野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

六義園

今回は六義園です。

ここはどうしてか、前回行ったときも思ったのですが、何か違うような、何か違和感があるような、そんな感じがしてならない庭園です。

結構人は来ているようですが、東京都のいくつかの庭園の中では、広さの割には撮影対象が少ないという感じです。

写真の枚数は前日の旧古河庭園にも増して、少なくなりました。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用で、鳥君の一部をSigma APO 80-400mm F4.5-5.6 EX DG OS 使用で撮影しています。

IMG_744224.jpg


池の中央の岩の陰にアオサギ君が佇んでいました。

IMG_743424.jpg


池の真ん中にぽつんとカワウ君です。
まだ成鳥ではないような、そんな感じの個体です。

IMG_758124.jpg


マクロレンズでムクドリ君です。

IMG_741224.jpg


ダイコンさんにホソヒラタアブ君です。

IMG_742724.jpg


ここには色々な品種のマツさんがいるようです。
そのうちの1種です。

IMG_745724.jpg


オオムラサキツツジさんです。

IMG_746224.jpg


アオキさんの実がなってきました。

IMG_747924.jpg


これはまた初めて会いました。
トホシテントウさんの様です。

IMG_748724.jpg


前回の旧古河庭園でのミヤコワスレさん??よりもこちらの方がより近い様な感じがします。
ミヤコワスレさん、そのものと言う感じの色合いです。

IMG_748924.jpg


このクモ君、本当にどこでも会いますが・・・。

IMG_751324.jpg


アオオサムシ君のようです。やはり初めて会いました。
残念ながら、暗い林床でお顔がぼけてしまいました。

IMG_752924.jpg


ホオノキさんのお花です。
初めて見ましたが、結構大きくて重厚な感じのするお花でした。
ただ、高いところにばかり咲いていて、表情が撮れなかったのが残念です。

IMG_753224.jpg


ここにも、勿論ミシシッピアカミミガメ君が多くいましたが、その中にも在来種がかなりいました。
クサガメ君です。

IMG_753924.jpg


写真を撮っていたら、顔を出して寄ってきました。
イシガメ君かなと思われますが・・・。

IMG_757224.jpg


初めて見ましたが、良く見ると花びらがそれぞれまたお花のような、何とも不思議な形状をしているようです。

IMG_759524.jpg


マツさんの1種です。

IMG_759624.jpg


マツさんの1種、同じ物なのかどうか良くわかりません。

IMG_760124.jpg


そして、こちらもマツさんの1種です。
様々に形状があって、違う種類のようですが・・・。

IMG_761224.jpg


ヘビイチゴさん、まだ咲いていました。
勿論、実のなっているものも多くありましたが・・・。

IMG_761424.jpg


タチツボスミレさんもまだ咲いていました。

今回も新しい発見がいくつかありましたが、どうも広さの割に撮影対象が大変に少ないです。

次回は駒沢オリンピック公園です。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 23:35:54|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

旧古河庭園

今回は旧古河庭園です。
個人的に鳥君に関しては期待できないのですが、庭園は何故かいるだけでも落ち着くようですので気に入りのひとつです。

ただ、この旧古河庭園は今まで行く機会がなく、今回が初めてでした。

鳥君は通常の6種(うちが便宜上勝手にそう言っているだけで、スズメ君、カラス君、ドバト君、ムクドリ君、ヒヨドリ君のことです。)にオナガ君、アヒル君くらいでした。

また、バラさんの多くの種類がほぼ満開近くに咲いており、大変にカラフルできれいでした。
全ての品種の写真を一つ一つ撮影してきましたが、バラさん、どうも高貴な服装を召されているようで大変に華やかですが、主観的に申しますと表情が見えなく、またあまりにきれいすぎて、うちの好みには今ひとつ合わない様な感じがしてなりません。

きらいではないのですが、好みから言えば、ちょっと合わないのかなと言う感じです。

華やかな美しさよりも地味で目立たない美しさの方がうちの性にあっているような、そんな感じもしました。

レンズはSigma APO MACRO 150mm EX DG HSM 使用での撮影です。
写真の枚数は普段に比べてかなり少ないです。

IMG_702424.jpg


仲の良い、アヒル君のペアです。
また、大変に人懐っこく、いつも人間の側にいるような感じです。

IMG_709224.jpg


同じアヒル君のぺですが、さて・・・。
アオクビの♀っているのでしょうか、今までは全て♂と思っていたのですが・・・。

IMG_705024.jpg


ベンチでハシブトカラス君です。

IMG_699724.jpg


ハキダメギクさん、ひっそりと咲いていました。

IMG_700224.jpg


ムラサキカタバミさんです。

IMG_701324.jpg


ワカバグモ君、カメラに向かって起き上がって怒っているような、そんな感じでした。
多分♀ではないかと思われます。

IMG_701824.jpg


オニタビラコさんの花びらが少ないような、初めて見るお花でした。
どうも、ニガナさんの様です。

IMG_703724.jpg


ムシヒキアブ君の1種のようです。
どうも初めて見るタイプです。

IMG_704424.jpg


ワカバグモ君の♂の様です。

IMG_705724.jpg


ハハコグサさんです。
丁度クロオオアリ君がいてくれました。

IMG_706024.jpg


ここの池には勿論、ミシシッピアカミミガメ君もいますが、日本在来の種もかなり多くいました。
イシガメ君のようです。

IMG_706724.jpg


こちらも初めて見るというか、初めて気になりました。
チガヤさんの様です。

IMG_707024.jpg


これも初めて見ましたが、イロハモミジさんの実でしょうか。

IMG_711724.jpg


これはちょっと微妙で今一歩わかりません。
ミヤコワスレさんかなと言う感じですが、かなり紫色が濃いのに違和感があります。

IMG_715824.jpg


ツマグロヒョウモン君です。

IMG_717824.jpg


コメツキムシ君と思ったら、方の部分の尖った特徴がありませんでした。
オオゴミムシ君が一番近そうですが・・・。

IMG_718824.jpg


このタイプのスミレさん、初めて見ました。
ツボスミレさんが近そうですが、今一歩わかりません。
真ん前から写すことが出来れば良かったのですが、残念ながら条件的に不可能でした。

IMG_719724.jpg


アブ君では初めて見るタイプです。
ナミホシヒラタアブ君のようです。

IMG_720724.jpg


このタイプのクモ君、良く見るような感じがするのですが、誰なのか未だにわかりません。

IMG_722624.jpg


カメ君たちがピラミッドを作って、日光浴をしていました。
イシガメ君たちに頂点はクサガメ君でしょうか。

IMG_723424.jpg


ノイバラさんです。

IMG_739124.jpg


アヤメさんの様です。

IMG_739724.jpg


詳しいお名前がわかりませんが、かなり大型のタイプです。

IMG_740924.jpg


ブラシノキさんです。

今回もいつもの如くですが、新しい発見など数多くありました。
この日は近くの六義園にも行ってきましたので、後日アップしたいと思います。
  1. 2007/05/30(水) 19:19:22|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

