野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石神井公園

今回は練馬区の石神井公園です。

この日は天気予報が半ば外れてしまい、晴れたり、曇ったりであまり良いお天気とは言えない1日でした。

写真の枚数的にはいつもの通り、1800枚近く撮ったのですが、どうもボケ写真も多く、思ったよりも少ない掲載数になりました。

また、わからない植物類、その他調べている時間がありませんので、まずは掲載しておくだけにとどめ、後から調べたいと思います。

今週末は休日も仕事で休みが取れない状況です。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM と Sigma APO80-400mm F4.5-5.6 EX DG OS そしてバン君とカイツブリ君の写真だけは Sigma APO300-800mm F5.6 EX DG HSM +1.4×テレコン使用での撮影です。

IMG_248626.jpg


カイツブリ君です。

IMG_270026.jpg


バン君の親子です。
バン君の子供ですが、3羽、今現在も無事にかなり大きくなっているようです。

IMG_272526.jpg


同じくです。

IMG_279926.jpg


こちらも同じく、バン君の親子です。

IMG_256826.jpg


あたりの様子をうかがっている、バン君の子供です。

IMG_313726.jpg


こちらはまた別のペアですが、これからの様です。

IMG_304626.jpg


バン君にはヘルパーの存在が言われていますが、様子を見ているとどうも監視役という感じでした。

IMG_321526.jpg


タンポポさんにスジグロシロチョウ君です。

IMG_327426.jpg


キショウブさんです。

IMG_328426.jpg


スイバさんです。

IMG_331326.jpg


IMG_347826.jpg


IMG_388426.jpg


IMG_391926.jpg


IMG_392026.jpg


アジサイさんです。
色々、様々な色合い、形状があって見ていてもいつも新しい発見があります。
特に最後の赤っぽいガクのアジサイさん、初めて見るような・・・。

IMG_345726.jpg


いつもいるアヒル君です。

IMG_360426.jpg


何とオシドリ君が木陰に隠れていました。
標識を付けていますが、もしかしたら井の頭公園から飛んできたのかも知れません。

そして、今までずっと年中1羽だけカルガモ君と行動をともにしていたオシドリ君の♂は見当たらず、いなくなってしまった様です。

IMG_363526.jpg


カルガモ君の親子です。
このお母さんは本当に大したもので、13羽の子供を連れています。
また、これだけ大きくなっていれば少しは安心です。

IMG_386126.jpg


同じカルガモ君親子です。
お休み模様です。
真ん中に親がいて、あたりの様子を見ていました。

IMG_391426.jpg


こちらは3羽連れのカルガモ君親子です。
まだまだ子供はかなり小さいです。

IMG_332026.jpg


ヘラオオバコさんかと思ったのですが、何か違和感があります。

IMG_338926.jpg


動かないので何かと思ったら、抜け殻でした。
ヤゴ君の抜け殻でしょうか。

IMG_340826.jpg


ナミテントウ君です。

IMG_342726.jpg


こちらもナミテントウ君です。

IMG_345126.jpg


イモカタバミさんです。

IMG_346926.jpg


ヒルガオさんです。

IMG_377726.jpg


オカトラノオさん、これから楽しみです。

IMG_378626.jpg


アサザさん、いくつか咲いていました。

IMG_379726.jpg


クサノオウさんです。

IMG_383726.jpg


ヒメジャノメ君です。
未だなかなかコジャノメ君に出会えません。

IMG_396326.jpg


ササグモ君です。

IMG_400026.jpg


ドクダミさんです。

IMG_401426.jpg


実が出来てきていますが、誰だったでしょう。
前も撮った記憶がありますが、思い出せません。

IMG_401726.jpg


アゼナルコさんです。

IMG_406726.jpg


高いところにいて、残念ながら背中の模様が撮れませんでした。
どちらにしても初めてでしたが、ジュウジナガカメムシ君の様ですが、更に調べていきたいと思います。

この時期はカルガモ君、バン君、カイツブリ君と子育てをしています。
今現在ではかなり大きくなっていると思われますが、また近いうちに様子を見に行きたいと思います。

それにしてもここのカルガモ君のお母さんは毎年(毎年同じ個体かどうかは??)大したもので、子供たちはほぼ100%残っているように思われます。

これは親にもよるのでしょうが、ここの環境的にも何か理由がありそうです。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 23:59:32|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

鍋島松濤公園

今回は鍋島松濤公園です。

その昔は紀州徳川家の下屋敷で、その後鍋島家が買い取り、「松濤」と言うお茶を売ったそうです。
その後、いくつか経て、現在は渋谷区へ委譲され、現在に至っているようです。
現在は松濤町という、渋谷駅から東急百貨店・文化村を経て、すぐ裏手のあたりにあたります。

中心に池を配置した、日本庭園形式の公園ですが、大変にこじんまりとしていて、1周してもものの5分程度の大きさです。

また、ここはうちが初めて鳥君を意識して撮影した記念の場所でもあります。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用で、鳥君やカメ君などにSigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。


IMG_213926.jpg


ここに来るときにいつも気になるのは、このキンクロハジロ君です。
ここに初めて来た時にもいましたし、何回か立ち寄った時にもいつもいました。

どうも1年中ここにいるようです。
羽を痛めているのか、それともそれでなくてもここの池の狭さでは助走が出来ませんから、降り立ったのは良いけど、飛び立てなくなったと言う感じかも知れません。

何とかしてあげたいですが、これだけはどうしようもありません。

今の時期は暑いので、低木の固まっているところでいつも隠れています。
そして、たまに池の真ん中の小島内をうろうろして、また木の下に・・・。

そして、実際に泳いでいるのを見たことが全くないのも不思議です。
水を飲むのも陸から首を伸ばしています。

初めての出会いからかれこれ3年近く、ずっとここにいるのであれば、元気でいて欲しいものです。

IMG_209226.jpg


アヒル君です。

ほぼ1年中、ここでは白アヒル君が3羽と上のキンクロハジロ君1羽がいるだけです。

IMG_202726.jpg


ミシシッピアカミミガメ君です。
ここではカメ君の2/3はこの種類です。

IMG_203326.jpg


アジサイさんです。

IMG_204826.jpg


クサガメ君です。

IMG_205726.jpg


またアジサイさんです。

IMG_205826.jpg


ガクのお花の大きい、アジサイさんです。

IMG_216326.jpg


ムクドリ君、アヒル君の羽をくわえては運んでいました。
まだ巣作りの真っ最中の様です。

IMG_218126.jpg


イシガメ君です。

IMG_219826.jpg


IMG_220326.jpg


アジサイさんです。

IMG_222926.jpg


ビョウヤナギさんです。
ほぼ満開に近い状態でした。

IMG_226226.jpg


これが今一歩わかりません。

IMG_233726.jpg


ムラサキカタバミさんです。

こじんまりとしていて、その上時間的にも制約があったので、それほど写真はありませんでしたが、やはり、キンクロハジロ君が元気でいたので、一安心です。

また、ハード関係ですが、ようやく外付けHD(2TB=2000GB)を増設しました。
これで2TB+1TBのディスクを兼用して、1TBはデータ用、2TBはバックアップ専用として稼働させています。

現在ブログのデータもバックアップ中です。
自分で書いた記事をバックアップするのは簡単なのですが、皆様方から頂いた、大変に大切なコメントも何とかバックアップできないものかと考えて、結局はその日ごとページ表示~ページ保存でバックアップすることにしました。これが思いの外に大変な時間がかかっている状態です。

ブログデータも無料サービスだけにいつ消えるかわかりませんので、こまめにバックアップしていきたいと思っています。

次回以降は・・・

①石神井公園
②向島百花園
③清澄庭園
④東京大学大学院理学系研究科附属植物
⑤小石川後楽園
⑥柳原千草園
⑦東高根森林公園
⑧神代植物公園
⑨神代植物公園・水生植物
⑩四季の森公園
⑪三ツ池公園

の順にアップをしていく予定です。
現在、実際にその公園に行って、このブログに掲載されるのは、約2週間遅れの状態です。
少しずつでもその差を縮めていき、少しでも新しい情報を載せていきたいと思っています。
  1. 2007/06/27(水) 21:25:30|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

神代植物公園・水生植物園

今回は神代植物公園・水生植物園です。

先日に神代植物公園・本園に行きましたが、この水生植物園には時間的に行けず、今回初めてとなりました。

神代植物公園には本園とグリーンギャラリー、そしてこの水生植物園とその他の地域があり、1日では全てをまわることは到底不可能です。
結局、それぞれを1日かけて、じっくり見るためには3日以上はかかると言うことになります。

