野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東高根森林公園

今回は東高根森林公園です。

当日は晴れたり、曇ったりの不安定なお空模様でした。

そして、時期的なものもあるのかどうか良くわからないのですが、昨シーズンから比べてみると、かなり刺激が少ないと言いますか、生き物が少ないと言いますか、そんな感じに思えてなりませんでした。

そう言えば、チョウ君を殆ど見掛けなかったのもその要因かも知れません。

機材は EOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。

いつもの如く、その場に応じて、ISO200~ISO3200で撮影をしています。

**今回は殆どが普段から見掛ける種類ですので、そのまま場所名とともに公開・掲載をします。

806I684502.jpg


今回はTOPにするべき写真がなく、大変に困りました。
一応アップで撮ることが出来たと言うだけですが、オオシオカラトンボ君です。

806I675302.jpg

アサザさんです。

806I678302.jpg

キバナコスモスさんですが、何か感覚的に違和感のある個体です。

806I678602.jpg

キキョウさんの開花前のお花です。
このお花の咲く瞬間が見ることが出来ればといつも思っているのですが、まず難しい事です。

806I679302.jpg

カワラナデシコさんです。

806I680602.jpg

アジサイさんにヨツスジハナカミキリ君です。

806I682402.jpg

初めて会うクモ君です。
オニグモ君系統を考えたのですが、該当がなく、あれこれと調べているところです。

806I682702.jpg

ヤブカンゾウさんです。

806I687602.jpg

ハキダメギクさんです。


806I690302.jpg

ヘビ君が歩いていました。
アオダイショウ君なのかなと言う所ですが、良くわかりません。
この前のシマヘビ君とは全く違うようです。

顔と顔をつきあわせた結果の撮影です。
飛びついてきても、多分カメラの方にであろうと考えました。
幸いにもきびすを返して、元来たところを戻って行きました。

806I690702.jpg

ヘラオモダカさんです。

806I691502.jpg

フキバッタ君です。
今シーズンは個体数が時期的なものなのか、少ない様に思えてなりません。

806I692002.jpg

このカメムシ君は図鑑などで印象的なカメムシ君ですが、お名前は覚えていませんでした。
この背中のハート型の模様は1回見たら忘れられません。
初めて会いますが、エサキモンキツノカメムシ君です。

806I694402.jpg

ワスレナグサさんです。
満開模様となって来ていました。

806I696602.jpg

キツリフネさんです。
残るところ、あとわずか、何とか間に合いました。

806I698402.jpg

これ、完全にど忘れ状態です。
いつも見掛ける種類ですが・・・。
いつものことですが、そのうちに思い出すと思います。

追記:1時間ほどしてからふと思い出しました。・・・ヤブランさんです。

806I698502.jpg

ヒルザキツキミソウさんです。

806I699702.jpg

このクモ君は大変にきれいでした。
もっと大きく写すことが出来れば良かったのですが、柵があって近づけませんでした。
初めて会いましたが、アズチグモ君です。

806I701502.jpg

サキグロムシヒキ君、ベンチで座って休んでいたら、すぐ横に飛んできました。

806I704202.jpg

シオヤアブ君です。

806I704802.jpg

ミゾソバさんです。

806I707002.jpg

ハナショウブさんの下にしがみついているのはキリギリス君の様です。
キリギリス君も初めてですので、動かないかずっと待っていたのですが、結局ずっとこのままでした。

806I712102.jpg

シュレーゲルアオガエル君かなですが、このカエル君、大変に小さくてかわいいです。

おおむねは普段会える種類が殆どで、中には何種か初見初撮りもありましたが、どうも昨シーズンと比べると生きものたちに関しては少ない様な気がしてなりません。
時期的なものもあるのかも知れませんが、チョウ君、バッタ君の種が大変に少なく感じます。
また、折を見て様子を見に行きたいと思います。


**また前々回に掲載した、清澄庭園ですが、つい先日様子を見てきた結果、状況が変わっているところがありましたので、追記しておきます。

【カイツブリ君】
今回も残念ながら失敗のようです。
朝方行った時に、浮き巣にはミシシッピアカミミガメ君が乗っていました。
カイツブリ君のペアはその浮き巣とは全く関係ない場所にいて、全く寄りつこうとしません。
午後になって、ようやくペアでその浮き巣に戻りましたが、今までに見たことのない行動をしていました。

【キンクロハジロ君】
最新では残っているペアのうち、♂はいなくなり、♀だけ残っていると書きましたが、、♂が戻って来ていました。

あと別の種類でも状況が変わっている種類がいますが、カイツブリ君とキンクロハジロ君の様子も含めて、後日掲載したいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/19(土) 23:50:15|
  2. 生き物
  3. | コメント:10

四季の森公園 (その2)

今回は7月3日に掲載した、四季の森公園のその2で昆虫類、生き物全般、植物類編です。

当日のお天気はおおむね晴れ模様でした。

機材は EOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。

806I564902.jpg


ここに着いて、最初に会ったのは、コフキゾウムシ君でした。
駐車場で車を降りたら、すぐ真ん前にいました。

806I567402.jpg


シロツメクサさんにキオビツチバチ君です。
キオビツチバチ君の胴の模様は目玉の様に見えると言う記述もあり、確認したいと思っていたところでした。

806I569102.jpg


ショウリョウバッタ君です。
まだまだ小さな個体でした。

806I571102.jpg


サキグロムシヒキ君です。
アリ君かハチ君かが捕まってしまったようです。

806I580202.jpg


キンシバイさんです。
咲き終わり、開花、咲きかけ、蕾と揃っていました。

806I587102.jpg


ヤマボウシさんです。

806I588602.jpg


スッポン君が日向ぼっこをしていました。

806I591702.jpg


ユリさん系ですが、詳しい種類までは不明です。

追記:hitakijo さんからご指摘を頂きました。いつもありがとうございます。
下の写真の種も含め、ヘメロカリスさんとの事です。
ユリ科ワスレグサ属の総称の様で、様々なバリエーションがあるようです。

806I592702.jpg


ノカンゾウさんなのか、色合いがかなり強く感じます。

806I594402.jpg


コモリグモ君系統の様にも思えますが、現在不明で調べているところです。

追記:hitakijo さんからこちらもご指摘を頂きました。
エビチャコモリグモ君です。
この単一な色合い、行動、生息場所(水辺に近い場所:ここでは湿地・葦原の近く)から間違いないと思われます。
いつも再度ありがとうございます。