東高根森林公園

今回は東高根森林公園です。

前回行ったときは湿性植物園の木道の殆どが改修中で通れず、メインである鳥類は勿論、その植物類も見ることが出来ず、この改修工事が終わってから、また行こうと思っていました。

この生きものの宝庫である、湿性植物園を見ることが出来ないと言うことは大変にマイナスです。

川崎市のホームページで改修工事が完了したお知らせが出たのを確かめてから、行ってきました。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。
一部、Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS も使用しています。

鳥君の写真は最初の2枚だけで、あとは植物類、昆虫類を含む生きものたちの写真ばかりです。

そして、今までで写真の枚数も一番多くなったと思われますので、アクセスに時間がかかるかもしれませんが、その点はご了承いただきたいと思います。

IMG_693424.jpg


やはり、この時期の主役、カルガモ君です。
小さな池に3羽いました。

IMG_695124.jpg


マクロレンズでシジュウカラ君です。
残念ながら、豆粒程度にしか写りません。

IMG_556624.jpg


セイヨウヒルガオさんです。
入口の真ん前で咲いていて、大変に目立ちます。

IMG_557024.jpg


カタバミさんです。

IMG_557824.jpg


ヤブキリ君です。
あちこちでよく会います。

IMG_559524.jpg


カワラナデシコさんです。
初めて見ましたが、お名前の「カワラ」に限らず、色々な場所で見られるようです。

IMG_560324.jpg


ヤマトシジミ君です。
やはり、カタバミさんのところにいました。

IMG_561324.jpg


ナガミヒナゲシさんです。

IMG_561524.jpg


ホトケノザさん、まだ咲いていました。

IMG_565024.jpg


詳しい資料がなく、調べようがないのですが、どうもホソガガンボ君の1種の様です。

IMG_567224.jpg


オトメユリさんです。

IMG_568424.jpg


誰の蕾なのでしょうか、オトメユリさんの近くに小さく群生していました。

IMG_569224.jpg


ヤブキリ君、正面からです。

IMG_570924.jpg


ウシハコベさんです。

IMG_572024.jpg


最近、あちこちで見かけるようになってきました。
お名前がわからないままでしたが、ウツボグサさんでしょうか。

IMG_572424.jpg


フタリシズカさんの様です。

IMG_572624.jpg


イカリソウさんです。
山の斜面に2輪+もう一株だけ咲いていました。

IMG_573624.jpg


葉っぱの間に良くいる、サラグモ君の1種です。
何しろ種類が多く、調べても詳しくは難しいです。

IMG_575324.jpg


シオヤアブ君です。

IMG_576524.jpg


これも初めてでしたが、バッタ君のミイラかと思ってしまいました。
どうもフキバッタ君の若齢幼虫の様です。
それにしても大変に小さいですし、葉の上だから良いのですが、それ以外では保護色となってしまいそうな色合いです。

IMG_578224.jpg


これも初めてですが、オサムシ君かゴミムシ君の1種のような感じです。

IMG_579824.jpg


クロオオアリ君かと思うのですが、光沢がかなりあるのが違和感があります。

IMG_581124.jpg


誰かの幼虫ですが、真っ白で大変にきれいです。

IMG_583024.jpg


ワカバグモ君です。
じっと獲物を狙って待っているような感じでした。

IMG_585724.jpg


アカスジキンカメムシ君の幼虫です。

IMG_587024.jpg


ムラサキサギゴケさんです。

IMG_587324.jpg


オニタビラコさんです。

IMG_589824.jpg


ネコハエトリ君のような感じです。

IMG_592124.jpg


ハチ君かと思ったら、ハナアブ君でした。

IMG_593624.jpg


レンゲソウさんの所にもヤブキリ君です。

IMG_594324.jpg


クリンソウさんです。

IMG_596024.jpg


ハハコグサさんです。

IMG_597624.jpg


レンゲソウさんにミツバチ君です。

IMG_600124.jpg


アメリカフウロさんです。
実はこの前見たのですが、お花は初めてでした。

IMG_602824.jpg


キショウブさんです。

IMG_603024.jpg


キツネアザミさんです。

IMG_603624.jpg


ワスレナグサさんです。
これも実際は初めて見たかも知れません。

IMG_606724.jpg


コミスジ君です。
何故かうちのカメラバッグが気に入ったらしく、何回もとまっては飛んでの繰り返しをしていました。

IMG_604624.jpg


翅を開いたところです。

IMG_608324.jpg


ネコハエトリ君のようです。
確かにこう見てみるとクモ君の眼は8眼あるのがわかります。

IMG_612224.jpg


ハルジオンさんです。

IMG_613524.jpg


ウラジロチチコグサさんです。

IMG_616724.jpg


オオイヌノフグリさん、まだ咲いていました。

IMG_618624.jpg


これはちょっと不思議なのですが、オモダカさんでしょうか。
開花期が全く違うので、もしかしたら違うのかも知れません。

IMG_618924.jpg


クリンソウさん、先に出したのよりも色合いが薄めです。

IMG_621524.jpg


ウマスゲさんです。

IMG_622924.jpg


ヒメオドリコソウさんは良く見るのですが、オドリコソウさんは初めてでした。
最初は誰なのか、全く思いつかず、手間取りました。

IMG_624024.jpg


このクモ君も大変に微妙で良くわかりません。
ハシリグモ系の様ですが、スジアカハシリグモ君の中途半端な色合いの個体なのか、別なのか、今のところ調べているところです。

IMG_624324.jpg


チゴユリさんかと思ったのですが、どうも良く見てみると違和感があります。


IMG_627124.jpg


チョウジソウさんです。

IMG_630724.jpg


このクモ君、感じ的にはハエトリ君の様な感じです。
模様が特徴的なのですが、どうもヒットしません。

IMG_631024.jpg


カニグモ君の1種の様ですが、これも微妙で詳しくはわかりません。
ミツバチ君がつかまってしまったようでした。

IMG_632024.jpg


イヌガラシさんです。

IMG_632324.jpg


歩いていて、ふと前を見たらぶら下がっていました。

IMG_632724.jpg


ハルジオンさんです。

IMG_632924.jpg


エンコウソウさんの様です。

IMG_636924.jpg


オランダガラシさんにテングチョウ君です。
テングチョウ君は初めて会うことが出来ました。

IMG_638824.jpg


少し翅を開いたところです。

IMG_641024.jpg


これも初めて見ます。
ジシバリさんやオニタビラコさんなど思い浮かべたのですが、お花がどうも違うことに気がつきました。
コウゾリナさんでしょうか、開花期が早いような気もするのですが・・・。

IMG_641324.jpg


イヌガラシさんです。
葉とお花と両方写すことが出来ました。

IMG_644124.jpg


これも初めて見るような、小さなお花です。

IMG_645024.jpg


ハチ君かと思ったら、アリ君でした。
クロオオアリ君の女王でしょうか??

