野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三ツ池公園

今日は久し振りに三ツ池公園に行ってきました。
天気予報では晴れのはずでしたが、今一歩雲の多いお天気模様で、ちょっと暗いかなと言う感じでした。

メンバー的には変わりはありませんでしたが、少し珍しいところではオオセグロカモメ君が1羽だけいたと言うことくらいでしょうか。

それにしても今日はずいぶん色々な方に声を掛けられました。
これもここの公園に来られる方の特徴なのかも知れません。

池ではやはり圧倒的にキンクロハジロ君が多く、その次にホシハジロ君と言う感じです。

IMG_225310.jpg


圧倒的に多い、キンクロハジロ君です。
珍しく杭の上でお休み模様でした。

IMG_179510.jpg


その次に多い、ホシハジロ君です。
やはり杭の上でした。

IMG_181610.jpg


こちらはメスのホシハジロ君です。
地味ながら、なかなかかわいいカモ君です。

IMG_169410.jpg


石の上でお休みホシハジロ君です。

IMG_170110.jpg


入口で一番に迎えてくれたのは、やはりいつもいるアヒル君とカルガモ君でした。

IMG_177810.jpg


さて、問題はこのカモメ君です。
どちらかと言うとオオセグロカモメ君に見えるのですが、どちらだか決定打はありません。
1羽だけ、ユリカモメ君と一緒に杭の上に佇んでいました。

IMG_186410.jpg


どちらかと言うとここではあまり見かけない、ハシビロガモ君も来ていました。
このカモ君も近くで良く見るときれいな色合いです。

IMG_191010.jpg


こちらはメスのハシビロガモ君です。
横から見ると確かに笑っているようにも見えますが、これが普通の状態です。

IMG_195410.jpg


カワセミ君、エビ君を捕まえたようでした。
曇り空の中、木陰でISO800です。

IMG_213110.jpg


コゲラ君も大忙しです。
こちらは曇り空で木陰で暗く、ISO1600です。
さすがにノイズが目立ちますが・・・。

IMG_213410.jpg


このアヒル君はオナガガモ君のような行動をしていました。
水面をさらっていましたが・・・。
そう言えば、ここでは何故かオナガガモ君がいません。
池の深さの関係の様ですが・・・。

IMG_231210.jpg


帰りに見送ってくれたのはスズメ君たちでした。

メンバー的にはいつもの感じですが、それでも多くの鳥君たち、そして色々な表情を見ることが出来ました。
いつも同じ鳥君でもその日によって表情も違い、行動も変わってきます。なかなか会えない鳥君にも勿論会いたいですが、それでもいつもいる鳥君、身近な鳥君にも忘れず目を向けていきたい物です。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 00:08:02|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

窓の外を見てみたら

今日は夜勤明け、外がかなり賑やか、窓の外を見てみると・・・。
メジロ君とシジュウカラ君がかなり多く遊びに来ていました。

そのうちのメジロ君です。

IMG_166710.jpg

  1. 2006/02/25(土) 23:49:11|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

等々力緑地

今日は夜勤明けに等々力緑地へと久し振りに行ってきました。
しかし、旧版の野鳥道傳説にも書いたのですが、日本庭園は水が半分かれていて、釣り池は解禁、どうもカモ君たちがかなり減っている状態でした。

いつもいるカルガモ君たちでさえ居心地悪そうでした。
かろうじて、いつもいるアヒル君です。

IMG_166110.jpg


釣り池の解禁は仕方ないとしても、日本庭園の水と整備を何とかして欲しい物だと思いました。
  1. 2006/02/23(木) 23:14:02|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗足池公園

今日は地元の洗足池公園に夕方行ってきました。

顔ぶれはいつもと同じですが、今日は夕方暗くなってから、ゴイサギ君が5羽いました。
今まで知っている限りでは、1羽しかいなかったのですが、複数いるのを見たのは初めてでした。

