野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生田緑地 その2

生田緑地のその2です。
ここは結構広く、2日間に分けて歩きましたが、それでもまだ未見のところがある様な状態です。

先日に続いて、あいにくの曇り空で反対に人が少なかったのは幸いだったかも知れませんでした。

予告で昆虫類が殆どになると書いたのですが、出来た写真を見るとこれと言ったものがなく、またお名前も調べても殆どわからずで、植物類と昆虫類を載せることにしました。

レンズは表記なしがSigmaAPO 80-400mm F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影、また(マクロ撮影)表記がSigma 150mm F2.8 APO MACRO DG 使用での撮影です。

IMG_022823.jpg


シジュウカラ君、子育てに入っているようです。
(念のために箱に書いてある字は消してあります。)

IMG_047823.jpg


ウグイス君、全域で声が聞こえ、かなりの個体数がいるものと思われますが、いつもの如く、姿は見えずの状態です。

IMG_011623.jpg


ツツジさんにコマルハナバチ君です。
何ともぶら下がっているようなところがまたかわいいです。

IMG_021123.jpg


かなり硬い地盤(歩道部)にも生命を宿していました。
お名前がわかりません。

IMG_001623.jpg


八重の里桜さんです。

IMG_002123.jpg


(マクロ撮影)
ウツギさんの蕾です。
お花の咲くのは初夏の様で、どんな感じになるのか楽しみです。

IMG_003523.jpg


ヒメジョオンさん(葉の形から多分・・・)にシオヤアブ(もしくはムシヒキブ君の1種)君です。

IMG_003823.jpg


ツツジさんですが、色々な品種があるようです。

IMG_004223.jpg


オガタマノキさんです。
モクレンさんのお仲間の様です。

IMG_024823.jpg


シャガさん、まだまだ咲いています。

IMG_025523.jpg


どうも形態と葉に違和感がありますが、トキワハゼさんでしょうか。

IMG_028223.jpg


感じ的にミツバツチグリさんかなですが、似ている種類が多く良くわかりません。
キジムシロさんとは葉の感じに違和感があります。

IMG_029923.jpg


カントウタンポポさんでしょうか。
下の部分は反り返っていなかったのですが、交雑種もあると言いますし・・・。
ここにはどちらかと言うとセイヨウタンポポさんはそれほど多くないような感じです。