IMG_646824.jpg


ムラサキさんです。
これも全く初めて見ました。
今まで見た、ムラサキ科のとはちょっと違うような、でも良く見ると中心部の特徴が見えます。

IMG_648324.jpg


ツメクサさんです。

IMG_650124.jpg


シャクヤクさん、これからの様です。

IMG_650424.jpg


アマドコロさんです。

IMG_651024.jpg


シランさんです。

IMG_654724.jpg


オオヒラタシデムシ君のようです。
初めて会いますが、あちこちで見かけました。

IMG_657024.jpg


ニジュウヤホシテントウ君でしょうか。
これもまた初めてでした。

IMG_658424.jpg


ダイコンさんです。

IMG_659324.jpg


ヒトリシズカさんです。

IMG_661624.jpg


アシブトハナアブ君です。

IMG_662624.jpg


これも初めて見ますが、どうもヒットしません。

IMG_664624.jpg


これも初めてですが、カミキリ君にしては触覚が貧弱ですし、さて・・・?
ハムシ君のお仲間でしょうか。

IMG_665524.jpg


ヒイラギナンテンさんの実がなっていました。

IMG_667224.jpg


どこかで見たような感じがするのですが、思い出せません。

IMG_685224.jpg


エンコウソウさんの様です。

IMG_685524.jpg


そして、こちらも同じ物なのか、リュウキンカさんなのか、もう少し調べてみないとはっきりしません。

IMG_691224.jpg


ずっと待ったのですが、なかなか全身が見えませんでした。
どうも、クビキリギス君の褐色系の個体のようです。

IMG_692024.jpg


カキツバタさんです。

IMG_695024.jpg


ヒメバチさんかなと言うところですが、詳しくはわかりません。

今回は思いの外に写真の枚数も多くなり、そして新しい発見もかなり多くありました。
写真の中のそのかなりの数が初めて会い、初めて見るものばかりでした。

個人的な考えからすると写真の枚数が多くなると言うことはそれだけ見所も多く、また貴重な自然環境が残され、生きものたちが多くいると言うことではないかと思います。

また、植物類もそうですが、昆虫類、クモ類とかなり難しく、なかなかその正確なお名前まではわからず、更に色々な方法を試していく必要がありそうだと痛感しました。

これからの季節、ここは更に楽しみです。
  1. 2007/05/27(日) 15:26:25|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

石神井公園

今回は久しぶりの石神井公園です。
この時期は何と言っても、カルガモ君やバン君、カイツブリ君の子供たちが楽しみのメインです。

しかし・・・、それはさておいて、前回かろうじて残っていたコガモ君も旅立ったようで、カモ類はカルガモ君とアヒル君だけになっていました。

レンズはSigma 150mm EX APO DG MACRO HSM をメインにして、あとは、Sigma APO 80-400mm EX DG OS 使用(カワセミ君だけ×1.4テレコン装着)で撮影しました。


IMG_476724.jpg


今回のトップは誰にしようか悩みましたが、この子にしました。
カナヘビ君です。
向いている方向とは別にどうもこっちが気になるようです。

IMG_463224.jpg


ここのところ、記念庭園にずっといるアヒル君です。
白アヒル君が2羽います。
本園ではアオクビアヒル君が2羽、白アヒル君が1羽で、以前に比べて、増えたような感じがします。

また、ここに前回はかろうじて残っていた、コガモ君ですが、旅立ったようで、いませんでした。

IMG_463724.jpg


セグロセキレイ君です。
ここで見るのは初めてで、少し珍しいかも知れません。
飛んできたかと思ったら、数秒だけで、また園外へ飛んで行ってしまいました。

IMG_464524.jpg


この時期の主役のカルガモ君です。

IMG_498224.jpg


カワセミ君です。

IMG_481024.jpg


今回はいつもの止まり木に何回も飛んできていました。

IMG_508624.jpg


マクロレンズでハシブトカラス君です。

IMG_521624.jpg


カイツブリ君です。
前回は子供が1羽いたのですが、心配なことにどうも見当たりません。

IMG_537124.jpg


期待していたカルガモ君の子供たちは全く見当たらず、諦めかけていたのですが、夕方に草地の中に隠れてお休みしているのが見えました。

IMG_544624.jpg


あたりも暗くなりかけて、ようやく動き出しました。
カルガモ君の子供ですが、6羽いるようです。
もうかなり大きくなっています。

ここでは親子が3組いると言う情報があるのですが、別組は全く見当たりませんでした。

IMG_470524.jpg


マクロレンズでドバト君です。

IMG_552524.jpg


バン君です。
子供はまだの様な感じでした。

IMG_464124.jpg


キショウブさんです。

IMG_464224.jpg


ミシシッピアカミミガメ君ですが、5cmくらいと何しろ小さい個体でした。

IMG_465824.jpg


サツキさんにクロマルハナバチ君です。

IMG_468024.jpg


コデマリさんです。

IMG_486924.jpg


いわゆる、ミノムシ君です。
オオミノガ君の幼虫かと思われますが、実際良く見たのは初めてでした。

IMG_489424.jpg


キツネアザミさんの様な感じです。
ここに1本だけしか見当たりませんでした。

IMG_491324.jpg


ミツガシワさん、かろうじてまだ咲き残っていました。

IMG_491424.jpg


カキツバタさんです。

IMG_491924.jpg


コウホネさん、これからでしょうか。

IMG_492324.jpg


アサザさんです。
ちょっと早いような感じもしますが、この2輪だけ咲いていました。

IMG_493024.jpg


ミゾホオズキさんです。

IMG_493624.jpg


チョウジソウさんです。

IMG_493924.jpg


ゲンゲ(レンゲソウ)さん、もうあと少しと言うところでした。

IMG_494224.jpg


タガラシさんです。

IMG_494624.jpg


ウマスゲさんです。

IMG_495724.jpg


1本だけ伸びていました。
葉は特徴的なのですが・・・。

IMG_498824.jpg


クサノオウさんです。

IMG_501224.jpg


タニウツギさん(白花)です。

IMG_507124.jpg


シオヤアブ君です。

IMG_510524.jpg


ヘビイチゴさんです。

IMG_514324.jpg


オオクモヘリカメムシ君の様です。

IMG_519424.jpg


ツマグロオオヨコバイ君です。

IMG_524924.jpg


コデマリさんです。

IMG_526524.jpg


ムラサキカタバミさんです。

IMG_468124.jpg


ヤエムグラさんかと思うのですが、どうもお花の色合いに違和感があります。

IMG_470624.jpg


蕾でしょうか、多くなっていました。

IMG_472224.jpg


ハルジオンさんにホソヒラタアブ君です。

IMG_472724.jpg


久しぶりにゾウムシ君に会いました。
しかし、ゾウムシ君の種類とは思うのですが、詳細はわからずです。

とまっているところは、イヌガラシさんのお花でしょうか。

IMG_473024.jpg


前のゾウムシ君のとまっていたすぐ隣の株です。
イヌガラシさんの様ですが、初めて見ますので良くわかりません。

IMG_473624.jpg


ウシハコベさんです。

IMG_473924.jpg


これも初めて見ましたが、ハキダメギクさんの様です。
しかし、このお名前、誰が付けたのでしょうか。

IMG_477924.jpg


ハルジオンさんです。
ホソヒラタアブ君も一緒に写っていました。

IMG_479624.jpg


フジさんです。

IMG_482024.jpg


クサイチゴさんでしょうか。

IMG_484024.jpg


アシブトハナアブ君です。

かろうじて残っていた、コガモ君も旅立ち、カモ類は普段のカルガモ君とアヒル君だけになりました。

バン君の子育ては前回2箇所でその兆しが伺えたのですが、どうしたのでしょうか、今回はその気配もありませんでした。

カルガモ君は親子での姿が見られているようですが、今回はタイミングが悪かったようでした。

カイツブリ君、前回子供も1羽いたのですが、その姿が見えません。
また子育ての様子もうかがえず、心配です。

毎年、バン君とカイツブリ君は子育てをしているのですが、今回その様子が伺えず、何かが違うような感じがしました。
今後もその動向を見ていきたいと考えています。

以前東京都公園協会に釣りをやめさせるように提言したのですが、長い公園の歴史から切っても切れないと言うことでした。
はっきり言って、黙認しているような言い方でした。