グリーンギャラリー、その他地域には時間がなく、まだ行ったことがなく、次回の課題です。

今回も鳥君の写真は数枚、あとは植物類、昆虫類が殆どです。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影で、鳥君(コサギ君の写真だけ)にSigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用で撮影しています。

IMG_128626.jpg


ほんのわずかな時間だけでしたが、田んぼにコサギ君が舞い降りました。

IMG_071026.jpg


こちらは外部でしたが、深大寺参道脇の池でアヒル君です。

IMG_062926.jpg


カナヘビ君です。
色々な表情をしますので、いるとどうしても撮ってしまいます。

IMG_064626.jpg


ツユクサさんです。
花弁は2枚かと思ったら、下に無色で目立たない花弁があることに気がつきました。
どうも3枚の花弁があるようです。

IMG_066026.jpg


全く初めて見るタイプのゾウムシ君です。
それともチョッキリ君なのか、手持ちの図鑑「新訂原色昆虫大図鑑Ⅱ甲虫篇」で調べてみたところ、3種くらい似ている種類がいました。

その中で分布、特徴などを考えると、トホシオサゾウムシ君の様です。

IMG_066626.jpg


ユキノシタさんです。

IMG_067426.jpg


いつも見かける、クロオオアリ君とは違うと思い、撮影しました。
手持ちの図鑑「日本産アリ類全種図鑑」によると、どうもクロクサアリ君かクロヤマアリ君が分布、特徴から一番近いようです。

IMG_069026.jpg


良く見るようにも思うのですが、それぞれに若干違いがあるような感じがします。
クモ類は調べれば調べるほどわからなくなってきます。
ヤチグモ君の一種のようにも思われます。

IMG_071426.jpg


トキワツユクサさん、咲いていました。

IMG_072026.jpg


シラゲガヤさんなのか、今のところ不明です。

IMG_073126.jpg


ハルジオンさんにササグモ君です。

IMG_074326.jpg


アカバナユウゲショウさんです。

IMG_075826.jpg


アジサイさんです。

IMG_076126.jpg


ハルジオンさんにホソヒラタアブ君です。

IMG_076626.jpg


ウシハコベさんです。

IMG_077026.jpg


ぱっと見て、後ろから見ると目が大きくて、カエル君のようにも見えたりします。
ヒシバッタ君です。

IMG_077326.jpg


キイロホソガガンボ君、最近あちらこちらでよく会います。

IMG_078826.jpg


スジグロシロチョウ君です。

IMG_079826.jpg


キツネノボタンさんです。
この透き通るような輝きがきれいでした。

IMG_081226.jpg


かなり久しぶりでしたが、コメツブツメクサさんです。

IMG_084926.jpg


ウラジロチチコグサさんです。

IMG_085426.jpg


カタバミさんです。

IMG_086226.jpg


アメリカフウロさんです。

IMG_087026.jpg


アメリカフウロさんの実です。

時期的なものが面白いもので、お花も咲いていますし、実もなっています。

IMG_087626.jpg


ショウリョウバッタ君の様です。
何しろまだまだ小さく、目立ちません。

IMG_093926.jpg


スイバさんです。

IMG_095726.jpg


ナナホシテントウ君です。

IMG_096726.jpg


ヒメカメノコテントウ君のようです。

IMG_098326.jpg


クワさんの実です。
薄い色できれいでした。

IMG_100826.jpg


スイバさんのお花です。

IMG_105126.jpg


ベニシジミ君です。

IMG_109526.jpg


スズメノテッポウさんにしてはかなり大きいです。
セトガヤさんなのか、今一歩不明です。

IMG_110426.jpg


アブラムシ君です。
キクヒメヒゲナガアブラムシ君と言う感じです。

IMG_112226.jpg


葉がへら型、模様も不明瞭で鋸葉でもないことから、どうもヘラバヒメジョオンさんの様な感じです。

IMG_116126.jpg


ハンゲショウさんの様ですが、お花はまだこれからです。
ここではかなりの範囲で群生していました。

IMG_118026.jpg


ヒメギス君が出てきていました。

IMG_120326.jpg


コウホネさん、お花は葉っぱの陰でした。

IMG_122626.jpg


イトトンボ君は初めてでした。
少し遠く、今一歩詳細が不明です。

IMG_123626.jpg


イネ科だとは思うのですが・・・。

IMG_137126.jpg


アサザさん、1輪だけ遠くに咲いていました。

IMG_137726.jpg


ただの枯れ葉が葉っぱに乗っかっているのかと思ったのですが、良く見てみると足が付いています。
「カレハ・・」で色々調べてみましたが、ヒットしません。

IMG_141626.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_143726.jpg


キショウブさんです。

IMG_144426.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_146526.jpg


イロハモミジさんです。

IMG_148826.jpg


アブラムシ君大集合です。
黒色系統は多くの種類がいて、今一歩詳細は不明です。

IMG_152426.jpg


トウバナさんです。

IMG_155926.jpg


ホソヒラタアブ君の交尾です。

IMG_163626.jpg


ホソヒラタアブ君です。

IMG_164826.jpg


アジサイさんです。

IMG_165526.jpg


同じく、アジサイさんです。

IMG_166526.jpg


ハムシ君の1種かと思われますが、詳細は不明です。
「新訂原色昆虫大図鑑Ⅱ甲虫篇」でも調べてみましたが、似たようなのが多く、絞りきれません。

IMG_166826.jpg


ヒルガオさんです。
個体数的にはいくつもいませんでした。

IMG_169626.jpg


触角とその感じからハムシ君のお仲間のように見えるのですが、良くわかりません。
目がかなり大きく見えます。

IMG_175326.jpg



IMG_175526.jpg



IMG_176026.jpg



IMG_176826.jpg



IMG_177426.jpg


IMG_177826.jpg


IMG_178526.jpg


様々なアジサイさんですが、詳しいお名前などは不明です。
特に2枚目などもアジサイさんなのか、疑問もありますが・・・。

IMG_180626.jpg


少し大きめのショウリョウバッタ君です。

IMG_182426.jpg


山間に多く群生していましたが、誰なのか不明です。
お花はこれからの様です。

IMG_183226.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_183326.jpg


スイバさんのてっぺんにクロオオアリ君です。

IMG_187126.jpg


ヨコヅナサシガメ君、久しぶりに会いました。

IMG_189426.jpg


初めてでしたが、キイロテントウ君がいました。

IMG_190426.jpg


シオカラトンボ君だとばかり思っていたのですが、調べてみると似たようなのがかなり多くいます。

IMG_195826.jpg


初めて見るようですが、ハムシ君のようでもあり、今一歩わかりません。

IMG_198526.jpg


ウツギさんのプレートがありましたが・・・。

IMG_200026.jpg


サツキさんです。

IMG_200926.jpg


この前本園の方で見た、リョウブさんに似ていますが・・・。

まだまだわからない種類やその他かなり多くありますが、それだけに様々な生きものたちが多くいると言うことではないかと思います。

広さ的には本園の数分の一もありませんが、生きものたちの見応え的には本園に勝るような、そんな感じさえしました。

あとはわからない種類を引き続き調べることとアジサイさんの種類を調べていくことが課題となりそうです。

次回は鍋島松濤公園です。
この鍋島松濤公園は渋谷の繁華街のすぐ裏手の公園で池を配した日本庭園の形式ですが、1まわりしてもわずか数分というごく小さな公園です。
写真も数枚程度のアップでとどまりそうです。
  1. 2007/06/24(日) 17:22:50|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

砧公園

今回は砧公園です。

前回行ったときから、早1ヶ月ほどが経ちましたが、サクラさんが終わってしまっている事くらいであまり変わりはないようでした。

また、設定の失敗も先日してしまい、この日から撮影前、撮影中など確認を怠らないように努めています。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。