IMG_034123.jpg


(マクロ撮影)
タンポポさんにヤブキリ君かなです。
かなり多くいましたが、生まれたばかりなのか、何しろ小さいです。
しかし、透き通るような色合いがきれいです。

IMG_036723.jpg


ホオノキさんです。
こちらもモクレンさんのお仲間のようです。

IMG_037723.jpg


旅立ち前のタンポポさんたちです。

IMG_039123.jpg


ゲンゲ(レンゲソウ)さんがかなり多く咲いていました。
ここでは10m四方くらいに群生しているような感じです。

IMG_039523.jpg


下の方がよく見えないのですが、ムラサキサギゴケさんの様に見えます。

IMG_040623.jpg


タガラシさんです。

IMG_042223.jpg


(マクロ撮影)
ここにもいました。

IMG_042923.jpg


カメムシ君の様で、今一歩わかりません。
模様は特徴的なのですが、何故かヒットしません。

IMG_044123.jpg


ハシブトカラス君です。

IMG_045023.jpg


スイバさん、お花が咲き始めていました。

IMG_045823.jpg


ヤナギさんかなですが、そのうちのヤマヤナギさんが近そうです。
もう少し近寄って見たかったのですが、山の斜面でした。

IMG_046523.jpg


キショウブさん、まだいくつかですが、咲いてきていました。

IMG_049923.jpg


ヤエムグラさんにツマグロオオヨコバイ君です。

IMG_050223.jpg


ヤエヤマブキさん、かなりお花の数も少なくなってきました。

IMG_050923.jpg


ハナダイコンさんにトラマルハナバチ君です。

IMG_053323.jpg


シロツメクサさん、いくつか咲いてきていました。

IMG_960722.jpg


(マクロ撮影)
ヒラタアブ君の1種の様ですが、今一歩わかりません。

IMG_966022.jpg


(マクロ撮影)
ヤエムグラさんです。

IMG_967022.jpg


(マクロ撮影)
ハハコグサさんです。

IMG_969222.jpg


(マクロ撮影)
こちらもヒラタアブ君の1種と思われますが、背中の模様がはっきりわからないとかなり難しいです。

IMG_969922.jpg


(マクロ撮影)
ハルジオンさんです。

IMG_971122.jpg


(マクロ撮影)
マイマイカブリ君かと思ったのですが、どうも長い触覚はありませんし、飛べないはずが飛んでいました。
となると・・・。

IMG_980022.jpg


(マクロ撮影)
目を見るとハエ君のお仲間です。
エゾアシブトケバエ君が近そうです。

IMG_981622.jpg


(マクロ撮影)
柵の竹には至る所で、誰かの幼虫が歩いていました。

IMG_982722.jpg


(マクロ撮影)
同じく、何かの葉を食べています。

IMG_985222.jpg


クビキリギス君かなですが、やはりかなり小さく、また透き通る様な色合いがきれいです。

IMG_989022.jpg


(マクロ撮影)
シダさんにスジグロシロチョウ君がとまっていました。

IMG_991922.jpg


(マクロ撮影)
アリ君も活発に動き始めています。
足下にも注意して歩かないといけません。
クロオオアリ君です。

IMG_994422.jpg


(マクロ撮影)
昨日間違えました。
こちらがナズナさんです。

IMG_999222.jpg


フジさん、咲き始めていました。

まだ撮った写真は多くありますが、やはりわからない種類が山ほどあります。
そして、気がついていないところでまだまだ多くの生きものたちがいる様にも思います。
また、十分に時間をかけて、くまなく歩いてみたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/25(水) 05:53:16|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

生田緑地

今回は場所的には近いのですが、行く機会がなく、初めて行く公園で、生田緑地です。

曇り空でお天気模様が優れませんが、まずはまわってみました。

レンズは表記なしがSigmaAPO 80-400mm F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影、また(マクロ撮影)表記がSigma 150mm F2.8 APO MACRO DG 使用での撮影です。

鳥君は最初の数枚であとは植物類が殆どとなりました。

IMG_781922.jpg


菖蒲園にツグミ君です。
旅立ちまであと残りわずかかなと言う時期になりました。

IMG_769522.jpg


噴水広場の池にはカルガモ君のペアがいました。
池の脇に行くと近寄ってきます。

IMG_787122.jpg


やはり、菖蒲園にキジバト君です。

IMG_784122.jpg


バックがきれいではありませんが、ルリタテハ君がいました。
越冬固体ではないかと思われます。

IMG_786122.jpg


同じく翅の裏側です。
暗くて大変に見にくいですが・・・。

IMG_767022.jpg


ムラサキケマンさんです。

IMG_767622.jpg


ヘビイチゴさんにオオイヌノフグリさん、またドクダミソウさん、まだまだいます。

IMG_768222.jpg


タチツボスミレさんです。

IMG_769222.jpg


アセビさんかと思ったら、どうも・・・。

IMG_771322.jpg


(マクロ撮影)
ナズナさんです。

IMG_771922.jpg


ヤエヤマブキさんです。

IMG_799122.jpg


こちらは普通のヤマブキさんです。

IMG_773722.jpg


(マクロ撮影)
キュウリグサさんかと思ったら、どうも違うようです。
お花の色合いで合う種が見当たりません。

IMG_776222.jpg


(マクロ撮影)
ハナダイコンさんのお花をマクロで写してみました。
曇り空だったので少し暗めの色合いになってしまいました。

IMG_782922.jpg


カラスノエンドウさんです。

IMG_791122.jpg


イロハモミジさんです。
また不思議なお花を見付けました。
中央寄りに咲いている物がありますが、何とも小さく、また不思議な形です。
どうも雄花と両性花があるようですので、更に調べてみようと思います。