多分にして、多からず少なからず、この釣りをしている人間がいることでかなりの悪い影響があるのではないかと考えているのですが、そう頻繁に行っている訳にも行かず、難しいところです。
  1. 2007/05/25(金) 20:26:24|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

葛西臨海公園・鳥類園(植物類、生きもの編)

先のお知らせで、先週の初めに体調を崩して、早1週間以上経ちました。
仕事は完全に休むわけにも行かず、またかなり忙しいことから、今までになく長引いてしまいました。

ご覧いただき、またいつもお世話になっている皆様方からは暖かいお言葉も頂き、誠に恐縮の限り、そして、大変に感謝する次第です。

かなり体調も良くなって参りましたので、少しずつ再開したいと考えています。

1週間遅れてのアップで鮮度も多少落ちてしまいますが、葛西臨海公園植物類、生きもの編です。
相変わらず、植物類に関してはお名前のわからないものが多くあります。

レンズはSigma 150mm APO MACRO EX DG HSM 使用です。

今回も虫君も多くいます。

IMG_003724.jpg


ナミテントウ君です。

IMG_001924.jpg


この小さいお花、いつも気になりますが、お名前わからずです。

IMG_007224.jpg


シオヤアブ君です。

IMG_009924.jpg


サクラさんの実がなってきました。

IMG_010224.jpg


これもまた何とも不思議なお花です。

IMG_010424.jpg


園芸種でしょうか、1輪だけ咲いていました。

IMG_933524.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_934724.jpg


こちらもニワゼキショウさんです。

IMG_935324.jpg


キュウリグサさんです。

IMG_936724.jpg


葉っぱの形がキーポイントとなりそうですが、何とも気になります。
これからお花が咲くのでしょうか。

IMG_937524.jpg


ヒメコバンソウさんです。
何とも不思議な、初めて見ました。



IMG_938224.jpg


チチコグサさんです。

IMG_942824.jpg


最近はアブラムシ君にも興味を持ち始めました。
キクヒメヒゲナガアブラムシ君です。

IMG_945924.jpg


似たような感じにサンユウカさんと言うのがありましたが、巻いている方向が違っていました。
となると・・・。

IMG_946924.jpg


これも気になりますが・・・。

IMG_948124.jpg


ヒメマツバギクさんです。

IMG_952324.jpg


ハマボッスさんかと思ったら、ちょっと違和感があります。

IMG_955024.jpg


クサボケさんでしょうか。

IMG_955424.jpg


サラグモ君の1種と思われますが、詳しいお名前までは不明です。
木々の葉の間にドーム状の網を張っていました。

IMG_964724.jpg


結構多く咲いていましたが・・・。

IMG_974924.jpg


一輪だけ奥から顔を出して咲いていました。
その場所以外には全く見当たりませんでした。

IMG_976524.jpg


マメアブラムシ君かなですが、その付いているところを良く確認しておくべきでした。

IMG_977124.jpg


マメグンバイナズナさんです。

IMG_984224.jpg


コデマリさんです。

IMG_984624.jpg


シャリンバイさんです。

IMG_993624.jpg


チチコグサさんです。

IMG_994224.jpg


こちらはハハコグサさんです。

IMG_995924.jpg


アジサイさんでしょうか。
時期的に早いような感じもするのですが・・・。

IMG_996724.jpg


スイカズラさんでしょうか。

IMG_997024.jpg


葉が特徴的なのですが・・・。

今回もわからない種類だらけとなってしまいました。
これの他にもまだまだ写真はあるのですが、ほとんどが???状態です。

また、この葛西臨海公園と前後して、また最近に行った公園の写真もかなりたまってきました。
アップが遅れると季節の鮮度が落ちてしまいますので、出来るだけ古い順にアップしていきたいと考えています。

ここ最近で行った公園でアップしていないもの
①旧芝離宮恩賜庭園
②石神井公園
③東高根森林公園
④旧古河庭園
⑤六義園
⑥駒沢オリンピック公園
⑦新宿御苑
⑧舞岡公園
⑨等々力緑地公園
⑩洗足池公園

の10箇所分です。

また、ここ最近は鳥君に関してそれほどの成果が見込めない場合は最初からマクロレンズを装着して行くようにしています。
上記の10公園も鳥君の写真はごく一部であとは植物類、生きもの類が殆どとなっています。

鮮度が落ちないうちになるべく早くアップしたいと思います。

PS:HPに関して、またブログに関しても再編を考えています。
その手始めとして、URLを独自ドメインに移行中です。
独自ドメインに移行完了後、HPの修正、追加、再編成などをしていきたいと考えています。
ブログに関しても、サーバー容量の問題はありますが、事実上いくつでも作れるようになりますので、そこで改変、再編成をしたいと思います。

やりたいことは数多くあるのですが、なかなか進まない状況です。
  1. 2007/05/22(火) 22:44:30|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お知らせ(再度です)

再度のお知らせなのですが、5月14日(月曜日)の夜半頃より、体調を崩してしまいました。

何をやっても集中できず、また、寝ていても苦しく横になっていられなく、どうにもならない状況です。

この様なことは過去にもなかったことではないのですが、何日も続くと言うことはありませんでした。

月曜日に葛西臨海公園(植物類・生きもの編)をアップしようと思っていた矢先でした。

この様な事情で、ブログを数日間お休みさせていただくようになるかと思われます。

コメントのお返事なども追ってさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

>下記は前回アップした内容と同じものですが、一つ追加があります。

以前から思っていたことなのですが、これもメールで多くお問い合わせのあった事項です。

それは「ランキングに登録するのは良いが、クリックを強要するべく、毎日その点を主張しているサイトがある」とか、「多くのランキングに登録しているのは良いが、登録すれば良いというものではない。」とか、まあ色々とメールを頂いております。

今回、アクセス解析などを検討して、OUT(要するにランキングを見て、ブログを見に来た)の数が少ない、また登録していても何ら変わらない様であると言うランキングは整理をすることにしました。

