野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟 その2

3月29日に行った、谷津干潟のその2です。

その1は淡水池と自然観察センター付近でしたが、今度は干潟の東側へと進みました。

かなりの強風で撮影もなかなかうまくいきませんでしたが・・・。

IMG_479210.jpg


セイタカシギ君も8羽いました。
強風の中、風に向かって水面と格闘していました。

黒い斑はそれぞれ個体差が多く、少し黒色がかっているような感じです。

IMG_481610.jpg


こちらは頭が白っぽい、セイタカシギ君です。
両足に標識を付けていますが、全く邪魔そうです。

IMG_555410.jpg


こちらは1枚目のセイタカシギ君より黒色が少し濃いような感じです。

IMG_686210.jpg


こちらの方は頭が真っ白です。

IMG_686710.jpg


こちらも頭の真っ白なセイタカシギ君です。

IMG_684510.jpg


頭が黒みがかっているセイタカシギ君です。

IMG_681710.jpg


8羽、揃っての写真です。
強風に向かって、並んでいました。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 13:13:43|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷津干潟

3月29日には久し振りに谷津干潟に行ってきました。

季節的にカモ君たちが北へと旅立ち、またシギ君・チドリ君がやって来る頃です。

当日は大変な強風で吹き飛ばされそうな位でした。

勿論、鳥君たちもこの強風にも負けずに頑張っていたのは言うまでもありませんが・・・。

写真の撮影枚数は2500枚以上と今までの最高枚数となりました。

枚数が多いので4日分、4分割で掲載しようと思います。

IMG_465410.jpg


ツグミ君です。
ようやく地上に降りてきて、会う機会も増えてきました。
当日は木の上にとまって、あたりの様子を見ているようでした。

とある記事によると冬の鳥君、例年の半分にも満たない数だと言うことでしたが、確かに今年は少ないような感じでした。

このツグミ君は最後までいますが、去年は5月頃でした。
今年はいつまでいてくれるでしょうか。

IMG_466810.jpg


ついこの前はかなり多くいたのですが、今では数羽と減ってしまった、ハシビロガモ君です。

IMG_468610.jpg


久し振りにダイサギ君に会いました。
1羽だけでしたが、葦原の遠くにいました。

IMG_469010.jpg


お休みコガモ君です。
コガモ君も一時期に比べて、かなり少なくなってしまいました。

IMG_471910.jpg


ムクドリ君はかなり多くなってきました。

以上の写真は淡水池と自然観察センター付近で撮影しました。
  1. 2006/03/30(木) 13:01:28|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗足池公園

3月24日に行った洗足池公園です。
ここのところ、年度末で仕事もピークを迎え、仕事以外の時間は殆ど取れない状況です。

何とかカモ君たちが北の方へ帰る前に少しでも会う機会を増やしておきたいと思っているのですが・・・。

一番多くいるオナガガモ君はかなり減ってきました。
逆にキンクロハジロ君は多くなっているような感じもしますが、北へ帰る前に集まっているのでしょうか?

そして、桜さんも満開間近、公園では出店が立ち並び、お花見の準備が着々と進められていました。

IMG_448510.jpg


オナガガモ君です。もうそろそろお別れです。

IMG_451010.jpg


キンクロハジロ君です。
少しいつもより多くなっているような、そんな感じですが、まとめていなくなってしまうのでしょうか?

IMG_455410.jpg


寝そべりキンクロハジロ君です。
良くこんな格好をしていたりします。

IMG_459110.jpg


シジュウカラ君ですが、良く会うようになりました。

IMG_461210.jpg


カワセミ君ですが、雄と雌と一緒に飛んでいる姿は見ることが出来ましたが、一緒にいるところは確認できませんでした。
カワセミ君のお嬢さんです。

そして、去年ずっといた、シロハラ君やルリビタキ君など、今年は会うことが出来ませんでした。
どうしてしまったのか、心配でなりませんが、どこかで元気でいてくれればいいと思います。

またカモ君たちも長旅を無事に終えて、また来年も是非ここに来て欲しい物ですね。
  1. 2006/03/28(火) 14:01:14|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗足池公園