806I594602.jpg


オオニジュウヤホシテントウ君です。

806I601702.jpg


シマヘビ君がいました。
ヘビ君を間近で見るのは初めてのことでした。

806I602302.jpg


枝かぶりですが、そのお顔です。

806I604402.jpg


ヒメギス君です。
昨シーズンに比べて個体数がかなり少ない様に感じますが、時期的なものかも知れません。

806I608202.jpg


ミヤマフキバッタ君、葉っぱを食べていました。

806I612502.jpg


アガパンサスさんです。

806I613902.jpg


ヤブキリ君です。
日陰で缶ジュースのゴミ箱の上に佇んでいました。

806I614902.jpg


ハナショウブさん、満開模様でした。

806I616202.jpg


同じくです。

806I619402.jpg


タチアオイさんです。

806I621502.jpg


オオシオカラトンボ君です。

806I624202.jpg


トホシテントウ君と思われますが、かなり色合いが濃く感じます。

806I626102.jpg


シロヒゲナガアブラムシ君と言う種類がいるのかと思って調べてみましたが、さすがにそう簡単なお名前ではないようです。

一番近いのはアオヒメヒゲナガアブラムシ君と言う所のようですが・・・。

806I631002.jpg


スイレンさんです。

806I631502.jpg


ヒメギス君の緑色の入った個体です。

806I632502.jpg


今のところ不明種です。
見るところ、カミキリ君であることはわかるのですが、それ以上が進みません。
それに普段見るカミキリ君に比べてかなり小さく、これほど小さいのは初めて見ますし、その大きさ1cmはない様な小ささでした。
現在調べていますが、似た様な種類も多く、難航しています。

追記:hitakijo さんとMGさんからご指摘を頂いておりますが、更に調べているところです。

806I638402.jpg


アガパンサスさんにクマバチ君です。

806I640002.jpg


クロウリハムシ君です。

806I640602.jpg


カナヘビ君です。
最近は至る所で出会います。

まだまだ撮った写真は多くありますが、特に昆虫類に関しては不明の種が殆どです。
それらに関しては色々と調べていますが、殆どわからない状態です。


そして、昨日付になりますが、ようやく、Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM がオーバーホールを終えて、戻って来ました。
何と15日間もかかった訳ですが、結構な時間がかかるものです。

明細を見ますと特に問題などもなく、清掃、点検、調整で済んだようです。
外観はさすがに出す前は汚れも目立っていましたが、新品の様になって戻って来ました。

シギ・チドリ類の秋の季節が始まるのももう少しですが、今現在の干潟はアジサシ類が気になる時期です。
今月いっぱいは昆虫類、植物類の撮影に専念すると思いますが、それからはまたフルに活躍してもらうことになるかと思います。
  1. 2008/07/09(水) 04:47:48|
  2. 生き物
  3. | コメント:12

小宮公園

今回もやはり初めて行く場所で、小宮公園です。

八王子市にあり、その頂上付近をひよどり山と呼び、またその公園の真下には、ひよどり山道路と言う、以前の有料道路だったトンネルが貫通しています。

公園は完全なる森林、雑木林でその全てを構成され、観察路に木道が整備されているくらいです。

この日は曇り模様で、また午後からは日の差すこともありましたが、深い森林・雑木林と言う事で、いつもの如く、暗い状態での撮影となりました。

機材は EOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。

ISO感度につきましては暗い場所での撮影のために、400~3600までその場に応じて使い分けています。

実際の所、かなりの出会いを期待したのですが、これと言って、生きものたちもそれほど見当たらず、現実にはこの環境でありながら、天候その他の要因はあったとしても、見えるところには生きものたちがほとんどいないと言った方があてはまる様な感じでした。

806I561102.jpg


シロツメクサさんにモンシロチョウ君です。

806I535602.jpg


クロヒカゲ君です。
大変に暗い状態で、ぼけてしまいました。
何故かここの看板(案内板)がお気に入りの様で、ずっとこの周辺にいました。

806I536502.jpg


ヤマトシジミ君です。

806I537302.jpg


キマダラセセリ君です。

806I537602.jpg


このハチ君も色々なところで会いますが、お名前は今回初めて知ることとなりました。
キンケハラナガツチバチ君の♀と言う感じです。

806I539102.jpg


今のところ、不明の種です。
コオロギ君なのか、カネタタキ君やその他をも考えましたが、触角が短くあてはまりそうにないですし、今一歩良くわかりません。
大きさ的には5mm程度だったかと思います。

806I545202.jpg


ミヤマフキバッタ君、ここにもいました。
しかし、確認できた個体数は数えるほどでしかありません。

806I546502.jpg


シオヤアブ君です。

806I547502.jpg


ムネアカオオアリ君です。
実際には初めて会ったかも知れません。

806I548902.jpg


ヤマボウシさんです。

806I549402.jpg


ヘラオオバコさんの大群生です。
これほど多く、広い面積に群生しているのは初めて見ることでした。

806I549802.jpg


ノウゼンカズラさんです。

806I551102.jpg


ヤブガラシさんにササグモ君です。

806I551402.jpg


ノカンゾウさんですが、この日のお天気のためもあったのでしょうか、すっきりと咲いているお花がいませんでした。

806I553102.jpg


これもお花かと思うのですが、誰なのか、今のところ不明です。

806I554502.jpg


コスモスさんが咲いていました。

806I555202.jpg


キキョウソウさん、久しぶりでした。
しかし、撮影した場所では1株だけ、他の場所でも数株と個体数はそれほど多くはありません。

806I556102.jpg


オカトラノオさんです。

806I557402.jpg


ヌマトラノオさんです。

806I558302.jpg


スズメバチ君にも何種類かいますが、コガタスズメバチ君の様です。
結構大きく感じたのですが・・・。
樹液の出ている樹木にいました。
しかし、ここは大変に暗く、写真撮影は残念ながら全くダメという感じでした。

806I559402.jpg


コガタスズメバチ君と同じ樹木にいた、ヒカゲチョウ君です。
実際にヒカゲチョウ君は初めて会う種類かと思われます。

806I560202.jpg


またまた蛾君です。
いつもいつも、わからないのであれば載せるなとお叱りのお言葉が聞こえてきそうですが・・・。
今のところ、調べているところです。

806I560502.jpg


トウキョウヒメハンミョウ君です。

季節的にはゼフィルス類、チョウ類がもっと多く見られると思ったのですが、実際には全てを数えても見えるところには数えるほどでしかありませんでした。

また、浅川支流の源流が園内を流れているのですが、不思議なことに全くトンボ君の姿を見掛けませんでした。

昆虫類はどうも気候のためなのか、元々かわかりませんが、さっぱりと言う結果でした。

どちらかと言うと、お手軽なハイキングコースの様で、リュックを背負った年配の方々が多く歩いていました。
  1. 2008/07/01(火) 23:30:56|
  2. 生き物
  3. | コメント:10

長池公園

今回は初めて行く、八王子市にある長池公園です。

どちらかと言うと比較的新しい公園ですが、公園と言ってもその面積は約20ha、その一角に自然観察センターなどの施設があり、整備されているくらいで、あとは完全なる森林、里山という感じです。

お天気は晴れたり、曇ったりのお天気でしたが、森林の中と言う事もあり、全体的に暗い状況でした。

機材は EOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。

806I528702.jpg


ネジバナさんにベニシジミ君です。

ここではネジバナさんが結構大人気で、チョウ君数種とハチ君たちが来ていました。

また、チョウ類ではその他、ヤマトシジミ君、ルリシジミ君、そして、ウラナミアカシジミ君がいましたが、残念ながら、全て撮影は失敗しました。

806I503102.jpg


ヤマボウシさんですが、ちょっと遅かったようです。

806I503802.jpg


コシロノセンダングサさんでしょうか、ちょっと違和感があるのですが・・・。

806I506202.jpg


オオシオカラトンボ君です。

806I507002.jpg


またまた蛾君です。
調べるのに時間がかかりそうです。多分シャクガ系統かと思うのですが、今のところ見つかりません。

806I507402.jpg


フキバッタ君と言う所ですが、良くわかりません。
足の色合いがかなり茶色っぽいので、ミヤマフキバッタ君と思われます。
暗い場所で少しぼけてしまいました。
大きさ的には2cmちょっとくらいだったでしょうか、かなり小さいです。