結果的には以下、右の通りです。

更に縮小をしていき、最終的には2~3箇所残るようにと思っています。

主な削除理由

①BEST ブログランキング・・・OUT数がほとんどない。
②カワイイブログランキング・・・やはりOUT数が殆ど少ない。
③ranQ・・・更新pingがだいぶ前から送信できなくなり、急にポイントが減った。
④くつろぐ・・・OUTが少ない。
などが主な理由です。

反対に色々なランキングを検討して、新しく取り入れることも検討したいと考えています。

ranQについてはここ数年1位を確保してきたのでもったいないのですが、再度更新情報が送れないと言うだけですので、再登録も検討しています。

以上、ランキングに関してですが、昨日の続編「葛西臨海公園・鳥類園(植物類・生きもの編)を編集中です。
  1. 2007/05/13(日) 18:59:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

葛西臨海公園・鳥類園(鳥類編)

今回は久しぶりに葛西臨海公園・鳥類園に行ってきました。

今回も先日取り入れた分割方式で、09:00~16:00を鳥類関係に、16:00~18:00を植物類・昆虫類関係に絞って撮影をしました。

そのうちの今回は鳥類編です。

特に下の池では去年にない、賑やかさでそれぞれの個体数は多くないものの、種類は多かったように思いました。

レンズはSigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM +2×テレコン使用での撮影です。

どうもいつもの事なのですが、観察窓という狭いところから撮影するのと光の方向の関係もあるのか、今一歩これと言った写真が撮れませんでした。

IMG_868323.jpg


アオアシシギ君です。
3羽くらいと言う感じでした。

IMG_840923.jpg


ダイサギ君です。
確認できただけでは4羽ほどでした。

IMG_844023.jpg


アオサギ君です。
1羽だけしか確認できませんでした。

IMG_847523.jpg


オオソリハシシギ君に前後を互いに横切る、アオアシシギ君です。
左手前はお休みハマシギ君です。
オオソリハシシギ君は1羽でした。

IMG_853423.jpg


ソリハシシギ君です。
暗くなってしまいました。4羽ほど来ていました。

IMG_866423.jpg


オオソリハシシギ君です。

IMG_873723.jpg


コサギ君です。
10羽近くいたようでした。

IMG_876623.jpg


セイタカシギ君のペアです。
是非ここでも子育てをして欲しいものと思います。

IMG_876823.jpg


後ろ向きだったのが残念でしたが・・・。

IMG_882623.jpg


葉がかぶってしまいましたが、チュウシャクシギ君です。
左側にキアシシギ君、そしてキョウジョシギ君が隠れていました。
キョウジョシギ君は1羽でした。

IMG_886423.jpg


右側4羽はハマシギ君、左側はキアシシギ君、中央にウズラシギ君がいました。
初見初撮りでしたが、残念ながら逆光状態でした。

IMG_892823.jpg


タシギ君です。
ずいぶん赤っぽく見える個体です。
チュウジシギ君ではとの声も聞かれましたが、やはりタシギ君です。

IMG_893523.jpg


コガモ君、斜面にへばりついていました。

IMG_895423.jpg


満潮時の集合写真です。
何故かコガモ君の♀を中心にハマシギ君、ソリハシシギ君、アオアシシギ君、キアシシギ君、手前にチュウシャクシギ君、そしてその後ろにはウズラシギ君がいます。

IMG_913523.jpg


杭の上でキアシシギ君です。

IMG_918823.jpg


遙か遠くにオオヨシキリ君です。

IMG_921623.jpg


石の上に飛んできた、キアシシギ君です。

IMG_923323.jpg


セイタカシギ君、標識を付けている個体ですが、目の色が今まで撮った中では一番きれいに思いました。

IMG_925123.jpg


遙か遠くにコチドリ君です。
2羽ほど来ていました。

IMG_931323.jpg


遙か遠くにダイサギ君かと思ったのですが、良く見るとチュウサギ君でした。
まわりはホシハジロ君、キンクロハジロ君がまだ残っています。

種類的には結構多く、ハマシギ君がかなり多いことが特徴的でしょうか。
去年の同時期はアオアシシギ君、キアシシギ君、チュウシャクシギ君と言う感じで、あとは殆ど来ていなかった種類かと思われます。

それだけに今後もまだまだ何かがありそうな、そんな感じがしました。

それぞれの個体数は少ないもののまだまだ楽しみは尽きません。



追加:植物類を撮っていたときに撮ったものです。
以下の2枚、レンズはSigma 150mm APO MACRO DG HSM 使用でのマクロレンズでの撮影です。

IMG_983523.jpg


キジバト君です。

IMG_990023.jpg


遠いですが、カワウ君です。
何かをくわえています。
巣材運びで忙しい時期でしょうか。
  1. 2007/05/12(土) 23:53:45|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「灯台もと暗し」、家の庭にも

「灯台もと暗し」とは良く言いますが、まさにその通りで、家の庭を全く見ていなかった(見過ごしていた)事に気がつきました。

いつでも自由にその場で観察できる場所、ここの植物相を見ておかない手はないと感じました。

やはり良く見ないとわからないもので、思ったよりも多くの種類がいたのには驚きの連続でした。

IMG_763123.jpg


まず一番気になったのはこれです。
かなり特徴があり、すぐにわかるかと思ったのですが、調べてもどうもヒットしませんでした。

庭の片隅にある物置のまわりに多く咲いていました。

追記:アップした後も気になって調べたところ、ノハカタカラクサ(トキワツユクサ)さんとわかりました。

IMG_763723.jpg


その全体像です。

IMG_763923.jpg


これも誰かなと言うところです。

IMG_765123.jpg


カタバミさんでもアカカタバミさんの様です。

IMG_765323.jpg


葉だけですが、何とも不思議な形でした。

IMG_765823.jpg


オニタビラコさんの様です。

IMG_766123.jpg


シダさんの一種です。

IMG_766323.jpg


タチイヌノフグリさんです。

IMG_767023.jpg


お花はこれからかなですが・・・。

IMG_767123.jpg


ツメクサさんです。

IMG_768323.jpg


ハコベさんです。

IMG_768923.jpg


これも何とも小さいお花です。

IMG_769223.jpg


トキワハゼさんです。

IMG_769423.jpg


お花の形が今一歩良くわかりません。
葉を見るとツメクサさんに似ていますが・・・。

IMG_769623.jpg


先日見た、ヘラオオバコさんとはちょっと感じが違うようです。
オオバコさんでしょうか。

IMG_771023.jpg


これもタチイヌノフグリさんです。

IMG_771723.jpg


隣家との境目の塀付近ではかなり多くいて、踏みつけてしまうことになるので、遠景だけです。
今度時間のあるときに詳しく見てみたいと思います。

IMG_771923.jpg


ヒメジョオンさんです。

IMG_773223.jpg


黄金冠(サボテン科フェロカクタス属)君の脇にびっしりといるのは、チチコグサさんでしょうか?