3月16日に行った、地元の洗足池公園です。

カモ君たちももうそろそろ旅立ちの季節です。
いなくなる前にと、これが当日の最大の目的でしたが・・・。

IMG_421010.jpg


どこにでもいるカルガモ君ですが、これからは子育てで大変な時期になるのかなと言う感じです。
ここでも営巣をしますので、また子供たちの誕生するのが楽しみです。
このうつむき加減な何か心残りのような表情がまた魅力的だと思いました。

IMG_421310.jpg


仲良くお休みオナガガモ君です。
もう少しで北へと旅立ってしまいます。

IMG_423110.jpg


オナガガモ君の雌ですが、怒っているのでしょうか?
初めて見る格好でした。

IMG_4258.jpg


ハクセキレイ君も段々目立つようになって来ました。
まだ冬羽の様な感じです。

IMG_428010.jpg


うちのすぐ側でウロウロしていたオナガガモ君です。

IMG_434410.jpg


カワセミ君の雌ですが、どうも雄のプレゼントを待っているようです。

IMG_439110.jpg


雄が飛んできたのは良いのですが、雌も一緒に移ってしまい、木の陰に半分隠れてしまいました。

IMG_439510.jpg


結果的には雄のプレゼントを受け取ったようでしたが、写真はここまでであとは木の陰、ちょっと残念でした。
カワセミ君もこれから子育てで大変な季節を迎えているようです。

もう少しでカモ君たちともお別れ、少し寂しくなりますが、また来年是非元気に子供達を連れてここに戻ってきて欲しい物です。

入れ替わりにシギ君とチドリ君の季節になりますが、こちらも楽しみです。
  1. 2006/03/19(日) 08:51:17|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水元公園 その3

3月14日に行った、水元公園です。
写真が少し多いので、3月12~14日分で3分割で掲載しています。

500羽以上いるのではと言う、圧倒的多さのヒドリガモ君に混じって、少数派のカモ君たちも負けずに頑張っていました。

IMG_361910.jpg


キンクロハジロ君ですが、この1つがいしかいませんでした。

IMG_377610.jpg


オナガガモ君も少数派、雄雌で5羽しか見あたりませんでした。

IMG_407010.jpg


ハシビロガモ君も10羽程度しかいませんでした。

IMG_404010.jpg


ハシビロガモ君の後頭部ですが、初めて知ったこと、大変に不思議な色合いです。

IMG_408110.jpg


さて、誰かと思ったら、コガモ君の雌のようです。
まわりはヒドリガモ君ばかりなので、見落とすところでした。

あとマガモ君が1つがい、カルガモ君とアヒル君たちがいました。

去年1羽だけいた、トモエガモ君は来ていないのか、見あたりませんでした。 
また、オシドリ君も去年1羽いたのですが、いないのか、見あたりませんでした。

IMG_349410.jpg


バン君ですが、くちばしの赤が薄いような個体です。

IMG_413410.jpg


こちらもバン君です。

IMG_410510.jpg


そして、オオバン君です。

IMG_391910.jpg


オオジュリン君、葦の中で飛び回り、すき間をくぐって撮影に苦労する子です。
  1. 2006/03/14(火) 21:08:41|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水元公園 その2

3月14日に行った、水元公園のその2です。

ここではやはりヒドリガモ君が圧倒的に多くいます。
良くは数えていませんが、500羽はゆうに超えるくらいではないかと思いました。

その中にアメリカヒドリ君が1羽混じっていました。

そして、そのヒドリガモ君に混じって、少数派のキンクロハジロ君やコガモ君、オナガガモ君、マガモ君、カルガモ君などがいました。

ヒドリガモ君もまた良く見ていると色々と個体差がありました。
色々と良く見ていると、まさに色々でした。

IMG_352910.jpg


ヒドリガモ君の雌です。

IMG_359010.jpg


後ろのヒドリガモ君は目のあたりにいくらか緑色の透過線が入っています。

IMG_360210.jpg


こちらは普通のヒドリガモ君のペアです。

IMG_361310.jpg


この子はどうも色の薄い感じのようです。
はっきりしない色合いの様な感じの配色です。

IMG_366610.jpg


こちらのヒドリガモ君、透過線が少し入っている感じです。

IMG_368010.jpg


こちらはごくわずかに緑色の透過線が入っている感じです。

IMG_370910.jpg


アメリカヒドリ君です。
1羽だけいました。
去年も1羽だけいたのですが、どうも感じ的にそっくりで、直感的な物でしかありませんが、去年の子と同じ様な気がしてなりません。