IMG_984225.jpg


ムクドリ君です。
鳥君の写真はこれしかありません。
キジバト君も林床に多くいて、撮影したのですが、ぼけ写真ばかりでした。

IMG_006526.jpg


イヌガラシさんです。

IMG_005826.jpg


ヘビイチゴさんの実が林床でほの暗い場所にあって、ひときわ目立っていました。

IMG_007226.jpg


今までにも見たように思うのですが、どうも思い出せません。
黄色っぽい、小さいのがお花でしょうか。

IMG_007626.jpg


ムラサキセンダイハギさんの様です。

IMG_009026.jpg


となるとこちらは普通のハギさんでしょうか。

IMG_012526.jpg


コフキゾウムシ君です。

IMG_013326.jpg


ホソヒラタアブ君です。

IMG_016926.jpg


このお花、どこかで見た記憶があるのですが、やはりどうも思い出せません。
心当たりを探してみましたが、見当たらず不明です。

IMG_019726.jpg


カラタネオガタマさんです。

IMG_020026.jpg


トウバナさんです。

IMG_022426.jpg


オオイヌノフグリさんにホソヒラタアブ君です。

IMG_024326.jpg


オオイヌノフグリさんです。

IMG_029026.jpg


葉っぱの間からクシコメツキ君が顔を出していました。

IMG_031426.jpg


シロツメクサさんにコアオハナムグリ君です。

IMG_032326.jpg


ナナホシテントウ君です。

IMG_033226.jpg


シロツメクサさんにミツバチ君です。

IMG_039726.jpg


ムラサキカタバミさんです。

IMG_042226.jpg


アジサイさんです。

IMG_043626.jpg


同じくです。

IMG_042726.jpg


ハコネウツギさんです。

IMG_044226.jpg


オオバコさんです。

IMG_044326.jpg


キイロホソガガンボ君です。

IMG_045926.jpg


ニホンミツバチ君です。
お花は園芸種と思われ、不明です。

IMG_048026.jpg


ヤブヘビイチゴさんです。
右側に誰かが訪れているようですが・・・。

IMG_049426.jpg


ハキダメギクさんです。
ここでは変電施設の金網の隅にだけ、小群生していました。

IMG_050626.jpg


スイバさんです。

IMG_051326.jpg


クサボケさん、まだ咲いているのがいました。

IMG_053626.jpg


ハルジオンさんにコアオハナムグリ君です。

IMG_054726.jpg


セイヨウタンポポさんにヤマトシジミ君です。

IMG_055926.jpg


タンポポさんにミツバチ君です。

IMG_986425.jpg


トキワハゼさんです。

IMG_986925.jpg


カタバミさんです。

IMG_988725.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_993525.jpg


ミツバチ君、写真を撮っていたら、こっちに向かって起き上がり、何か言っているようでした。

全体的に前回に行ったときとサクラさん以外、変わった点はありませんでした。
まだまだ虫君が少ないような、特に蝶君を殆ど見かけないのが残念です。

今後の予定は・・・
①神代植物公園・水生植物
②鍋島松濤公園
③石神井公園
④向島百花園
⑤清澄庭園
⑥東京大学大学院理学系研究科附属植物
⑦小石川後楽園
⑧柳原千草園
⑨東高根森林公園
⑩神代植物公園
⑪神代植物公園・水生植物
⑫四季の森公園

の順番にアップしていく予定です。
未だにアップするのが全く追いつかない状況です。
  1. 2007/06/22(金) 18:48:03|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東高根森林公園 (全て失敗写真の1日)

今回は東高根森林公園です。

題名にある「全て失敗写真の1日」とは読んで字の如くですが、実はその前日、多摩川台公園でシジュウカラ君の親子を撮っていたときの設定をそのままで撮影をしてしまいました。

要するにシジュウカラ君の親子を撮ったときの設定、ISO3200相当をそのままの設定で撮ってしまったと言うことで、完全なる基本的なミスでした。

この時から、撮影前に必ず設定の確認をするようになりました。

写真は全てザラザラで見苦しいところもかなり多くありますが、このブログの主旨に乗っ取り、ノイズ除去などは一切行わず、そのまま掲載しています。

その点をご理解いただいた上でご覧いただきたく、お願いいたします。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。


IMG_763925.jpg


カワラナデシコさんです。
公園の入口で満開模様です。

IMG_760825.jpg


初めてでしたが、ルリチュウレンジ君のようです。

IMG_762925.jpg


お花は特徴的でクチナシさん系統にも見えますが、不明です。

IMG_765925.jpg


アレチハナガサさんにコマルハナバチ君です。

IMG_767425.jpg


ヒルザキツキミソウさんです。
公園の入口でカワラナデシコさんと一緒に満開です。

IMG_769025.jpg


ムシヒキアブ君系でサキグロムシヒキ君が近そうですが・・・。

IMG_770825.jpg


お花は特徴的ですが、ヒットしません。

IMG_771025.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_771925.jpg


カワラナデシコさんの白タイプです。

IMG_772925.jpg


アジサイさんにヤブキリ君です。

IMG_774625.jpg


アジサイさんです。

IMG_777325.jpg


ササグモ君とも違和感があり、キシダグモ君系かイヅツグモ君系か、または・・・不明です。

IMG_779125.jpg


先のルリチュウレンジ君かと思ったのですが、少し違和感があります。
ヒメハナバチ君系かも知れません。

IMG_780225.jpg


こちらはチュウレンジバチ君の様です。

IMG_782525.jpg


フキバッタ君の若齢幼虫と言う感じです。
至る所で葉っぱにしがみついていました。

IMG_787725.jpg


ナミハナアブ君です。

IMG_790225.jpg


脱皮中でしょうか。
完全に出るまで、ずっと見ていたのですが、この状態から40分以上かかっていました。

IMG_792325.jpg


もう少しという感じです。

IMG_825025.jpg


ようやく出てきました。
最初はツユムシ君系を考えていたのですが、こうして見るとヤブキリ君という感じです。

IMG_795425.jpg


今までこうした葉の間にドーム状、皿状の巣を作る種はサラグモ君系と思っていたのですが、どうもそれだけではない様です。
少なくともサラグモ君系にこの写真のようなクモ君はいませんでした。
クモ君はかなり難しいです。

IMG_799825.jpg


初めてでしたが、ナミホシヒラタアブ君という感じです。

IMG_801525.jpg


ドクダミさんです。

IMG_806725.jpg


カタバミさんです。

IMG_811325.jpg


ホタルブクロさんです。

IMG_812725.jpg


初めてでしたが、ヤマブキショウマさんでしょうか。

IMG_816225.jpg


そのお花です。

IMG_815525.jpg


アマドコロさんです。

IMG_818725.jpg


トウバナさんです。
全てが満開のお花は残念ながら、今シーズンは見ることが出来ませんでした。

IMG_822125.jpg


スジグロシロチョウ君です。

IMG_825825.jpg


クシコメツキ君が一番近そうですが・・・。

IMG_828825.jpg


ヤマトシジミ君です。

IMG_832625.jpg


イチモンジセセリ君です。

IMG_846925.jpg


ネコハエトリ君です。

IMG_848925.jpg


クリンソウさんです。

IMG_851025.jpg


アメリカフウロさんです。

IMG_852025.jpg


オモダカさんです。

IMG_853525.jpg


ワスレナグサさんです。

IMG_854025.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_855525.jpg


アメリカフウロさんのお花、まだ咲いています。

IMG_855725.jpg


初めてでしたが、カヤツリグサさんの中でもゴウソさんの様です。

IMG_857025.jpg


ウシハコベさんです。

IMG_857925.jpg


これも初めて、真ん前から近くから写せなかったのが残念です。
タイリントキソウさんなのか、それとも・・・。

IMG_859225.jpg


エゴノキさんです。

IMG_861425.jpg


ミズキさんです。

IMG_864325.jpg


リュウキンカさんの様です。

IMG_866225.jpg


一面のワスレナグサさんです。

IMG_868025.jpg


お花はありませんが、オドリコソウさんの様です。
アリ君がかなり多く来ていました。

IMG_868425.jpg


ユキノシタさんです。

IMG_869825.jpg


この前、新宿御苑で会ったのは、クロハネシロヒゲナガ君でしたが、若干違うようです。
翅に帯状の白い線が入っているので、ホソオビヒゲナガ君のようです。

IMG_871625.jpg


黒い毛があるので、ササグモ君と言う感じです。

IMG_875125.jpg


ヒシバッタ(コバネヒシバッタ?)君のようです。

IMG_876925.jpg


マユミさんです。

IMG_885925.jpg


サトキマダラヒカゲ君です。
地面にはいつくばって撮影をする事になってしまいました。

IMG_888525.jpg


ハコベさんです。

IMG_894325.jpg


ハルジオンさんにヤマトシジミ君です。

IMG_899125.jpg


イモカタバミさんです。

IMG_900725.jpg


ツユクサさんです。

IMG_908025.jpg


甲虫類かと思われますが、今のところ不明です。

IMG_911925.jpg


全く初めて見るタイプです。
目の白いアブ君は調べても出てきません。
ただ、身体の感じですと、キンイロアブ君という感じです。

IMG_915925.jpg


キアシナガバチ君です。

どうもスズメバチ君系統は黒色がお好きのようで、撮影中もカメラに飛び乗って来たり、頭のまわりを飛んだりとしていましたが、ハチ君はこちらが危害を加える気がなければ、絶対に攻撃はして来ません。
まわりで見ていた人たちはさっさと逃げていきましたが、こう言うときはまず攻撃のない意志を見せるためにもまず動かないことが第一、それからゆっくりと相手を目で見ないように離れます。
こちらが信じれば、向こうも攻撃はして来ないものです。

