野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年もありがとうございます

今年も残すところ、今日のみとなってしまいました。

ご覧いただいている皆々様方には大変にお世話になり、誠にありがとうございます。

今年は自分自身でも大きな変化のあった年でした。
鳥君たちに興味を持ち始めたのも、今年の初めあたりです。
そして、自然関係に心を寄せ始めたのは今年の中頃くらいだったと思います。

そこから自分のHPをひとつにとらわれることなく、最終的には「自然道」としようと構想したのもこの頃でした。

今までの生活から鳥君たちをはじめ、自然で一生懸命生きている生き物たちの姿を見ていくことが加わって、生活、仕事など環境がかなり変わった様に思います。

写真自体はなかなか難しく、まだまだ試行錯誤の段階、これからも数多く、色々と試して、少しでも良くなるようにと考えています。

また、ブログその他に関しては、年度末までは仕事ばかりでなかなか時間が取れませんが、何とか頑張っていきたく思っております。

今年も皆々様方のあたたかい、ご指導、ご支援を多く賜り、誠にありがとうございました。

来る新年度もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

皆々様方におかれましては、良いお年をお迎え下さいませ。

さて、今日は家の柿の木に珍しくオナガ君が5羽ほど遊びに来ました。
午前中からヒヨドリ君と一緒に大変に賑やかになっていました。

逆光気味で今一歩ですが、今日の先ほどの写真です。
オナガ君は柿の実とピラカンサの実をくわえては飛んでいき、また戻っての繰り返しをしていました。

IMG_438611.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 11:26:23|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在庫から その16

在庫から、その16です。
年末年始も実質休みがない様になってしまいました。
なかなか鳥君たちに会いに行く時間がありません。

今年の3月5日に初めて、葛西臨海公園・鳥類園に行きました。
その前に1回下見で行ったことはあるのですが、じっくりと回ったのは初めてでした。

ここも衝撃でした。
葛西臨海公園と言いますと観覧車、水族館などが有名でどちらかというとアミューズメントパーク的な物と思っていたからです。

まさかこんなに広い、自然があるとは思いにもよらなかったことでした。

また、すぐ脇には海岸線が広がり、川の河口となっていて、絶好の自然条件ではないかと思いました。

当日は曇り模様で写真が全体的に暗いですが、これもうちとしては思い出に残る写真ばかりです。

IMG_080011.jpg


セイタカシギ君です。
丁度、うまくまわりに波紋が広がりました。
ただ標識を足につけているのがちょっと目障り、邪魔そうです。

IMG_091211.jpg


海岸線ではスズガモ君が多くいました。
その中で全てメスばかりの写真ですが・・・。
殆どはお休み模様でした。

IMG_092511.jpg


そして、ハジロカイツブリ君です。
少し遠かったのですが、何十羽かで潜水を繰り返していました。

IMG_106311.jpg


タシギ君が葦のなかにいました。
なかなか外に出てきてくれません。
何ともかわいい体付きで、愛嬌のあるお顔だと思いました。

IMG_098411.jpg


オオジュリン君ですが、何しろじっとしていず、また揺れるため、撮るのに苦労した記憶があります。

IMG_108411.jpg


ジョウビタキ君です。
丁度すぐ側にとまってくれました。

ただ、この時はシャッター優先モードで設定していたために曇り空、出来た写真は真っ黒、2回目に飛んできてくれたときの写真です。

ここでも写真にあげた鳥さんたちは全て初めてでした。
まだまだ色々といましたが、どれもぼけていたり、何とか分かる程度か暗すぎてと言う写真ばかりでした。

まだ一眼を使い始めて、少しでしたので、シャッター優先モードで試したのが悪かったという記憶があります。
このあたりの設定はなかなか難しく、実際にやっていかないとダメだなと強く感じたのもこの日でした。

もうみんな来ているのではないかと思うと1日でも早く行きたいのですが、何しろ時間がなくて困った物です。
  1. 2005/12/29(木) 00:15:22|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の洗足池公園

今日は昨日の昼から夜勤と連続でしたが、帰りに洗足池公園に寄ってきました。

今日がお休みの日とは全く感覚がありませんでしたが、結構人出は多い感じでした。

池は一部凍ったところもあって、その上ではユリカモメ君が集まっていたり、いつもの様にオナガガモ君とキンクロハジロ君たちが出迎えてくれ、眠気も一気に飛んで、3時間ほどあちらこちらに、少しゆっくりして来ました。

