ君の1種のようです。
ヤドリバエ君の1種のようです。

IMG_328128.jpg


ドロバチ君の1種のようです。

IMG_336128.jpg


ハスジカツオゾウムシ君がいました。

IMG_336928.jpg


ナミハナアブ君です。

IMG_343028.jpg


ツマグロキンバエ君というのが近そうですが・・・。

IMG_349828.jpg


ワルナスビさんです。

IMG_350228.jpg


サラグモ君です。

IMG_355828.jpg


ヒカゲチョウ君です。

今回もわからない種類、思い出せない種類がかなり多くありました。
出来る限り、手持ちの文献、図鑑などで調べていきたいところです。
  1. 2007/08/12(日) 06:37:21|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。