806I508702.jpg


キボシカミキリ君です。
触覚がかなり長く、全体を入れて撮影するとかなり小さくなってしまいます。

806I509202.jpg


左側は葉っぱでかぶってしまっていますが、その全体像です。

806I510602.jpg


カナヘビ君です。

806I511002.jpg


ヒメイタチシダさんです。
これは「多摩丘陵保全植物」としてのプレートが付いていました。

806I512802.jpg


キタキチョウ君です。
大変に暗い場所で、明るいところに出て来るのを待ったのですが、ダメでした。

806I513902.jpg


さて、誰なのか、今のところ不明です。
アワフキ君のお仲間か、それともヨコバイ君のお仲間かと言う所ですが・・・。

806I515102.jpg


オカトラノオさんです。

806I516102.jpg


ハキダメギクさんです。

806I516802.jpg


ハキダメギクさん、ここでは散策路沿いにかなり多く群生していました。
これほど多くのハキダメギクさんがまとまっているのは初めて見たことです。

806I517402.jpg


ホタルブクロさんです。

806I519202.jpg


ムラサキツメクサさんです。

806I520502.jpg


キオビツチバチ君です。
触覚が短く、黄色の模様もかなり離れていますので、♀と思われます。

*こちらは前回掲載分でhitakijoさんよりご教示頂きました。ここに改めて御礼申し上げます。

806I523002.jpg


シモツケさんです。

806I524002.jpg


ムラサキツメクサさんにキタキチョウ君です。

当日はあまり時間もなく、また初めて行く場所ともあって、まず歩く事に専念しましたので、撮影写真はそれほど多くはありませんでした。

自然観察センターで「長池公園植物」なる出版物を購入し、その中の自生植物目録を見てみますと、ここには2007年12月現在で、何と718種もの自生植物が掲載されていました。

ここの20ha (うちの良く行く谷津干潟の面積の半分以下です) と言うそれほど広くない面積の里山・森林に、これだけの種類の植物類が自生していると言うことは、かなり貴重であるとともに多様性に富んだ植物相とも言えるかと思います。

その中にはかつての多摩丘陵に自生していたものの、最近周辺域では見られなくなった、貴重な種類も多く含まれています。

次回はその多様な植物相を見て行く事に重きを置いて、歩いてみたいと思っています。

また、この付近には気になる公園(まだ行ったことのない)が多くあります。
その一例としては、小山田緑地であるとか、野津田公園であるとか、また薬師池公園、などなどです。
こう言った、場所にも時間を見付けて、近いうちに行きたいと思っています。
  1. 2008/06/30(月) 00:27:15|
  2. 生き物
  3. | コメント:10

仕事場にて

ここのところ、仕事が急に忙しくなり、何も出来ない状態になってきました。

その上に週末はここのところ、毎週お天気も悪く、どこにも行けずの状態です。

在庫はまだまだ多く残っていて、整理し切れていない状態です。
そこで、仕事場(多摩川河川敷)での写真です。
勿論、仕事中ですから、じっくりと撮っていられない事が困ったものですが・・・。

カメラはうちがデジタルに入った初代(今から5代前)のFUJIFILM FINPIX 6900Z での撮影です。

やはり、画像は現在のと比べるとかなり落ちます。

DSCF139201.jpg


カマキリ君です。
飛んできたのは良いのですが、この近辺は重機が多く動いているため、大変に危険、手に載ってもらって、安全な場所へと連れて行きました。
最初は警戒していたような顔つきでした。
が、手の載ってからは、大変におとなしく、かわいいカマキリ君でした。

DSCF141301.jpg


カヤツリグサさんです。
あちこちにかなり多くいます。

DSCF143801.jpg


ワルナスビさんと思っていたのですが、葉っぱの形が違いました。
イヌホオズキさんの様です。

DSCF146401.jpg


オヒシバさん、メヒシバさんとともに沢山います。

DSCF147201.jpg


トノサマバッタ君です。
実はトノサマバッタ君は初めてでした。
人工的な網にとまってしまったのが残念でしたが・・・。

さすがに河川敷だけあって、多くの生き物、植物類がいますが、じっくり見ていることが出来ないのが残念です。
またさすがに一眼を持っていくわけにも行かないですし・・・。
  1. 2007/10/04(木) 23:55:39|
  2. 生き物
  3. | コメント:6

国立科学博物館附属自然教育園 (昆虫類、その他生き物編)

今回は国立科学博物館附属自然教育園です。

ここは真ん前を主要幹線道路(目黒通り)、そして真横には首都高速道路(2号目黒線)が通っていますが、中に入るとそんなことは忘れさせてくれる、都会の中の貴重な森林と言えるかと思います。

当日は残念ながら、曇り空、その上園内は深い森林形態で暗いですので、写真撮影に適しているとは言えませんが、それでも様々な生きものたちが多くいますし、植物類も豊富です。

今回はその殆どが初めて会う種類で、わからない種類が多くあります。

撮影はEOS 30D + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用です。

IMG_550029.jpg


全く初めて見るような気がします。
今回ここに来て、まず最初に会った昆虫類で大変に印象的でした。
最初は全くわからなかったのですが、良く見ると足や触覚、そして顔の感じからキリギリス君系ではないかと考えました。

手持ちの北海道出版会「バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑」のプレートを見て行きました。

結果的には・・・ササキリ君の幼虫でした。

ササキリ君の成虫にもまだ会ったことがありませんが、成虫の姿とはとうてい想像できない感じです。

IMG_557429.jpg


チュウレンジバチ君と言うよりも足が黄色っぽいので、ニホンチュウレンジ君という感じです。

IMG_562829.jpg


イオウイロハシリグモ君の中でも真ん中に白い筋の入ったスジブト型個体です。

IMG_762129.jpg


こちらはイオウイロハシリグモ君の赤色系個体のようです。

IMG_567829.jpg


トウキョウヒメハンミョウ君、最近よく会います。

IMG_568329.jpg


蛾君ですが、現在不明で調べ中です。
手持ちの図鑑類(新訂原色昆虫大図鑑Ⅰ蝶蛾類)のプレートを見ていますが、どうも標本写真と生態写真はかなり異なるために今一歩ピンと来ません。