IMG_926225.jpg


撮影したときはわかりませんでした。
後で調べて、アサギマダラ君とわかりましたが、初めてでした。
遠くて小さいですが、写真の中央部分です。

IMG_926325.jpg


アサギマダラ君とわかった、決め手の飛び立ちの写真です。

IMG_932925.jpg


このタイプのジャノメチョウ君も初めてのような気がします。
いつものヒメジャノメ君ではない様です。
ウラナミジャノメ君のようでもありそうですが、今のところ更に調べているところです。

IMG_938825.jpg


この前のセボシジョウカイ君に大変に似ていますが、どうも触覚の色、目の感じに違和感があります。
これも要調べのようです。

IMG_943725.jpg


これも初めてでした。
どうもウラギンシジミ君のようです。
翅の裏側の色合いを見ることが出来なかったのが残念です。

IMG_948825.jpg


カラーさんです。

IMG_949625.jpg


マミジロハエトリ君です。

IMG_964825.jpg


ハクチョウゲさんです。

今回も初めて会う生きものたちがかなり多くいました。
特にチョウ類は多くが初めて会う種類でしたし、クモ君もさらにわからなくなるほど多様でした。

この場所は様々な生きものたちがかなり多くいるような感じがしてきます。

これからの時期、まだまだ楽しみな場所と言えそうです。
  1. 2007/06/19(火) 23:55:26|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

多摩川台公園

今回は多摩川台公園です。
この日は曇り空でまた、時間的にも夕方と言うこともあって、全体的に写真が暗くなってしまいました。

そして、ここの公園、近くにありながら、一通り歩いてみたのは、初めてだったのではないかと思います。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用で鳥君(わずか3枚ですが)にはSigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

IMG_676825.jpg


アジサイさんです。
この時期は満開となってきているアジサイさんですが、ここには、アジサイさん、ガクアジサイさん、コアジサイさん、タマアジサイさん、セイヨウアジサイさん、ヤマアジサイさん、ベニガクさんと7種類のアジサイさんがいるようです。
しかし、時間もなく、どれがどの種類かわからずでした。
次の機会にどれがどの種類かを確かめながら、撮影したいと考えています。

IMG_676425.jpg


IMG_678625.jpg


IMG_679525.jpg


IMG_679925.jpg


IMG_687225.jpg


IMG_687725.jpg


それぞれ確かに違いがあるのはわかります。
次回の要確認事項です。

IMG_676325.jpg


どこかで会ったような、会わなかったような・・・。

追記:(6月20日)コメントにてお教えを頂き、チュウレンジバチ君とわかりました。
全く初めて聞くお名前で、ハバチ君系は更に難しそうです。
hitakijo さんから。いつも色々とありがとうございます。

IMG_682925.jpg


ツマグロオオヨコバイ君、アジサイさんの枝にいました。

IMG_685725.jpg


アジサイさんの葉にカタツムリ君です。
カタツムリ君、詳しいお名前もあるかと思いますが、最近はあまり見かけなくなった様な感じがします。

追記:(6月20日)同じく、hitakijo さんからミスジマイマイ君と言うことでお教えを頂きました。
カタツムリ君も日本だけでも約700種、大変な大所帯です。

IMG_688725.jpg


ヒルザキツキミソウさんです。

IMG_689025.jpg


ムシトリナデシコさんです。
何故「ムシトリ」なのか、良くわからないのですが、ラッパ状になっているからでしょうか。

IMG_689525.jpg


特徴的なのですが、いまのところ不明です。

追記:(6月20日)hitakijo さんからウイキョウさんと言うことでお教えいただきました。

IMG_690225.jpg


クリンソウさんです。
撮影に当たって、少し赤みがきつかったかも知れません。

IMG_691625.jpg


クロタネソウさんです。

IMG_692725.jpg


シランさんです。
まわりがぼけて、お花だけ浮いているように写りました。

IMG_692825.jpg


クロタネソウさんの赤タイプです。

IMG_693325.jpg


クロタネソウさんの青タイプです。

IMG_695925.jpg


ホタルブクロさんです。

IMG_696925.jpg


キクヒメヒゲナガアブラムシ君たちとナナホシテントウ君です。

IMG_700225.jpg


いくつも咲いていなかったのですが・・・。

追記:(6月20日)hitakijo さんより、マツヨイグサさんのお仲間ではと言う事です。要再調べ事項です。

IMG_703025.jpg


最近よく見かけるような感じがしますが、不明のままです。

追記:(6月20日)hitakijo さんよりアレチハナガサさんとasitano_kaze さんからヤナギハナガサさんとのお教えをいただきました。
どちらもそのものですが、更に調べてみるとお花だけではこの両者を区別することは難しいようです。
葉の形、葉と茎の形状の関係で判断できそうですが、残念ながらその写った写真はありませんでした。
今度行ったときに確認したい事項です。

IMG_703925.jpg


トケイソウさん、お名前は聞いていたのですが、初めてでした。
何とも精細なそんな感じのするお花です。

IMG_707525.jpg


アメリカフウロさんです。

IMG_709025.jpg


サトキマダラヒカゲ君、残念ながら、後ろからしか撮れませんでした。

IMG_709625.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_710225.jpg


キショウブさんです。

IMG_712225.jpg


スイレンさん、これからの様でした。

IMG_712625.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_716725.jpg


シジュウカラ君の子供たちです。
いつも同じ所を向いていました。
森の中でまた日も暮れた後でしたので、ISO3200相当での撮影です。

IMG_724625.jpg


シジュウカラ君の親子です。
子供の方が親より大きく見えます。
優しく諭すような、親の優しい目が大変に印象的でした。

この時はかなり暗くなってきていました。
ISO3200相当での撮影ですが、限界だったかも知れません。

IMG_735325.jpg


ワカケホンセイインコ君が大変に賑やかでした。

IMG_740825.jpg


サラサウツギさんです。

この日は天気も今一歩、そして夕方の時間で全体的に暗く、また急ぎ足でした。
まだまだ、様々な生きものたちがいそうですが、今回は時間もなく、気がついていないことが多いかと思われます。
今度時間のあるときに、ゆっくりと歩いてみたいところです。
  1. 2007/06/17(日) 22:59:29|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

田園調布せせらぎ公園

今回は田園調布せせらぎ公園です。

ここはうちが小さい頃は多摩川園と言う遊園地がありました。
いつしか、遊園地が閉鎖されて、テニスコートばかりになっていました。

しかし、そのテニスコートも閉鎖されて、今では自然公園として、生まれ変わりました。

実際の所は人造の公園ではありますが、「せせらぎ」は自然湧水のようです。

今の時代の開発の逆を行く、一つの例として評価できる公園ではないかとも考えています。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。

IMG_548325.jpg


TOPは今まさに満開のドクダミさんです。

IMG_542525.jpg


ハルジオンさんにアブ君ですが、このアブ君は全く初めて見るタイプです。
ベッコウハナアブ君かナミハナアブ君かとも思ったのですが、この個体は、背中より下の胴体に黒い部分はありません。
となると・・・キンイロアブ君の様な感じです。
ただ、生息地の点で若干相違が感じられますが・・・。

IMG_545225.jpg


シランさんです。

IMG_546325.jpg


これ撮ったときは良くわかりませんでした。
背が少し高かったので違和感があったのかと思いますが、キランソウさんの様です。

IMG_549325.jpg


斜めからでわかりにくいのですが、ハコベさんの様です。

IMG_550825.jpg


シロズキンヨコバイ君のようです。

追記:hitakijo さんからお教えを頂きました。
頭に黒い紋が付いていることから、クワキヨコバイ君との事です。
クワキヨコバイ君は頭に黒い紋が3点付いています。
いつもありがとうございます。