IMG_774523.jpg


その全体像です。

IMG_775623.jpg


ついでですが、簡易温室棚の中のアロンソイ(サボテン科ツルビニカルプス属)君のお花が咲いていました。

本当に普段生活している場所でも色々な種類がいることに驚かされると同時に、またわからない種類もかなり多いと感じました。
毎日でも見ることが出来る場所ですから、これから色々と気をつけて見ていきたいと思いました。

あと、谷津干潟に行った後、旧芝離宮恩賜庭園、旧古河庭園、六義園、東高根森林公園、石神井公園、生田緑地へとそれぞれ行っていますが、写真が全く整理しきれず、またわからない種類も多いためになかなかアップできない状況です。

写真ばかりたまる一方ですが、時間を見て調べながらアップしていきたいと思っています。

あとまだ予定ですが、これから先、ブログを「野鳥道」、「昆虫道」、「植物道」と分割する予定もしています。

たまにメールで題名でご覧いただいた方が、珍しい野鳥さんが見られると思って見たら、全然違い、期待はずれであったとか、昆虫さんも植物さんもごちゃごちゃであるとか、その他、色々とお叱りに近いメールも頂いております。

題名の下には「野鳥さんをメインに昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・」と書いてあるのですが・・・。

と言うわけで近々、分割したいと考えていますが、いつになるかは全く未定です。
  1. 2007/05/10(木) 20:30:27|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東京港野鳥公園

久しぶりの東京港野鳥公園です。
いつもは鳥君ばかりで1日終わってしまうのですが、今回は1日のうちの2/3を鳥君に1/3を園内全域その他に時間を分けてまわりました。

レンズはSigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM +2×テレコン使用で、その他に関しては、Sigma 150mm F2.8 APO EX DG HSM使用での撮影です。

いつもの如くですが、植物類、昆虫類はお名前のわからないものがかなり多くあります。

IMG_249623.jpg


コチドリ君です。

IMG_240223.jpg


カイツブリ君です。
子供もどこかにいるはずですが、葦の中に隠れているのか、わかりませんでした。

IMG_254723.jpg


コサギ君です。
ひっきりなしに動き回っていました。

IMG_264223.jpg


チュウシャクシギ君です。

IMG_267123.jpg


遙か遠くにダイサギ君と思ったのですが、良く見るとチュウサギ君の様です。

IMG_274223.jpg


遙か遠くにアオサギ君、ダイサギ君、チュウサギ君が並んでいました。
写真には入っていませんが、手前にコサギ君もいました。
うまく並んでくれたら良かったのですが・・・。

IMG_279023.jpg


アオアシシギ君です。
水面をさらいながら、ひっきりなしに動いていました。

IMG_285823.jpg


水浴びイソシギ君です。

IMG_287723.jpg


メダイチドリ君です。

IMG_293123.jpg


ムクドリ君、巣材集めで忙しそうです。

IMG_322623.jpg


何故かホシハジロ君の♀が1羽だけ残っていました。


IMG_293623.jpg


ボケさんでしょうか、この時期でもまだ咲いているのが疑問ですが・・・。

IMG_294523.jpg


ニワゼキショウさんです。
数輪だけでしたが、咲いていました。

IMG_296123.jpg


歩道のレンガ舗装の隙間からいくつか咲いていました。

IMG_297223.jpg


ニシキギさんのお花です。
かなり小さく、またあまり目立ちません。

IMG_298623.jpg


キュウリグサさんです。

IMG_301223.jpg


ダイミョウキマダラハナバチ君の様です。

IMG_302023.jpg


花壇で満開になっていました。

IMG_303123.jpg


ギシギシさんの一種かなです。

IMG_307723.jpg


アシナガバチ君の系統の様に思いますが、背中の模様がわからずで詳しくは不明です。

IMG_309323.jpg


ツチイナゴ君に見えますが、時期的に大変に違和感があります。

IMG_311023.jpg


花壇で満開でした。

IMG_311823.jpg


どこかで見たことがある様に思うのですが、思い出せません。
ヤマウツボさんかハマウツボさんかにも思いましたが・・・。
しかし、表面に何もないので、思っているものとは違うかも知れません。

写真は横向きですが、実際は直立しています。

IMG_312623.jpg


コアオハナムグリ君です。

IMG_315923.jpg


先にも出したのですが、ニシキギさんのお花です。
コルク状の枝が写っています。

IMG_317423.jpg


セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ君と言うようです。
大変に長いお名前です。

IMG_318423.jpg


ダンゴムシ君の一種かと思って調べていたのですが、ヒットしません。
何と意外なことにナナホシテントウ君の幼虫さんでした。

IMG_319823.jpg

ナミテントウ君です。

IMG_326023.jpg


カラスノエンドウさんです。

IMG_328223.jpg


ササグモ君です。
こちらを向いていれば、良かったのですが・・・。
透き通るようなきれいな色合いを写せなかったのが残念です。

IMG_329823.jpg


ハコベさんかと思ったのですが、めしべの形状が違っていました。
ウシハコベさんかなと言う感じです。

IMG_330823.jpg


トベラさんです。

IMG_333023.jpg


こちらはトベラさんのお花です。

IMG_333523.jpg


トベラさんにアオスジアゲハ君です。

IMG_334123.jpg


ヘラオオバコさんです。
写真は横向きですが、実際は直立しています。

IMG_335923.jpg


シロツメクサさんです。

IMG_338423.jpg


多くのシロツメクサさんの中に3輪だけムラサキツメクサさんが咲いていました。

IMG_340023.jpg


ムラサキサギゴケさんです。

IMG_340623.jpg


色々なところで良く見るのですが・・・。

IMG_341723.jpg


ホトケノザさんです。

IMG_342823.jpg


畑に咲いていました。

IMG_343123.jpg


ダイミョウキマダラハナバチ君です。

IMG_344123.jpg


ダイコンさんのお花です。
確かにハナダイコンさんによく似ています。

IMG_344923.jpg


カブさんかそれとも・・・。

IMG_345823.jpg


カキツバタさんです。

IMG_347223.jpg


タネツケバナさん、小川に沢山咲いていました。

IMG_348123.jpg


ジシバリさんです。

IMG_349823.jpg


ハハコグサさんです。

IMG_351223.jpg


レンゲソウさん、ここでは30m四方以上に咲いていました。
行った場所では最大規模でした。

IMG_354523.jpg


レンゲソウさんの中にナナホシテントウ君です。

IMG_357423.jpg


レンゲソウさんにミツバチ君です。

IMG_359323.jpg


ヤマツツジさんです。

IMG_360223.jpg


小さなお花が沢山集まっていました。

IMG_360723.jpg


その近影です。

IMG_362523.jpg


普通のアリ君です。
浮いているように見えますが、葉を渡り歩いています。

IMG_365723.jpg


オヘビイチゴさんです。

IMG_366823.jpg


バッコヤナギさんです。

IMG_367323.jpg


シランさんです。

IMG_368023.jpg


花壇に咲いていました。園芸種でしょうか。

IMG_371023.jpg


同じくです。

IMG_371423.jpg


ワスレナグサさんにヒラタアブ君の一種です。

IMG_371523.jpg


この小さな虫君が気になりましたが、わかりません。

IMG_372623.jpg


ツメクサさんと思ったら違いますね。

まだまだ写真は多くあるのですが、わからないものばかりです。
普段何気なく見過ごしている事でも本当に気を付けていれば、まさに多くの生きものたちがいるのに驚かされます。
また更にゆっくり観察できる様にして、またわからないものを調べていきたいと思います。
  1. 2007/05/09(水) 06:58:12|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