ここで、蛾類の生態写真大図鑑なるものがあるのか、探してみたい気にもなって来ました。

追記:その後再度調べたところ、トビモンコハマキ君とわかりました。

IMG_574629.jpg


初めて見ますが、エノキハムシ君のようです。

IMG_617229.jpg


タカトウダイさんにクロオオアリ君です。

IMG_621829.jpg


カナヘビ君です。
結構多くいるもので、あちこちで出会いました。

IMG_627829.jpg


イチモンジセセリ君です。

IMG_631129.jpg


こちらはチャバネセセリ君です。

IMG_651629.jpg


キタテハ君です。
この日は大変に暑く、そのせいもあるのか、ベンチに座って眺めていると肩や腕などに何回もとまって来ました。

IMG_658729.jpg


アリグモ君です。

IMG_661629.jpg


ずいぶん色の薄い感じのカナヘビ君です。

IMG_668829.jpg


ハエ君の仲間のようです。

IMG_677129.jpg


ヒメクロオトシブミ君の様です。

IMG_697329.jpg


ヒメギス君です。
かなり多く固まっていました。

IMG_727629.jpg


初めてでしたが、オジロアシナガゾウムシ君です。
どうも死んだふりをしているようで、撮影中は全く動きませんでした。

IMG_759129.jpg


ヒメカメノコテントウ君です。

IMG_767629.jpg


ムシヒキアブ君の一種ですが、マガリケムシヒキ君というのが近そうです。

IMG_534429.jpg


そして、ザトウムシ君です。
詳しい種類が今一歩わかりません。
それにしても小さいですし、良く見ていないと気が付きません。

追記:その後、モエギザトウムシ君とわかりました。

今回は会ったことのある種類はごく一部で全体的に初めて会う種類が殆どでした。
それだけに多くの生きものたちを見落としている、気が付かないと言うことなのかも知れません。

さらに今回の種類に関してはことあるごとに注意して調べ直していきたいと思っています。 
  1. 2007/09/07(金) 23:50:59|
  2. 生き物
  3. | コメント:12

三ツ池公園

今回は三ツ池公園です。

ここのところ、仕事ばかりで何も出来ない日々が続いており、アップもかなり滞ってしまいました。

今後もほぼ同じ状態が続くと思われますが、何とか合間合間に行けるところに行って、アップも数日に1回程度はして行きたいと思っています。

そして今回も撮影枚数は約3200枚、掲載写真の枚数は更に多くなるばかりで、今後は多い場合、1日に10枚程度で何日かに分けるか、今まで通り一挙に掲載するかを考えていきたいと思います。

また、ご意見などありましたら、お寄せいただきますと大変にうれしい限りです。

そして、いつもの如くですが、わからない種類、どこかで見たようでも思い出せない種類がかなり多くありました。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM とSigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