夜ガラス君の異名を持つ、ゴイサギ君、いつもよりも賑やかでした。

写真は2月18日に六郷橋緑地の帰りに日が暮れかけた頃に寄ったときの物です。

IMG_154711.jpg


キンクロハジロ君と目が合ってしまいました。

IMG_158311.jpg


同じくキンクロハジロ君のお姉さん(若様かな?)とも目が合ってしまいました。

IMG_162211.jpg


いつもいる仲の良いアヒル君たちですが、今日は何やら険悪な雰囲気でした。
何やら言い合っているようですが、人間にはその言葉が分かりません。
少ししてから白アヒル君がお休みモードになって、落ち着きましたが、さてどうしたのでしょうか。
この時期にはもしかして良くあることなのかなとも思ったりします。
いつも4羽ずつ、仲良くやって欲しい物ですね。
  1. 2006/02/21(火) 20:59:04|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川六郷橋緑地

2月18日に行った六郷橋緑地です。
当日は曇り空で風は弱かったものの、大変に寒い1日でした。

今日はかなり干潟部分が出来ていましたが、鳥君たちはかえって少なく、どちらかというと川側の方が多くいました。

また1週間前の大賑わいから考えると正反対の状況で、残念ながら少なめの感じでした。

曇り空で暗く、また写真もそれほど撮れませんでしたので、2枚だけです。

IMG_148611.jpg


ハクセキレイ君です。
最近は良く会いますが、色が薄めの感じです。
もう1羽、色の濃いめのハクセキレイ君もいましたが・・・。
さすがに寒そうな感じです。

IMG_149511.jpg


上空をずっと旋回していた、トビ君です。
建物がバックに入ってしまいました。
  1. 2006/02/20(月) 20:49:24|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長浜公園野鳥観察園

今日は夜勤明けで長浜公園野鳥観察園に初めて行ってきました。
前々から気になっていた公園ですが、ようやく行けたという感じです。

昔の舟溜まりの場所のようで、今では全体が保護区となっていて、金網で仕切られていて、そのまわりに4つの観察窓がある状態の観察園です。

カモ君たちは個々の数はそれほど多くありませんが、種類は一通り揃っていました。

また隣は険しい崖のある山で猛禽君が多く飛んでいました。
ただ、今日はカラス君の大群とトビ君たち、ツミ君などがずっと小競り合いをしていました。

IMG_113811.jpg


ハジロコチドリ君が遠くに1羽いました。
あとイソシギ君もいたのですが、取り損ねました。

IMG_115211.jpg


オカヨシガモ君も多くいました。
オスですが、地味ながらきれいなカモ君だと思います。

ここのオカヨシガモ君は何故かオオバン君と一緒に行動していました。
何故かなと様子を見ていると、オオバン君が潜って、水底の食事を取った、おこぼれを貰っているようでした。
オカヨシガモ君は潜れませんから、なかなか良い知恵だと思いました。

IMG_115911.jpg


キンクロハジロ君ですが、数はそれほど多くはありません。
潜ってばかりでなかなか写真が撮れませんでした。

IMG_129811.jpg


メジロ君がかなり多くいました。
丁度真ん前にとまってくれました。

IMG_135311.jpg


ハクセキレイ君ですが、上空を飛んでいるトビ君たちを気にしているのでしょうか?

IMG_136011.jpg


ツグミ君も3羽ほどいましたが、木の上ばかりでした。
まだ地面には下りてきていないのでしょうか?

IMG_138411.jpg


やっと初めて、エナガ君に会いました。
小さくて丸っこい、かわいい鳥君でした。
10羽くらいで飛び回っていました。

IMG_146411.jpg


そして、上空ではトビ君が旋回している状態でした。

観察窓からの眺めは少し遠くて、撮影は少し難しいかなと言う感じですが、団地の中の公園としては結構な種類の鳥君たちがいました。

少し遠いですが、また行ってみたいと思います。
  1. 2006/02/13(月) 13:25:36|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

多摩川六郷橋緑地、再び

今日も夜勤明けに多摩川六郷橋緑地に寄ってきました。
寄ったというより、朝方に行って、昼過ぎまでいましたので、行ったという方が正確かも知れませんが・・・。

一昨日がかなりの強風で寒く、あまりゆっくりも出来ませんでしたので、今日は時間の許す限り(夜勤がありますので、寝る時間を2~3時間は確保して)いることにしました。

今日は風もほとんどなく、ユリカモメ君はざっと300羽以上、オナガガモ君とコガモ君を合わせて数百羽、セイタカシギ君が十数羽飛び交い、猛禽君も先日よりは少し多く、また色々と大変に賑やかな状況でした。