マクロで撮れば良かったのですが、崖際で撮れませんでした。

IMG_792022.jpg


こちらもまた何とも不思議な形のお花です。
ニワトコさんです。
これも崖際でマクロ撮影は出来ませんでした。

IMG_796522.jpg


マルバスミレさん、ごくわずかですが咲いていました。


ここはゆっくりとじっくり歩いていますと、到底歩き切れない広さがあり、2日間に分けて行きました。

菖蒲園ではカエル君の声が賑やかなのですが、全く姿が見えません。

2日目は鳥君は2枚ほど、あとは殆どが昆虫類(虫君です)のアップになりますので、虫君の嫌いな方もいらっしゃると思いますが、ご了承頂きたく、ここに予告をしておきます。
  1. 2007/04/23(月) 23:02:27|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

袖ヶ浦公園

ここのところ、ずっと仕事ばかりで昼夜、休日に関係なくの状態でしたが、少しは落ち着いてきました。

しかし、どうも今年は例年になく、忙しい年となりそうです。
年度末のピークを過ぎても、未だに次から次へとの状態、残念ながら、ゆっくり出来そうにない様です。

そのために更新もかなり滞ってしまいました。

今回は全く偶然に通りかかりに初めて行った公園でした。

レンズはSigmaAPO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

IMG_886322.jpg


エナガ君の子供でしょうか、10羽ほど元気に飛び回っていました。
器用に直立する樹木にとまりました。

IMG_804322.jpg


コクチョウ君が4羽いました。

IMG_810622.jpg


シナガチョウ君、5羽ほどいました。

IMG_811722.jpg


大変に仲の良い、アヒル君のペアです。
いつでもどこでも一緒にいました。

IMG_912722.jpg


同じアヒル君のペアです。
歩くときも泳ぐときも♂は♀のあとをついて行っていました。

IMG_812822.jpg


ガチョウ君、10羽くらいはいそうでした。

IMG_816722.jpg


遠くにシメ君がいました。

IMG_817522.jpg


菖蒲園にハクセキレイ君です。

IMG_820522.jpg


そして、何羽かのハクセキレイ君の中にホオジロハクセキレイ君と思われる個体がいました。
どうも羽の色が薄いので♀かも知れません。

IMG_833522.jpg


ツグミ君です。
まだまだあちこちで出会いました。
この個体は何故かこのままの姿勢でじっとしていました。

IMG_842722.jpg


ヒドリガモ君がまだまだ100羽ほど残っていました。

IMG_863422.jpg


ダイサギ君が山の麓にいました。

IMG_865922.jpg


オオバン君が8羽ほど、残念ながら逆光でした。

IMG_875222.jpg


アオジ君です。

IMG_895522.jpg


撮ったときはタヒバリ君かと思ったのですが、どうもビンズイ君のようです。
3羽で行動していました。

IMG_902422.jpg


コブハクチョウ君です。
3羽いました。

IMG_905222.jpg


コガモ君の♀です。
まだ50羽ほどは残っているようでした。

IMG_909322.jpg


ヒヨドリ君です。
ここではどちらかと言うと少数派です。

IMG_918022.jpg


オナガガモ君の♀です。
4羽ほど残っていました。

IMG_919022.jpg


オナガガモ君の♂です。

IMG_922822.jpg


コガモ君の♂です。

IMG_926722.jpg


キンクロハジロ君は1羽だけ残っているようでした。

IMG_931722.jpg


カワウ君です。

IMG_935922.jpg


お休みカルガモ君です。

IMG_809022.jpg


カキツバタさんです。

IMG_814622.jpg


ヤエザクラさんです。
桜さんの見頃はもう過ぎたような感じです。

IMG_821622.jpg


サクラソウさんの様ですが、白色や黄色のもありました。
この色のしか見たことがないのですが、もしかしたら違う園芸種かも知れません。

IMG_822122.jpg


ホトケノザさんです。
まわりはキバナコスモスさんかなと思ったのですが、季節的に早すぎるでしょうか。
となると・・・?