IMG_360028.jpg


カルガモ君の親子です。
一番左が親のようで、子供たちもほぼ親と変わらないくらい大きくなっていました。

IMG_110528.jpg


別のカルガモ君のペアです。

IMG_348828.jpg


この暑い時期にキンクロハジロ君が1羽残っていました。
丁度崖下で対岸からしか確認できないので、いる理由の詳細は不明です。

IMG_056528.jpg


駐車場のアスファルトの隙間から多く咲いていました。
初めて見る感じのお花です。

IMG_060028.jpg


駐車場で真っ先に出迎えてくれた、ツマグロヒョウモン君です。

IMG_061128.jpg


ベニガクさんの1種かなですが、もうそろそろ終わりのようです。

IMG_061528.jpg


ムシトリナデシコさんももう終わりかなと言う感じでした。

IMG_064728.jpg


コセンダングサさんか、それとも・・・。

IMG_065128.jpg


ハキダメギクさん、いつも気になるお花です。

IMG_066028.jpg


カワラナデシコさんです。

IMG_073028.jpg


ヒメジョオンさんにモンシロチョウ君です。

IMG_076028.jpg


ヒメジョオンさんにミツバチ君です。

IMG_081328.jpg


キク科の1種と思いますが、園芸種なのか、それとも・・・。

IMG_083828.jpg


アジサイさん、まだいくらか咲いていました。

IMG_085228.jpg


ショウマさんの1種かと思ったのですが、どうも違うような感じです。

IMG_087928.jpg


ミクリさんです。

IMG_088428.jpg


ハンゲショウさんです。

IMG_089828.jpg


ガクアジサイさんの1種です。

IMG_092328.jpg


初めてでしたが、オオニジュウヤホシテントウ君のようです。

IMG_097428.jpg


ムラサキカタバミさんです。

IMG_099028.jpg


タネツケバナさんなのかなと思ったのですが、花期に違和感があります。

IMG_104728.jpg


クサイさんです。
きれいな個体はもうわずかになってきました。

IMG_108728.jpg


ショウリョウバッタ君です。

IMG_112828.jpg


ヒメガマさんです。

IMG_117428.jpg


イグサさんの様です。

IMG_120428.jpg


ヤブガラシさんです。
アリ君たちが集まってきています。

IMG_122528.jpg


ガクアジサイさんです。

IMG_123028.jpg


ガクアジサイさんのお花です。

IMG_125828.jpg


キイチゴさんの中でもカジイチゴさんの様です。
暗い森林の中でこの色合いは大変に目立ちました。

IMG_129028.jpg


お花と葉の感じからマメ科を調べてみました。
どうも、コマツナギさんが一番近いような感じです。

IMG_131128.jpg


ヒメジョオンさんにヒメハナバチ君の一種のような感じです。

IMG_135528.jpg


イロハモミジさんです。

IMG_144928.jpg


ヒメジョオンさんに先とは違った感じのハチ君です。

IMG_148228.jpg


花壇に多く咲いていましたが・・・。

IMG_149728.jpg


ショウリョウバッタ君の褐色タイプのようです。

IMG_150328.jpg


こちらもショウリョウバッタ君、まだまだ小さいです。

IMG_152228.jpg


初めて見ますが、???です。
ヨウシュヤマゴボウさんに似た感じもしましたので、その線からたどってみましたが、良くわかりません。
お花は特徴的なのですが・・・。

IMG_153428.jpg


ケイトウさんでもウモウケイトウさんと言うようです。
余談ですが、ケイトウさんの字は「鶏頭」と書くのを初めて知りました。

IMG_154428.jpg


キチョウ君です。

IMG_157228.jpg


ハナグモ君の様です。
と言うのは、良く見るタイプとは色合いが異なりますが、個体変異も大きいと言うことです。

IMG_158228.jpg


キク科の園芸種のような感じです。

IMG_159328.jpg


ひまわりさんの咲く前の状態に見えますが・・・。

IMG_161028.jpg


ひまわりさんの1種かなと言う感じです。

IMG_161828.jpg


ムラサキシキブさんかコムラサキさんかなと思ったのですが、雄しべの先の色が違い、違和感があります。
それとも雄しべの先が黄色くなる手前の状態なのでしょうか。

IMG_162028.jpg


クマバチ君です。

IMG_164728.jpg


ヤマトシジミ君です。

IMG_178928.jpg


ラベンダーさんかなです。

IMG_182828.jpg


小さくてかわいいハチ君です。
ヒメハナバチ君の一種かと思われます。

IMG_190028.jpg


バラハキリバチ君なのか、最近ハチ君も種類が余計に多くわからなくなって来ています。

IMG_192828.jpg


この子も良くわかりません。
ホシホウジャク君なのか、スカシバガ君なのか・・・それとも・・・。

IMG_198928.jpg

ノコギリソウさんの様ですが、葉と全体像を撮影していず、詳しくはわかりません。

IMG_201728.jpg


キク科の1種です。

IMG_204628.jpg


クマバチ君です。

IMG_216928.jpg


オオバコさんです。

IMG_222428.jpg


オオバコさんにセマダラコガネ君です。

IMG_225428.jpg


花壇に多く咲いていました。
特徴的なのですが、園芸種でしょうか。

IMG_226728.jpg


ベニシジミ君です。

IMG_239528.jpg


ムラサキシキブさんです。
もしかしたら、コムラサキさんかも知れません・・・。

IMG_240128.jpg


チガヤさんでしょうか、崖の斜面にいくらかいました。

IMG_243028.jpg


ゴンズイさんです。

IMG_244028.jpg


フジさんの実がなっていました。

IMG_245428.jpg


良く見るのですが、今一歩わかりません。
キツネノカミソリさんを思い浮かべてしまいますが、付き方が違うようです。

IMG_247028.jpg


初めて見ました。
ネムノキさんです。

IMG_248928.jpg


タチアオイさんです。

IMG_251528.jpg


ツマグロヒョウモン君の♂です。

IMG_252528.jpg


タチアオイさんにモンシロチョウ君です。

IMG_253328.jpg


オレンジ色のアブラムシ君は初めて見ました。
キョウチクトウアブラムシ君が一番近いようです。
ムネアカオオアリ君も来ています。

IMG_254828.jpg


アガパンサスさんです。

IMG_255028.jpg


どこかで見たことがあるのですが・・・・。

IMG_257228.jpg


花壇にいました。
これからの様です。

IMG_258628.jpg


フキバッタ君のようです。

IMG_261328.jpg


ヒルザキツキミソウさん、1輪だけ残っていました。

IMG_263328.jpg


IMG_263528.jpg


どちらも花壇にいました。
同じ種類なのか、若干違うようでもありますが、わかりません。
キク科の園芸種なのかなと言う感じです。

IMG_264428.jpg


ヤグルマギクさんです。

IMG_265528.jpg


初めて見るタイプのクモ君ですが、コモリグモ君の1種のようです。

IMG_266528.jpg


ヤグルマギクさんのピンク色タイプの様です。
ホソヒラタアブ君が来ています。

IMG_268728.jpg


全体像も一緒に撮ったのですが・・・???です。

IMG_270028.jpg


ネジバナさんです。

IMG_270128.jpg


また、ネジバナさんですが、お花の咲き方が普通と違った感じです。

IMG_271428.jpg


ちょっと気になったのですが、誰の穂なのか・・・。

IMG_273028.jpg


ムラサキシジミ君のようです。
翅の表は見ることが出来ませんでしたが・・・。

IMG_277228.jpg


ナガメ君の幼虫のようです。

IMG_277828.jpg


花壇にいました。
先に出した紫色のふさふさしたような感じのと同じのようですが・・・。

IMG_278528.jpg


エノコログサさんです。

IMG_279628.jpg


セグロアシナガバチ君です。

IMG_280328.jpg


カヤツリグサさんです。

IMG_281528.jpg


ムシヒキアブ君の1種ですが、アオメアブ君のような感じです。

IMG_283128.jpg


ナガメ君、こちらは成虫のようです。

IMG_285128.jpg


キアゲハ君です。
この種類は大きな目がキーポイントと思っているのですが、なかなかうまく行きません。

IMG_286828.jpg


クヌギカメムシ君という感じですが、良くわかりません。
かなり小さいです。

IMG_287428.jpg


花壇にいました。

IMG_290428.jpg


初めて見るタイプのトンボ君です。
ウスバキトンボ君かなと思ったのですが、良くわかりません。

IMG_292128.jpg


ホタルブクロさんです。

IMG_293928.jpg


スジグロシロチョウ君です。

IMG_299828.jpg


アガパンサスさんです。

IMG_301028.jpg


かなり特徴的な感じですが、どうもわかりません。

IMG_302928.jpg


タチアオイさんにクマバチ君です。

IMG_303628.jpg


コオロギ君の1種のようですが、それ以上がわかりません。

IMG_304928.jpg


似た様な種類が数種いるのですが、ハンノキハムシ君が一番近いようです。

IMG_305628.jpg


またまたですが、ネジバナさんです。

IMG_305828.jpg


花壇にいました。園芸種なのかなと言う感じです。

IMG_306528.jpg


ユリさん、これからのようです。

IMG_307628.jpg


こちらも花壇にいました。

IMG_310128.jpg


そこにいたハチ君です。
ハチ君も種類が多く、調べるほど、どんどんわからなくなる一方です。

IMG_312728.jpg


こちらもユリさんなのでしょうか。
これからのようですが・・・。

IMG_323128.jpg


チャバネセセリ君です。

IMG_323828.jpg


初めて見るタイプのアブ君かなと思ったのですが、どうもハエ君の1種のようです。
ヤドリバエ君の1種のようです。

IMG_328128.jpg


ドロバチ君の1種のようです。

IMG_336128.jpg


ハスジカツオゾウムシ君がいました。

IMG_336928.jpg


ナミハナアブ君です。

IMG_343028.jpg


ツマグロキンバエ君というのが近そうですが・・・。

IMG_349828.jpg


ワルナスビさんです。

IMG_350228.jpg


サラグモ君です。

IMG_355828.jpg


ヒカゲチョウ君です。

今回もわからない種類、思い出せない種類がかなり多くありました。
出来る限り、手持ちの文献、図鑑などで調べていきたいところです。
  1. 2007/08/12(日) 06:37:21|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

四季の森公園

今回は四季の森公園です。

当日は晴れたり、曇ったりの不安定な1日でしたが、雨には降られずにすみました。

いつもの如くですが、わからない種類やなかなか思い出せない種類もかなり多く、時間もないので、ゆっくり調べている時間がありません。
そう言う場合は、仕方がないので、そのまま掲載をしています。

最近は急に仕事も忙しくなり、仕事以外は殆ど何も出来ない状態です。
アップも滞っていますが、少しでも空き時間を見付けては色々な場所に行きたいと考えています。

また、今回は写真の枚数も今までで多分最高となったかと思われます。
当日撮った写真の枚数も約4000枚と今までで最高でした。
写真の枚数が多いと言うことはそれだけ多種多様な生き物がいると言う、簡単な指標にもなるかと思っています。

反対にブログは重くなっているかと思いますが、ご了承いただきたくお願いいたします。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM とSigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

IMG_718327.jpg


カルガモ君の親子です。

IMG_791727.jpg


水田でカルガモ君の子供です。

IMG_838527.jpg


カルガモ君の子供たちは5羽いましたが、どうもこの子は遅れ気味、はぐれ気味で、心配です。
いつの間にかみんないなくなってしまい、あたりを見回していました。

IMG_852827.jpg


カルガモ君の子供たちです。

IMG_873727.jpg


お休みカルガモ君の子供たちですが、この時親が遠くどこかに飛んでいってしまいました。
近くではカラス君が何羽も様子をうかがって、うろうろしています。
これくらいの大きさだったら大丈夫だろうとは思いつつ、心配でその場を離れることが出来なくなりました。
5mくらい離れて、階段の部分で一緒に座っていること、20分ほど、ようやく親が帰ってきて、その場を離れることが出来ました。