IMG_555025.jpg


先日、ネジバナさんかと思っていたのですが、コメントでヒントを頂きました。
タデ科と言うことで、イヌタデさんが一番近いようです。

IMG_558825.jpg


水際に長い茎を伸ばして、あちこちで顔を出していました。
ユリ科かと思ったのですが、該当がありません。
さて・・・。

追記;hitakijo さんより、オオアマナさんとのこと。
これはだいぶ前に掲載をしていたのですが、感じがかなり違っていたために結びつきませんでした。


IMG_559425.jpg


アメリカフウロさんです。

IMG_559625.jpg


何とも不思議な葉でした。
その時はわからなかったのですが、上に同じく、アメリカフウロさんの葉でした。
右奥には種子も見えます。

IMG_562125.jpg


ミツバチ君です。

IMG_576525.jpg


ユキノシタさんです。

IMG_577525.jpg


キツネノボタンさんです。

IMG_578225.jpg


同じく実です。

IMG_581225.jpg


ツメクサさんです。

IMG_581925.jpg


同じく、実から種子が見えています。

IMG_583325.jpg


ハクチョウゲさんです。

IMG_584525.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_587325.jpg


トキワツユクサさん、ここにもいました。

IMG_588825.jpg


トキワハゼさんです。

IMG_590625.jpg


ウラジロチチコグサさんにクロオオアリ君です。

IMG_593725.jpg


季節的に大変違和感がありますが、オモダカさんです。

IMG_597225.jpg


アカバナユウゲショウさんです。

IMG_598525.jpg


スイバさんにナナホシテントウ君です。

IMG_603925.jpg


シロツメクサさんにやはり初めて見るタイプのハチ君です。
エゾコマルハナバチ君です。

追記:エゾコマルハナバチ君、打ち込み時のミスでした。
コマルハナバチ君です。
これもhitakijo さんよりご指導を頂きました。

IMG_618325.jpg


シロツメクサさんにまたも初めて見るタイプのハチ君です。
どうもヒメハナバチ君の系統のようですが、詳しくはわかりません。

IMG_621725.jpg


これも初めて見るお花です。
今のところ、ヒットしません。

IMG_627025.jpg


木イチゴさんにクロマルハナバチ君です。

追記:クロマルハナバチ君としていますが、もしかしたら、コマルハナバチ君の働きバチ君かも知れません。
これは現在調べているところです。

IMG_629225.jpg


木イチゴさんにヒメマルカツオブシムシ君です。

IMG_629925.jpg


これも初めての様な、今一歩わかりません。

IMG_631225.jpg


シモツケさんです。

IMG_634025.jpg


シロツメクサさんにヤマトシジミ君です。

IMG_634925.jpg


キイチゴさんのお花です。
去年はキマダラセセリ君が多く来ていたのですが、今年は見当たりません。

IMG_640225.jpg


アシナガグモ君です。

追記:詳しい種類はわからず、アシナガグモ君の一種としておきます。

IMG_644425.jpg


キイチゴさんにヒメハナバチ君の一種です。

IMG_646925.jpg


アワフキムシ君のお顔らしきが少し見えました。

IMG_651825.jpg


アブラムシ君ですが、ギシギシアブラムシ君という感じです。

IMG_669325.jpg


ブラシノキさんです。

IMG_674125.jpg


アジサイさんです。

IMG_675225.jpg


ヒルガオさんです。

IMG_658225.jpg


ヘビイチゴさんです。

IMG_656225.jpg


同じく実です。

ここは住宅街、平地にありながら、今回はアブ君やハチ君に普段見られない種類が見られ、山間の生態系をも併せ持った環境ではないかと思われました。
去年もキマダラセセリ君が多くいたこともありますので、さらに上の仮定が考えられそうです。

また、次回は更に里山、山間環境の生態系での生き物に特に留意して見ていきたいと思います。

追記:これから、お名前のわからないものやお名前を間違えていたものなどでご指導を頂いてわかったものなど、その後の経過など追記として書いていこうと思います。
  1. 2007/06/15(金) 23:55:13|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

神代植物公園・本園

今回は神代植物公園の本園です。

ここにはかなり小さい頃、深大寺とセットで家族と来た覚えがありますが、考えてみると、それ以来、来ていなかったかも知れません。

また、神代植物公園・水生植物園と言うところも少し離れてありますが、本園をじっくりとまわると1日近くかかってしまい、水生植物園には行けませんでした。

水生植物園は別の日に行ってきましたので、別途アップします。

レンズはSigma APO MACRO 150mm EX DG HSM 使用での撮影です。

IMG_483025.jpg


TOPを飾るのは、ホオノキさんです。
いつも高い場所に咲いていて、なかなか表情が写せないのですが、この日は何とか表情を写すことが出来ました。
それにしても、かなり大きく、存在感のあるお花です。

IMG_484025.jpg


同じく、斜め方向から。

IMG_408325.jpg


駐車場から本園に入る、途中でいくつか咲いていました。
ツユクサさんです。
一応、マクロでもアップで撮ったのですが、全てぼけてしまっていましたので、全体像の写真です。