谷津干潟 また再び

今回も連続ですが、谷津干潟にまた再び行ってきました。
今の時期がシギ君・チドリ君の最盛期ですので、毎日でも行きたい所ですが、なかなか時間が取れません。

結果的にこの連休中に3回行きましたが、傾向的には全く変わらずの状態で、いる種類も個体数も全く同じような感じでした。

と言うことで、写真も3日連続でほぼ同じとなってしまいますので、合間に植物類なども撮ってきました。

レンズはSigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM +2×テレコン使用で、また植物類などはSigma150mm F2.8 APO MACRO DG HSM 使用での撮影です。

IMG_416823.jpg


オオソリハシシギ君です。
個体数的には少し減ったような感じでした。

IMG_382723.jpg


遠くにトウネン君です。
前回、前々回は1羽しか確認できませんでしたが、今回は成鳥の夏羽が2羽と冬羽と思われる個体の1羽、計3羽でした。
しかし、スズメ君ほどの大きさで小さく、また相変わらず遠いところにばかりいました。

IMG_393523.jpg


すぐ真ん前をカルガモ君が1羽、すたすたと歩いてきました。

IMG_398023.jpg


遠くにトウネン君の冬羽と思われる個体です。
時期的に幼鳥と言うことは考えにくいのですが、良くわかりません。
ただ、最初は何か別の種類を考えたのですが、大きさ的にまわりに多くいる、ハマシギ君よりずっと小さく、また夏羽の2羽とほぼ一緒に行動していたので、トウネン君だろうと思われました。

IMG_402523.jpg


ハマシギ君です。
相変わらずですが、大変に多くいます。

IMG_403123.jpg


真ん前の葦にカワラヒワ君がとまりました。

IMG_407923.jpg


チュウシャクシギ君です。
確認できただけですが、2羽いたようでした。

IMG_410623.jpg


遠くにトウネン君の先とは別個体です。

IMG_411823.jpg


今回もオオソリハシシギ君について回る、キョウジョシギ君がいました。

IMG_419523.jpg


アオサギ君は相変わらず遙か遠くにばかりいます。

IMG_420023.jpg


オオソリハシシギ君です。
どうも押さえつけるという事が出来ない様で、なかなか食べにくいような感じでした。

IMG_421423.jpg


キョウジョシギ君です。
一時期よりは少し減ったような感じです。

IMG_429723.jpg


かなり遙か遠くに婚姻色のダイサギ君です。

IMG_432323.jpg


遙か遠くにハマシギ君、キョウジョシギ君、メダイチドリ君たちです。

IMG_432823.jpg


真ん前にハシボソカラス君が来ました。
貝君をどう食べるのか見ていると、オオソリハシシギ君とは違って、うまく押さえつけて、殻をこまめに割っていました。
やはりちょっと頭が良さそうです。

IMG_437323.jpg


キアシシギ君です。

IMG_448123.jpg


コガモ君、まだ30羽以上残っていました。
その他はオナガガモ君が1ペア、ハシビロガモ君が数羽と言うところでした。
ヒドリガモ君もいるはずでしたが、確認できませんでした。

IMG_451623.jpg


前回姿が見えず、気になっていた怪我をしているオオバン君ですが、遠くにいるのが確認できました。

IMG_453123.jpg


遠くにセイタカシギ君です。
センター前では3ペアが抱卵中と言うことで、今年も大変に期待できそうです。

IMG_456623.jpg


アオアシシギ君です。
1羽しか確認できませんでした。

IMG_459923.jpg


遙か遠くにダイゼン君です。
まわりはハマシギ君です。

IMG_461523.jpg


遠くにオバシギ君です。
確認できただけですが、3羽いるようでした。
またコオバシギ君は確認できませんでした。

まわりはオオソリハシシギ君にハマシギ君、キアシシギ君です。

今回は満潮が夜の時間と言うことで、集合写真は撮れませんでした。
全体的にほぼ変わらない傾向で新しい種類、珍しい種類はどうも来ていないようでした。

以下は合間にマクロレンズで撮影したものです。

IMG_373023.jpg


カタバミさんのお花のようです。
かなり多く咲いてきました。

IMG_373223.jpg


オランダミミナグサさんかと思ったら、どうも違うようです。
アスファルト舗装とU字溝(排水溝)の隙間にびっしりと並んで咲いていました。
色合いが若干違和感がありますが、どうもツメクサさんの様です。

IMG_373323.jpg


タチイヌノフグリさん、若干ですが咲いていました。

IMG_374223.jpg


カキドオシさんとも違和感がありますし、さて・・・。
駐車場脇に沢山咲いていました。

IMG_375323.jpg


特徴的なのですぐヒットすると思ったのですが、なかなかわかりません。
アヤメさんの一種のようにも思ったのですが・・・。
川沿いに多く咲いていました。

IMG_375823.jpg


ムラサキカタバミさんでしょうか。
カタバミさんの中にいくらか咲いていました。

IMG_376323.jpg


同じくですが、色合いが若干異なります。

IMG_378323.jpg


ニワゼキショウさんかなです。

IMG_378723.jpg


一輪だけぽつんと咲いていました。
ぱっと目を引く色合いですが、園芸種でしょうか、ヒットしません。

IMG_379323.jpg


これもカタバミさんかなですが、何かが伸びているのが気になります。

IMG_380623.jpg


初めて見るような・・・。

IMG_441823.jpg


ふと脇の方を見るとオオミズアオ君がとまっていました。

IMG_442723.jpg


畑のネギさんです。

IMG_444623.jpg


多肉植物類の一種のお花です。
ほぼ満開になってきました。

今回も半日程度とそれほど時間の余裕もありませんでしたが、色々と見ることが出来ました。

また、現地ではここでコメントをいつも頂き、お世話になっている、RUUさんにお声をかけていただきました。
日頃の行いが悪いのか、あまり声をかけられる事は少ないのですが、大変にうれしいことでした。

ただ、ゆっくりお話をする事が出来なかったのが、大変に残念でしたが、またの機会にはと思っています。

ここの場を借りて、御礼を申し上げるとともに今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2007/05/06(日) 16:38:47|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