IMG_778927.jpg


木のてっぺんで囀っていましたが、初めて聞くような感じでした。
また、遠くて今一歩誰だかわかりません。

IMG_949427.jpg


いつもいる、アヒル君です。
当日はいつもいる、バリケン君が見当たりませんでした。
心配ですが、また木道の下にでも隠れていたのかも知れません。

IMG_003028.jpg


ノカンゾウさんです。

IMG_005827.jpg


アバカンサスさんです。
よく見掛けるのですが、ついこの前までお名前がわかりませんでした。
いつもお世話になっている方のブログでようやくお名前がわかった次第です。

IMG_006527.jpg


ハナショウブさんです。
今年はかなり数が少ないとか。
どうも土壌の関係か、何かの影響と立て看板があったように思うのですが、どう書いてあったのか・・・。

IMG_007027.jpg


ツリバナさんです。

IMG_012428.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_017628.jpg


初めてでしたが、キボシカミキリ君のようです。
触覚がかなり長く、なかなか写真に収まりません。

IMG_022028.jpg


同じく真上から・・・。

IMG_034128.jpg


お顔です。

IMG_039428.jpg


ヤブツバキさんです。

IMG_041827.jpg


さて、これは誰だったでしょうか・・・。
満開模様でした。

IMG_046228.jpg


この実も??です。
プレートも写したと思ったのですが、見当たりませんでした。

IMG_046727.jpg


ハクチョウゲさん、まだまだ咲いています。

IMG_050128.jpg


こちらも初めてでした。
ヒカゲチョウ君のようです。

IMG_662127.jpg


ジョロウグモ君の様ですが、足の模様に違和感があります。

IMG_664527.jpg


シロツメクサさんにミツバチ君です。
この光景はいつ見てもいいものです。

IMG_669427.jpg


オオバコさんです。

IMG_670027.jpg


カモジグサさんと言う感じです。

IMG_671327.jpg


キキョウソウさんです。
あちこちで咲いていました。

IMG_672527.jpg


??です。
ネズミムギさんかホソムギさんか、それとも・・・。 

IMG_673527.jpg


ネジバナさんです。

IMG_674827.jpg


タンポポさんかな・・・ショウリョウバッタ君がいます。

IMG_677527.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_684627.jpg


ネジバナさんにハナノミ君かと思ったら、どうも触覚が違うようです。
初めてでしたが、どうもセマダラコガネ君のようです。

IMG_687127.jpg


カモガヤさんなのか・・・???です。

IMG_691227.jpg


ベニシジミ君です。

IMG_694027.jpg


チガヤさんの様ですが・・・。

IMG_694327.jpg


こちらはさっきと別なのかどうか、微妙に違い、良くわかりません。

IMG_695727.jpg


こうしてみるとわからない種類だらけという感じです。

IMG_697227.jpg


ドクダミさんです。

IMG_698227.jpg


ナルコスゲさんと言う感じですが・・・。

IMG_721727.jpg


初めて見ましたが、ホタルガ君のようです。

IMG_722327.jpg


アジサイさんです。

IMG_723327.jpg


こちらも初めてでしたが、ルリシジミ君のようです。
遠くて、近づけなかったのが残念でした。

IMG_724527.jpg


こちらも初めてでした。
カミキリ君にしては触覚が貧弱と思っていたのですが、カミキリ君のお仲間でした。
ヨツスジハナカミキリ君と言うようです。

IMG_733627.jpg


やはり初めてでした。
アリ君かと思ったら、アリグモ君でした。

IMG_736627.jpg


アジサイさんのお花です。

IMG_736727.jpg


アジサイさんです。

IMG_738027.jpg


ムラサキツメクサさんです。

IMG_739727.jpg


似ている種類は多くいるのですが・・・。

IMG_740127.jpg


バラさんです。

IMG_740327.jpg


ノイバラさんに近いと思われる、バラさんです。

IMG_742027.jpg


スズメノヒエさんです。

IMG_745427.jpg


ヤマトシジミ君です。

IMG_746527.jpg


スイバさんです。

IMG_747527.jpg


キンシバイさんです。

IMG_750727.jpg


キンシバイさん、これからと言う感じです。

IMG_752127.jpg


コブシさんです。

IMG_755527.jpg


ノウゼンカズラさんです。

IMG_756927.jpg


ノウゼンカズラさんの蕾ですが、アリ君に大人気でした。

IMG_759327.jpg


コシアキトンボ君です。

IMG_760827.jpg


ヤブガラシさんの様ですが・・・。

IMG_762127.jpg


コセンダングサさんです。

IMG_773827.jpg


ホタルブクロさんです。

IMG_780327.jpg


オカトラノオさんです。

IMG_786327.jpg


初めて見る様な・・・。

IMG_789527.jpg


オオシオカラトンボ君です。

IMG_852627.jpg


コウホネさんです。

IMG_881427.jpg


クサイさんです。

IMG_887327.jpg


再びですが、オカトラノオさんです。

IMG_888327.jpg


マルカメムシ君です。
目が赤いのは初めて知りました。

IMG_890027.jpg


コバンソウさんです。

IMG_896327.jpg


アジサイさんです。

IMG_899627.jpg


園芸種かなです。

IMG_903727.jpg


アセビさんです。

IMG_914327.jpg


クマバチ君です。

IMG_915827.jpg


コウゾさんです。

IMG_918127.jpg


タチアオイさんです。

IMG_921827.jpg


タチアオイさんにクロマルハナバチ君です。

IMG_923927.jpg


ナツツバキさんです。

IMG_928527.jpg


タチアオイさんにトラマルハナバチ君なのか、コマルハナバチ君の♂なのか、今一歩不明です。

IMG_933327.jpg


こちらも初めてでしたが、タチアオイさんの蕾をかじっていました。
オオフタオビドロバチ君のようです。

IMG_937127.jpg


こちらはコマルハナバチ君の様です。

IMG_939227.jpg


いわゆる、シャクトリムシ君です。

IMG_941527.jpg


クサグモ君です。

IMG_944427.jpg


イワヒバさんです。

IMG_947227.jpg


シランさん、まだ咲いていました。

IMG_948327.jpg


誰かさんの幼虫です。

IMG_948827.jpg


ワスレナグサさんです。

IMG_953627.jpg


白いアブラムシ君は初めてでした。
似たのが多く、今一歩わかりませんが、アオヒメヒゲナガアブラムシ君が一番近いような感じです。

IMG_957727.jpg


ユリさんの一種です。

IMG_958227.jpg


ノカンゾウさんです。

IMG_962727.jpg


シモツケさんと思っていたのですが、木本ではなかったような記憶があります。
シモツケソウさんなのでしょうか。

IMG_963827.jpg


チュウレンジバチ君です。

IMG_964527.jpg


こちらも初めてでしたが、どうも、トウキョウヒメハンミョウ君という様です。

IMG_968627.jpg


フキバッタ君です。

IMG_973027.jpg


こちらも初めてでした。
カノコガ君のようです。

IMG_973427.jpg


ホタルブクロさんの赤みの強いタイプです。

IMG_976327.jpg


さて、イチゴさんなのか・・・。

IMG_981827.jpg


ヒメギス君、何とか茂みで確認できました。

IMG_983327.jpg


ゴウソさんです。

IMG_986927.jpg


クサグモ君です。

IMG_992827.jpg


ヤマボウシさん、一部まだ咲いていました。

IMG_997727.jpg


前にも見たような・・・。

IMG_998827.jpg


マユミさんです。

IMG_999427.jpg


マユミさんに蛾君ですが、あまりにシンプルすぎて誰だか??です。

今回は昆虫類に関してはその殆どが初めて会う種類でした。
植物類に関してはかなり調べたのですが、時間的な制限もあり、わからない種類、あやふやな種類がかなり多くなっています。