IMG_410725.jpg


アメリカフウロさんです。

IMG_413525.jpg


タンポポさんに誰かさんの幼虫です。
シロチョウ君系の幼虫に近いのですが、良くわかりません。
透き通ったような色合いがまたきれいです。

IMG_416225.jpg


これはカメムシ君だろうなと思っているのですが、なかなかヒットしません。

IMG_420225.jpg


ハルジオンさんにホソヒラタアブ君です。

IMG_422925.jpg


マユミさんです。

IMG_424525.jpg


ネジバナさんの様です。
まだ、咲いている、またはこの状態以上はありませんでした。
本数は数本とかなり少ないです。

IMG_426825.jpg


タチイヌノフグリさん、まだまだ咲いていました。

IMG_428325.jpg


ハコベさんです。

IMG_430425.jpg


ツメクサさんです。

IMG_432925.jpg


タケさんです。
何とイネ科となっているのに驚きました。

IMG_434725.jpg


こちらもタケさんですが、種類が違うようです。
プレートは付いているのですが、実際にどれがどれだか良くわかりません。

IMG_436125.jpg


ムラサキカタバミさんです。

IMG_440825.jpg


リョウブさんです。
まだお花はこれからの様です。

IMG_440425.jpg


リョウブさんの上にクダマキモドキ君の幼虫がいました。

IMG_442125.jpg


コゴメウツギさんです。

IMG_444925.jpg


ヤマボウシさんです。

IMG_447325.jpg


カラタネオガタマさんです。
手前に何か挟まってしまったような写り方です。

IMG_448225.jpg


ハクモクレンさんの花柱か実でしょうか。

IMG_448725.jpg


こちらはトウモクレンさんです。

IMG_449625.jpg


オオヤマレンゲさんです。

IMG_451725.jpg


シランさんです。

IMG_452425.jpg


ドイツスズランさん、これからの様です。

IMG_453825.jpg


クリスマスローズさんの実でしょうか。

IMG_457725.jpg


トキワハゼさんです。

IMG_458725.jpg


オオバコさんです。

IMG_459625.jpg


アカバナユウゲショウさんです。

IMG_460425.jpg


ウラジロチチコグサさんです。
ここのところ、大変によく見かけます。

IMG_461625.jpg


スイバさんにテントウムシ君の幼虫です。

IMG_462725.jpg


モモさんの実がなっていました。
源平枝垂さんとプレートには書いてありましたが・・・。

IMG_463625.jpg


スズメノテッポウさんです。
ようやく初めて会うことが出来ました。

IMG_465025.jpg


ヒルガオさんかと思ったのですが、若干違和感があります。

追記:思い出しました。撮ったことがありながら・・・。
ヒルザキツキミソウさんでした。

IMG_466125.jpg


ヤマハギさんです。

IMG_466425.jpg


マルバハギさんです。

IMG_467325.jpg


ハルジオンさんにモンシロチョウ君です。

IMG_471025.jpg


カワラナデシコさんです。

IMG_471325.jpg


ムシトリナデシコさんです。

IMG_473625.jpg


ムシトリナデシコさんにイチモンジセセリ君です。

IMG_475425.jpg


クサノオウさんです。

IMG_478325.jpg


ムラサキセンダイハギさんです。

IMG_482725.jpg


ユリさん系の様ですが・・・。

IMG_486525.jpg


サラサウツギさん、これからの様でした。

IMG_488525.jpg


ヤマブキさんの実がなってきました。

IMG_487625.jpg


ヤグルマソウさんです。

IMG_489525.jpg


すぐわかると思っていたのですが・・・。

IMG_491325.jpg


ヤグルマソウさんにアリ君です。

IMG_493625.jpg


ホウチャクソウさんです。

IMG_497125.jpg


イチゴさんです。

IMG_498025.jpg


こちらもユリさん系のようですが・・・。

IMG_498525.jpg


コバンソウさんです。

IMG_500425.jpg


イタドリハムシ君のような感じです。

IMG_503425.jpg


ユリさんです。

IMG_504325.jpg


ハハコグサさんです。

IMG_507725.jpg


マーガレットさん、いつも見ていると思うのですが、姿とお名前が一致したのは初めてでした。

IMG_510025.jpg


シャクヤク「オリエンタルゴールド」さんです。

シャクヤクさんは様々な品種が満開に咲いていました。
全種を撮ってきましたが、ここに載せるのは、その中の一部です。
やはり、表情の見える方がきれいと感じます。

IMG_511325.jpg


シャクヤク「フレイム」さんです。

IMG_516325.jpg


シャクヤク「御稜威の光」さんです。
何とも果てしなく濃い、重厚な赤色という感じです。

IMG_518425.jpg


カルミアさんです。

IMG_521125.jpg


気になるのですが、お名前がわかりません。

IMG_521625.jpg


スイレンさんです。

IMG_524025.jpg


ユキノシタさんです。

IMG_526225.jpg


フタリシズカさんです。

IMG_531625.jpg


熱帯性スイレン「ジェネラルパーシング」さんです。

IMG_531925.jpg


熱帯性スイレン「ペンシルバニア」さんです。

IMG_536225.jpg


熱帯性スイレンさんです。

まだまだ多くの写真がありますが、お名前のわからないものばかりです。
初めての発見、出会いとかなり多い1日でした。
ここはまだ、何百種と言うバラさんもいますが、見る時間がありませんでした。

本園全体、温室、シャクヤク園、バラ園を全てじっくり見るならば、1日でも足りないかも知れません。

また近いうちに行ってみたいところです。

また鳥君は通常6種(カラス君、ドバト君、ムクドリ君、ヒヨドリ君、シジュウカラ君、スズメ君)のほか、ツバメ君、そして、深大寺門のすぐ横ではコジュケイ君が賑やかでした。

今後アップの予定は・・・
①田園調布せせらぎ公園
②多摩川台公園
③宝来公園
④東高根森林公園
⑤砧公園
⑥神代植物公園・水生植物園
⑦鍋島松濤公園
⑧石神井公園
⑨向島百花園
⑩清澄庭園
⑪東京大学大学院理学系研究科付属植物園
⑫小石川後楽園
⑬柳原千草園
⑭東高根森林公園(再び)

の順番でアップする予定です。
しかし、なかなかアップの方が追いつきません。 
  1. 2007/06/13(水) 22:26:24|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

洗足池公園

今回は地元の洗足池公園です。
地元でありながら、あちこちに行く事ばかりで、事実上は久しぶりではなかったかと思います。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。
また、鳥君にはSigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

IMG_376525.jpg


カワウ君、いつもの指定席です。
今回のTOPはやはりカルガモ君と思っていたのですが、カルガモ君は木陰にいることが多く、暗い写真ばかりだったので、こちらのいつもいる、カワウ君にしました。

IMG_402725.jpg


木の間にスズメ君の子供たちです。

IMG_374425.jpg


いつもいる、アオクビアヒル君です。
4羽いるのは変わらずですが、同じく4羽いた、白アヒル君が見当たらないのが気になります。

IMG_351425.jpg


ドクダミさんです。
ほぼ満開になってきました。

IMG_351925.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_352325.jpg


タンポポさん、これからの旅立ち、光り輝いて見えました。

IMG_352625.jpg


ハルジオンさんにヤマトヒラタアブ君です。
ヤマトヒラタアブ君は初めてでした。

IMG_354025.jpg


サツキさんです。

IMG_355325.jpg


ブラシノキさんです。
うちが行くところではブラシノキさんに関しては、ここが一番多く、規模も大きいです。
クロマルハナバチ君が出たり入ったりしていました。

IMG_357325.jpg


キュウリグサさん、まだ咲いています。

IMG_359725.jpg


ササグモ君です。

IMG_360625.jpg


良く見るような感じもしますが、お名前がわかりません。

IMG_363725.jpg


こちらは初めての様に思いますが、調べると似たような種がかなり多く、時間がかかっています。

IMG_364625.jpg


ハコネウツギさんです。

IMG_372225.jpg


同じく、ハコネウツギさんです。

IMG_364825.jpg


モモさんの実がなっていました。
ここには2本の木があるのですが、両方ともハナモモさんと思っていたら、別々のようでした。

IMG_367525.jpg


今の時期、ヤエヤマブキさんと言うことがあるのかどうか、1輪だけ咲いていました。

IMG_371225.jpg


イモカタバミさんです。

IMG_373025.jpg


クワさんの実がなっていました。

IMG_374225.jpg


同じ赤でもこちらは、キクヒメヒゲナガアブラムシ君のようです。
良く見ると、何故か逆立ちしたような格好をしているのが、また面白いです。

IMG_375225.jpg


最近あちらこちらで出会いますが・・・。

IMG_378825.jpg


スイレンさん、咲き始めていました。

IMG_379125.jpg


チガヤさん、わずかでしたがいました。

IMG_379325.jpg


イチゴツナギさんか、ナガハグサさんかが近いのですが、今一歩良くわかりません。

IMG_380425.jpg


タネツケバナさんです。

IMG_381025.jpg


キショウブさんです。

IMG_381425.jpg


カキツバタさんです。

IMG_382925.jpg


アゼナルコさんの様です。

IMG_388225.jpg


ハルジオンさんにアオスジアゲハ君です。

今回も色々と新しい発見もあり、またわからない事も多くありました。
地元でありながら、今までは良く見ていなかったのもあるのですが、これからは、鳥君だけでなく、四季を通じて色々と見ていきたいと思います。

次回は神代植物公園の予定です。
  1. 2007/06/10(日) 23:10:54|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

等々力緑地

久しぶりの等々力緑地です。

日本庭園には未だに釣りに対する柵が張り巡らされていますが、当初何本も立っていた警告看板はなくなりました。

これで完全に釣り禁止が定着して、柵がなくても良いようになれば、また日本庭園の景観も取り戻せるのかも知れないと期待しています。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM とSigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

IMG_333025.jpg


岩の上でスズメ君の子供たちです。

IMG_338925.jpg


同じくです。

IMG_312325.jpg


カルガモ君、ここでは何故か毎年のことなのですが、子供たちが見られません。

IMG_323425.jpg


岩の上にメジロ君です。
少し遠すぎました。

IMG_274225.jpg


フジさんと思っていたのですが、調べてみるとどうも違います。
また調べ直しです。

IMG_278525.jpg


オニノゲシさんです。

IMG_282525.jpg


アシナガグモ君です。
実際に良く見たのは初めてではないかと思います。

IMG_287525.jpg


初めてでしたが、シモツケさんの様です。
白花もあるそうです。

IMG_287825.jpg


ウラジロチチコグサさんです。
いつもの光景ですが、クロオオアリ君がよじ登っています。

IMG_289625.jpg


いつも良く見るガガンボ君です。
今までホソガガンボ君の1種としてきましたが、どうもキイロホソガガンボ君というのが一番近そうです。

IMG_291625.jpg


アジサイさんです。
これからと言う感じです。

IMG_292125.jpg


ハハコグサさんです。

IMG_292425.jpg


ナガミヒナゲシさんです。
もうそろそろ終わりかなと言う感じで、ごくわずかでした。

IMG_292625.jpg


キンシバイさんです。
一部咲いていましたが、まだ殆ど蕾の状態でした。

IMG_293625.jpg


カタバミさんです。

IMG_295125.jpg


体型と色合い、ひげが長くないこと、また大きいものに横線が入っていることから、フウナガマダラオオアブラムシ君が一番近そうです。

IMG_295625.jpg


タチイヌノフグリさん、まだ咲いています。

IMG_296225.jpg


ナガミヒナゲシさん、花びらの落ちたあとです。
風に揺れていました。

IMG_296725.jpg


ツツジさんと言うか、サツキさんの様な感じです。
明確な見分け方はこれからなのですが、葉の感じ、大きさなどからです。

IMG_297525.jpg


シロツメクサさんにミツバチ君です。

IMG_298625.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_300625.jpg


ヘラオオバコさんです。

IMG_305225.jpg


ツマグロヒョウモン君の♂です。

IMG_322125.jpg


ツマグロヒョウモン君の♀です。

IMG_308125.jpg


感じ的にはスイカズラさんのお仲間のようです。
しかし、調べてみても同じものが見当たりません。
ツキヌキニンドウさんと言うのが葉の感じと突き抜けているところ、また蔓性と言うことで一致しますが、お花の形が違います。