IMG_375310.jpg


先のアメリカヒドリ君ですが、お相手(?)のメスは普通のヒドリガモ君のようです。

IMG_381710.jpg


立っているのですが、眠そうなヒドリガモ君です。

IMG_385510.jpg


仲良く列を作って、お散歩ヒドリガモ君です。

IMG_405410.jpg


やはり、ヒドリガモ君の雌です。
  1. 2006/03/13(月) 20:42:10|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水元公園

3月14日に行った、水元公園です。
写真が多いために3日分に分けて掲載します。

当日は久し振りの晴れのお天気で久し振りの水元公園です。
駐車場から水辺ゾーンに入ると早くもハクセキレイ君やコサギ君、そして、この冬にあまり会えなかった、ツグミ君など多くの鳥君たちが出迎えてくれました。

朝方、まずはオニバス池方面に歩いていき、引き返して、バードサンクチュアリからかわせみの里の方へ、15:00頃に急に曇りだし、雨もわずかですが、降ってきたので、残念ながら戻ることにしました。

1日ではとても回りきれないほどですが、鳥君たちもかなり多く、写真の撮影枚数も1500枚以上と今までで一番多く写真を撮った1日でもありました。

IMG_288510.jpg


ハクセキレイ君です。
あちこちで会いました。

IMG_390710.jpg


こちらもハクセキレイ君ですが、かなり色が濃いめです。
もう夏羽になっている個体のようでした。

IMG_290510.jpg


ムクドリ君もかなり多く、あちこちで歩いていました。

IMG_305110.jpg


そして、こちらのムクドリ君、どうも顔が真っ黒と言う感じだったのですが、個体差と言うよりも、あとで良く見たら、子供のような感じです。

IMG_301010.jpg


今年は昨年ほどには会えなかった、ツグミ君もかなり多くいて、あちこちで会うことが出来ました。

IMG_305810.jpg


お休みカルガモ君です。

IMG_307810.jpg


セグロカモメ君とユリカモメ君です。

IMG_313210.jpg


ユリカモメ君とヒドリガモ君の雌が仲良く並んで佇んでいました。
どうも妙というか、珍しい組み合わせのような感じがしました。

IMG_318610.jpg


カワラヒワ君です。
何かの実のようなものを食べていました。

IMG_333810.jpg


コサギ君です。
飾り羽がきれいになってきていました。

IMG_336110.jpg


オオバン君です。

IMG_338510.jpg


アオサギ君が葦原の中で佇んでいました。
  1. 2006/03/12(日) 20:24:20|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅さんにメジロ君

今日の朝方はいつもになく、家のまわりで鳥君たちが賑やかでした。

ウグイス君の声が聞こえますが、姿が見えません。
ただ、まだ練習中なのか、きちんとさえずりきっていない様でした。

また、ムクドリ君、ヒヨドリ君、スズメ君にシジュウカラ君と競い合っているようにさえずっていました。

上空ではカラス君にワカケホンセイインコ君の大群が通り過ぎて行きます。

家の真ん前にある梅さんの所にはメジロ君が沢山来ていました。

いつかはお花にメジロ君を撮りたいと思っていたのですが、ようやくその時が来たようです。

家の窓から撮影しました。

IMG_276110.jpg


梅さんとメジロ君です。
バランスが今一歩でしたが、何とかペアで・・・普通の状態です。

IMG_276810.jpg


そして、さかさメジロ君です。
この逆さの状態をいつかは撮ってみたいと思っていました。

IMG_278510.jpg


ぶら下がりメジロ君です。

IMG_279010.jpg


ぶら下がり伸びメジロ君です。
本当にメジロ君は器用だといつも思います。

IMG_280210.jpg


正反対ぶら下がりメジロ君です。

IMG_281410.jpg


電線でおすましメジロ君です。

IMG_282510.jpg


飛び始めメジロ君です。
羽根が開いていない状態です。飛び始めは羽根を開かないのでしょうか。それともそのまま飛び移ったのでしょうか、そこまでは残念ながら見ていませんでした。

