野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟 その2

4月28日に行った、谷津干潟のその2です。

IMG_795110.jpg


チュウシャクシギ君です。
10羽以上いて、かなり目立ちました。
そう言えば、数羽程度しかいるのを見たことがなかったのですが、10羽以上ともなると結構迫力がありました。

IMG_812610.jpg


2羽で並んで歩いている所です。

IMG_807710.jpg


途中休憩をした川沿いの公園での桜の花びらの砂風呂で砂浴びスズメ君です。

IMG_820610.jpg


ダイゼン君ですが、手前に杭が入ってしまいました。
やはり夏の装いになってきていました。

IMG_837611.jpg


何故かチュウシャクシギ君の近くではあちこちでキョウジョシギ君がウロウロしていました。
これもキョウジョシギ君の知恵かも知れません。
サイズオーバーで一回り小さな画像です。

IMG_859410.jpg


オオソリハシシギ君です。
オスの夏羽もいたのですが、遠すぎて写真に撮れませんでした。

IMG_882510.jpg


何故か1羽だけぽつんとメダイチドリ君です。
殆どは東側に固まっていたのですが、1羽だけセンター前浜にいました。

IMG_884110.jpg


ダイゼン君です。まだ冬羽なのか、それとも幼鳥なのでしょうか。

IMG_880210.jpg


そして、1羽だけいた、ホウロクシギ君です。
やはり、チュウシャクシギ君が多かったので、実際に比べてみることが出来たのですが、結構大きいですし、嘴もかなり長いです。

あと、オバシギ君やムナグロ君も来ていたようですが、気が付きませんでした。

夕方にはコアジサシ君が1羽だけでしたが、川沿いで姿を現しました。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/29(土) 23:08:18|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

谷津干潟

今日は年度末の繰り越し仕事が一段落して、真っ先に谷津干潟に行ってきました。

やはり、この時期はシギ君・チドリ君たちの季節、色々と気になる場所はあるものの、うちの中ではここに行かないと始まらない感じがします。

昨日の朝から仕事でようやく事務所の片付けも終えて、仕事場である羽田空港の仮設事務所を後にしたのは、午前11:30頃でした。

30時間以上仕事をして、かなり眠いのですが、やはり好きなことですから何とでもなります。
ただ、連休前と言うこともあるのか、道路が大変な混雑で普段は40分くらいで行けるところを2時間弱もかかってしまい、現地に着いたのは13:20頃でした。

まずはいつものお決まりのパターンですが、淡水池です。

IMG_773210.jpg


ハシビロガモ君はまだ残っていました。
10羽程度と言うところでしょうか。

IMG_780910.jpg


コガモ君も一頃に比べてかなり減りましたが、それでも一番目立つくらいに残っていました。

IMG_776710.jpg


ヒドリガモ君はかなり減って数羽と言う感じでした。
この写真のヒドリガモ君は交雑でしょうか、ちょっと違うような感じのする個体です。

IMG_775910.jpg


バン君がお立ち台で珍しく叫んでいましたが、さてどうしたのでしょうか。

IMG_779010.jpg


ハクセキレイ君です。
きれいな夏羽になって来ました。


そして、干潟の方へと歩いて、東側です。
去年の同時期と比べて、潮の満ち引きの関係はあるでしょうが、ずいぶんと全体的な数が少ないような感じがしてなりませんでした。

IMG_786610.jpg


遠くでサギ君ですが、撮ったときは大・中・小と並んだ!と思ったのですが、後で良く見ると、大・大・小の様です。

IMG_792210.jpg


多くのメダイチドリ君の中にオオメダイ君がいました。

IMG_804510.jpg


ハマシギ君も多く来ていて、きれいな夏羽になってきました。
  1. 2006/04/28(金) 22:41:37|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京国際空港

当日はこの東京国際空港(羽田空港)での仕事が最終日となりました。
ようやく、年度末を繰り越して来た仕事も一段落、仕事以外は何も出来なかったのですが、少しは落ちつけそうです。

さて、ここで身近な鳥君と言うと一番はハクセキレイ君です。
あと、ムクドリ君が事務所の真ん前に大群で毎日必ず来ますし、カワラヒワ君、そしてヒバリ君と言うところでしょうか。