IMG_834822.jpg


キブシさんです。

IMG_855922.jpg


ジシバリさんの様ですが、残念ながら葉を写すのを忘れてしまい、オオジシバリさんなのかどうか?です。

IMG_856622.jpg


あちこちで見かけました。
すっと伸びていて、意外と目立ちますが、さて・・・?

IMG_862622.jpg


タチイヌノフグリさんです。

IMG_867522.jpg


カラスノエンドウさんです。

IMG_868822.jpg


ナノハナさんにミツバチ君です。

IMG_881122.jpg


こちらはナノハナさんにハナアブ君(後ろの模様が今一歩わからず、細かい種類まではわかりません)です。

IMG_879122.jpg


ヒメオドリコソウさんです。

IMG_894022.jpg


ユキヤナギさんかと思ったのですが、どうも違うような感じです。

まだまだ植物類は多く撮ったのですが、いつもの如く、わからない種類が多くありました。

この公園は上池と下池を中心に1日で楽しむには丁度良いくらいの広さではないかと思いました。
ただ、池と言っても、上池は周囲、約1.8km弱と結構広く、そのまわりは葦原、森林とかなりの自然環境が手つかずで残されているような感じです。

鳥君の種類も未確認を含めて、結構多く、植物類もかなりの種類が見られました。

また行きたいと思いますが、何しろかなり遠いので今度はいつ行けるかと言うところです。

また人も少なく、落ち着ける環境だったのも良かったかも知れません。

ホオジロハクセキレイ君とビンズイ君は初見初撮り(合っていればですが)となりました。

まだまだ、意外な種類がいそうな感じのするところです。
  1. 2007/04/21(土) 00:03:55|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

谷津干潟

またまた、谷津干潟に行ってきました。
ここのところのお天気は晴れていても、急に曇ったり、雨が降ってきたりとどうも不安定なようです。

干潟は干潮でしたが、何故かいつもと様子が違いました。

レンズはSigmaAPO 300-800 F5.6 EX DG HSM +2×テレコン使用での撮影です。

IMG_714022.jpg


ハクセキレイ君です。
いつも必ずいてくれます。

IMG_712922.jpg


車を降りたときにまず出迎えてくれたのはドバト君でした。
仲の良いペアがいました。

IMG_715322.jpg


オナガガモ君、かなり少なくなって残っているのはわずかでした。

IMG_716822.jpg


怪我をしていて気がかりなオオバン君ですが、元気に何かの葉を食べていました。

IMG_717322.jpg


実はこのオオバン君、前々回に行ったときに怪我をしているのに気がつきました。
足が完全に折れているような感じでぶら下がっているという表現が妥当かと思われるほどで、このままだったら不自由にはなりますが、足が半分切れてしまった方が身体のためにも良いのではと書きました。

今回、右足の半分がなくなっているのに気がつきました。
あのままでは化膿して全身にまわったらと思うと何かできないかと思ったりもしたのですが、さすがに大した物です。
あとは自然治癒力を信じるほかありませんが、残念ながら助走が出来ないでしょうから、飛ぶことは難しいのかなとも思われます。

うまくペアになりうる、相手が飛んできてくれると良いのですが・・・。

IMG_719822.jpg


ツグミ君です。
もう少しで旅立ちを迎えます。

IMG_720222.jpg


アカハラ君、明るいところに出てきてくれました。
やはり、もう少しでお別れです。
その先にツクシさんが写っていました。
ツクシさん、探しても未だにわからず、今回後から気がついたのですが、初めてでした。