IMG_287410.jpg


お花に囲まれて、メジロ君です。

メジロ君のこういう姿は写真では良く見ることはあっても実際に見るのは初めてで、勿論写真に撮ることが出来たのも初めてです。
本当に器用にあちこちに飛び移り、じっとしていないので、撮影はしにくいのですが、朝方の日の出の時間、何とか撮影できた感じです。
  1. 2006/03/08(水) 08:34:15|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

谷津干潟

3月4日には久し振りに谷津干潟へと行ってきました。
夜勤明けでその日も夜勤で道路混雑などもあって、寝る時間がなくなってしまいましたが、色々な鳥君たちに会えました。

ただ、一番楽しみにしていたのは頭の黒くなったズグロカモメ君に会いに行くことでしたが、残念ながら、当日は来ていませんでした。

カモ君たちも旅立ちの季節でだいぶ減ったような印象も受けました。

IMG_238710.jpg


ジョウビタキ君の雌が淡水池の脇の木の上にいました。
あわてて、1000mm手持ち撮影、ちょっと無理がありました。
また、残念ながら木の枝がかぶってしまいました。
でも、この冬ではあまり会えなかったジョウビタキ君、何とか会えました。

IMG_241310.jpg


ダイサギ君にも久し振りに会いました。
今日は淡水池に1羽、干潟に2羽いただけでした。

IMG_245810.jpg


ヒドリガモ君は依然として多くいます。
それでももうそろそろ旅立ちの頃でしょうか。
アオサが大好物のヒドリガモ君にはここは絶好の場所かも知れません。

IMG_249710.jpg


ここのところ、ムクドリ君に良く会うようになりました。
いきなり石の所から顔を出しました。

IMG_251310.jpg


コサギ君は1羽しかいませんでした。

IMG_259310.jpg


遠くにダイゼン君がいました。
やはり1羽だけでした。
何やら上空が気になるのでしょうか?
ただ猛禽君がいたようでもなかったようでしたが・・・。

IMG_262610.jpg


ツグミ君も干潟に1羽、どうもこの冬は去年と比べて少ないような感じがします。

IMG_268010.jpg


かなり遠くにシロチドリ君たちがいました。
ハジロコチドリ君も1羽いたのですが、写真は不鮮明な物ばかりで終わってしまいました。

IMG_271010.jpg


オオジュリン君です。
ちょこまか動き、また葦原からなかなか姿を現さず、撮影には手間取りました。
ようやくすき間から顔を出したのですが、目が合ってしまった様でしょうか?

IMG_272010.jpg


オオジュリン君、もう1枚、表に出てきてくれるのをずっと待ちましたが、難しいようでした。
やはり葦のすき間をかいくぐって、撮影するしかありませんね。
  1. 2006/03/07(火) 05:15:10|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつも呼んでくれます

ここのところ、雨か曇りのお天気模様が続いています。
鳥君たちの写真を撮るには大変に困った難しいお天気模様ばかりです。

さて、うちの家のまわりではメジロ君とシジュウカラ君が大変に賑やかで窓から眺めているだけで心が和みます。

そして、今日ようやく気が付いたのですが、朝方うちのテレビアンテナに決まって遊びに来るツグミ君がいます。

一昨日、昨日もわかっていたのですが、やはり3日間続くと偶然ではないなと思いました。

時間も殆ど同じ、止まると必ず一声、これでうちは来たなと気が付きます。少しの間お休みして、また一声、飛んでいきます。
うちを呼んでくれているわけではないでしょうし、また飛んでいくときに「また明日」などと言っているわけではないでしょうが、それでも何となく嬉しい物があります。

毎日来てくれると良いのですが・・・。
ただ、夜勤が長引いて、朝の帰りが遅くなると会えないのが困った物ですが・・・。

お空も真っ暗、曇り模様、朝方の撮影でISO1600です。

IMG_234710.jpg

  1. 2006/03/02(木) 16:12:12|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。