丁度中州の様なところが干潟の状態を呈して、その間のよどみが丁度良い環境を作っているのかも知れません。

IMG_064111.jpg


今日もいました。先日と同様、何故か1羽だけで遠くに佇んでいます。
セグロカモメ君です。

IMG_064911.jpg


頭掻きキンクロハジロ君です。

IMG_065411.jpg


オナガガモ君です。
ここでは圧倒的に多くいますが、殆どがペアでの行動で微笑ましいです。

IMG_069411.jpg


葦原ではオオジュリン君が来ていました。
10羽くらいはいたかと思うのですが、ちょこちょこ動いて、じっとしていませんので、なかなか写真が撮れません。

IMG_072211.jpg


イソシギ君もウロウロしていました。

IMG_076111.jpg


ヒドリガモ君が数羽来ていました。

IMG_078811.jpg


ユリカモメ君たちです。
今日はざっと300以上はいたかと思われます。

IMG_092311.jpg


やはりユリカモメ君たち、別の種類は残念ながら混ざっていませんでした。

IMG_079511.jpg


アオサギ君が遠くに佇んでいました。
通りかかった人が、「あれはツルでしょ」と、ツル君に見えるのでしょうか、アオサギ君と教えてあげました。
あとゴイサギ君が葦原の中に4羽ほど隠れていました。

IMG_082111.jpg


セイタカシギ君が真ん前を飛んでいったのですが、チャンスを逃しました。

IMG_085011.jpg


そのセイタカシギ君です。
久し振りに会います。

IMG_085911.jpg


オオバン君も多くいますが、バン君も3羽ほど会いました。

IMG_099911.jpg


さて、この子はどちらの子供でしょう?
オオバン君たちと一緒にいたのですが、オオバン君の子供なのか、バン君の子供なのか、ちょっと難しいところです。

IMG_106011.jpg


水浴びパタパタコガモ君です。

IMG_106811.jpg


パタパタコガモ君の脇で何故か怒っているような、コガモ君の雌です。

今日は本当に気候的にも暖かく、風もほとんどなく、絶好の日和でした。
それに大変に鳥君たちが賑やかな1日でした。
  1. 2006/02/11(土) 12:08:24|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川六郷橋緑地

今日はお友達から情報をいただいていた、多摩川のポイントに夜勤明けで行ってきました。

駐車場の関係から経路としては南六郷公園の方から六郷水門へ抜けて、河川敷を北上、六郷橋付近で折り返すと言う感じのルートです。

ここに来て、川のイメージががらっと変わりました。
今まで行った川のイメージからは想像も出来ないほどの鳥君たちが多くいました。

ここに素晴らしいポイントの情報をいただいたことに感謝する次第です。

ただかなりの強風で寒く、朝方に行ったのですが、長時間いることは難しく、色々と見たかったのですが、それだけが残念です。

いたのは、09:00頃~11:00頃です。

IMG_039511.jpg


かわいいコガモ君たちが沢山いました。

IMG_043011.jpg


ユリカモメ君と??です。
ただのカモメ君にも見えますし、セグロカモメ君にも思いますが、どっちでしょうか?

IMG_046311.jpg


こちらの方はセグロカモメ君の様ですが、前の個体と1羽ずつ佇んでいました。

IMG_050411.jpg


上空ではトビ君が数羽舞っていました。

IMG_055811.jpg


オオバン君が結構目立っていました。
10羽近くいました。

IMG_057011.jpg


キンクロハジロ君ですが、一緒にいるのは何故かコガモ君の雌です。
ここではキンクロハジロ君は数えるほどしかいませんでした。

多いのはオナガガモ君とコガモ君が圧倒的です。

IMG_061611.jpg


泳いでくるコガモ君です。
光の当たり方によって、目のまわりが緑色に見えたり、紫色に見えたり、色々と変わります。

IMG_060111.jpg


ホシハジロ君です。
ここでは雄が1羽だけいました。

IMG_061411.jpg


ユリカモメ君たちが遠くに沢山佇んでいました。
別の種類がいないか探しましたが、全てユリカモメ君だったようです。

ここは今行っている仕事場の羽田空港の帰りの通り道ですので、時間があるときに度々立ち寄ってみたいと思います。
  1. 2006/02/09(木) 11:47:33|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京港野鳥公園