IMG_721722.jpg


アオサギ君です。

IMG_722622.jpg


カイツブリ君、何か手前に挟まって、かぶってしまったような写り方でした。

IMG_733122.jpg


ダイサギ君、婚姻色になってきていました。

IMG_738022.jpg


遙か遠くにホウロクシギ君が来ていました。

IMG_743922.jpg


ホウロクシギ君、この場所がお気に入りなのか、殆どずっとここでお休み模様でした。

IMG_744622.jpg


ダイサギ君とコサギ君です。

IMG_746122.jpg


考え事コサギ君です。やはり婚姻色になりつつあるようです。

IMG_749122.jpg


コチドリ君が来ていないかと探したのですが、わからずでした。
その代わりに思わぬ珍しいお客さん、ハジロコチドリ君でした。

IMG_754522.jpg


メダイチドリ君、5羽来ていました。
こちらは♀の様です。

IMG_756822.jpg


この手前ですが、オオメダイチドリ君かとも思ったのですが、違うようです。
メダイチドリ君の幼羽にも思えますが、どちらかと言うと冬羽と言う感じです。

IMG_760122.jpg


メダイチドリ君の♂です。
曇り空ですと目が難しいです。

IMG_762522.jpg


葦にとまった、カワラヒワ君です。
もう夕方近くで今一歩でした。

IMG_764922.jpg


さて、いつもと違って様子が違うと感じたのは、1000羽ほどもいる、ハマシギ君とダイゼン君やユリカモメ君が見当たらなかったことでした。

いつも東側に固まっているのですが、何と当日は西側の端に固まっていて、気がついた時にはもう夕方、間に合わないと諦めました。

と言うことでかなり遙か遠く(干潟の長辺を1500mとして、大体1300mくらい向こうという感じです)にハマシギ君、ダイゼン君、ユリカモメ君に、ハシビロガモ君やヒドリガモ君が見えました。

春の最盛期は4月中旬から5月中旬にかけてですから、まだまだ楽しみです。
  1. 2007/04/09(月) 20:00:39|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

石神井公園

久しぶりの石神井公園です。
当日は曇り空で時々晴れと言う感じ、全体に暗い写真が多くなってしまいました。

レンズはSigmaAPO80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

この前行ったときはカモ君たちもかなり多くいたのですが、殆ど旅立ってしまったのでしょうか、数えるほどしか残っていませんでした。

IMG_677822.jpg


キンクロハジロ君です。
冬の間はオナガガモ君が一番多いのですが、オナガガモ君はもういず、このキンクロハジロ君が優勢となっていました。
30羽ほど残っています。
しかし、もう少しで旅立ってしまいます。