今日は事務所の片付けも終えて、しばし出る前に外で景色を眺めていました。

その時にいつもいるハクセキレイ君がうちの真ん前2m程の所に飛んできました。
今日でこの子ともお別れ、それが分かったのかどうかは分かりませんが、何とも帰り際に来てくれたことは嬉しい物です。
かなり仕事はハードでしたが、この子がいつも近くにいて愛嬌を振りまいてくれ、それが救いのひとつでした。

ずっと元気でいて欲しい物です。

IMG_768710.jpg


空き缶が一緒に写ってしまっているのが困った物ですが・・・。

そして何を訴えているのでしょうか。
しばし、こちらを見ていました。

IMG_768410.jpg



そして、ヒバリ君です。
囀りながら上昇、急降下を繰り返していました。
ここ、羽田空港では結構多くいますが、声はきこえても姿がなかなか見つかりません。

IMG_765010.jpg


よく観察していれば、海岸側で多摩川の河口にも近く、様々な鳥君たちが多くいますが、仕事できているためにゆっくりと観察できなかったのが残念でなりません。
  1. 2006/04/27(木) 17:41:18|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛西臨海公園 その2

4月8日に行った、葛西臨海公園のその2です。

IMG_719810.jpg


下の池ではアオアシシギ君が来ていました。
1羽だけでしたが、今シーズンでは初めてです。
やはり、地味ながら、きれいなシギ君です。

IMG_709810.jpg


上の池の葦の穂の上にオオジュリン君がとまりました。

IMG_745810.jpg


オオジュリン君とももうそろそろお別れです。

IMG_708010.jpg


夏羽に変わりかけて来ている、オオジュリン君です。
頭の黒いオオジュリン君には初めて会いました。

あと、ツリスガラ君も来ていたようでしたが、残念ながら会えませんでした。

IMG_722010.jpg


下の池でコサギ君です。
自分の姿が見えているのかどうかは分かりませんが、首をかしげたりしていました。
コサギ君もこれから子育ての時期です。

IMG_735510.jpg


下の池でセイタカシギ君です。
ずっと2羽で行動していました。

IMG_700810.jpg


海岸ではスズガモ君です。
不思議なことに雌はいるのですが、オスが見あたりませんでした。

当日のターゲットは、知る限りここでしか会えない、オオハシシギ君、そして、ツリスガラ君でしたが、残念ながらどちらも会えませんでした。

また、週末と言うことで、NPO法人・生態教育センターのスタッフの方々が来られていましたので、せっかくですから、訪ねさせていただきました。

鳥類園ブログに何回か投稿したことがあるのですが、すぐに分かった様で、大変に嬉しい限りでした。
この場を借りて、御礼申し上げます。
改めて、今後ともよろしくお願いいたします。

当日は突然の雷雨、曇ったり、晴れたりのお天気模様、また目標のオオハシシギ君やツリスガラ君には会えませんでしたが、予想外はアオアシシギ君とオオジュリン君の夏羽にかわりかけている個体に会えたことでした。
  1. 2006/04/10(月) 02:22:19|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

葛西臨海公園

4月8日(土)に行った、葛西臨海公園です。

当日は夜勤明けで昼頃に現地に到着しましたが、急に空が暗くなり、雷雨模様となりました。
諦めて、そのまま帰ろうかと思ったのですが、そのまま様子を見ることにしました。

1時間くらい経って、ようやくまた晴れ間が見えてきましたので、鳥類園へと向かいました。

途中、晴れたり、曇ったり、また雨模様も一時ありましたが、何とか夕方までまわることが出来ました。

IMG_694410.jpg


上の池でお休みホシハジロ君です。
一時期は数千羽いたかと思うのですが、かなり少なくなってしまいました。

残っているのは、あとキンクロハジロ君やハシビロガモ君、マガモ君は1羽だけ、スズガモ君も少数派でした。

IMG_702510.jpg


海岸側ではハジロカイツブリ君たちがいました。
夏羽に変わってきているようです。

IMG_699210.jpg


ムクドリ君にはあちこちで会いました。

IMG_706810.jpg


上の池の葦原ではモズ君がいました。
下に何がいたのでしょうか?