IMG_322525.jpg


マメグンバイナズナさんです。

ここでは今まで植物類はそれほど良く見ていなかったのですが、それなりに色々といるようです。
実際はいつも日本庭園と釣り池のまわりしかまわらないので、全体を見れば、まだまだ多くの種類がいるかと思われます。
確か、市民ミュージアム側の竹林の方にも色々いたと思いますので、今度はそちらの方にも足を伸ばしてみたいと思います。

鳥類に関しては、通常の6種(勝手にカラス君、スズメ君、ヒヨドリ君、ムクドリ君、シジュウカラ君、ドバト君)と写真のメジロ君(1羽)、コゲラ君(あちこちにいました)、カルガモ君(3羽)、カワセミ君(1羽)、カワラヒワ君(数羽)、オナガ君(数羽)、カワウ君(3羽)、カイツブリ君(数羽)、ツバメ君(数羽)、コアジサシ君(数羽)と言うところでした。
何故かサギ類が見当たらないのが、大変に気になるところです。
  1. 2007/06/09(土) 23:50:37|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

舞岡公園

今回は舞岡公園です。
冬の時期はアオシギ君、ヤマシギ君、タシギ君とジシギ類3種がいて、結構賑わっていましたが、この時期はだいぶ落ち着いたようでした。

今回も鳥君は少なく、殆どは植物類などの生きものたちです。

レンズは鳥君(3枚)がSigma APO300-800mm F5.6 EX DG HSM または+1.4×テレコン使用での撮影、植物類の一部にSigma APO 80-400mm F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影、あとは全てSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。

今回もお名前のわからないものが大変に多くありました。

IMG_240825.jpg


この時期の主役のカルガモ君です。
しきりにあたりを見回していました。

IMG_234925.jpg


カワセミ君ですが、ちょっと遠すぎました。

IMG_233825.jpg


マクロレンズでムクドリ君です。

IMG_238125.jpg


田んぼでハクセキレイ君です。

IMG_121325.jpg


ちょっと微妙ですが、色合いが濃いので、ヤマキマダラヒカゲ君かも知れません。
里山なので可能性はありますが、もしかしたらサトキマダラヒカゲ君かも知れません。

IMG_123325.jpg


ヘビイチゴさんです。

IMG_124025.jpg


ヒルガオさんです。

IMG_125025.jpg


さて、カメムシ君の1種と思われますが、今一歩良くわかりません。

追記:その後の調べではオオメカメムシ君のようです。
日本原色カメムシ図鑑、及び第2巻(全国農村教育協会編)による

IMG_126025.jpg


最近よく見るようになりました。
アゼナルコさんでしょうか、似た種が多く、良くわかりません。

IMG_127725.jpg


これ、何かの実かそれとも・・・。

IMG_128825.jpg


ニワトコさんの実でしょうか。

IMG_129325.jpg


ヤマグワさんの実がなっていました。

IMG_133525.jpg


スイカズラさんにアブ君です。
いつも良く見る、ホソヒラタアブ君とは違い、どうもキタヒメヒラタアブ君のようです。

IMG_140325.jpg


蛾類幼虫一覧の写真を調べてみました。
どうもマイマイガ君と言うドクガ科の幼虫の様です。
黒いのは本当の眼ではないと思いますが、見ているとかわいい物で、少しの間遊んでもらいました。

IMG_142525.jpg


ムラサキツメクサさんのこれからと言う感じのお花です。

IMG_144225.jpg


イヌムギさんです。

IMG_144625.jpg


スズメノカタビラさんかなと思ったのですが・・・。

IMG_145125.jpg


ガマズミさんです。

IMG_146325.jpg


そのアップです。

IMG_146725.jpg


スイバさんです。

IMG_147725.jpg


ナズナさんです。

IMG_148625.jpg


ホトケノザさんです。

IMG_149525.jpg


アジサイさんでしょうか、何か違和感があります。
葉を写していなかったのが又もや失敗編です。

IMG_150925.jpg


イヌガラシさんです。

IMG_152825.jpg


ハキダメギクさんです。

IMG_153725.jpg


オオイヌノフグリさん、まだ咲いています。

IMG_154525.jpg


ホトケノザさんのお花も結構花期が長いようです。

IMG_156625.jpg


ムラサキツメクサさんです。

IMG_164825.jpg


オオバコさんです。

IMG_165925.jpg


ダイミョウキマダラハナバチ君のようです。
お花はシロツメクサさんです。

IMG_171625.jpg


タンポポさんに誰かの何ともかわいい幼虫さんです。

IMG_182025.jpg


どこかで見たような記憶があるのですが・・・。
この前撮ったのと同じかどうか、ブログをさかのぼっています。

IMG_183225.jpg


初めて会いましたが、ヒメウラナミジャノメ君のようです。

IMG_186525.jpg


ノアザミさんでしょうか。

IMG_187825.jpg


不思議な枝の形状でした。

IMG_189325.jpg


ネコハエトリ君です。

IMG_197425.jpg


特徴的ですが、どうもヒットしません。
この公園では1箇所、ごくわずかの小群生でした。

追記:その後の調べでナツトウダイさんと思われました。

IMG_197925.jpg


こちらも初めて会いました。
イチモンジチョウ君です。
翅の裏側は残念ながら見ることが出来ませんでした。

IMG_202825.jpg


ハムシ君のようにも見えますが・・・。

IMG_204125.jpg


初めてでしたが、マミジロハエトリ君のようです。

IMG_205925.jpg


アオスジアゲハ君です。
すぐ後方にはクマバチ君が飛んできています。
お花はイボタノキさんでしょうか。

IMG_207625.jpg


ウシハコベさんです。

IMG_218725.jpg


ドクダミさん、咲いてきていました。

IMG_224325.jpg


ウリハムシ君でしょうか。

IMG_226525.jpg


ハルジオンさんにニホンミツバチ君です。

IMG_231325.jpg


ツメクサさんです。

IMG_244725.jpg


写真がぼけてしまいましたが、バッタ君の様です。
ただ、誰なのか今一歩わかりません。

IMG_246725.jpg


スイカズラさんです。

IMG_249925.jpg


面白い葉だったので写してみました。
ネムノキさんでしょうか。

IMG_252625.jpg


ウツギさんです。

IMG_254225.jpg


いつものサラグモ君の1種です。
ニセアカムネグモ君、ヤマトケズネグモ君、ザラアカムネグモ君などが近そうですが、生態から考えるとヤマトケズネグモ君が近そうですが、詳しくはわかりません。

IMG_256625.jpg


エゴノキさんです。
どうしてもエゴノキさんと言うとヤマガラ君が思い浮かびます。

IMG_257125.jpg


エゴノキさんの枝にいわゆる、ミノムシ君です。

IMG_261025.jpg


トベラさんです。

IMG_262225.jpg


スイバさんです。

IMG_263725.jpg


ヘラオオバコさんです。

IMG_267525.jpg


スゲさんの1種かなと思われますが・・・。

IMG_268025.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_269625.jpg


ヤマボウシさんです。

今回も様々な新しい発見もあり、また初めて出会えた生きものたちも多くいました。
相変わらず、調べるのに時間ばかりかかってしまい、なかなかアップするのに手間取っている状態です。

ここ2週間ほどで行った公園で更に写真がたまりにたまってきています。

次回は等々力緑地公園です。

またその後は行った順番に・・・
①洗足池公園
②神代植物公園
③田園調布せせらぎ公園
④多摩川台公園
⑤宝来公園
⑥東高根森林公園
⑦砧公園
⑧神代植物公園・水生植物
⑨鍋島松濤公園
⑩石神井公園
⑪向島百花園
⑫清澄庭園
⑬東京大学大学院理学系研究科附属植物
⑭小石川後楽園

の順にアップしていきます。
  1. 2007/06/08(金) 23:45:01|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

新宿御苑

今回は新宿御苑です。
ここは新宿と言う、繁華街の中にぽつんとある、オアシスのようなところで気に入っている場所の一つです。

ただ、メインである、鳥君に関してはこの時期全く期待できませんので、はなから植物類、昆虫類を撮影する事にしました。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。
鳥君(最初の3枚だけ)はSigma APO 80-400mm F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