IMG_668922.jpg


2番目に多いのは、このハシビロガモ君です。
冬の間はそれほど多くないのですが、6羽ほどいました。

IMG_674022.jpg


ハシビロガモ君の♀です。

IMG_643622.jpg


コガモ君は6羽ほど、まだ残っていました。
本園の隣の記念庭園の小さな池にいつもいます。

IMG_641922.jpg


記念庭園にいつもいるのは、このアヒル君です。
白アヒル君はいつもここの様ですが、アオクビアヒル君は本園の池にいます。

IMG_650822.jpg


カイツブリ君の親子です。
今年は暖冬であちこちで子育ての声が聞こえましたが、ここでもそうだったのでしょうか。

IMG_672322.jpg


こちらは別のカイツブリ君です。

IMG_687622.jpg


ウグイス君、声は聞こえても姿は見えずばかりでしたが、初めて姿を撮ることが出来ました。
枝かぶりではありますが・・・。

IMG_694122.jpg


アオジ君です。

IMG_696222.jpg


シジュウカラ君です。
この横の方にカワセミ君もとまりましたが、残念ながらブレ写真でした。

IMG_708622.jpg


バン君です。

IMG_704822.jpg


バン君、今年も期待できそうです。

IMG_646822.jpg


シャガさんです。

IMG_647622.jpg


タチツボスミレさんです。

IMG_654222.jpg


ニワトコさんのお花です。
何とも小さなお花がいっぱいです。
マクロレンズを使えばと後にして思いましたが・・・。

IMG_657222.jpg


ヤマブキさん、満開模様でした。

IMG_659222.jpg


こちらはヤマブキソウさんです。
一株だけしか見当たりませんでした。

IMG_660722.jpg


カキツバタさんです。

IMG_661422.jpg


ゲンゲさんです。
レンゲソウさんとも言うようです。

IMG_661522.jpg


ミツガシワさんです。
このような都市公園にいると言うことは大変に貴重ではないかと思われます。

IMG_663422.jpg


ホウチャクソウさんです。
まだお花は開いていない状態に思えますが、もう少しでしょうか。

IMG_664422.jpg


マルバスミレさんです。

IMG_664822.jpg


ハルジオンさんです。
調べてみるとかなりの強健種の様です。

IMG_665322.jpg


ムラサキケマンさんです。

IMG_666122.jpg


キランソウさんです。

IMG_666622.jpg


フタリシズカさんです。
まだこれからと言う感じです。

IMG_666822.jpg


イチリンソウさんです。
ニリンソウさんもいたはずでしたが、撮ったときはその違いがわからずで、気がつきませんでした。

IMG_668122.jpg


こちらがニリンソウさんかと思われますが、まだこれからと言う感じです。

IMG_683722.jpg


アオキさんのお花も満開に近くなってきました。

IMG_685622.jpg


ヤエザクラさんです。

IMG_686022.jpg


シダレザクラさんです。

IMG_687122.jpg


オオシマザクラさん、木の途中の部分から、何故か印象的でした。

IMG_695722.jpg


ハナダイコンさんです。

IMG_703022.jpg


松さんです。

IMG_705722.jpg


オオシマザクラさんです。

IMG_710522.jpg


カラスノエンドウさんです。

鳥さんはカモ君たちが旅立ってしまい、かなり少なく寂しい状態でしたが、いつもいる種類がかえって目立つようになりました。

桜さんは満開模様、写真を撮っている人々もかなり多くいますが、足下を見ている人はまず見かけませんでした。

桜さんだけでなく、足下の方にも気を配って歩いて欲しいものだとつくづく思うことでした。

まだまだ、多くの種類を撮りましたが、お名前がわからないものもいつもの如く多い状態ですので引き続き調べて行きたいと思っています。

そして、ほぼ曇り模様で全体的に暗い写真、本来の色が引き出せなかったことが唯一残念だったかも知れません。
  1. 2007/04/08(日) 16:56:17|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

谷津干潟(植物類編)

先日の谷津干潟植物類編です。

ここのところ、年度末の決算関係、また現在受け持っている夜間仕事が年度繰り越しで殆ど時間が取れず、アップが出来ない状態でした。

今後もこの現在の繰り越し仕事が続くためになかなかアップできない状態、5月の連休前まで続きそうです。

その間はいつもご覧いただいている、皆様方の所へは拝見はしておりますが、コメントまではなかなか出来ないかと思われますが、なにとぞご勘弁いただきたく、よろしくお願いいたします。

さて、レンズはSigma APO MACRO 150mm EX DG HSM 使用での撮影です。

だいぶ調べたのですが、お名前のわからない種類がかなりあります。


IMG_430522.jpg


先日、新宿御苑で見た、クリスマスローズさんに似ているように思うのですが、今一歩違和感があります。
ここでは1m50cmほどの中低木と言う感じでした。
新宿御苑で見たときは低木というイメージでした。