IMG_713810.jpg


アオサギ君ですが、数羽くらいと言うところでした。
一時期よりかなり減ったような感じです。
  1. 2006/04/09(日) 01:52:29|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷津干潟 その4

3月29日に行った、谷津干潟のその4です。
メインのシギ君・チドリ君たちですが、当日はかなりの強風の中、ハマシギ君たちが頑張っていました。

厳密に数えたわけではないのですが、1000羽以上は楽に超えていたのではないかと思いました。

そして、ダイゼン君も数十羽、オオソリハシシギ君も1羽(谷津干潟HPでは3羽来ていたと言うことでしたが)来ていました。

しかし、このかなりの強風では鳥君たち飛ばされそうな感じですが、風に向かって頑張っていました。

IMG_536310.jpg


オオソリハシシギ君です。
当日は1羽しか確認できませんでしたが・・・。
ただ、右足を怪我しているようでしたが、強風の中必死に頑張っている姿が印象的でした。
ただ、大丈夫なのか、心配なのですが・・・。

IMG_593110.jpg


そして、楽に1000羽以上はいたのではと思われる、ハマシギ君たちがやって来ました。

IMG_630810.jpg


ユリカモメ君たちのいる場所にハマシギ君たちが舞い降りました。

IMG_631310.jpg


ユリカモメ君とハマシギ君たちです。
真ん中にヒドリガモ君が歩いています。

IMG_569010.jpg


ハマシギ君たちです。
強風の中、絶え間なく、とまることなく、干潟の表面と格闘していました。

IMG_656810.jpg


ハマシギ君たちの後方ではダイゼン君たちが佇んでいました。
ダイゼン君たちはハマシギ君たちと正反対で風に向かって、じっと佇んでいました。

*追記:どうも表現が悪かったようですので追記しておきます。
正反対にと言う表現はひっきりなしに動いているハマシギ君とは正反対にじっとしていると言う意味合いで書きました。
風に対しての向いている方向ではありませんので、よろしくお願いいたします。
風に向かってと風上に向かってとは同じ意味合いだとうちは思っているのですが・・・。
なかなかこういった表現は難しいです。

IMG_664310.jpg


風に向かって佇んでいるハマシギ君たちです。

IMG_665410.jpg


強風に向かって立っている、ユリカモメ君たちとハマシギ君たちです。

IMG_628010.jpg


ハマシギ君、少し夏羽に変わりつつある様です。

また、このハマシギ君たちの中にシロチドリ君やメダイチドリ君もいたようですが、見つけることが出来ませんでした。

行った前日までは、エリマキシギ君も来ていたようですが、当日は来ていなかったようです。

当日のターゲットはズグロカモメ君の夏羽とエリマキシギ君でしたが、残念ながら、会うことが出来ませんでした。

ただ、反対に多くのハマシギ君たち、ユリカモメ君たちが楽しませてくれ、大変な強風の中でしたが、時間を忘れさせてくれる1日でした。
  1. 2006/04/02(日) 14:10:19|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

谷津干潟 その3

3月29日に行った、谷津干潟のその3です。

IMG_477310.jpg


ユリカモメ君、夏羽に変わる途中でしょうか。
この時期は冬羽と夏羽、その中間と様々のユリカモメ君がいます。

IMG_580310.jpg


個体によって、頭の黒色の濃さも様々です。

IMG_584910.jpg


こちらにはかなり頭の色が黒くなっている個体がいました。

IMG_666410.jpg


当日はかなりの数のユリカモメ君が来ていました。
強風に向かって、並んでいたり、飛び立っては風に向かって、また戻ってきたり、殆ど数百羽が固まっていました。

ズグロカモメ君がどこかにいるはずですが、見つける事ができませんでした。

IMG_669610.jpg


こちらは完全に夏羽になっているユリカモメ君がいました。

ズグロカモメ君かなと期待したのですが、嘴が違いますね。

IMG_493910.jpg


コサギ君は2羽ほどいました。

IMG_557810.jpg


ヒドリガモ君、まだまだ残っていますが、やはり一時期に比べてかなり少なくなりました。

IMG_506110.jpg


ヒドリガモ君のペアはいつも仲が良くて、大変に微笑ましい光景です。

IMG_566610.jpg


こちらもヒドリガモ君たちです。

IMG_605110.jpg


コガモ君です。全体でも10羽くらいまで減ってしまいました。

IMG_660910.jpg


ヒドリガモ君たちですが、アメリカヒドリ君の様な個体がいました。
ただ、良く見るとアメリカヒドリ君にかなり近い、ヒドリガモ君の様な感じです。

IMG_676310.jpg


オナガガモ君も一時期は1000羽近くいたかと思うのですが、当日はこの1つがいしかいませんでした。
  1. 2006/04/01(土) 13:32:32|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。