IMG_019025.jpg


遠くにカワウ君が1羽、佇んでいました。

IMG_020825.jpg


カルガモ君のペアです。

IMG_026525.jpg


カイツブリ君です。
この時期ですと子育てをしているはずなのですが・・・。

IMG_011825.jpg


入ってすぐに目に付いたのは、このブラシノキさんでした。

IMG_011025.jpg


同じく、これからと言う感じです。

IMG_015425.jpg


トキワハゼさんです。

IMG_015525.jpg


オニタビラコさんです。

IMG_015825.jpg


イネ科かなと思ったのですが・・・。

IMG_017425.jpg


シャリンバイさんです。

IMG_017925.jpg


これはちょっと見たことがありません。
何かの花びらが落ちた直後なのか、これがそのままの姿なのか・・・。

IMG_024025.jpg


このクモ君は全く初めてです。
どうも、メスジロハエトリ君の♀の様です。
しかし、このメスジロハエトリ君、♂、♀で全く模様が違います。

IMG_025125.jpg


ハハコグサさんです。

IMG_025425.jpg


ウラジロチチコグサさんです。

IMG_026425.jpg


サルスベリさん、全体は撮れませんので、樹皮を撮ってみました。

IMG_031425.jpg


ヨコバイ君のようですが、詳細はわかりません。
シロズキンオオヨコバイ君が近そうですが、普通のオオヨコバイ君なのかも知れません。

IMG_032325.jpg


トキワツユクサさん、家の庭で初めて見て以来、外では初めてでした。

IMG_034825.jpg


初めてですが、また良くわかりません。
甲虫類は一通り見てみたのですが、似ているのが見当たりません。

IMG_037025.jpg


この葉っぱ、いつも気になるのですが・・・。

IMG_039325.jpg


イロハモミジさんの実です。

IMG_040025.jpg


ハキダメギクさんです。

IMG_041225.jpg


このお花も特徴的なのですが、ヒットしません。

IMG_042525.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_042925.jpg


同じく、ニワゼキショウさんです。

IMG_044225.jpg


タンポポさんです。

IMG_044725.jpg


ジガバチ君の一種と思われますが、胴体が橙色なのが気になります。
この先の焦げ茶色っぽいのは誰かの幼虫です。
その幼虫を刺したところは逃しましたが、幼虫はそのまま落ちて、どこに行ったのかわからなくなりました。

IMG_045925.jpg


オオカマキリ君の1齢幼虫と思われます。

IMG_047425.jpg


これからと言う感じですが・・・。

IMG_085125.jpg


サクラさんの実、だいぶ色が変わってきました。

IMG_085725.jpg


スイレンさん、咲き始めていました。

IMG_088825.jpg


テントウムシ君の幼虫ですが、どこに眼があるのか、良くわかりません。
多分下を向いている所にあるのかと思うのですが、なかなか上を向いてくれません。

IMG_091425.jpg


カリンさんです。
お花はこれを含めて、もう2輪しか咲いていませんでした。

IMG_092025.jpg


キショウブさんです。

IMG_093725.jpg


プレートにはリキダマツさんとありました。

IMG_100425.jpg


クロオオアリ君、結構鋭い牙を持っています。

IMG_108025.jpg


オオヒラタシデムシ君とクロオオアリ君が何かの死体をめぐって、突然喧嘩を始めていました。

普通に考えるなら、身体の大きい方が優勢と思うのですが、この成り行きは、オオヒラタシデムシ君がいそいそとその場を離れていったことで終わりました。

クロオオアリ君、なかなかこの小さな身体で大した物です。

IMG_111125.jpg


シランさんです。

IMG_114225.jpg


この虫君も全く初めてで、また良くわかりません。
ただ、触角が大変に長いという、特徴があります。

追記:どうもトビケラ君の一種なのではとも思ったのですが、やはり近い物がありません。


今回もいつもの如く、新発見やその他色々とあり、またわからないことばかりでした。
更にわからないことは調べていくしかありません。

次回は舞岡公園の予定です。
  1. 2007/06/04(月) 00:52:56|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

駒沢オリンピック公園

今回は駒沢オリンピック公園です。
実は小さい頃は良く自転車で行ったものでしたが、それ以来は全く行っていませんでした。
勿論、近くはいつも通るのですが・・・。

そして、公園の名前通りで総合運動施設と言う感じですから、鳥君や生きものたちに関しては殆ど期待していませんでした。

そして、さすがにこの公園植物類や昆虫類、その他の写真を撮っているのはかなり珍しいようで、行き交う人たちも奇異の目で見ていたかも知れません。

カメラを持っている人も全くいないですし、ましてや自然観察をしている人も全く見当たりませんでした。

行き交う人から何回も「何をしてるんですか」と聞かれたのもここの風潮のあらわれかも知れません。
一応「趣味でこの公園植物類、生きものを調べてます。」と言っておきましたが・・・。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。

IMG_819524.jpg


マクロレンズでドバト君です。
実は鳥君の写真はこの1枚しかありません。

IMG_776124.jpg


結構あちらこちらで見かけるのですが、似た種類も多く、良くわからないうちの一つです。
イネ科なのか、スゲ科なのか・・・。

IMG_776424.jpg


ヘビイチゴさんです。

IMG_777624.jpg


ハコベさんかなですが・・・。

IMG_778724.jpg


ヘビイチゴ君の実がきれいに目立っていました。

IMG_779724.jpg


こちらはオヘビイチゴさんかなと言う感じですが・・・。

IMG_780324.jpg


いつものウマスゲさんで良いかと思われますが、調べてみるとスゲ科の種類はとてつもなく多いのに驚きました。
そしてどれもこれも似ていて、深く考えると全くわからなくなってしまいそうです。

IMG_780924.jpg


ムラサキサギゴケさんです。

IMG_783324.jpg


ハキダメギクさん、この不揃いな感じが何とも自然で良い感じです。

IMG_786824.jpg


ウラジロチチコグサさんです。
ムネアカオオアリ君がよじ登っていました。

IMG_788624.jpg


アワフキムシ君です。
姿が見えないので、詳細はわかりませんが、いわゆる「頭隠して尻隠さず」の様な感じに見えました。

IMG_789624.jpg


ハハコグサさんです。

IMG_794924.jpg


ゾウムシ君ですが、詳しい種類が今一歩わかりません。

IMG_796724.jpg


ヒルガオさんです。

IMG_797124.jpg


ドクダミさん、咲き始めてきていました。

IMG_798624.jpg


アメリカフウロさんです。

IMG_803324.jpg


シロツメクサさんです。

IMG_805024.jpg


ウシハコベさんです。

IMG_808124.jpg


これもあちらこちらで良く見かけます。

IMG_809924.jpg


オオバコさんです。

IMG_813624.jpg


エゴノキさんのお花が咲いてきています。
エゴノキさんで思い出すのはヤマガラ君です。
実がなる頃、また賑やかになりそうで今から楽しみです。

IMG_815424.jpg


クサイチゴさんようです。
光沢があって、何とも輝いて見えました。

IMG_817324.jpg


これ、全く初めて見ました。

IMG_817824.jpg


ネモフィラさんです。
ルリカラクサさんとも言うようです。
お友達のブログで拝見して、どこかで会えるかなと思っていたら、案外近くにいた様でした。

IMG_818524.jpg


ソラマメヒゲナガアブラムシ君のようです。

IMG_821724.jpg


カラスノエンドウさんにクロオオアリ君です。

IMG_824424.jpg


これも初めて見ます。
実のようでもありますが・・・。

IMG_825524.jpg


ヤエムグラさんです。

IMG_826524.jpg


こちらも良く見かけるのですが・・・。

IMG_829024.jpg


トウカエデさんです。

植物類は意外と多く、まだまだ撮ったのですが、お名前がわからないものばかりでした。
しかし、考えてみると、鳥類は勿論、昆虫類がかなり少なく思いました。

ただ、いつもの如く、新しい発見も多く、じっくり歩いてみるべきと思いました。

ここも最近になって、指定管理者が公園管理をしているようで、植物類の植栽に力を入れると言う様な事も公園協会のHPに出ていましたが、その方向性が気になるところです。

ここは地元に近いですので、折を見て寄ってみようと思います。

次回は新宿御苑の予定です。

そして、まだまだ最近(ここ2週間以内)に行った公園での写真がたまって、整理し切れず、調べ切れずにいる状態です。

次回の新宿御苑のあとは
①舞岡公園
②等々力緑地公園
③洗足池公園
④神代植物公園
⑤田園調布せせらぎ公園
⑥多摩川台公園
⑦宝来公園
⑧東高根森林公園
⑨砧公園
の順でアップしていきたいと考えています。
  1. 2007/06/02(土) 23:10:26|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。