IMG_431222.jpg


これはもう少しすると花壇にあふれんばかりに満開となります。
実は多肉植物の花ものメセン類の一種ですが、細かい品種まではわかりません。

IMG_431722.jpg


オランダミミナグサさんです。

IMG_434122.jpg


園芸品種でしょうか、多く咲いていました。

IMG_434322.jpg


これも良くわかりませんが、満開になるとびっしりになりそうな感じです。
ただ、もう満開は過ぎたような感じもしますが・・・。

IMG_434622.jpg


これも園芸品種でしょうか、春にふさわしい色合いです。

IMG_434922.jpg


こちらも園芸品種かなと言う感じです。

IMG_435522.jpg


桜さんです。

IMG_436122.jpg


アセビさんかなと言う感じですが・・・。
アリ君が歩いていました。

IMG_437122.jpg


だいぶ混雑している中で、どの葉とセットなのかもわかりません。

IMG_437322.jpg


ルリムスカリさんです。
ここではただ1本だけ、咲いていました。

IMG_469122.jpg


レンギョウさんです。

IMG_469522.jpg


オオバベニガシワさんの新葉です。

IMG_469622.jpg


同じく、その新葉の下の所です。
小さなお花が多く咲きそうですが、もう少し絞れば良かったかも知れません。

IMG_471522.jpg


桜さんかなです。

全体的にわからない種類がかなり多く、調べても今一歩わかりません。
時間の余裕のあるときに再び調べて行きたいと考えています。
  1. 2007/04/06(金) 23:33:12|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

谷津干潟(鳥類編)

今回は久しぶりの谷津干潟です。
シギ君・チドリ君の季節も到来、まずは様子を見に行ってきました。

また写真の枚数が50枚ほどとかなり多いですので、鳥類編と植物類編とで2日に分けて、アップしようと思います。

レンズはSigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM +2×テレコン使用での撮影です。

IMG_387422.jpg


駐車場で真っ先に出迎えてくれたのは、ツグミ君でした。
車を降りたら、真ん前にいました。

IMG_388522.jpg


セイタカシギ君のペアです。
ここでは去年初めて巣立ち成功で色々なドラマがありましたが、今年も期待できそうでしょうか。

IMG_388722.jpg


アオサギ君です。

IMG_390822.jpg


ハシビロガモ君の♀です。
後ろで♂がお休み状態です。

IMG_392122.jpg


ハクセキレイ君です。

IMG_398622.jpg


ハシビロガモ君の♂です。

IMG_399022.jpg


カルガモ君は2羽でした。

IMG_403222.jpg


足を怪我していて、気がかりなオオバン君ですが、元気でいました。
またずっと座り込んでいるのではなく、不自由ながらも歩いたり、泳いだりもしていましたので、一安心です。

IMG_412022.jpg


遙か遠くにオオソリハシシギ君です。
手前はユリカモメ君たち、横にハマシギ君、後ろにヒドリガモ君がいます。

IMG_412222.jpg


遠くにユリカモメ君とハマシギ君たちです。

IMG_412722.jpg


遙か遠くにダイサギ君です。
隣はダイゼン君です。

IMG_413522.jpg


遙か遠くにオオソリハシシギ君の夏羽の個体です。
まわりはハマシギ君たちです。

IMG_416822.jpg


ヒドリガモ君の♂です。
かなり個体数が少なくなりました。

IMG_417422.jpg


ヒドリガモ君の♀です。

IMG_420822.jpg


ハマシギ君です。

IMG_422822.jpg


干潟のムクドリ君です。

IMG_424822.jpg


遙か遠くにメダイチドリ君が来ていました。
後ろにいるのは最初シロチドリ君かと思ったのですが、やはりメダイチドリ君のようです。

IMG_425022.jpg


遠くにアメリカヒドリ君にかなり近い、ヒドリガモ君の交雑種と言う感じの個体がいました。

IMG_426922.jpg


遙か遠くに仲の良いコサギ君がいました。
ずっと2羽でいました。

IMG_428422.jpg


トビハゼ君も出てきました。

IMG_438422.jpg


足にフラッグを付けた、ハマシギ君が1羽いました。
しかし、どこのフラッグなのか、調べてみたのですが不明です。

IMG_446522.jpg


ユリカモメ君です。

IMG_454922.jpg


ダイゼン君です。

IMG_459922.jpg


遠くにハマシギ君たちとユリカモメ君です。

IMG_463022.jpg


遠くに夕方のハマシギ君たちとユリカモメ君、ダイゼン君です。
ハマシギ君ですが、この写っているところで全体の3分の1くらいです。
総数どれくらいいたのか、1000羽くらいでしょうか?