IMG_421611.jpg


今日一番目立っていました。
うちがいつも真っ先に行くステージ横の池に一番近いところ、ずっと歩いていました。
コサギ君です。
ずっと近くで一緒にいさせて貰いました。
50cmくらいまで近付いても全く平気で、反対に近寄っても来る、かわいいコサギ君です。
そう言えば、去年も近付いても平気なコサギ君が1羽ずっとここにいましたが、同じ子なのかもと今日思いました。

IMG_422311.jpg


ゴイサギ君の姿が見えないので、どこにいるのかなと何気なく探していましたら、木陰でお休みしていました。
お休みゴイサギ君です。
ただお休み中でも目ではまわりに警戒しているのでしょうか。
ゴイサギ君も大変です。

IMG_428811.jpg


いつものカワセミ君のお嬢さんです。
来ている方にポイントを教えて貰いました。
そこで待っていると、早々に飛んできました。
光のあんばいがうまく行きませんでしたが、ずっとここでとまっていました。

IMG_431111.jpg


ここでは声はきこえても姿の見えない、カイツブリ君がいます。
今日は声はきこえませんでしたが、木の茂る陰に姿が見えました。
ここで見るのはもしかして初めてだったかも知れません。

IMG_432411.jpg


凍った氷の上ではユリカモメ君たちがいました。
もう池の水も凍る時期、鳥君たちも大変な時期です。
  1. 2005/12/23(金) 23:43:04|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

またまた、洗足池公園

今日は晴れのお天気模様、ここ最近では少し暖かめという感じがしました。

やはり仕事ばかりでなかなか時間が取れません。
どうしても近い洗足池公園に立ち寄るくらいしかできません。

IMG_406011.jpg


久し振りにカワセミ君のお嬢さんです。
どうしても木陰ばかりに隠れるようにしてとまるので、撮影するのに少し苦労しました。

あとはオナガガモ君たちです。
今日のオナガガモ君たちはいつもと違って、殆どがお休みモードで、大変に静かな雰囲気でした。
やはり、最近では少し暖かめという気候も影響しているのでしょうか。
気持ちよさそうにひなたぼっこをしていました。

IMG_397311.jpg


杭の上で揃ってお休みモードです。

IMG_407611.jpg


こちらはステージで、大変に気持ちよさそうです。

IMG_374611.jpg


うちがステージの横のベンチの所に行くと必ず池から上がってきて、うちのまわりを様子を見ながら、ウロウロしているオナガガモ君のお姉さんがいつもいます。
いつもすぐ足下まで歩いてきます。

1回目は偶然で、先日もそうでした。
今日は3回目、3回目ともなるとやはりと言う感じがしてきました。

必ず1羽だけ、多分いつも同じ子なのでしょう。
大変にかわいいです。
うちをオナガガモ君のお兄さんに思っているのか、それとも良くわからないのですが、大変に嬉しいことです。

今度行ったときは真っ先にその場所に行ってみようと思います。
  1. 2005/12/20(火) 00:43:30|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