谷津干潟 再び

今回も時間が少し開きましたので、谷津干潟に再び行ってきました。

しかし、短時間でしたので、全体を見ることは難しく、取り急ぎ周辺を撮影、観測するにとどまりました。

やはり、2~3時間程度では到底時間が足りず、1日中の時間がないと厳しそうです。

また、今回は前回の画像がどうも全体的に暗い感じがしましたので、設定を変えて撮影してみました。

しかし、明るさ的には多少プラスになったように思いますが、どうも落ち着きのない画像になりがちで、明るさを取るか、被写体の画像的な物を取るか、判断に迷うところです。

今後も更に設定を変えて、色々と試してみたいところです。

レンズはSigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM +2×テレコン使用での撮影です。

時間もなく、全体的に前回より種類、個体数とも少なめで写真は少ないです。

IMG_149523.jpg


キョウジョシギ君です。
盛んに貝殻、石ころやアオサをひっくり返していました。

IMG_142723.jpg


メダイチドリ君です。
お互い意識しているようで意識していないような、面白い行動をしていました。

IMG_147823.jpg


ハマシギ君です。

IMG_162723.jpg


コガモ君、まだ何羽か残っています。

IMG_166323.jpg


キアシシギ君です。
足の色がきれいな黄色です。
今まではくすんだような黄色と思っていたのですが、そうではなかった様です。

IMG_175423.jpg


オオソリハシシギ君です。

IMG_179423.jpg


いつも遙か遠くにいる、アオサギ君です。
サギ君も少なく、アオサギ君とコサギ君が1羽ずつでした。
情報では朝方にアマサギ君も来ていたようです。

IMG_182723.jpg


オオソリハシシギ君、尾の一部が切れてしまいました。

IMG_185623.jpg


遙か遠くにトウネン君です。
前回と同じく、1羽しか確認できませんでした。
左側はハマシギ君です。

IMG_188123.jpg


オバシギ君です。
前回いた、コオバシギ君は今回は確認できませんでした。

IMG_192723.jpg


夕方の満潮時にはコアジサシ君たちが一斉にダイビングをしていました。
実際撮影するとなるとどうしても場所的に逆光となってしまい、残念ながら目が表現できませんでした。

IMG_202423.jpg


同じく・・・です。
どうもカメラの掃除もしないといけないようです。
ぼつぼつがかなり目立ってきました。

IMG_226023.jpg


夕暮れ時のダイゼン君です。

IMG_234523.jpg


夕暮れ時のメダイチドリ君です。

IMG_237323.jpg


夕暮れ時のチュウシャクシギ君です。
今回は1羽しか確認できませんでした。

また、ダイシャクシギ君もいたはずですが、見付けることが出来ませんでした。
やはり、ゴミかチリか、ぼつぼつがかなり気になります。

IMG_237723.jpg


夕方の満潮前の様子です。
主にハマシギ君、キョウジョシギ君であと、キアシシギ君、オオソリハシシギ君、メダイチドリ君、コアジサシ君、オバシギ君、ダイゼン君などがいます。

IMG_239723.jpg


セイタカシギ君です。
やはり、前回と同じく、この2羽しか確認できませんでした。

今回は時間も限られていたので、写真も少なく、また全体を見ることが出来なかったのが残念ですが、出来るだけ時間の余裕のあるときにゆっくり行きたい物です。
  1. 2007/05/04(金) 04:35:37|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

谷津干潟

ここのところ、連休もほぼ返上、仕事ばかりの毎日でしたが、何とか時間を取ることが出来、谷津干潟に行ってきました。

この時期はシギ君・チドリ君の最盛期、かなり賑やかでした。

また、いつもは干潟のまわりをあちこちに歩いたり、センターに入ったりとするのですが、今回は朝の09:00~17:00の1日中、アヒル島の前の観察シェルターで全く動かず、ずっと定点で撮影をしていました。

まわりはいつもの如く、喋ってばかりのが多くいましたが、今度はいつ来ることが出来るかわからないので、観測、撮影に1日中専念しました。

レンズはSigmaAPO 300-800 F5.6 EX DG HSM +2×テレコン使用での撮影です。

IMG_073223.jpg


チュウシャクシギ君です。
わかっただけで6羽ほど来ていました。

IMG_055923.jpg


アオアシシギ君です。
1羽だけしか確認できませんでした。

IMG_057723.jpg


ハマシギ君です。
だいぶ、羽も換わってきていました。
おおまかに数えても、2000羽以上はいそうでした。

IMG_059523.jpg


ぽつんとお休みハマシギ君です。

IMG_065023.jpg


遙か遠くにアオサギ君です。
3羽ほどでした。

IMG_069023.jpg


遠くにムナグロ君の様な感じですが、今一歩わかりません。

IMG_069823.jpg


遠くにユリカモメ君が1羽だけいました。

IMG_071223.jpg


セイタカシギ君です。
一時期より少なく、2羽しか確認できませんでした。

IMG_072623.jpg


貝君にオオソリハシシギ君です。
キョウジョシギ君がついてまわっていました。

IMG_072923.jpg


遙か遠くにトウネン君がいました。
確認できたのは1羽だけでした。

IMG_079723.jpg


キョウジョシギ君、フジツボ君を突いていました。

IMG_083923.jpg


メダイチドリ君です。
おおまかに数えて、300羽くらいは来ていたようです。

IMG_089023.jpg


シロチドリ君の♂です。
3羽いました。
羽もすっかり夏羽になったようです。

IMG_090123.jpg


シロチドリ君の♀です。

IMG_096423.jpg


遙か遠くにダイゼン君です。
おおまかに数えて、30羽ほどでした。

IMG_103223.jpg


遙か遠くにオバシギ君です。
6羽ほど来ていました。

また、さらに遙か遠くにコオバシギ君も1羽いましたが、撮影は失敗編でした。

IMG_105223.jpg


標識を付けたオバシギ君です。
しかし、この標識、調べたのですが、どこの国の標識かわかりません。

IMG_107923.jpg


ツバメ君、珍しく干潟に舞い降りました。

IMG_109023.jpg


遠くにダイゼン君とキョウジョシギ君です。

IMG_110623.jpg


飛んできた、ダイシャクシギ君です。

IMG_111623.jpg


遠くに舞い降りた、ダイシャクシギ君です。
確認できたのは1羽だけでした。

また、今回は残念ながら、ホウロクシギ君は確認できませんでした。

IMG_116723.jpg


オオソリハシシギ君です。
おおまかに数えて、150羽ほどでした。

IMG_121523.jpg


キアシシギ君たちと飛んできたキョウジョシギ君です。
キアシシギ君は20羽ほどでした。

IMG_123023.jpg


遠くにぽつんとキョウジョシギ君です。

IMG_131623.jpg


遠くにコサギ君です。

IMG_132323.jpg


夕方の満潮時の様子です。
ハマシギ君、キョウジョシギ君、メダイチドリ君が殆どでコアジサシ君がいるのも見えます。
コアジサシ君はおおまかに60羽ほどで、次々にダイビングをしていました。

IMG_135423.jpg


同じく・・・です。

IMG_137223.jpg


夕方のハマシギ君たちです。
キアシシギ君もいます。

IMG_139523.jpg


ダイサギ君です。
最初はチュウサギ君かなとも思ったのですが・・・。

今回はずっと同じ場所で1日中じっとしていた形を取りましたが、何しろ時間の経つのが早かったという印象でした。

そして、種類的にも個体数的にもかなり多くなってきている状態です。
また少なくとも今月中旬までに1回は行きたい物ですが、時間が取れるかどうかと言うところです。

あと、オオヨシキリ君の声も葦原で聞こえてきていました。

淡水池の様子は帰り際に寄っただけで様子は不明ですが、あの怪我をしていた、オオバン君の姿が見えなかったのが気がかりでした。
  1. 2007/05/01(火) 05:03:25|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。