IMG_468122.jpg


ユリカモメ君、頭の黒くなっている個体もいました。

IMG_472922.jpg


空を覆い尽くすほど、ハマシギ君たちです。

IMG_479322.jpg


コサギ君です。

IMG_479922.jpg


セイタカシギ君です。

今回はハマシギ君が圧倒的に多く、その中から違う種類を見付けるのがかなり大変でした。
結果的にはダイゼン君が10羽ほど、オオソリハシシギ君が2羽、メダイチドリ君が3羽と言うところでした。

期待していた、ホウロクシギ君は来ていないようでした。

あとは春を実感できる事として、ツバメ君が飛び回っていた事です。

これからまだまだ種類も個体数も多くなりますから、楽しみです。

**文中の表現で「遠くに・・・」は距離200mほど、「遙か遠くに・・・」は距離300~400mほどです。
これは干潟の短辺が約400mある事から割り出しています。
何も書いていないものは50m~150m程度です。
  1. 2007/04/02(月) 01:07:50|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜丘すみれば自然庭園

今回は桜丘すみれば自然庭園です。
かなり久しぶりに行きます。

真ん前は主要道路の環状8号線が通って、こじんまりとした庭園ですが、中に入れば、主要幹線道路が前にある事さえ忘れてしまいます。

レンズはSigmaAPO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS での撮影です。

IMG_267422.jpg


シジュウカラ君です。

ここでは一般6種(うちが便宜上勝手にそう言っているだけですが・・・ハシブトカラス君、スズメ君、シジュウカラ君、ヒヨドリ君、ムクドリ君、ドバト君の6種のことです。)の鳥さんがメインです。

それに加えて、メジロ君とコゲラ君がいました。

IMG_261622.jpg


ムクドリ君です。
巣材集めでしょうか、2羽で行動していました。

IMG_257222.jpg


キチョウ君が舞っていました。
オオイヌノフグリさんにとまったところです。

IMG_256922.jpg


カラスノエンドウさんですが、下の部分がぼやけて、浮いているように写りました。

IMG_257822.jpg


オヘビイチゴさんでしょうか。
小葉が5葉あるように見えます。

IMG_258122.jpg


ハナニラさん、この小群生だけでしたが、目立ちました。

IMG_259822.jpg


ヒメオドリコソウさんです。
斜めに並んでいるところがまた何とも言えませんでした。

IMG_260322.jpg


桜さんです。

IMG_261922.jpg


夏みかんさん、沢山なっていました。

IMG_273422.jpg


モミジさんです。
紅葉も良いですが、この時期もまたきれいです。

IMG_273922.jpg


この釣り鐘状のお花、どうも気になるのですが、不明です。
4株ほど咲いていました。

IMG_275022.jpg


ニワトコさんでしょうか。

IMG_276022.jpg


もう終わってしまったかの様なお花ですが・・・。

IMG_276222.jpg


??ですが、桜さんと言うよりスモモさんの様な感じです。

IMG_280622.jpg


桜さんにクマバチ君です。

IMG_286022.jpg


横の方を見るとがく片が反り返っていないようですので、カントウタンポポさんなのかなと言う感じです。

IMG_288622.jpg


ハルノゲシさんでしょうか。
葉を見るとオニノゲシさんと言うよりもギザギザが少ないように感じます。

あとアゲハ君やヤマトシジミ or ルリシジミ君も舞っていました。
生きものたちの世界もすっかり春のようです。
  1. 2007/04/01(日) 00:10:18|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。