この1日分を写真整理~ピックアップ、調べながらアップロードと全てで約8時間もかかってしまいました。

わからない種類は引き続き、調べていきたいのですが、なかなかその時間もない状態です。

今後は・・・
①三ツ池公園
②洗足池公園
③国立科学博物館附属自然教育園
④善福寺公園
⑤東京港野鳥公園
⑥谷津干潟

の順にアップしていく予定です。
  1. 2007/07/30(月) 20:07:05|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

神代植物公園

今回は神代植物公園です。

ここには大きく分けて、本園と水生植物園、グリーンギャラリーとその他と3つの地域があるかと思われます。

全てを1日で見てまわることは到底不可能で、今回は本園だけで時間切れとなってしまいました。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。

いつもの如く、わからない種類がかなりあり、調べながら掲載していますが、時間も限られており、なかなかわからない種類や思い出せない種類などは不明のまま掲載しております。

IMG_432927.jpg


サナエタデさんです。

IMG_436227.jpg


・・・これからなのか、それとも実がなるのでしょうか。

IMG_439227.jpg


カタバミさんです。

IMG_445027.jpg


ヤブヘビイチゴさん、林床でひときわ輝いていました。

IMG_446327.jpg


オオバコさんです。

IMG_447827.jpg


キンシバイさんです。

IMG_449227.jpg


ツユクサさんです。

IMG_455827.jpg


ウラジロチチコグサさんです。

IMG_458227.jpg


タチイヌノフグリさん、まだまだ咲いています。

IMG_459927.jpg


スイバさんです。

IMG_461627.jpg


ニワゼキショウさんです。
お花も咲いていますし、実もなっています。

IMG_464127.jpg


キキョウソウさんです。

IMG_465527.jpg


ハルジオンさんです。

IMG_469127.jpg


ムラサキカタバミさんにスジグロシロチョウ君です。

IMG_470827.jpg


ムラサキカタバミさん、若干色合いが異なっています。

IMG_471827.jpg


ナンテンさん、これからでしょうか。

IMG_472527.jpg


ワルナスビさんです。

IMG_474627.jpg


ビョウヤナギさんです。

IMG_477527.jpg


キンシバイさんですが、その園芸品種でヒドコートさんと言うそうです。
雄しべが豪華なような感じもしますが、プレートがなければ、キンシバイさんとの違いはわからないであろうと思われました。

IMG_479427.jpg


ツキヌキニンドウさんです。

IMG_481327.jpg


シモツケさんです。

IMG_482027.jpg


ハキダメギクさん、たまには少し遠目に撮ってみました。

IMG_483727.jpg


ハルジオンさんにホソヒラタアブ君です。

IMG_485327.jpg


ハキダメギクさんのアップです。

IMG_487127.jpg


セイヨウメギさんです。

IMG_489627.jpg


シロヤマブキさんの実がなっていました。

IMG_491627.jpg


カヤツリグサ科とは思われますが・・・。

IMG_492727.jpg


リョウブさん、まだまだこれからと言う感じです。

IMG_492027.jpg


リョウブさん、まだわずか数個でしたが、お花が咲いていました。

IMG_495227.jpg


ヒルガオさんです。

IMG_497627.jpg


誰かの幼虫さんです。

IMG_498827.jpg


オオヒラタシデムシ君とキンバエ君です。

IMG_503727.jpg


コメツキムシ君とクロオオアリ君です。
別に喧嘩をしていたわけではないのですが・・・。

IMG_507927.jpg


ネジバナさんです。

IMG_509027.jpg


この前も見たような・・・。

IMG_513727.jpg


エノコログサさんかなですが、一緒に3つ穂が出ているのは見たことがありません。
もしかして、違う種類なのかとも思いますが・・・。

IMG_514927.jpg


セリバヒエンソウさんです。

IMG_517227.jpg


スイバさんです。

IMG_519427.jpg


ベニシジミ君です。

IMG_520627.jpg


ハチ君ですが、初めて見るタイプか、それとも・・・。

IMG_526327.jpg


ネジバナさんです。

IMG_526827.jpg


スズメノヒエさんです。

IMG_589827.jpg


初めてでしたが、ウラナミアカシジミ君がいました。

IMG_594027.jpg


さっきも出したようですが、思い出せない種類です。

IMG_595827.jpg


ヤマボウシさん、お花は終わってしまっていましたが、また何とも良い感じです。

IMG_596027.jpg


そのアップです。
これから実になっていくのでしょうか。

IMG_599927.jpg


ヘラオオバコさん、白飛びしてしまいました。

IMG_602227.jpg


ひときわ目を引きますが、さて誰なのか・・・。

IMG_605827.jpg


モモさんです。

IMG_606327.jpg


スズメノテッポウさん、まわりはハキダメギクさんです。

IMG_609627.jpg


見たことがあるようで、???です。

IMG_611227.jpg


キキョウさん、これからと言う感じです。

IMG_613027.jpg


キキョウさんです。
もう少し離れて撮れば良かったかなと言う感じでした。

IMG_613727.jpg


これも???です。

IMG_616227.jpg


ムシトリナデシコさんです。

IMG_619227.jpg


カワラナデシコさんです。

IMG_622327.jpg


キイチゴさんです。

IMG_623427.jpg


ウメさんです。
この前の道知辺さんなのか、それとも別の品種なのかわかりません。

IMG_623927.jpg


サンゴシトウさんのプレートがありましたが、アメリカデイゴさんって感じがします。

IMG_630527.jpg


ホオノキさんのお花も終わっていました。

IMG_632527.jpg


ハクウンボクさんです。

IMG_636827.jpg


ウツボグサさんにスジグロシロチョウ君です。

IMG_640927.jpg


ハナウドさんの実の様です。

IMG_643627.jpg


見る感じ、クロタネソウさんって感じです。

IMG_646427.jpg


コウゾさんです。

IMG_649627.jpg


ユリさんです。

IMG_652327.jpg


初めてでしたが、ナガメ君の幼虫のようです。
ハナダイコンさんの実にいました。

IMG_654427.jpg


アジサイさんの1品種ですが、さてお名前が何と言ったか、思い出せません。

IMG_656127.jpg


オオヤマレンゲさんです。

IMG_660127.jpg


キクさんの園芸種のようです。

まだまだ写真はあるのですが、今回もわからない種類がかなり多くありました。
プレートの付いている木本に関しても若干違うのではと言うものもあり、その上、草本に関してはプレートが付いていないですから、更に混乱してくることもあります。

また、ここでも行くたびに新しい発見がありますので、また機会のあるときに行ってみたいと考えています。

一番の収穫と思われたのは、やはりウラナミアカシジミ君に初めて会えたことかも知れません。
  1. 2007/07/22(日) 22:24:54|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

東高根森林公園

今回は東高根森林公園です。

ここはいつ行っても、新しい発見が多くあり、またここの湿性植物園は特に生きものたちの宝庫とも思っているところです。

今回も前回気がつかなかった、またはいなかったであろう生きものたちも多く、いつもながらにわからない事が多くありました。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。