在庫から その15 衝撃

在庫からはもう15回目になってしまいました。
仕事ばかりでなかなか鳥君たちに会いに行けません。

今年の4月21日に初めて、谷津干潟に行きました。

一眼を使い始めたばかりで良い写真はありませんが、うちとしては素晴らしい思い出の写真ばかりです。

それまでは、良く目にする場所でありながら、あまり気にすることもなく、どういうところなのかなと言うくらいにしか思っていませんでした。

調べてみて、一度行ってみようと思ったのが、この時でした。
場所的にはちょっと遠いですが、行ってみて、大変な衝撃でした。

こんなに鳥君たちがいるところをそれまでに見たことがなかったからです。

こんなに鳥君たちのいるところを逃していた、気がつかなかく、もっと早く知っておけばと思った記憶があります。

何しろそれまでは探す、じっと待つの繰り返しでしたが、その当日はまずは写真を片っ端から撮っていき、あとから調べようという感じでした。

シギ君やチドリ君たちはこの日が初めてでしたので、その時は誰が誰だか、殆ど分からずでした。

IMG_477111.jpg


ハマシギ君たちです。これはほんの一部、この写真のまわりにも沢山います。
一部メダイチドリ君がいました。

本当に衝撃的、圧巻というか、それまで見たことのない、素晴らしい光景でした。

IMG_481311.jpg


やっぱりハマシギ君たち、なかにメダイチドリ君、そして、コアジサシ君がいます。

IMG_493511.jpg


ユリカモメ君たちです。今の時期は頭が黒くないですが、この時期は夏羽となっていました。

IMG_427911.jpg


公園に入ってすぐに撮ったスナップです。

IMG_435411.jpg


頭掻きオオソリハシシギ君です。
オグロシギ君との見分けが難しいです。

IMG_451611.jpg


セイタカシギ君にヒドリガモ君です。

IMG_484011.jpg


その時は分からなかったのですが、キョウジョシギ君とダイゼン君だったようです。

IMG_489911.jpg


ダイゼン君かムナグロ君かかなり迷いましたが、今ではダイゼン君だとはっきり分かります。

IMG_426311.jpg


お休みコガモ君です。

本当にまだまだ沢山の鳥君が多くいたのですが、一眼を使い始めたばかりの頃であまり良い写真はありません。
それでも、この時の衝撃・感動は忘れられません。

それから時間があれば、この谷津干潟に行くようになりました。
うちのHPでもコーナーがありますが、色々な面でお気に入りの場所です。

今の時期はカモ君が多くなって、越冬ハマシギ君たちやダイゼン君などが多くなっているのかなと思います。
ズグロカモメ君やコハクチョウ君も来ているようです。
時間が取れたら、真っ先に行きたいところです。
  1. 2005/12/18(日) 23:13:15|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり洗足池公園

今日はいつもの夜勤明け、時間がおしてしまい、昼頃までかかってしまいました。
これでは、帰って寝るだけの時間も大して取れませんが、やはり洗足池公園に寄ってしまいました。

目的はこの前撮れなかった、ホシハジロ君でしたが、探しても今日は来ていなかったようでした。

2時間ほどいましたが、結果的に睡眠時間は2時間ほどとなって、また夜勤の仕事に出ましたが、公園にいるときは眠気も疲れも感じさせない、すっきりとした気分でいられるのも大変に不思議なことです。

かわいいカモ君たちが多くいるお陰で時間を忘れさせてくれます。

IMG_355311.jpg


コゲラ君の姿を久し振りに見ました。
頭に赤いところが見えますので、どうも男の子のようです。
しきりにコツコツとしていました。

IMG_358411.jpg


カワウ君も繁殖期に入る頃でしょうか。
つがいの様な、そんな感じで、ずっと杭の上にユリカモメ君たちに囲まれて、佇んでいました。

IMG_359111.jpg


とある木にスズメ君たちが集まっていました。

そう言えば、ニュウナイスズメ君、いつも注意してみているのですが、なかなか会えません。

IMG_364311.jpg


ユリカモメ君、今日は木道の欄干に多くとまっていました。
すぐ手の届く距離です。

IMG_365611.jpg


コサギ君も珍しく、ユリカモメ君に混じって、1羽、欄干にいました。

IMG_377911.jpg


いつも4羽で行動している、アヒル君たちです。
何故か、多くいるオナガガモ君やキンクロハジロ君たちとは全く行動を別にしているようで、池の端の方にいつもいます。

白アヒル君も4羽いるのですが、いつも小島でお休み状態、動いているのはアオクビ君だけです。

IMG_380711.jpg


オナガガモ君たちです。

IMG_372111.jpg


ユリカモメ君たちです。
今日は木道の欄干にとまっているのとずっと旋回して飛行しているのとの2つのタイプがいました。
どちらも同じだとは思いますが、何かあるのでしょうか。

IMG_371511.jpg


こうやって見るとかなり紅色が強い感じがします。
急旋回ユリカモメ君です。

カワセミ君は声だけきこえましたが、姿は見えませんでした。
シジュウカラ君やメジロ君も多くなってきました。

ルリビタキ君、ジョウビタキ君、ツグミ君やシロハラ君たちももう少しで会えそうな、そんな感じがしてきました。
  1. 2005/12/15(木) 17:26:20|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗足池公園 今度は夕方に・・