この日は久々に東京港野鳥公園に行って来ました。
冬の小鳥さんたちがターゲットでしたが、どうもまだ少ないようでした。
ジョウビタキ君やウグイス君など声はきこえる物の姿が見えません。
ツグミ君やシロハラ君なども会うことが出来ませんでした。

結局は淡水池や汽水池がメインとなってしまいました。

IMG_026111.jpg


オオバン君です。
最近色々なところで会うようになりました。

IMG_020911.jpg


マガモ君たちも恋の季節の様です。

IMG_026411.jpg


アオサギ君、一頃はかなり多くいたのですが、最近は僅かになってしまいました。

IMG_028111.jpg


スズガモ君ですが、頭が光に当たって緑色に見えます。
ここにいたスズガモ君の中でもとっておきのきれいなスズガモ君でした。

IMG_030911.jpg


イソシギ君がウロウロしていました。
枝がかぶってしまいましたが・・・。

IMG_032911.jpg


また枝がかぶってしまいました。
アオジ君が2羽で仲良く、葦の間をウロウロとしていました。

あとカモ君たちは一通り揃っていましたが、個々の数はそれごど多い感じでもありませんでした。

季節的にはもう少し春に近い季節の方が良いのかも知れません。 
  1. 2006/02/08(水) 10:54:31|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新宿御苑

今日は降雪の後、曇り空でしたが、新宿御苑に行ってきました。

公園内はさすがに平日で天気も悪く、曇り空で少し暗い状況でしたが、人もまばらでしたので、ゆっくり落ち着いてまわる事ができました。

また、今日からデジカメのメイン機をKissDから20Dにかえたこともあって、その試し撮りと言う感じの意味合いも含んでいました。

IMG_003211.jpg


お休みアオサギ君ですが、首はどこにあるのでしょうか。
どうも異様な感じがするのはうちだけでしょうか?

IMG_005512.jpg


ホシハジロ君の雌のような感じですが、1羽しかいませんでした。

IMG_006011.jpg


そして、このカモ君、1羽だけしかいませんでした。
キンクロハジロ君とばかり思っていたのですが、出来た写真を見るとどうもクビワキンクロ君なのではと言う感じがしてきました。

IMG_009511.jpg


池の凍った部分でお休みマガモ君たちです。

IMG_016011.jpg


いつも玉藻池にいる、カルガモ君にかなり近い感じのアヒル君です。
いつも仲良く、2羽で行動しています。
そして、大変に人なつっこいです。

IMG_019211.jpg


ようやく、この冬、やっとツグミ君に会うことが出来ました。
夕方近く、曇り空の暗い木陰でしたが、何とか撮れました。

あとオシドリ君がかなりいたのですが、全て遠い場所に木陰に隠れてしまっていて、残念ながら撮影は出来ませんでした。
  1. 2006/02/07(火) 19:05:35|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海老取川河口

夜勤明けにお友達からお教えいただいた、海老取川と多摩川の合流地点に立ち寄ってみました。

ここは車でいつも通る所でカモメ君たちがいつも多く舞っているのを見ていますので、いつかは歩いてみたいと思っていました。

この日もユリカモメ君をはじめ、セグロカモメ君たちが多く、上空を旋回して舞っていました。

IMG_547111.jpg


遠くに飛んでいたセグロカモメ君です。
カモメ君の悠々と飛んでいる姿は結構好きです。

IMG_553911.jpg


さて、こっちは誰でしょう?
セグロカモメ君の様な感じがしますが、1枚目とは明らかに違う感じです。
カモメ君の識別はなかなか難しいです。

IMG_552611.jpg


そして、セグロカモメ君とユリカモメ君、キンクロハジロ君が仲良く一緒にいました。

IMG_549211.jpg


こちらはキンクロハジロ君です。

IMG_556011.jpg


久し振りにムクドリ君に会いました。
停泊している船舶の上にとまっていました。

あとホシハジロ君やカルガモ君、オナガガモ君などもいました。

仕事場の羽田空港とは目と鼻の先の場所ですので、ときたまでも立ち寄ってみたいところです。

今日は河口よりも中の方でしたが、今度は河口から多摩川方面にも歩いてみたいと思います。
  1. 2006/02/06(月) 18:46:29|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。