当日は今一歩お天気も悪く、全体的にボケ写真が多くなってしまったことが唯一残念でした。

IMG_282327.jpg


今まで全く気が付かなかったのですが、駐車場からそのまま公園に入る外にいました。
タチアオイさんです。

IMG_283227.jpg


タチアオイさんの白花タイプのようです。
この空に高く伸びている事を表現するには、手持ちのレンズでは難しく、やはり広角レンズの必要性があると痛感します。

IMG_285627.jpg


チガヤさんです。

IMG_286127.jpg


キク科の園芸種と思われます。
オステオスペルマムさんと言うのが一番近そうです。

IMG_286827.jpg


お花はこれからでしょうか。
草本で似たような感じは多いのですが、これは木本です。

IMG_288327.jpg


ロウバイさんの実です。

そして、ここは入口から湿性植物園に至る、約100mほど、アジサイさんがズラーっと並んでいます。

IMG_289527.jpg


柔らかいピンク色のアジサイさんです。

IMG_290027.jpg


同じ系統かなですが、これからと言う感じが良いです。

IMG_290127.jpg


薄い紫色のタイプです。

IMG_290527.jpg


完全にこれからって感じのアジサイさんです。

IMG_291927.jpg


少しだけ濃いめのピンク色のタイプのアジサイさんです。

IMG_293627.jpg


こちらも同じ色合いですが、少し大きめのような・・・。

IMG_294327.jpg


真っ白いアジサイさんです。

IMG_298227.jpg


こじんまりとした感じのアジサイさんです。

IMG_299327.jpg


真っ白い色あいでこじんまりと大きめのアジサイさんです。

これらのアジサイさんが同じ系統なのか、どうかはわかりませんが、様々な色合いのアジサイさんがいました。

IMG_302427.jpg


オカトラノオさん、これからと言う感じです。

IMG_303227.jpg


お花はまだですが、オカトラノオさんです。

IMG_303427.jpg


1株だけでしたが、??です。

IMG_309927.jpg


ぼけてしまいましたが、オオヒラタシデムシ君、3重に重なって歩いていました。
たまに倒れて転がったり・・・。

IMG_310327.jpg


初めてでしたが、ヤミイロカニグモ君でしょうか。

IMG_311227.jpg


フタリシズカさんです。

IMG_314027.jpg


ナルコユリさんにいました。
最初は蝶類の幼虫かと思ったのですが、どうもヒゲナガクロハバチ君の幼虫のようです。
ただ、謎なのはどこを探しても(ネット上でも)、この成虫の写真が全く見当たらないことです。
成虫の姿のわからない謎のハバチ君です。
現在、所属する、双翅目談話会の文献やその他の手持ちの文献を調べていますが、今のところ見つかっていません。

IMG_314827.jpg


こちらも初めてでしたが、クロウリハムシ君のようです。

IMG_316927.jpg


テッポウユリさんです。

IMG_318027.jpg


ササユリさんです。

IMG_318527.jpg


ホタルブクロさんです。

IMG_319927.jpg


キアシナガバチ君、今回はちょっと遠すぎました。

IMG_320927.jpg


ウシハコベさん、まだまだ健在です。

IMG_322027.jpg


トキワハゼさんもわずかですが、まだまだ咲いていました。

IMG_323727.jpg


スジグロシロチョウ君です。

IMG_326627.jpg


ハキダメギクさんです。
ここではアジサイさんの足下に並んで咲いていました。

IMG_331527.jpg


クサグモ君です。

IMG_334127.jpg


イオウイロハシリグモ君でしょうか。
様々な色合い、形態がありますが、目の配置からそう思われますが・・・。

IMG_337127.jpg


蛾君の幼虫がモミジさんの枝にとまっていました。

IMG_337827.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_339027.jpg


ソラマメヒゲナガアブラムシ君という感じです。

IMG_339627.jpg


初めて見るお花です。
舌のような形態をした感じのするお花です。

IMG_341427.jpg


ヤブキリ君、だいぶ大きくなってきました。
翅も伸びてきています。

IMG_346227.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_346627.jpg


前回には気が付かなかった種類です。
さて・・・イネ科、カヤツリグサ科、そしてもしかしてオモダカ系統かとも思いましたが、ヒットしません。

IMG_347327.jpg


ミズキさんです。

IMG_348027.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_348927.jpg


ワスレナグサさんです。

IMG_349727.jpg


コモチマンネングサさんです。

IMG_351127.jpg


葉が向かい合うように出ているのが印象的でした。
誰だかはわからないのですが・・・。

IMG_351627.jpg


クガイソウさんの様ですが、そう言えば白いお花ってあるのでしょうか。
それとも違う種類かも知れません。

IMG_351827.jpg


木道の際ではアリ君たちが大行列を作っていました。
ムネアカオオアリ君のようですが、今一歩わかりません。

IMG_356227.jpg


翅が痛んでいますが、コジャノメ君でしょうか。
もしそうだとすれば初めてと言うことになりますが・・・。

IMG_359927.jpg


マユミさんです。

IMG_360427.jpg


カルガモ君です。

IMG_364827.jpg


ドクダミさんにササグモ君です。

IMG_366227.jpg


ヒルザキツキミソウさんです。

IMG_369227.jpg


これも初めてです。
前回にはいなかったように思います。

追記:良く見ると特徴がムラサキ科と言う感じです。
前回、ムラサキさんを見ていますが、その時の写真が見つからず、おなじものかどうか、調べているところです。
→その後ムラサキさんとは違うようでした。

IMG_373627.jpg


キンシバイさんです。

IMG_375427.jpg


トホシテントウ君という感じですが、残念ながらクモ君の巣の中です。

IMG_377027.jpg


クサグモ君です。

IMG_381327.jpg


アジサイさんでも、ガクウツギさんとなるでしょうか。

IMG_382627.jpg


ハンゲショウさんです。

IMG_383227.jpg


ワルナスビさんと言うか、イヌホオズキさんの様な感じです。

IMG_383527.jpg


ハナダイコンさん、まだ咲いていました。

IMG_389627.jpg


イオウイロハシリグモ君です。

IMG_393927.jpg


さて・・・、どうも目の配列に違和感がある個体です。

IMG_395227.jpg


イオウイロハシリグモ君の様です。
こう見ても、様々な色合い、模様があるようです。

また、先日は別のところで全身ほぼ赤色の個体も見かけました。

IMG_399627.jpg


水に浸かってしまっていましたが、アサザさんです。

IMG_403927.jpg


オモダカさんです。

IMG_406027.jpg


カンガレイさんかサンカクイさんか迷いましたが、サンカクイさんのような感じです。

IMG_407227.jpg


フキバッタ君、まだまだ小さいです。

IMG_416127.jpg


カワラナデシコさんです。

IMG_419027.jpg


アレチハナガサさんです。

IMG_419427.jpg


カワラナデシコさんの白色タイプです。

IMG_424727.jpg


これも今一歩見たことあるようで、??です。

まだまだわからない写真が多くありますが、時間のあるときに更に調べていきたいと思います。
ここはいつも新しい発見が多く、少なくとも1ヶ月に1回くらいは様子を見に行きたいところです。
  1. 2007/07/16(月) 21:37:16|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。