今日は洗足池公園に夕方に立ち寄ってみました。

観察しているとカモ君たちもどうも人間を見て、どういう人間かが分かるような気がして来ました。

良く見ていると大きく分けて、3つのパターンになるような感じでした。

①寄ってくるパターン。
②様子を見ながら、距離を置いて、寄ってくるような、遠ざかるような、はっきりしないパターン。
③全く気にせず、見向きもしないパターン。

もっとあるでしょうが、色々です。

うちの場合は池に一番近い場所に立つとカモ君たちが一斉に寄ってくるような気がします。

オナガガモ君などはすぐ側まで来て、首をかしげて、顔をのぞき込むような仕草をしたりします。

キンクロハジロ君も遠くから泳いできます。

うちに何を感じるのかは不明ですが、これもまた面白いことです。

すくなくともカモ君に好かれているのだと解釈するならば、大変に嬉しいことです。

夕方で写真は殆ど撮れませんでしたが、遠くから泳いでくるキンクロハジロ君です。

ここの公園は地元で家から近いだけでなく、カモ君たちに一番近い所にいる事ができると言うのも大変に嬉しいことです。

IMG_235711.jpg

  1. 2005/12/12(月) 01:24:25|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗足池公園

やはりこの時期は仕事ばかりですぐ側の洗足池公園くらいしか行く時間が取れません。

それでもかわいいカモ君たちが多くいるので、それだけでも良いのですが、やはりどうしてもこうしてブログに掲載するとなるとワンパターンになってしまう様な気がします。

何とか時間を取って、少しでも足を伸ばしたいところですが、なかなかそうも行きません。

仕事があっての趣味ですから、これだけはどうしようもないことですね。

IMG_333011.jpg


久し振りにスズメ君です。
冬の間も元気に飛び回っています。
2羽で何やら仲良く同じ方向を見ていますが、そこには何があったのでしょう?

IMG_347211.jpg


良く陸に上がっているオナガガモ君のお姉さんです。
やはりここではオナガガモ君が一番かわいいです。

IMG_332111.jpg


お休みユリカモメ君です。
と言うか、お休み状態のユリカモメ君は初めて見たかも知れません。

IMG_328711.jpg


何と真っ白いドバト君がいました。
足の標識を付けていますが・・・・。
何とも邪魔そうです。どこから来てくれたのでしょうか?

また当日はようやくホシハジロ君が1羽確認できました。
やっと来てくれたという感じですが、ここではホシハジロ君は例年数羽しか来ませんので、今年もまだ1羽ですが、嬉しいことです。
残念ながら、遠すぎて写真には撮れませんでした。

またカワセミ君が目と鼻の先にいたのですが、取り損ねました。
何と1mもないくらいの場所にいたのですが・・・。
  1. 2005/12/10(土) 01:16:07|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在庫から その14

先日、洗足池公園のゴイサギ君にコメントをお二方から頂きました。
誠にありがとうございます。

12月10日の土曜日にも朝方寄ってきましたが、アップは後日としたいと思います。

在庫から去年の1月中旬にこの洗足池公園にずっといた、ゴイサギ君の幼鳥、ホシゴイ君です。

この時、大変に無邪気でまわりを気にせずの姿が大変に気に入りました。

成鳥のゴイサギ君が「じっと待つ」性格であるのと反対で、幼鳥の時代のホシゴイ君は「無邪気に脇目もふらず」と言った感じに思いました。

今年はまだここではホシゴイ君は見かけませんが、去年のホシゴイ君が大きくなったのが、先日のゴイサギ君なのか、まだいるのかは良くわかりません。

ただ、雰囲気的に何となくですが、去年のホシゴイ君が先日のゴイサギ君のような感じがしてなりません。

去年の1月中旬の撮影です。
まだまだ鳥君たちを撮り始めた頃の写真でそんなにきれいではありませんが・・・。

DSCF286911.jpg


夕方暗くなり始めた頃、いつの間にか杭の上にとまっていました。
その距離、7~8mくらいです。

DSCF288711.jpg


あちこちつつき始めましたが、なかなかお食事にありつけないようでした。
脇目もふらずに無邪気で鯉君のいるところに飛び込んでいってしまったり・・・。
その距離、約1mくらいです。

DSCF289111.jpg


ゴイサギ君の頭です。
その距離、約70cmくらいでした。

今年も無邪気なホシゴイ君にここで会えることを期待して・・・。
  1. 2005/12/09(金) 17:24:59|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

等々力緑地 その2

等々力緑地もカモ君が少しですが、多くなってきました。

そして、カワウ君がかなり大きなお魚君を捕った場面に遭遇しました。

IMG_297811.jpg


かなり大きなお魚君ですが、飲み込めるのかどうかと言う感じでした。

IMG_298011.jpg


そのうちに何羽か集まってきました。

IMG_298611.jpg


なかなか飲み込めないようです。

IMG_298211.jpg


まずは横取りされないようにと言う感じでしょうか。

IMG_298911.jpg


何とか飲み込めてきたようです。

IMG_299111.jpg


何とかという感じですが、まだもう少しという感じです。
のどが詰まっているのではないかと言うほどになっていました。

その後は完全に飲み込んだようでした。
それにしてもかなりの大きさのお魚君でした。
これでかなりお腹もいっぱいになったのではないかと思われる場面でした。
  1. 2005/12/05(月) 12:49:36|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

等々力緑地

合間に等々力緑地に行ってきました。
最近は時間がなかなか取れず、近いところで短時間でと言うことが多くなってきています。

カモ君たちも多くなっているかと思うのですが、その中でも去年はハシビロガモ君が1羽だけ来ていました。

今年も来ているかどうか、それが一番の期待でした。

IMG_296211.jpg


セグロカモメ君がいました。
そう言えば、去年も1羽だけ来ていましたが、今年も同じです。
去年と同じセグロカモメ君でしょうか?

IMG_307911.jpg


カイツブリ君が大変に多くいます。
7羽いました。
1箇所で7羽もいるのは初めてです。

IMG_314511.jpg


ユリカモメ君が多くいそうですが、ここでは少なく、3羽だけでした。

あとはずっといるアヒル君、カルガモ君は15羽に増えていました。
大体7羽なのですが、もう一家族加わったのでしょうか。

カワセミ君も飛んでいるのは見たのですが、写真には撮れませんでした。

目的のハシビロガモ君は2組のつがいが来ていましたが、いる場所が遠すぎました。

そして、あれだけ多くいたサギ君たち、全くいなくなった様です。
  1. 2005/12/05(月) 12:43:17|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗足池公園 その2

早朝に行った洗足池公園のその2です。
カモ君たちもかなり増えてきましたが、久し振りに会う鳥君もいました。


IMG_245311.jpg


ゴイサギ君に久し振りに会いました。
ここでは何故かいつも1羽だけです。
前はホシゴイ君がいたのですが、大きくなったのでしょうか。それとも別個体でしょうか。

じっと水面を見つめていました。

IMG_246511.jpg


コサギ君が木にとまっていました。

IMG_253311.jpg


ハクセキレイ君がステージのあたりを行ったり来たりしていました。
早朝で動きも速く、なかなかうまく撮れませんでした。
  1. 2005/12/04(日) 12:16:01|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

洗足池公園

今日は夜勤明けの帰りに洗足池公園に早朝に寄ってきました。
早朝の洗足池公園は初めてでしたが、カモ君たちは多くいました。

その代わりにユリカモメ君は朝方に来るのでしょうか、少ない感じでした。

IMG_237811.jpg


カモ君たちはステージの方に集まっていました。
オナガガモ君が一番多く、キンクロハジロ君などがいます。

IMG_241711.jpg


オナガガモ君は陸に上がっているのも多くいました。
こっちはメスです。
意外と小さくてかわいいです。

IMG_262111.jpg


カルガモ君たちです。

IMG_275211.jpg


ほとりから池を眺めている(?)カルガモ君です。
つがいでしょうか?

IMG_270511.jpg


水の上で寝転がっているキンクロハジロ君です。
この様子を見ていると何かつい先日人気者になった海の生き物を思い出しますが、さて誰だったでしょうか?

IMG_280411.jpg


スズガモ君のようなキンクロハジロ君も何羽かいました。

IMG_278711.jpg


池の光景です。かなりカモ君たちが多くなってきました。
  1. 2005/12/04(日) 12:05:57|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。